ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成25年8月号(テキスト版)お知らせ(6~14ページ)

本文

奈良しみんだより平成25年8月号(テキスト版)お知らせ(6~14ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

市民のうごき(7月1日現在)

  • 総人口 365,445人(男172,376人・女193,069人)
  • 世帯 156,934世帯

インターネットを利用した市有財産の売却

不動産の市有財産をインターネットを利用して売却しています。売却物件とオークションについては市ホームページ・Yahoo!Japan官公庁オークションホームページに掲載
【問合せ】管財課(電話番号:0742-34-4724)

クリーンセンター建設計画策定委員会の傍聴

  • とき 8月23日(金曜日)午後6時
  • ところ 市役所中央棟6階正庁
  • 内容 施設整備のあり方等
  • 定員 50人
  • 申込 電話かはがき・ファックスに住所、氏名、電話番号を書いて、8月20日必着でクリーンセンター建設準備課(〒631-0801左京五丁目二電話番号:0742-71-3220ファックス番号:0742-71-3392)へ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

月ヶ瀬・都祁地域のし尿くみ取り

8月15日(木曜日)~18日(日曜日)は、し尿くみ取り業務を休みます。14日(水曜日)までにくみ取りを希望する場合は、8月7日までにお申し込みください。8月8日以降の申込分は8月19日(月曜日)以降になります。
【申込】山辺環境衛生組合山辺衛生センター(電話番号:0743-85-0253)

動物愛護の法律が変わります

9月に「動物の愛護及び管理に関する法律」が改正され、動物の飼い主に対し、終生飼養に努めるよう義務付けられます。 終生飼養とは、動物がその命を終えるまで、責任を持って適切に飼うことです。飼っている動物に最期までたくさんの愛情を注いでください。また、動物を新たに飼うにあたっては生涯飼育できるかどうか十分考えましょう。県うだ・アニマルパークと市保健所生活衛生課では、終生飼養の推進に向けた取り組みを行っています。※飼養施設を設置して、非営利で一定数以上の動物の譲渡(愛護団体のシェルター等)・展示等を行っている人は第二種動物取扱業として10月30日までに新たに届出が義務付けられます。
【問合せ】保健所生活衛生課(電話番号:0742-93-8395)

選挙人名簿の名簿の縦覧

新しく奈良市の選挙人名簿と在外選挙人名簿に登録された人を記載した書面を、次のように縦覧できます。

  • とき 9月3日(火曜日)~7日(土曜日)午前8時半~午後5時
  • ところ・問合せ 選挙管理委員会事務局(市役所北棟3階電話番号:0742-34-3501)

ファミリー・サポート・センター会員説明会

  • 依頼会員 おおむね生後3か月~小学6年生の子どもがいる人
  • 援助会員 育児や保育の経験がある20歳以上の心身ともに健康な人
  • 両方会員 依頼会員と援助会員を兼ねたい人
  • とき 8月28日(水曜日)午前10時~正午
  • 対象 依頼・援助・両方会員
  • その他 援助・両方会員は後日講習会あり。会員登録には、顔写真(縦3cm×横2.5cm)2枚と印鑑が必要
  • 申込 ファミリー・サポート・センター(電話番号:0742-34-3305)へ。説明会の託児(就学前)の申込は1週間前まで。

児童扶養手当・特別児童扶養手当の更新手続き

児童扶養手当・特別児童扶養手当の受給者に、今年度も資格が継続するかを確認するため、7月末日(特別児童扶養手当受給者は8月上旬)に手続きの方法等を通知しています。全額支給停止の人も手続きが必要ですので、児童扶養手当受給資格者は8月1日(木曜日)~30日(金曜日)、特別児童扶養手当受給資格者は8月12日(月曜日)~9月10日(火曜日)に必ず更新の手続きをしてください(特別児童扶養手当は2年連続所得制限超過の人に限り不要)。また、児童扶養手当の受給開始から5年を経過した場合等の手当の減額措置解除の対象の人には事前に通知していますので、8月中に必ず手続きをしてください。遅れると手当が半分に減額される場合があります。
【問合せ】子ども育成課(電話番号:0742-34-5042)

母子家庭等日常生活支援事業の利用方法が変わりました

これまで、利用ごとに市での利用手続が必要でしたが、事前に市へ利用登録をすると、利用時に派遣先事業所へ直接利用の申込ができるようになりました。登録期間は8月~翌年7月です。なお、支援内容と世帯の所得の状況により、費用がかかることがあります。母子家庭等日常生活支援事業 母子家庭・父子家庭、寡婦の人が就職活動や疾病等のため、一時的に日常生活に支障が生じる場合に、訪問介護員、保育士、看護師等の資格を持った家庭生活支援員が保育サービス、食事、身の回りの世話等を行います。
【問合せ】子育て相談課(電話番号:0742-34-4804)

防災センター

夏休み特別企画

とき 8月15日(木曜日)~18日(日曜日)

防災体験(暴風雨・地震等)
(1)午前10時半(2)午後1時(3)午後3時(暴風雨体験は、雨具(フード付きの物)、長ぐつ、タオルを持参)

防災アニメ上映
(1)午前9時40分「しまじろうの消防隊」(2)午後2時40分「むしむし村の防災訓練」

防災ビンゴゲーム
午前10時5分

防災記憶力ゲーム
午後2時10分

防災ミニゲーム(大声コンテスト・輪投げ・折り紙の魚釣り)
(1)午前11時40分(2)午後4時10分

申込 不要

応急手当普及講習

  • とき 8月14日(水曜日)・25日(日曜日)、9月11日(水曜日)・22日(日曜日)午後1時~4時
  • 内容 心肺蘇生法、自動体外式除細動器(AED)の使用法等
  • 定員 中学生以上各20人
  • 申込 電話で各開催日の前日までに同センターへ。

子ども救急講座

  • とき 8月25日(日曜日)午前10時~11時半
  • 内容 乳幼児に多いケガの処置(誤飲・熱性けいれん等)、心肺蘇生法
  • 定員 乳幼児のいる家族・出産予定の家族10組
  • 申込 8月23日までに電話で消防局救急課(電話番号:0742-35-1190)へ。

上級救命講習

  • とき 9月10日(火曜日)午前9時~午後5時
  • 内容 心配蘇生法、自動体外式除細動器(AED)の使用法、傷病者管理法、外傷の手当、搬送法等
  • 定員 中学生以上30人。在勤・在学も可
  • 申込 8月30日までに電話で消防局救急課(電話番号:0742-35-1190)へ。

日本学書展作品募集

部門・出品作品 題材は自由。作品はすべて毛筆。1人2点以内。第1部=小学生、第2部=中学生、第3部=高校・大学生の漢字、第4部=高校・大学生の仮名・漢字仮名交じり

  • 賞 文部科学大臣賞(賞状、カップ)ほか
  • 費用 1点につき第1・2部は500円、第3・4部は700円
  • 申込 10月4日までに費用を添えて、学校教育課(電話番号:0742-34-5318)へ。送付も可

日本学書展

  • とき 11月21日(木曜日)~24日(日曜日)
  • ところ 市美術館(イトーヨーカドー奈良店5階)

男女共同参画センター「あすなら」

夏休みの思い出に☆父子クッキング

  • とき 8月24日(土曜日)午前10時~午後1時
  • ところ 生涯学習センター(杉ヶ町)
  • 内容 お父さんと子どもが協力してお昼ご飯を作る
  • 定員 小学生と父親10組20人。在勤・在学も可
  • 費用 2500円程度
  • 締切 8月15日

リフレッシュ・ヨガ とき 9月7日~21日の毎週土曜日。午後1時半~3時

  • 内容 夏バテをヨガでリフレッシュ
  • 講師 ヨガ講師の金澤由利恵さん
  • 定員 女性24人。在勤・在学も可
  • 費用 1500円
  • 締切 8月29日
    【申込】往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、託児希望者は幼児の名前(ふりがな)・性別・年齢も書いて、各締切日までに同センターへ。電話、ファックス、ホームページの電子申請からも可。多い場合は抽選

市営住宅入居者募集

【募集住宅】

  • 第2号市営住宅(東之阪):一般向1戸
  • 第4号市営住宅(般若寺):一般向1戸
  • 第5号市営住宅(大安寺):一般向1戸
  • 第14号市営住宅(南紀寺):一般向1戸
  • 第18号市営住宅(五条山):一般向1戸
  • 第20号市営住宅(松陽台):一般向1戸
  • 第1号コミュニティ住宅(JR奈良駅前):一般向2戸
    ※第18号市営住宅一般向は高齢者等の場合、単身者でも申込可

【申込】住宅課、出張所、行政センターで8月1日(木曜日)~15日(木曜日)に配布する申込書に必要事項を書いて、8月15日必着で住宅課へ送付か持参
【抽選】8月22日(木曜日)に公開抽選
【問合せ】住宅課 電話番号:0742-34-5174 ファックス番号:0742-34-4871

非常勤派遣手話通訳者募集

【募集人数】若干名【採用期間】10月1日~来年3月31日(更新あり)
【受験資格】奈良市への通勤が可能で次の要件を満たす人

  1. 平成25年4月1日現在で満20歳以上の人
  2. 手話通訳士登録証・奈良県手話通訳者証のいずれかの交付を受けた人か手話通訳者統一試験に合格した人
  3. 1か月の勤務可能日数がおおむね8日見込める人(応相談)

※日本国籍を有しない人で在留資格において就職等が制限されている人は受験できません。
【採用試験】面接審査:9月3日(火曜日)午前10時半
【受験手続】8月1日~12日の午前9時~午後5時(土曜日・日曜日を除く)に障がい福祉課へ。送付による申込用紙の請求と受験申込可。くわしくは、障がい福祉課へ。
【問合せ】障がい福祉課 電話番号:0742-34-4593

キャンベラ市市民訪問団員募集

奈良市とオーストラリアのキャンベラ市は10月26日に姉妹都市提携20周年を迎えます。また、今年はキャンベラ建市100周年でもあります。これを記念し、国際交流の推進と拡大につなげることを目的として奈良市民訪問団がキャンベラを訪問します。
【とき】10月24日(木曜日)~28日(月曜日)。3泊5日
【定員】25人。最少催行人員20人。多い場合は抽選
【費用】16万3,000円。別途燃油サーチャージ等6万2,280円(7月現在)が必要。オーストラリア観光査証代等は実費 参加希望の人は、往復はがき・ファックス・Eメールに住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・ファックス番号を書いて、8月20日までに市国際交流協会事務局へ。
【問合せ】同事務局(観光戦略課内)電話番号:0742-34-1965ファックス番号:0742-35-6822Eメール:kankousenryaku@city.nara.lg.jp

青少年野外活動センター

東大寺に泊まろう~大仏と小坊主体験~

  • とき 8月26日(月曜日)午後1時~28日(水曜日)正午
  • 内容 東大寺二月堂小坊主体験(論語の素読、掃除、東大寺めぐり)
  • 定員 小学生20人(4年生以下は保護者同伴)
  • 費用 1万9千800円

いきものしらべ隊in大柳生~隊員募集~

  • とき 8月18日(日曜日)午前9時~午後3時半
  • 内容 清流や森林に生息する生物の調査・観察
  • 定員 小中学生50人(親子参加可)

【申込】電話かファックス・Eメール(chiiki-manabi@kcn.jp)に行事名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、学校名、学年、保護者名を書いて、8月12日までに同センターへ。

ボランティアセンター

夏のボランティアスクール~気づきからボランティア活動へ~

  • とき 8月20日(火曜日)・21日(水曜日)午前9時半~午後0時半(どちらか1日だけの参加も可)
  • 内容 講座「ボランティアって何?」、体験「点字でお手紙を書こう」、地域を散策してバリアフリーマップを作る、車いすに乗っての移動と介助体験
  • 対象 小学4~6年生30人と保護者・学校関係者(希望者のみ)
  • 申込 はがき・ファックス・Eメールに住所、氏名、性別、電話番号、学校名と学年、付き添いの有無を書いて、8月10日必着で同センターへ。多い場合は抽選

埋蔵文化財調査センター

夏休み親子考古学体験~はじめての考古学~

  • とき 8月17日(土曜日)午後1時~4時
  • 内容 実物の土器等に触れて観察し、クイズに挑戦。瓦(複製)の拓本を採って持ち帰り可
  • 定員 小学4年生以上の子と保護者10組
  • 申込 往復はがきに住所、参加者全員の氏名(ふりがな)・年齢(学年)、電話番号を書いて、8月9日必着で同センターへ。はがき1枚に1組限り。多い場合は抽選

奈良の文化財をもっと知る講座2013

元興寺の極楽の絵―庶民があこがれた浄土―

  • とき 9月22日(日曜日)午後2時~4時(警報発令時は中止)
  • ところ 元興寺(中院町)
  • 内容 極楽堂での講演と阿弥陀浄土図(県指定)等の見学
  • 講師 元興寺文化財研究所人文科学研究室長の高橋平明さん
  • 定員 中学生以上30人
  • 費用 大人360円、中高生270円
  • 申込 往復はがきかファックス・Eメールに講座開催日、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・ファックス番号を書いて、9月6日必着で文化財課(電話番号:0742-34-5369ファックス番号:0742-34-4859Eメール:bunkazai@city.nara.lg.jp)へ。1枚に2人まで可。多い場合は抽選

史料保存館

「記録にみる幕末の大地震」展

  • とき 8月6日(火曜日)~9月29日(日曜日)午前9時半~午後5時(入館は4時半まで)。月曜日(9月16日・23日は開館)と9月17日・24日は休館
  • 内容 幕末の嘉永7年に発生した大地震の様子を、市内に残る古文書や絵図で紹介(展示解説:8月18日(日曜日)午後2時、9月1日(日曜日)午後3時半

展示関連歴史講座「幕末の大地震と民衆」

  • とき 9月1日(日曜日)午後1時半~3時
  • ところ 音声館(鳴川町)
  • 内容 幕末に発生した大地震等の災害がもたらした当時の県内の様子について世直しの観点から見る
  • 講師 天理大学教授の谷山正道さん
  • 定員 90人
  • 申込 往復はがきに住所、氏名、電話・ファックス番号を書いて、8月20日必着で史料保存館へ。はがき1枚に1人限り。Eメール(bunkazai@city.nara.lg.jp)も可。多い場合は抽選

ボランティアインフォメションセンター

ボランティア入門講座

毎月25日にボランティア入門講座を開催します。

  • とき 8月25日(日曜日)午前10時~正午
  • 内容 ボランティア活動の基礎知識等の習得
  • 対象 ボランティアに関心のある人15人。在勤・在学も可
  • 申込 電話かファックス・Eメール(volunt-info@city.nara.lg.jp)に講座名、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて、8月18日までに同センターへ。多い場合は抽選。漏れた人のみ連絡

ボランティアミニシネマ

  • とき 8月10日(土曜日)
  • 内容 ミュージックセラピー(19分)・大好き!私の住むまち(19分)
  • とき 8月24日(土曜日)
  • 内容 体験から学ぶ 心のふれあい(19分)・トンボが語る自然環境(26分)
  • 時間 午後3時
  • 定員 各日15人
  • 申込 不要

なら工藝館

夏季制作体験

透かし楽彫り(コースターの制作他)

とき 8月9日(金曜日)~11日(日曜日)午後1時~6時
定員 1時間に10人まで(体験時間は1時間)
費用 500円から

秋篠手織(木綿のテーブルセンターづくり)

とき 8月9日(金曜日)~11日(日曜日)午後1時~6時
定員 1時間に3人まで(体験時間は1時間)
費用 1,000円

とんぼ玉体験

とき 8月4日(日曜日)午前11時~午後4時
定員 小学3年生以上1時間に3人まで
費用 1人2,500円。別途料金追加でアクセサリー等も可

【申込】電話で同館へ。空きがある場合は当日申込も可。とんぼ玉は申込不要。随時開催。最終受付は各1時間前まで。

デザイン教室

おしゃれな夏・秋のロングネックレスを作る

とき 8月25日(日曜日)午後1時半~4時頃
内容 オニキスや裸石を使って、グレー・白を基調に夏・秋のロングネックレスを作る
講師 奈良デザイン協会ジュエリーコーディネーターの中川さん
費用 3,900円(材料費)
申込 往復はがきに教室名、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、8月10日必着で同館へ。1枚に1人限り。多い場合は抽選

協働のための職員研修
さあ、みんなで一緒に協働をすすめましょう

  • とき 8月26日(月曜日)・27日(火曜日)(1)午前10時~正午(2)午後1時15分~3時15分
  • ところ 市役所中央棟6階正庁
  • 内容 市民参画と協働について、市職員と講義形式で学ぶ
  • 講師 龍谷大学政策学部准教授の深尾昌峰さん
  • 定員 各50人程度
  • 申込 電話かファックス・Eメールに氏名、電話番号、希望日と(1)(2)の別を書いて、8月19日までに協働推進課(電話番号:0742-34-5193ファックス番号:0742-34-5194Eメール:kyoudousuishin@city.nara.lg.jp)へ。多い場合は抽選、落選した人のみ連絡

「子育て@なら」キャラクター名募集

子育ておうえんサイト「子育て@なら」のキャラクター“ピンクの鹿の家族”の愛称と5匹の親子鹿それぞれの名前を募集しています。

  • 募集期間 8月30日(金曜日)午後5時まで
  • 応募方法 子ども未来部各課窓口、行政センター、出張所、連絡所等で配布する応募用紙(「子育て@なら」、ホームページにも掲載)に必要事項を書いて、送付、ファックス、Eメールで応募
  • 決定方法 ホームページ等で投票※採用者は作者として氏名等を公表します。なお、賞金、商品等の授与はありません。
    【問合せ】子ども政策課 電話番号:0742-34-4792 ファックス番号:0742-34-4798
    子育て@なら:http://www.naraciy-kosodate.jp<外部リンク>Eメール:kodomoseisaku@city.nara.lg.jp

子づれシングルと子どもたちへ!!~夏休みの集い~母子・父子家庭の交流会参加者募集

日頃の悩みや思いを語り合います。イベントや託児もあります。ぜひ、親子でご参加ください(ホームページにも掲載)。
とき 8月25日(日曜日)午後1時半~3時半
ところ 市役所中央棟6階正庁
申込 電話かはがき・ファックス・Eメールに住所、氏名(ふりがな)、性別、電話番号、参加人数(親子別)、託児希望の場合は子どもの年齢・性別を書いて、8月15日必着で子育て相談課へ。当日参加も可
問合せ 子育て相談課 電話番号:0742-34-4804 ファックス番号:0742-34-4817 Eメール:kosodatesoudan@city.nara.lg.jp

采女祭・お稚児さん募集

  • とき 9月19日(木曜日)午後4時半~6時頃
  • 対象 3歳~小学3年生
  • 費用 5,000円
  • 申込 市観光センターまたは市総合観光案内所(JR奈良駅旧駅舎)備え付けの用紙に必要事項を書いて、費用を添えて9月12日までに同センターへ持参
  • 問合せ 市観光センター(上三条町)電話番号:0742-22-3900

保育士の現場復帰を促進する研修会

  • とき 9月10日(火曜日)午前9時半~11時半
  • ところ 右京保育園(右京五丁目)
  • 内容 保育園見学と保育について説明
  • 定員 保育士の資格を持っているが、現在保育士の職に就いていない人30人
  • 申込 電話かファックスに講座名、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、8月31日までにこども園推進課(電話番号:0742-34-5493ファックス番号:0742-36-7671)へ。

勤労者総合福祉センター(サン・アクティブ奈良)

パソコン一日教室(基本から中級)

  1. ワード 段落書式
    • とき 9月1日(日曜日)
    • 内容 タブ設定、インデント、箇条書き、文字揃え、ビジネス文書支援機能
  2. ワード 罫線・作表
    • とき 9月8日(日曜日)
    • 内容 作表・表の挿入、セルの結合・分割、セル内の配置、線種の変更、網掛けの色、表の配置
  3. エクセル 書式設定
    • とき 9月15日(日曜日)
    • 内容 行列の書式設定、表示形式、セル内の配置、フォント、塗りつぶしの配置
  4. エクセル 関数
    • とき 9月22日(日曜日)
    • 内容 オートSUM、SUM関数、基本統計関数、IF関数、VLOOKUP関数

【時間】午後1時~5時
【定員】基本的な文書か表の作成ができる人各15人。在勤も可
【費用】各2,500円

韓国語教室「入門【2】」

  • とき 9月18日~11月20日の毎週水曜日、午後7時~8時半。10回
  • 内容 初級文法を学ぶ
  • 定員 ハングルが読める人20人。在勤も可
  • 費用 6,512円

【申込】往復はがきに教室名(パソコン一日教室は○数字の別)、住所、氏名、電話番号、勤務先を書いて、8月16日必着で同センターへ。1枚に1人1教室限り。多い場合は抽選

社交ダンス

  • とき 8月10日(土曜日)・18日(日曜日)・25日(日曜日)、9月8日(日曜日)・14日(土曜日)・21日(土曜日)・29日(日曜日)午後1時半~4時半。午後2時~3時は講師常駐、8月18日と9月21日は30分の団体レッスンあり
  • 費用 各日一人500円
  • 申込 不要
  • その他 パートナーチェンジあり
  • 持物 ダンスシューズ。室内用スニーカーも可

認知症相談

専門医による認知症もの忘れ相談(個別相談)

  • とき 9月6日(金曜日)・18日(水曜日)午後1時~4時
  • ところ 中部公民館(上三条町)
  • 定員 もの忘れ・認知症が気になる人やその家族若干名
  • 申込 各一週間前までに伏見地域包括支援センター(電話番号:0742-45-1660)へ。

旬菜メルカート

市内の農業者の関係する団体が、奈良市で生産された新鮮な農林畜産物を販売・PRし、都市と農村のふれあい交流を行います。「メルカート」とは イタリア語で「市場」

  • とき 8月3日(土曜日)~31日(土曜日)の土・日曜日午前9時半頃~(なくなり次第終了)
  • ところ 市観光センター東側(上三条町)
  • 問合せ 農林課 電話番号:0742-34-5142

ごみ減量キャラバン

  • とき 9月10日(火曜日)午前10時
  • ところ 登美ケ丘公民館(中登美ケ丘三丁目)
  • 定員 40人
  • 締切 9月3日
  • とき 9月12日(木曜日)午前10時
  • ところ 三笠公民館(大宮町四丁目)
  • 定員 30人
  • 締切 9月5日
  • とき 9月12日(木曜日)午後1時半
  • ところ 京西公民館(六条西一丁目)
  • 定員 50人
  • 締切 9月5日

【内容】ごみのお話「どうしたらごみが減らせるの?」、よろず相談室、質疑応答
【申込】電話かファックス・Eメールに希望日時、氏名、電話番号を書いて各締切日までに企画総務課(電話番号:0742-71-3001 ファックス番号:0742-71-1621 Eメール:kan-kikaku@city.nara.lg.jp)へ。

打ち水大作戦

地球温暖化対策の一環として、「奈良市打ち水大作戦」を実施します。
「打ち水大作戦」とは お風呂の残り湯、井戸水、雨水等を、「ひしゃく」や「じょうろ」を使い、みんなで一斉に「打ち水」をすることにより、ヒートアイランド対策や、暑い夏の気温を少しでも下げようというイベントです。

  • とき 8月5日(月曜日)午後3時半~4時半※雨天中止
  • ところ なら100年会館時の広場(三条宮前町)
  • 内容 保育園児等による打ち水の実施、水鉄砲、シャボン玉遊び。市観光大使「Miracle Victory(せんとくんダンサーズ)」のダンス
  • 問合せ 環境政策課 電話番号:0742-34-4591

総合福祉センター

ふれあい点字フェスタ

視覚障がいの理解と支援へ向けた啓発のため、関係団体の協力により開催します。

  • とき 8月23日(金曜日)午前10時~午後3時
  • 内容 視覚障がいの体験、視覚障がい者向け生活支援機器の紹介、点字体験、視覚障がい者へのガイド体験、盲導犬・引退犬のふれあい体験、チャリティーマッサージ、クイズラリー等

視覚障がい者サポートボランティア入門講座

  • とき 9月4日~来年1月29日の毎週水曜日。午前10時~正午。全20回。ただし年末年始は休講
  • 対象 20人。在勤・在学も可
  • 内容 初心者を対象に、視覚障がいについての理解を深めながら、外出サポート、音訳、点訳の基礎を学習
  • 費用 テキスト代680円
  • 申込 往復はがきかファックスに講座名、住所、氏名、年齢、電話・ファックス番号、在勤・在学者はその旨を書いて、8月24日までに同センターへ。

陶芸教室

  • とき (1)9月5日(木曜日)(2)9月6日(金曜日)(3)10月3日(木曜日)(4)10月17日(木曜日)午後1時40分~3時40分。全4回
  • 定員 障がい者10人
  • 内容 作品形成、素焼き、釉薬掛け、本焼き、窯出し
  • 費用 約1,000円
  • 申込 同センター備え付けの用紙かはがき・ファックスに教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・ファックス番号、障がいの種別と等級を書いて、8月25日必着で同センターへ。多い場合は抽選

北福祉センター

集まれ♪歌の力

  • とき 9月~来年3月(1月を除く)の毎月第1金曜日、午前10時半~正午
  • 内容 音楽療法士の歌唱指導と楽器の演奏体験
  • 定員 60歳以上の人80人
  • 申込 同センター備え付けの用紙か往復はがきに住所、氏名(ふりがな)、生年月日、電話番号を書いて、8月24日必着で同センターへ。多い場合は抽選

太極拳教室(入門)

  • とき 9月、10月の第2・4金曜日と11月の第2金曜日、午前10時~11時半。全5回
  • 定員 60歳以上の人30人
  • 費用 教材費等
  • 申込 往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、生年月日、電話番号を書いて、8月24日必着で同センターへ。多い場合は抽選

ベンチャーズサウンド

  • とき 8月17日(土曜日)午後1時半~2時半
  • 出演 梅野浩二&WooPs
  • 対象 60歳以上の人とその家族
  • 申込 不要【その他】駐車場(有料)に限りがありますので、来場は公共交通機関をご利用ください。

世界の平和を願って 非核平和都市―奈良―

市では、核兵器廃絶と平和をめざす「非核平和都市宣言」が昭和60年12月に市議会で決議されました。平成18年には長崎市を中心とした「日本非核宣言自治体協議会」に、平成21年に広島市を中心とした「平和市長会議」に加入し、平和な社会の実現に向けて世界中の関係機関と手を取り合っています。この機会に平和の大切さをいま一度考えてみましょう。

平和の鐘をつき鳴らします

広島・長崎に原爆が投下された日時に、世界の平和を祈って、市役所塔屋の平和の鐘をつき鳴らす他、市内の寺院へも撞鐘をお願いしています。また、市役所で平和を祈念して1分間の黙祷を行います。みなさんの家庭や職場等でも黙祷をお願いします。
広島原爆被爆の日 8月6日(火曜日)午前8時15分から
長崎原爆被爆の日 8月9日(金曜日)午前11時2分から

被爆記録写真展

  • とき 8月5日(月曜日)~9日(金曜日)午前8時半~午後5時15分
  • ところ 市役所1階連絡通路

【問合せ】人権政策課 電話番号:0742-72-1510

奈良ひとまち大学

ホームページ 奈良ひとまち大学ホームページ<外部リンク>

マルシェでつながる人と人~「ていねいな暮らし」の提案~

  • とき 8月24日(土曜日)午前10時~正午
  • ところ HJ GALLERY(三碓)
  • 定員 20人
  • 費用 500円

愛する奈良からbjリーグへ~バンビシャス奈良、始動!!~

  • とき 8月25日(日曜日)午後1時半~4時
  • ところ 西部公民館(学園南三丁目)
  • 定員 20人家族で仕事する、ということ

~仲良し母娘のギャラリーカフェ~

  • とき 8月25日(日曜日)午後2時半~4時
  • ところ ギャラリーカフェTakeno(今御門町)
  • 定員 20人
  • 費用 750円

【申込】往復はがきに授業名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、8月15日必着で同大学事務局へ。1枚に1人1授業限り。ホームページからも可。多い場合は抽選

【問合せ】「奈良ひとまち大学」事務局(市生涯学習財団内)〒630-8357杉ヶ町23 電話番号:0742-26-5600

東福祉センター

健康・介護予防相談

  • とき 8月28日(水曜日)午後1時半~3時半
  • 内容 看護師、管理栄養士、地域包括支援センター職員の健康・栄養・介護予防に関する相談・アドバイス等
  • 対象 60歳以上の人30人
  • 申込 不要

知って納得!防犯講座~日常生活で損をしないために~

  • とき 8月30日(金曜日)午後1時半~2時半
  • 内容 消費生活相談員の消費者被害に関する講話と、安全安心サポーターによる寸劇
  • 対象 60歳以上の人
  • 申込 不要西福祉センター

ロビーコンサート

  • とき 8月27日(火曜日)午後1時~2時
  • 出演 市国際音楽交流協議会会員のPuaPua(ハワイアン演奏とフラダンス)
  • 対象 60歳以上の人とその家族
  • 申込 不要

健康のつどい「演歌ビクス体操」

  • とき 8月29日(木曜日)午後1時半~3時
  • 内容 「演歌」に合わせて、高齢者も無理なく簡単にできるエアロビクス(有酸素運動)
  • 講師 オージースポーツ健康運動指導士の森口洋子さん他
  • 定員 60歳以上の人50人
  • 申込 8月20日までに電話か直接同センターへ。多い場合は抽選。漏れた人のみ連絡
  • その他 運動しやすい服装でお越しください。

南福祉センター

健康太極拳入門教室

  • とき 9月~来年2月の毎月第1・3金曜日(1月のみ第2・4金曜日)午後1時~2時半。全12回
  • 内容 気をコントロールし疾病予防に役立てる健康法
  • 定員 60歳以上の人35人

初心者向け筆ペン・ペン習字教室

  • とき 9月~来年2月の毎月第1・3木曜日(1月のみ第2・4木曜日)午後1時~2時。全12回
  • 内容 筆ペンやボールペン、デスクペンを使った日常に役立つペン習字
  • 費用 材料費等
  • 定員 60歳以上の人20人

やさしいパソコン教室

  • とき 9月~来年3月の毎月第1・3水曜日(1月は第2・4水曜日、2月は第3水曜日、3月は第1水曜日)午後2時~3時。全12回
  • 内容 ワード・エクセル・年賀状の作成
  • 費用 テキスト代等約2,000円
  • 定員 60歳以上でノートパソコンを持参できる人10人

【申込】往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、8月17日必着で同センターへ。1人1教室限り。多い場合は抽選

総合福祉センター体育館

ふれあいバドミントン大会

  • とき 9月8日(日曜日)午前10時10分~午後零時10分
  • 定員 中学生以上の知的障がい児・者と保護者20組、高校生以上の健常者10人
  • 申込 同館備え付けの用紙かはがき・ファックスに大会名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・ファックス番号、障がいの有無・種別・等級、未成年者は保護者名を書いて、8月30日必着で同館へ。多い場合は抽選

スポーツ教室

中央体育館(法蓮佐保山四丁目)

ソフトテニス教室

  • とき 9月10日から火曜日の午前9時半~11時半。10回
  • 定員 70人
  • 費用 4,200円

バドミントン教室(昼の部)

  • とき 9月10日から火曜日の午後1時半~3時半。10回
  • 定員 70人
  • 費用 3,500円

バドミントン教室(小学生の部)

  • とき 9月10日から火曜日の午後4時半~6時。10回
  • 定員 小学3~6年生60人
  • 費用 3,400円

バドミントン教室(夜の部)

  • とき 9月10日から火曜日の午後6時半~8時半。10回
  • 定員 60人
  • 費用 6,200円

中央第二体育館(法蓮佐保山四丁目)

健康体操教室

  • とき 9月10日から火曜日の午前10時~11時半。10回
  • 内容 音楽を使ったリズム体操
  • 定員 女性90人
  • 費用 2,900円

少年少女体操教室

  • とき 9月10日から火曜日の午後4時半~6時。10回
  • 定員 小学生60人
  • 費用 3,400円

卓球教室

  • とき 9月6日から金曜日(1)午後1時半~3時半(2)午後6時半~8時半。各10回
  • 定員 50人
  • 費用 3,700円

【申込】往復はがきに教室名(部名)、住所、氏名(ふりがな)、年齢(小学生は学年、生年月日と保護者名も)、電話番号を書いて、8月15日必着で中央体育館(〒630-8108法蓮佐保山四丁目1―3)へ。多い場合は抽選
【その他】体育館シューズを必ず使用し、用具のある人は持参
【問合せ】中央体育館(電話番号:0742-24-1501)

スポーツ施設を開放〈中央体育館〉

バドミントン

とき 10月25日(金曜日)

卓球

とき 11月15日(金曜日)

【時間】午後6時~8時半
【その他】体育館シューズを必ず使用し、用具のある人は持参。学校のクラブ活動は不可。会場内では指導員の指示に従ってください。【問合せ】中央体育館(電話番号:0742-24-1501)

南部生涯スポーツセンター

第3期バドミントン教室(月曜日の部)

  • とき 9月2日~10月28日の月曜日、午後6時半~8時半。6回
  • 定員 中学生以上18人。初心者も可(中高生は保護者の同意が必要)
  • 費用 4,500円
  • 申込 往復はがきに住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、8月26日必着で同センターへ。多い場合は抽選

市民硬式テニススクール

  • とき 9月1日(日曜日)・8日(日曜日)・15日(日曜日)・16日(祝日)・23日(祝日)午前9時~正午
  • ところ 柏木テニスコート(柏木町)
  • 定員 小学4年生以上120人。在勤・在学も可。経験不問
  • 費用 一般3,000円、小~高校生2,000円。初日に徴収
  • 申込 往復はがきに住所、氏名、年齢、電話番号、テニス経験年数、所属クラブ、学校名を書いて、8月15日必着で市テニス協会事務局の松原由浩さん(〒631-0044藤ノ木台4-10-1A-302 電話番号:0742-49-0608)へ。1枚に1人限り。多い場合は8月17日午後6時~平城東公民館(朱雀六丁目)で抽選

西部生涯スポーツセンター

卓球・バドミントン体験広場

  • とき 9月1日(日曜日)午前9時~正午(受付は11時半まで)
  • 定員 50人(小学生以下は保護者同伴)
  • 費用 200円
  • 申込 住所、氏名、年齢、電話番号(複数の場合は全ての参加者)を電話かファックスで8月25日必着で同センターへ。多い場合は抽選
  • その他 体育館シューズを必ず使用し、用具のある人は持参

学童水泳記録会

  • とき 9月8日(日曜日)午後1時
  • ところ ならやま屋内温水プール(左京五丁目)
  • 対象 学校長か保護者の承認を得た小学生。在学も可
  • 種目(男女共通) 自由形、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライ(25m、50m、100m)。1人2種目まで
  • 申込 往復はがきに住所、氏名(ふりがな)、年齢、学校名、学年、性別、電話番号、出場種目、エントリータイム、保護者名(押印)を書いて、8月25日必着で市水泳連盟の上阪功さん(〒631-0044藤ノ木台一丁目8-28-307 電話番号:090-8369-1151)へ。

奈良マラソン2013ボランティア募集

  • とき 12月8日(日曜日)午前6時半~午後4時半
  • ところ 鴻ノ池陸上競技場とその周辺、奈良市内、天理市内
  • 内容 沿道整理、給水活動、スタート・フィニッシュ会場やコース上での活動等
  • 定員 4,000人
  • 申込 スポーツ振興課、地域活動推進課、出張所、行政センター、連絡所等に備え付けの用紙(ホームページにも掲載)に必要事項を書いて、8月20日までに奈良マラソン2013ボランティアセンターへ。ホームページからも可。定員に達し次第終了
  • 問合せ 同センター〒630-8113法蓮町757 県奈良総合庁舎 電話番号:0742-21-7880(土・日曜日、祝日を除く午前10時~午後4時)Eメール:volunteer@nara-marathon.jpホームページ:奈良マラソン2019<外部リンク>

都祁高原マラソン大会出場者募集

締切 (1)送付:9月20日(消印有効)(2)RUNTES(インターネット申込):9月30日
とき 11月17日(日曜日)午前10時20分スタート(午前8時半~受付)
ところ 都祁交流センター(都祁白石町)
種目
一般 ハーフ・10キロメートル・5キロメートル・3キロメートル
高校生 10キロメートル・5キロメートル・3キロメートル
中学生 5キロメートル・3キロメートル
小学生・ファミリー(小学生未満と保護者各1人) 3キロメートル

費用
一般 3,500円
高校生 2,000円(2,500円)
小・中学生 500円(1,500円)
ファミリー 1組3,500円(4,000円)。
( )は市外在住者

申込 (1)スポーツ振興課、行政センター、出張所に備え付けのパンフレットの専用振替払込用紙に必要事項を書いて、郵便局で入金(2)コンビニ払い込み・クレジットカード払い・口座引落し(RC会員のみ。インターネット登録をしてください)※豪華賞品が当たる大抽選会・各種表彰あり

問合せ 同実行委員会(都祁行政センター内)〒632-0292 都祁白石町1026-1電話番号:0743-82-0201

整骨院・接骨院・鍼灸・マッサージの正しいかかり方

国民健康保険加入者のみなさんへ
整骨・マッサージ等は国民健康保険が適用される?されない?

柔道整復師(整骨院・接骨院)、鍼灸師、マッサージ師は“医師”ではないため、施術行為が限定されています。また、国民健康保険が適用されない場合があります。

柔道整復(整骨院・接骨院)

国民健康保険が使える

〇外傷性のねんざ、打撲、肉離れ
〇医師の同意がある場合の骨折・脱臼の施術
〇応急処置で行う骨折・脱臼の施術(応急手当後の施術には医師の同意が必要)

国民健康保険が使えない

×日常生活の単純な疲労や肩こり・腰痛・体調不良等
×病気(ヘルニア・神経痛等)からくる痛み
×脳疾患後遺症等の慢性病
×スポーツ等による肉体疲労
×慰安目的のマッサージ
×仕事中や通勤途上に起きた負傷(労災保険から給付)

鍼灸院・マッサージ施術院

国民健康保険が使える

医師の同意書か診断書が必要
〇対象の病気(リウマチ・腰痛症・神経痛・五十肩・頸腕症候群・頸椎捻挫後遺症等)である(鍼灸院)
〇関節拘縮・筋麻痺等関節が自由に動かなかったり、筋肉が麻痺したりする等の症状があり、治療上マッサージが必要と認められる場合(マッサージ施術院)

国民健康保険が使えない

×上記以外のもの

柔道整復、鍼灸、マッサージにかかるときにチェックしてください

  • 領収書をもらい、金額を確認したか
  • 療養費支給申請書の内容(負傷名、負傷年月日、負傷の原因等)を確認して署名したか
  • マッサージの往療は医師の同意があるか
     往療(自宅での施術の訪問費用)は、歩行困難等やむを得ない理由で通院が困難な場合以外は保険が使えません。
  • 柔道整復では負傷原因を正確に伝えたか
  • 柔道整復での施術が長期にわたる場合は、内科的要因も考えられます。医師の診断を受けてください。

レセプトの内容点検の確認にご協力を

年々増加する医療費を適正化するため、市国民健康保険では(株)日本サポートサービスに委託し、療養費(柔道整復、鍼灸、マッサージ)レセプトの内容点検を実施しています。整骨院、接骨院、鍼灸院、マッサージ施術院等で施術を受けた人に、同社から施術内容を文書か電話で確認する場合があります。ご理解とご協力をお願いします。

【問合せ】国保年金課 電話番号:0742-34-4736

8月のごみ収集日・収集区域

区域(※) 燃やせるごみ 燃やせないごみ(7月) プラスチック製容器包装
A・F 月曜日・木曜日 7日・21日の水曜日 火曜日
B・E 金曜日
C・H 火曜日・金曜日 14日・28日の水曜日 月曜日
D・G 木曜日

※A~Dは奈良市、E~Hは清美公社の収集区域です。「収集区域図」・「ごみカレンダー」でご確認ください。

*台所のごみはしっかり水を切ってください。
*収集場所付近に駐車しないでください。飛び散った汚水や汚物で車を汚すおそれがあるため、収集場所付近に駐車してあるときは収集できず、自己搬入になる場合があります。
*収集BOX等の設置は、事前協議を 法律上設置できないもの、定期的に部品交換費用がかかるもの等があるので、購入する前に市と協議してください。

【問合せ】収集課 電話番号:0742-71-3012

しみんだより平成25年8月号 一覧へ戻る