ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成25年7月号(テキスト版)特集(2~4ページ)

本文

奈良しみんだより平成25年7月号(テキスト版)特集(2~4ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

古代から生命をつないできた大自然に包まれる―そんな贅沢を市内で味わう

遠くの〇〇より、近くの原始林!?

 奈良に住んでいると、世界遺産や文化財が身近にありすぎて実は訪れたことがないという人も多いのではないでしょうか。世界遺産に指定されている原始林がまちの近くにあるというのはとても珍しく、ぜひ訪れていただきたい名所です。
 街中から原始林へ―。一歩足を踏み入れると、街中の喧騒とはかけ離れた原始林の迫力と優しさに包まれます。「迫力」と「優しさ」、この相反する意味が、感じていただけると思います。曲がりくねった木、木々の間を吹き抜ける風の音、鳥のさえずり、少し湿気を帯びた空気。リフレッシュはもちろんのこと、大自然のパワーをもらいに森林浴に出かけてみませんか?

春日山原始林 DATA

 春日大社の東にある笠を伏せたような御蓋山の背後からその東にある花山等一帯を総称して呼ばれているという春日山。その御蓋山と花山の嶺の辺りに春日山原始林が広がっています。面積約250ha。古来春日大社の神山として信仰の場であり、日本人の自然観と結びついた聖域として、1,000年以上にわたって人の手が加えられていない自然が広がっています。イチイガシ等175種類の樹木と598種類の草花が生育し、シカ等10種類の動物、アカゲラ等60種類の鳥類、ルーミスシジミ等1,180種類の昆虫が見つかっています。大正13年に天然記念物、昭和30年に特別天然記念物に指定され、平成10年に世界遺産に登録されました。

春日山遊歩道の地図

以下、スポット紹介

妙見宮

たくさんの木々に囲まれた厳かな階段を一歩一歩踏みしめる。

寝仏

山上の石像の一部が落石して、ここに横たわっていると言われている。
入口から約1.8キロメートル(約50分)

朝日観音

高円山からさし昇る朝日にまっ先に照らされることから名付けられた。

首切り地蔵地

剣豪の荒木又右衛門がためし斬りしたといういわれもある。
妙見宮から約1.7キロメートル(約40分)

休憩所

疲れたので、ちょっと休憩

イロハモミジ

紅葉前の新緑が光を浴びて色鮮やか

鶯の滝

滝の打つ音が、鶯の鳴き声のように聞こえることから、名付けられたという滝。この音と涼しさに心が洗われるよう。
首切り地蔵から約2.4キロメートル(約1時間)

山歩きの注意

  • 車両も通る道は、車やバイクに注意。大人数の場合は、横に広がらないように。
  • 落石が発生することも。急な斜面の崖からはできるだけ離れる。
  • 遊歩道以外の草むら等には入らないこと。山ヒル(5月~10月)やマムシに注意。
  • ごみは持ち帰る。
  • 火気厳禁

いよいよ若草山へ!

若草山山頂から奈良市内を一望

鶯の滝から約3キロメートル(約1時間半)

若草山DATA

 標高342メートル、面積33ヘクタール。芝生に覆われた山で、1重、2重、3重と3つの笠を重ねたように見えるので三笠山とも呼ばれています。「若草山焼き」で有名な山で、「鹿せんべい飛ばし大会」等のイベントも開催されています。3重目の山頂には清少納言の「枕草子」にも登場する鶯塚古墳があります。第17段で記された、「うぐひすのみささぎ」が、この鶯塚古墳とされています。全長103メートルの前方後円墳で、後円部には「鶯陵」の石碑が立っています。標高300メートル以上の場所にある古墳として、日本では最大級です。

みささぎは うぐひすのみささぎ かしはぎのみささぎ あめのみささぎ
(「枕草子」第17段より)

若草山へのアクセス

歩くときは

  • JR奈良駅、近鉄奈良駅から奈良交通バス(市内循環外回り)「大仏殿春日大社前」か「春日大社表参道」下車、山麓まで徒歩約15分。
  • 近鉄奈良駅から山麓まで徒歩約30分。山麓から山頂まで徒歩約30~40分

車では

新若草山ドライブウェイ(有料)を通って、「若草山頂駐車場(無料)」から徒歩5分

そして夜は―きらめく古都の夜景を堪能

若草山からの夜景は「新日本三大夜景」の一つです

 「訪れた人が感動するような夜景であること」、「一定規模以上の観光地や都市の近くにあること」、「道程が整備されていること」等の基準で2003年4月に選定されました。

新日本三代夜景

  • 山梨市「笛吹川フルーツ公園」
  • 奈良市「若草山」
  • 北九州市「皿倉山」
    (「新日本三大夜景・夜景100選事務局」選定)

なつの奈良旅キャンペーン2013 期間:7月1日(月曜日)~9月30日(月曜日)

暑さの緩む朝夕のイベントの一つとして、「若草山山頂からの夜景鑑賞バス」を運行します。

運行日

  • 7月13日(土曜日)~9月23日(祝日)の金曜日・土曜日・日曜日、祝日
  • 8月5日(月曜日)~14日(水曜日)の平日(42日間)

コース

JR奈良駅【午後7時半】~近鉄奈良駅~若草山山頂【夜景鑑賞30分】~県庁前~近鉄奈良駅~JR奈良駅【午後9時到着予定】

運賃

大人500円、子ども260円

※荒天時には運休。奈良交通路線バスでの運行

 この他にも、ならまち「あるき旅」や日帰りバスツアー等、夏の奈良をもっともっと楽しめるイベントが盛りだくさん!夏の奈良のパワーと癒しを味わいませんか?

問合せ

市観光協会 電話番号:0742-27-8866

しみんだより平成25年7月号一覧へ戻る