ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成25年7月号(テキスト版)文化情報・7月は「差別をなくす強調月間」(20~22ページ)

本文

奈良しみんだより平成25年7月号(テキスト版)文化情報・7月は「差別をなくす強調月間」(20~22ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

文化情報

文化施設のお知らせ

休館日の記載がない文化施設の7月の休館日は月曜日(15日は開館)と7月16日です。

なら100年会館

電話番号:0742‐34‐0100
〒 630‐8121 三条宮前町7‐1
なら100年会館<外部リンク>(新規ウィンドウを開きます)
休館日 火曜日

なら100 年会館中ホール活性化事業「中ホールで演奏しよう!」

中ホールで、ピアノ、弦楽器、管楽器、声楽のお試し演奏の参加希望者を募集します。

とき 7月20日(土曜日)、21日(日曜日)(1)午前9時45分~10時45分(2)午前11時~正午(3)午後1時~2時(4)午後2時15分~3時15分(5)午後3時半~4時半
※一団体につき、2コマまで(各コマの間の時間は休憩とします。舞台上には上がれません)。
費用 1コマ(1時間)2,000円
申込 所定の申込用紙(配布:100年会館、学園前ホール、北部会館市民文化ホール。100年会館ホームページにも掲載)
に必要事項を書いて、7月10日必着で同館へ。ファックス・Eメールも可。
*未就学児、保護者等が同伴していない小学生以上高校生以下のみの個人や団体は参加不可

葉加瀬太郎World Tour 2013

  • とき 9月23日(月曜日)午後5時半
  • 費用 指定席7,500円
    *未就学児入場不可
  • 問合せ キョードーインフォメーション(電話番号:06-7732-8888)
  • チケット取扱 100年会館、電子チケットぴあ、ローソンチケット、CNプレイガイド、イープラス
7月13日発売

*1人4枚まで。初日特別電話あり(午前10時~午後6時)

  • 電子チケットぴあ 電話番号:0570-02-9507 Pコード:560-825
  • ローソンチケット 電話番号:0570-084-694 Lコード:59586
  • CNプレイガイド 電話番号:0570-03-9966
    ※友の会特典あり

布施明 Akira Fuse Tour2013-2014

  • とき 9月14日(土曜日)午後5時
  • 費用 指定席6,000円
    *未就学児入場不可
  • 問合せ ジェイエムピー(電話番号:0774-71-8200)
  • チケット取扱 なら100年会館、CNプレイガイド、ローソンチケット、イープラス 7月6日発売

こども人形劇場

  • とき 9月16日(祝日)
    1. 午前11時
    2. 午後2時
  • 演目
  • あひるさんのぼうし(20分)
  • もりのゆうびんはいたつ(20分)
  • 費用 大人(中学生以上)800円、こども(3歳以上)500円
  • チケット取扱 なら100年会館、学園前ホール、北部会館市民文化ホール、ローソンチケット

7月13日発売

*当日200円増し。2歳以下無料
※友の会特典あり

学園前ホール

電話番号:0742-51-2001
〒631-0034 学園南三丁目1-5 西部会館3階
gakuenmae-hall.com<外部リンク>

「学園前フレッシュコンサート」チャーリーニーシオ 真夏のオールディーズショー

  • とき 8月6日(火曜日)午後2時
  • 内容 エルヴィス・プレスリー、オールディーズやスウィングジャズ、昭和歌謡等の強く美しい歌声と華やかなパフォーマンス
  • 費用 1,000円(当日1,200円)
  • チケット取扱 なら100年会館、学園前ホール 発売中

杉岡華邨書道美術館

電話番号:0742-24-4111
〒630-8337 脇戸町3
収蔵庫増設工事のため臨時休館します。
【休暇期間】7月1日(月曜日)~10月18日(金曜日)

「かな書の美-杉岡華邨の世界-」展 第1期万葉を書く

  • とき 7月10日(水曜日)~19日(金曜日)午前10時~午後6時(最終日は午後4時)。16日は休館
  • ところ なら工藝館ギャラリー阿字万字(阿字万字町)
  • 内容 華邨作品から万葉集の歌をテーマに書かれたものを選抜

ギャラリートーク

  • とき 7月13日(土曜日)午後2時
  • ところ なら工藝館ギャラリー阿字万字(阿字万字町)
  • 内容 「かな書の美-杉岡華邨の世界-」展の作品解説、華邨芸術について

入江泰吉記念奈良市写真美術館

電話番号:0742-22-9811
〒630-8301 高畑町600-1
http://www1.kcn.ne.jp/~naracmp<外部リンク>
開館時間 午前9時半~午後5時(入館は4時半まで)

「ミスター・ウエット・イリエ」展

  • とき 7月6日(土曜日)~9月29日(日曜日)
  • 内容 奈良大和路の情緒を奏でる雨、雨上がり、霧をテーマに入江作品を紹介

「入江泰吉の文楽」展

  • とき 7月6日(土曜日)~9月29日(日曜日)
  • 内容 戦災を逃れた入江最初期の代表作「文楽」を紹介

【費用】一般500円、高校・大学生200円、小・中学生100円、市在住の70歳以上・障がい者(要手帳)と介護者は無料。団体(20人以上)は2割引き。土曜日は高校生以下無料。第2・4土曜日は午後2時から解説
※7月20日~9月1日正午~午後5時は一般は半額、小・中学生は無料。5ページ参照

北部会館市民文化ホール

電話番号:0742-71-5747)
〒631-0805 右京一丁目1-4
市民文化ホール<外部リンク>

徳永二つぎお男ヴァイオリンリサイタル

  • とき 9月16日(祝日)午後3時
  • 曲目 ヴィターリ:シャコンヌ、フランク:ヴァイオリン・ソナタ、サン=サーンス:序奏とロンド・カプリツィオーソ、サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン他
  • 出演 ヴァイオリン:徳永二男さん
  • 費用 一般3,000円
    *未就学児入場不可、全席自由
  • チケット取扱 北部会館市民文化ホール、ローソンチケット 7月6日発売

キッズスペシャルコンサート

  • とき 9月22日(日曜日)午後2時~3時
  • 内容 0歳児から入場できるコンサート。「いっしょに歌おう!演奏しよう!」のコーナーや楽器紹介あり
    *おむつ替え、授乳コーナーあり
  • 曲目 アンダーソン:シンコペーティッドクロック、キッズソングメドレー(アンパンマンのテーマ、マルマルモリモリ、勇気100パーセント)、乗り物シリーズメドレー(汽車ぽっぽ、気球に乗ってどこまでも、宇宙戦艦ヤマト、ねこバス)他
  • 出演 かりんからん(フルート:東美和さん、ヴァイオリン:西村綾香さん、ヴィオラ:野村初葉さん、チェロ:北山悠祐さん)
  • 費用 2歳以上800円 *全席自由
  • チケット取扱 北部会館市民文化ンホール、ローソンチケット 7月6日発売

SAM HIPHOP スペシャルレッスン

  • とき 9月29日(日曜日)午後2時~3時半
  • 内容 TRFのSAMさんによるダンスワークショップ。初心者も経験者も楽しくレベルアップする絶好の機会
  • 講師 ダンサー・ダンスプロデューサーのSAMさん
  • 費用 大人3,000円、高校生以下1,500円
  • 定員 小学生~大人50人(小学生は保護者同伴)
  • チケット取扱 北部会館市民文化ホール、ローソンチケット 7月6日発売

奈良市美術館

電話番号:0742-30-1510
〒630-8012 二条大路南一丁目3-1 イトーヨーカドー奈良店5階
奈良市美術館<外部リンク>

みんな大好きアンパンマン「やなせたかしの世界展」

  • とき 7月25日(木曜日)~8月18日(日曜日)(会期中休みなし)
  • 内容 「アンパンマン」の生みの親のやなせたかしの絵本や雑誌で使われた原画、水彩画・直筆の詩等約130点を紹介
  • 費用 【前売】一般800円、中・高生500円、3歳~小学生200円【当日】各100円増し
  • チケット取扱 奈良市美術館、こぶしの会(電話番号:0742-63-6765)、セブンチケット◆発売中

市民実技講座

来年の干支「午」を作ろう

  • とき 7月27日(土曜日)午後1時半~3時半
  • ところ 高円高校(白毫寺町)
  • 内容 粘土(素焼き)で来年の干支を作る
  • 定員 成人30人
  • 費用 1,500円
  • 講師 和治裕美さん、市美術家協会の杉村仁さん
  • 締切 7月19日
絵画講習会「人物を描く」(画材自由)

(1)コスチュームの部(2)ヌードの部

  • とき 8月4日(日曜日)午前10時~午後4時半
  • ところ 中部公民館(上三条町)
  • 定員 成人各35人
  • 費用 3,500円
  • 講師 市美術家協会の白石道夫さん、南城守さん、松本秋美さん、山本和也さん
  • 締切 7月26日
写真講習会「夏の赤目四十八滝を撮る」
  • とき 8月11日(日曜日)午前10時半~午後3時
  • ところ 赤目四十八滝(三重県名張市)
  • 定員 高校生以上50人
  • 費用 2,000円
  • 講師 市美術家協会の大西としやさん、後藤親郎さん、塚原紘さん
  • 締切 8月2日 ※雨天決行
書の講習会

(3)漢字の部(4)仮名の部

  • とき 8月18日(日曜日)午前10時~午後4時半
  • ところ 中部公民館(上三条町)
  • 定員 高校生以上各20人
  • 費用 2,000円。書道具一式、別途紙代必要
  • 指導 市美術家協会の深井万象さん、山本高邨さん
  • 締切 8月9日

【申込】往復はがきに講座名、(1)~(4)の別、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、各締切日までに市美術館へ。1枚に1講座限り。多い場合は抽選

音声館

電話番号:0742-27-7700
〒630-8335 鳴川町32-1
わらべうたの館・奈良市音声館<外部リンク>

やわらぎコンサート

  • とき・出演
    1. 8月3日(土曜日):Amici piacevole(マリンバ・ピアノ)
    2. 8月4日(日曜日):アマネセル・アンディーノ(アンデス音楽)
  • 時間 午後2時

エントランスコンサート

  • とき 7月14日(日曜日)午後2時
  • 内容 スタッフのミニコンサート、ゲスト:マカレア・フラサークル(フラダンス)

ギャラリー

橋中初男水彩画展「飛び出せ!昆虫」
  • とき 7月18日(木曜日)~26日(金曜日)(最終日4時まで)
  • 内容 コルクボードに描かれた今にも飛び出してきそうな迫力ある絵の展示

グリーンホール

電話番号:0742-45-7407
〒631-0003 中登美ヶ丘三丁目1994-10
*駐車場に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。

懐かしの名画鑑賞会「ここに泉あり」

  • とき 7月14日(日曜日)午後2時~4時半頃
  • 内容 群馬交響楽団草創期を描いたヒューマンドラマ

入場自由(満席時、入場制限の場合あり)

なら工藝館

電話番号:0742-27-0033
〒630-8346 阿字万字町1-1
http://www15.ocn.ne.jp/~azemame<外部リンク>

奈良伝統工芸納涼展

  • とき 7月2日(火曜日)~8月11日(日曜日)午前10時~午後6時(入館は午後5時半まで)。毎週月曜日と7月16日は休館。7月15日は開館
  • 内容 奈良伝統工芸品の展示販売

ガラス&ビーズアート展

  • とき 8月2日(金曜日)~9日(金曜日)。午前10時半~午後6時(最終日は午後4時半まで)。5日は休館
  • 内容 国内のとんぼ玉、ガラス&ビーズアクセサリー等の作家43名の華麗なる作品を展示。制作体験・チャリティー販売等のイベントも開催

ガラス&ビーズ講習会

  • とき 8月2日(金曜日)、3日(土曜日)午前10時~午後5時半
  • 講師・内容
    1. 山田直広さん「アートワックスを使ったイニシャルチャーム制作体験」
    2. 芝裕子さん「ビーズ講習会・ビーズクロッシュ『スパンフラワーブローチ』」
    3. 木曽淑枝さん「アクセサリー講習会・純銀クロッシュ」
    4. せいのまりこさん「ビーズ講習会・フラワードロップ・ネックレス」
  • 費用 1回(1)3,000円(2)5,000円(3)5,650円(4)6,000円
  • 申込 Glass studio handの大鎌章弘さん(電話番号:0743-21-3762)

「奈良小唄」、「奈良ばやし」、「奈良音頭」等を収録したCDをプレゼント

「奈良小唄」等を収録したCD「奈良の唄~明治、大正、昭和 奈良の花街で歌い継がれた懐かしい唄~」を100人にプレゼントします。1人1枚限り。多い場合は抽選

  • 応募 往復はがきに「奈良の唄CD希望」、住所・氏名・電話番号を書いて、7月18日必着で文化振興課へ
  • 問合せ 文化振興課(〒630-8580 二条大路南一丁目1-1 電話番号:0742-34-4942)

しみんだより平成25年7月号 一覧へ戻る

7月は「差別をなくす強調月間」です

差別や偏見は「自分には関係ない」?

「自分は差別していない、されていない」と思っていても、意識せずに誰かを差別していたり、また逆
に自分も差別されてしまう可能性があります。
 この「誰もが差別する側にも、される側にもなってしまう」ことを、私たちは意識できているでしょうか。
意識するためには、人との出会いや学び、対話等を通じて、多くの人の痛みや思いを共感しようとする
ことが大切です。一人ひとりの気づきと行動で、差別のない社会をつくりましょう。

平和映画劇場「星空のバイオリン」

戦争に巻き込まれながらも夢を持ち続けた少年を描いた作品

  • とき 8月8日(木曜日)(1)午前10時半~正午(2)午後2時半~4時
  • ところ 学園前ホール(学園南三丁目)
  • 内容 映画上映、パネル展示
  • 定員 各300人
  • 申込 往復はがきに住所、氏名、電話番号、人数(1枚に4人まで可)、(1)(2)の別を書いて、7月26日までに人権政策課へ。多い場合は抽選

人権啓発ポスター・標語展

小・中学生のポスターや標語で人権尊重を考えます。
とき・ところ

  • 7月2日(火曜日)~5日(金曜日)生涯学習センター(杉ヶ町)
  • 7月8日(月曜日)~12日(金曜日)市役所1階玄関ホール
  • 7月17日(水曜日)~24日(水曜日)※22日を除く 北部図書館(右京一丁目)
  • 7月25日(木曜日)~31日(水曜日)※29日を除く 西部公民館(学園南三丁目)

人権擁護特設人権相談

人権に関わる相談を受けます。

  • とき 7月19日(金曜日)午後1時~4時
  • ところ 市役所市民なんでも相談窓口、北部会館市民文化ホール、都祁行政センター、東人権文化センター、興東公民館
  • 相談員 人権擁護委員

杏・人権を考える集い

  • とき 7月3日(水曜日)午後7時~8時半
  • ところ 南人権文化センター(杏町)
  • テーマ 出逢い・支え合い・学び合い
  • 講師 大谷正己さん
  • 問合せ 同センター 電話番号:0742-61-2029
    ※申込不要

【問合せ】人権政策課 〒630-8106 佐保台西町114-3 電話番号:0742-72-1510

しみんだより平成25年7月号 一覧へ戻る