ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成25年8月号(テキスト版)健康(24~27ページ)

本文

奈良しみんだより平成25年8月号(テキスト版)健康(24~27ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

問合せ一覧

予防接種

予防接種予診票綴りを送付します

今月送付する子 平成25年6月生まれの子
〈次の予防接種を個別方式で行います〉

ヒブ感染症予防接種

  • 対象 平成25年6月生まれの子
  • その他受けられる子 接種が未完了の生後2か月~5歳になる1日前までの子

小児肺炎球菌感染症予防接種

  • 対象 平成25年6月生まれの子
  • その他受けられる子 接種が未完了の生後2か月~5歳になる1日前までの子

ジフテリア・百日せき・ポリオ・破傷風(4種混合)

  • 対象 平成25年5月生まれの子
  • その他受けられる子 4種混合が未完了の平成24年8月1日以降に生まれた3か月以上の子

ジフテリア・百日せき・破傷風(三種混合)

対象 接種が未完了の7歳6か月になる1日前までの子

ジフテリア・破傷風(二種混合)第2期

対象 平成13年4月2日~14年4月1日生まれの人(今月案内を送付します)

結核(BCG)

  • 対象 平成25年5月生まれの子
  • その他受けられる子 未接種の生後3か月~1歳になる1日前までの子

急性灰白髄炎(ポリオ)

対象 接種が未完了の生後3か月~7歳6か月になる1日前までの子

麻しん・風しん(MR)第1期

  • 今月案内する子 平成24年8月生まれの子
  • その他受けられる子 未接種の生後1歳~2歳になる1日前までの子

麻しん・風しん(MR)第2期

対象 平成19年4月2日~20年4月1日生まれの子

日本脳炎第1期

  • 今月案内する子 平成22年8月生まれの子
  • その他受けられる子 接種が未完了の3歳~7歳6か月になる1日前までの子

日本脳炎予防接種 特例措置

平成17年5月30日~22年3月31日の間に接種勧奨を控えていたことで接種を受けられなかった人の接種機会を確保するために特例措置がとられています
対象 日本脳炎第1期の予防接種を3回完了していない平成7年4月2日以降に生まれた7歳6か月以上の子

日本脳炎第2期

対象 平成7年4月2日~16年4月1日生まれの人で日本脳炎第1期の予防接種を3回完了している人

ヒトパピローマウイルス感染症予防接種(子宮頸がん)

  • 対象 平成12年4月2日~13年4月1日生まれの人(4月に接種案内送付済)
  • その他受けられる人 接種が未完了の平成9年4月2日~14年4月1日生まれの人

平成25年6月14日付けでヒトパピローマウイルス感染症予防接種の積極的接種を勧めることを一時差し控えることになりました。接種にあたっては本予防接種の有効性と接種による副反応が起こるリスクについて十分理解し、同意を得た上での接種となります。

【受け方】登録医療機関で接種日を予約してください。「予防接種と子どもの健康」を読んで、母子健康手帳と健康保険証等の奈良市民であることを確認できる書類をご持参ください。平成25年1月1日以降に生まれた子は順次送付する予診票綴りを必ずご持参ください。平成24年度まで発行していた通知書は今年度から廃止しました。転入等で予診票綴りがない平成25年1月1日以降に生まれた子、市外で接種希望の人は保健予防課へご連絡ください。

【問合せ】保健予防課

二種混合予防接種・麻しん風しん混合(MR)予防接種第2期はできるだけ夏休み期間中に受けましょう。

現在、ヒトパピローマウイルス感染症予防接種の積極的な接種勧奨を控えています。

乳幼児の健診

持物 問診票、母子健康手帳。問診票は8月中旬に送付しますが、8月1日以降の転入者等で届かない人は当日直接会場へ(4か月・10か月児健診は健康増進課へ連絡)

【問合せ】健康増進課

  • 4か月児健診
    • 対象 平成25年5月生まれの子
    • とき 満4か月になった日から1か月以内に受診してください
    • ところ 市内指定医療機関
  • 10か月児健診
    • 対象 平成24年11月生まれの子
    • とき 満10か月になった日から1か月以内に受診してください
    • ところ 市内指定医療機関
  • 1歳7か月児健診
    • 対象 平成23年1月生まれの子
    • とき 9月5日、9月12日、9月19日の木曜日(受付は午後1時15分~2時15分。番号札は午後0時45分から配布)
    • ところ 中央保健センター
  • 3歳6か月児健診
    • 対象 平成22年2月生まれの子
    • とき 9月3日、9月10日、9月17日、9月24日の火曜日(受付は午後1時15分~2時15分。番号札は午後0時45分から配布)
    • ところ 中央保健センター

プレママのためのクッキング講座

  • 対象 妊娠16週以降28週未満の初妊婦20人
  • とき 9月13日午前10時~午後1時
  • ところ はぐくみセンター8階
  • 内容 妊娠中の食生活(講座・調理実習)、離乳食づくり体験
  • 費用 500円
  • 持物 エプロン、三角巾、茶碗
  • 申込 電話かファックスに講座名、住所、氏名、生年月日、出産予定日、電話番号を書いて、9月6日までに健康増進課へ。多い場合は抽選

乳児のための各種教室

5か月児ぱくぱく教室(離乳食)

  • 対象 平成25年4月生まれの子と保護者
  • とき 9月11日(水曜日)・25日(水曜日)午前10時
  • 内容 栄養士による離乳食の話、保健師による子育ての話
  • 持物 母子健康手帳、4か月児健診の問診票に同封の離乳食リーフレット等
  • 定員 各日40人

10か月児きらきら教室

  • 対象 平成24年11月生まれの子と保護者
  • とき 9月10日(火曜日)・24日(火曜日)午前9時半
  • 内容 生え始めた歯の手入れの話・実習、子どもの遊びと特徴、生活リズム等
  • 持物 母子健康手帳、赤ちゃん用歯ブラシ、ガーゼ等
  • 定員 各日35人

【ところ】中央保健センター
【申込】電話かファックスに教室名、住所、子どもの氏名・生年月日、保護者名、電話番号、希望日を書いて健康増進課へ。多い場合は別の日で受付

妊婦と赤ちゃんの健康を守る風しんの予防接種(成人)

助成妊娠している女性の同居家族も対象に。
助成期間が3月31日までに延長。

しみんだより7月号でもお知らせしたとおり、成人の風しんの予防接種について助成を行っていますが、対象者を拡大し、助成期間を延長しました。

対象者

接種時点で、奈良市に住民登録している平成7年4月1日以前に生まれた人で、次の(1)~(3)のいずれかに該当する人。または、(4)に該当する人

(1)妊娠を予定または希望している女性
(2)妊娠を予定または希望している女性の夫
(3)妊娠している女性の夫
(4)妊娠している女性の同居家族(夫を除く) ←追加分

※妊娠中の女性、麻しん風しん混合ワクチン(MR)か風しんワクチン(単抗原)を2回接種終了している人、風しんにかかったことが明らかな人は除く。

助成方法

【対象者(1)~(3)に該当する人】
自己負担金3,000円(助成後の金額)を実施医療機関で支払い、接種してください。
【対象者(4)に該当する人】
まず、事前に保健予防課に申請をし、承認済みの予診票を受け取ってください。
実施医療機関に予診票を提出し、自己負担金3,000円(助成後の金額)を支払い、接種してください。

※生活保護世帯の人は接種前に保護第一・第二課にて保護受給証明書を請求し、対象者(1)~(3)に該当する人は医療機関に
対象者(4)の人は保健予防課での事前申請時に持参すれば自己負担金が免除となります。

既に接種をした人には費用の還付があります

(自己負担額3,000円を差し引いた5,805円を助成)
【対象者(1)~(3)に該当する人】平成25年4月1日~5月23日に接種した人
【対象者(4)に該当する人】平成25年6月1日~6月30日に接種した人

還付申請は保健予防課窓口へ

接種時の領収証(原本)、接種済証か予診票の写し、入金希望口座が分かるもの、印鑑、母子健康手帳(妊娠している女性の夫・同居家族の場合)、保護受給証明書(生活保護受給者のみ)を提出し還付申請してください。くわしくは、奈良市ホームページにも掲載

【問合せ】 保健予防課

がん検診(8月)

*申込は電話、ファックス、ホームページの電子申請で健康増進課へ。都祁保健センター実施分は電話で同センターへ。
*受付期間 8月1日~20日(電子申請は10日まで)
*生活保護世帯・市民税非課税世帯の人は無料。申込時に申出を。
*持物 健康手帳(持っていない人には当日発行)

胃・肺セットがん検診

8月の日程
とき ところ 定員
11日(水曜日)午前9時15分~10時15分 休日夜間応急診療所 27人
13日(金曜日)午前9時~10時 西奈良県民センター 30人
17日(火曜日)午前9時15分~10時15分 休日夜間応急診療所 27人
18日(水曜日)午前8時45分~9時45分 はぐくみセンター 33人
19日(木曜日)午前9時15分~10時15分 東市地域ふれあい会 27人
20日(金曜日)午前9時~10時 西奈良県民センター 30人
25日(水曜日)午前9時15分~10時15分 休日夜間応急診療所 27人
27日(金曜日)午前9時~10時 西奈良県民センター 30人
30日(月曜日)午前9時~10時 北部出張所 30人

※原則セットですが、希望により胃のみ、肺のみでも受け付けます。申込時に申出を。

費用 1,500円(胃のみ1,000円、肺のみ500円)。肺がん検診の問診の結果、喀痰検査実施の場合は600円の加算(別途送付費用が必要な場合あり)

肺がん検診

  • とき 25日(水曜日)午後2時~3時
  • ところ 西奈良県民センター
  • 定員 60人
  • 費用 500円。問診の結果、喀痰検査実施の場合は600円の加算(別途送付費用が必要な場合あり)

【対象】40歳以上の人(胃がん検診のみの場合は35歳以上)。妊娠中、胃・肺・腸の病気で現在治療中か過去に手術を受けた人、バリウムによる過敏症や誤えんしたことがある人(肺がん検診は可)、腸閉塞・憩室炎・腸ねん転の既往がある人(肺がん検診は可)、勤務先等で同様の検診がある人は除く

【その他】精密検査を受けた人、ペースメーカーを使用中の人は主治医に相談を。授乳中の人は申込時に申出を。検診は年度中1回限り

【問合せ】健康増進課

むし歯予防のためのフッ化物塗布

  • 対象 平成23年1月生まれの子(3歳の誕生月まで申込可)
  • とき 9月20日(金曜日)午前9時半~11時半
  • ところ 中央保健センター
  • 持物 母子健康手帳、歯ブラシ、コップ、タオル
  • その他 歯科健診、歯みがき指導あり
  • 申込 電話かファックスに事業名、子どもの氏名・生年月日、電話番号を書いて、8月1日~25日に健康増進課へ。

障がい児歯科検診

  • 対象 障がい児
  • とき 8月25日(日曜日)午前9時~正午
  • ところ みどりの家歯科診療所(左京五丁目・総合福祉センター内)
  • 申込 電話で8月16日までに障がい福祉課(電話番号:0742-34-4593)へ。

4歳6か月児発達相談会

  • とき 8月14日(水曜日)、19日(月曜日)午後1時~。1人約60分
  • ところ 中央保健センター
  • 内容 幼稚園・保育園等の4歳児クラスに在籍している子の、集団生活等から生じた発達上の不安等について医師、作業療法士、保健師、心理相談員、管理栄養士、教育関係者が個別相談に応じます
  • 申込 電話で健康増進課へ。時間は申込時に連絡

B型肝炎等検査

  • とき 毎月第4月曜日(祝日を除く)午後1時半~3時
  • ところ はぐくみセンター4階
  • 内容 相談、血液検査(結果は1週間後以降に医師・保健師から説明)
  • 申込 電話で保健予防課へ。

20日ならウォーク

奈良めぐり 西大寺・大宮コース

運動習慣づくり推進員協議会のボランティアと開催します。

  • とき 8月20日(火曜日)午前8時15分集合、10時45分解散。雨天中止(NTTテレドーム 電話番号:0180-997-002。前日の午後6時以降)
  • ところ 近鉄新大宮駅南口集合、西大寺境内解散
  • 内容 約7キロメートルのウォーキング(大宮町六丁目街区公園~県立図書情報館~はにわ窯公園~喜光寺)
  • 費用 100円
  • 申込 電話かはがき・ファックスに催し名、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を書いて、8月16日までに健康増進課へ。

妊産婦・乳幼児健康相談

妊娠中の生活、母乳育児、乳幼児の発達・発育等をご相談ください。※申込不要。母子健康手帳を持参

保健師による巡回相談

(8月5日以前は7月号に掲載)

  • とき・ところ
    • 8月6日(火曜日)・登美ケ丘公民館、富雄公民館
    • 8月7日(水曜日)・伏見公民館
    • 8月9日(金曜日)・三笠公民館(おやこプチ講座)
    • 8月12日(月曜日)・伏見公民館あやめ池分館
    • 8月13日(火曜日)・若草公民館
    • 8月19日(月曜日)・辰市ふれあい会館(おやこプチ講座)
    • 8月20日(火曜日)・興東公民館 *
    • 8月21日(火曜日)・平城西公民館(おやこプチ講座)
    • 8月22日(水曜日)・富雄南公民館
    • 8月27日(火曜日)・平城公民館9月
    • 9月5日(木曜日)・二名公民館二名分館(おやこプチ講座)
    • 9月6日(金曜日)・平城東公民館 **
  • 時間 午前9時半~11時半(*は午前11時~正午、**は午後1時半~3時半)
    ※平日の午前8時半~午後5時15分で健康増進課での電話・来所相談もあり

助産師による相談

  • 〈西部会館2階相談室(来所相談)〉
    とき 平日の午前10時~午後2時
  • 〈健康増進課(電話・来所相談)〉
    とき 平日の午前9時~午後3時

【問合せ】健康増進課

結核住民検診

  • 対象 65歳以上の人
  • とき 8月17日(土曜日)午前9時半~10時半
  • ところ 総合医療検査センター(柏木町)
  • 内容 胸部エックス線検査
  • 申込 電話で前日までに保健予防課へ。

乳がん検診 登録医療機関の辞退

個別通知している乳がん検診の登録医療機関が辞退されました。

丸山診療所(丸山二丁目1220-163 電話番号:0742-51-7336)

【問合せ】健康増進課

献血にご協力を!(愛の血液助け合い運動)

とき 8月11日(日曜日)午前10時~正午、午後1時~4時
ところ ならファミリー中央駐車場(西大寺東町二丁目)
※骨髄バンク登録会も行います。
なら献血ルーム(近鉄奈良駅ビル6F(東向中町)電話番号:0742-22-2122)では毎日献血を受け付けています。
受付:毎日午前10時~午後6時(成分献血は5時まで)

【問合せ】保健総務課

セアカゴケグモに注意!

市では駆除していません

Q.どんな場所にいるの?
A.次のような場所を好むと言われています。
*日当たりがよく、雨風のあたらないところ
*昆虫等の餌が豊富にあるところ*巣を張る適当な隙間があるところ

Q.どうやって駆除したらいいの?
A.手袋等を着用し、絶対に素手で触らないでください!
*直接、家庭用殺虫剤(ピレスロイド系等)を噴霧します。
*卵のうは、さいばし等ではさんで、ビニール袋に入れ封をしたのち足で踏みつぶしましょう。(卵のうには殺虫剤が効かないことが多いです)
*火気を使用できる場合は燃やしましょう。

Q.もしもかまれたらどうしたらいいの?
A.できるだけ早く病院を受診しましょう。
*かまれた瞬間に針で刺されたような痛みがあるので、温水や石けん水で傷口を洗い流す。
*氷で冷やすと痛みが和らぐ。
*病院へ殺したクモを持参すると、適切な治療につながります。

食中毒に注意!

<8月は食品衛生月間>
食中毒シーズン本番です!注意しましょう!

  • お肉はよく焼いて食べましょう。
    生肉や加熱不十分の食肉を食べると、カンピロバクターや腸管出血性大腸菌(O157,O111)による食中毒が発生します。
  • 調理する箸と食べる箸は使い分けましょう。
  • レバーの生食はやめましょう。

食中毒予防の3原則 ここがポイント!
*つけない 手洗いをこまめに、包丁・まな板等はよく洗浄
*増やさない 調理はすばやく、室温に長時間放置しない
*殺菌する 食品中心部が75℃で1分間以上加熱

【問合せ】生活衛生課 電話番号:0742-93-8395

しみんだより平成25年8月号 一覧へ戻る