ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成25年9月号(テキスト版)9月ってどんな月?!?(6-8ページ)

本文

奈良しみんだより平成25年9月号(テキスト版)9月ってどんな月?!?(6-8ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

9月1日は防災の日~わが家の地震対策~

「自分の身は自分で守る。自分たちのまちは自分たちで守る。」という意識で、家庭での備えと近所付き合いを大切にして、普段から災害に備えましょう。

地震を感じたら、とにかく落ち着いて行動を

家にいるとき

発生

  • 机の下にもぐる等して頭を守り、まずは身の安全を確保
  • 戸や窓を開けて、出入り口の確保
  • 屋根瓦や看板等が落ちてきて、けがをする危険性あり。あわてて外に飛び出さない

発生後~5分

  • ガラスの破片が刺さる危険性あり。靴やスリッパをはく
  • 最も怖いのは火災。揺れが収まったら、すぐに火の始末

5分後~

  • 隣近所でけが人や行方不明者がいないかを確認し、出火している家がある時には協力して消火
  • テレビやラジオで正しい情報を入手し、落ち着いて行動
  • 避難する時はヘルメットや防災頭巾をかぶり、非常持ち出し品等は必要最低限に

外にいるとき

街中

  • 狭い路地や塀際は、瓦等が落ちたり、ブロック塀やコンクリート塀が倒れたりする危険性あり。近づかない
  • 切れたりぶらさがったりしている電線に注意
  • 余震は長く続く場合があり、大きな揺れになることもあるので、崩れかけた建物等に近づかない
  • 地盤が緩んで崩れやすくなっている場合があるので、山崩れやがけ崩れには十分注意

交通機関や施設

  • 電車等に乗っている時や商業施設等では、係員の指示に従う

住宅の耐震診断、耐震補強、家具の転倒防止対策を

 阪神・淡路大震災での犠牲者の死因の多くは建物倒壊等によるものです。住宅の耐震化が重要(悪質な業者には注意)

※市では、住宅耐震診断事業を実施しています。
問合せ 建築指導課 電話番号:0742-34-4750

ガラスには飛散防止フィルムを

 大きな地震では、割れたガラスで顔や手足にけがをする人が続出します。窓ガラスや食器棚等のガラス部分には飛散防止フィルムを

家の中に逃げ場所となる安全なスペースを

 家の中で避難路となる玄関や廊下などに家具や荷物を置かず、人の出入りの少ない部屋にまとめる。寝室やお年寄り・子どものいる部屋には大型の家具を置かないように

非常用持ち出し品の準備を

  • 非常食(乾パン・缶詰・アルファ化米等)
  • 飲料水(ペットボトル等)
  • 懐中電灯、携帯ラジオ、救急薬品・常備薬、貴重品(現金・通帳等)、衣類・生活用品等

避難場所の確認を

  • 普段から家族でどこへ避難するかを確認
  • 災害時には、携帯電話がつながりにくくなるので、家族が離れ離れになった時の連絡方法を決めておく

【問合せ】危機管理課 電話番号:0742-34-4930

9月8日~14日は救急医療週間、9月9日は救急の日

救急車の適正利用をお願いします。
「困ったな、病院で受診した方がいいかな?」
こんな時は県救急安心センター相談ダイヤル
(電話番号:0744-20-0119プッシュ式:#7119)へ。
※緊急性のない要請は全体の約半数を占めています。

でもこんな時は心筋梗塞や脳卒中かもしれません!

  • 胸が苦しい
  • 動悸がする
  • 意識消失
  • しびれる
  • しゃべりにくい
  • 力が入らない
  • こんな症状があればすぐに119番通報して救急車を呼びましょう。

※一刻も早い処置が必要です。
これも適正利用です。

救急シンポジウム(奈良ロータリークラブと開催)

自分と家族のために~救急車からのお願い~

  • とき 9月7日(土曜日)正午~午後3時
  • ところ なら100年会館、時の広場(三条宮前町)
  • 内容 フォーラム(午後1時~。出席者:救急救命士、医師等)、心肺蘇生法体験、女性消防団による応急手当広報、救急車の展示、高所救助放水車搭乗体験、フォーラム参加者先着400人にデジタル歩数計を配布

救急フェアー(JR西日本あんしん社会財団と開催)

  • とき 9月14日(土曜日)午後1時~3時
  • ところ JR奈良駅東側旧駅舎前
  • 内容 消防音楽隊の演奏とカラーガード隊の演技、心肺蘇生法・AED・スタンプラリー、子ども制服着用体験(救急車顔出しパネル初披露)、救急隊員とマスコットキャラクター「なっぴぃ」によるPR・啓発物品の配布、女性消防団による応急手当広報 等
    ※各消防署でもイベント等を開催。くわしくは、ホームページにも掲載

【問合せ】消防局救急課 電話番号:0742-35-1190

9月10日は「下水道の日」

公共下水道への接続にご協力ください

水洗化を行ってください

 下水道が整備されると、汚水の処理ができるようになり、川や海を汚すことがなくなります。
 下水道が整備された地域のみなさんは、すみやかに下水道へ接続する排水設備工事を行ってください。下水道が整備されても、水洗化しなければ、せっかくの施設も十分に生かされません。

工事は直接指定工事店に申込を

排水設備工事(水洗トイレ工事含む)は奈良市が指定している業者以外はできません。


排水接続状況調査を実施中

調査対象の世帯へは、市の嘱託職員が直接個別訪問します。ご協力をお願いします。

排水設備と公共下水道の管理区分

~敷地内の維持管理は個人管理です!~
 排水設備も建物の一部です。市が作って管理する部分と、みなさんが作って管理する部分に分かれています。
 排水設備部分での管つまり等は個人の管理になりますので、排水設備指定工事店等へ依頼してください。下水道部分での管つまり等は下水道維持課で対応します。
※排水設備指定工事店の問合せは下水道総務課へ。ホームページにも掲載

【問合せ】
下水道総務課 電話番号:0742-34-5248
下水道維持課 電話番号:0742-34-4837

9月20日~26日は動物愛護週間 動物と楽しく暮らせるみんなの街

 あなたが可愛がっている犬や猫の鳴き声、ふん等に迷惑している人はいないでしょうか。
 動物の習性をよく理解し、周りの人に迷惑をかけることなく、最期まで責任を持って飼うことが大切です。動物愛護週間を機に、動物とのふれあい方を考えてみませんか。
 飼っている動物には、迷子にならないように、名札・マイクロチップ、犬の場合は鑑札・狂犬病予防注射済票をつけましょう。万が一迷子になってしまったときは、生活衛生課へご連絡ください。

なら動物愛護フェスティバル

  • とき 9月22日(日曜日)午前10時~午後3時
  • ところ うだ・アニマルパーク(宇陀市)
    電話番号:0745-83-2631
    ※14日(土曜日)~23日(祝日)の土曜日・日曜日、祝日に動物愛護に関するイベントを開催

【問合せ】保健所生活衛生課 電話番号:0742-93-8395

9月21日は世界アルツハイマーデー

認知症を正しく理解し、本人や家族を地域全体で支えていきましょう

誰にでも起こりうる脳の病気「認知症」

思い当たる症状はありませんか?

  • 最近、身なりを気にしなくなった
  • 今まで好きだったことへの興味や関心がなくなった
  • 以前よりも怒りっぽくなった
  • 外出や人と会うことをおっくうがる
  • ガスや火を消し忘れる
  • ものの名前が出てこなくなった
     このような症状が認知症のサインです。思い当たる症状が多いほど認知症が疑われるので、早期に治療を受けましょう。

相談窓口(年末年始・祝日を除く)

認知症介護の相談

(公益社団法人認知症の人と家族の会奈良県支部)
相談窓口
とき 月曜日の午前10時~午後3時
ところ 市役所1階市民なんでも相談窓口
電話番号:0742-34-5444

電話相談
電話番号:0742-41-1026
とき 火曜日・金曜日の午前10時~午後3時、
土曜日の正午~午後3時

認知症に関する相談(認知症地域支援推進員)

  • とき 月曜日~金曜日の午前9時~午後5時
  • ところ 伏見地域包括支援センター(西大寺南町)
    電話番号:0742-45-1660

認知症サポーター養成講座

 認知症サポーターは、何か特別な活動を義務付けられていることはありません。認知症を正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守る応援者として、認知症の人を見かけたら声をかける等、できる範囲で活動するものです。
 認知症サポーターには、その証として「オレンジリング」をお渡しします。

  • とき 9月25日(水曜日)午前10時~11時半
  • ところ 市役所中央棟6階正庁
    ※公共交通機関をご利用ください。
  • 内容 認知症についての知識と具体的な対応方法について
  • 定員 18歳以上の100人
  • 申込 9月20日までに電話かファックスに講座名、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を書いて、長寿福祉課へ。

認知症に関する展示

  • とき 9月17日(火曜日)~20日(金曜日)
  • ところ 市役所1階連絡通路

【問合せ】長寿福祉課 電話番号:0742-34-5439・ファックス番号:0742-34-1161

9月21日~30日 秋の交通安全県民運動 9月30日は交通事故死ゼロをめざす日

交通事故のない やすらぎの 大和路づくり
~大和の交通マナーを高めよう~
運動の基本 子どもと高齢者の交通事故防止
運動の重点
(1)夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止(特に、反射材用品等の着用の推進及び自転車前照灯の点灯の徹底)
(2)全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
(3)飲酒運転の根絶
(4)二輪車、原付車の交通事故防止
交通事故死ゼロをめざして
夜間の外出には、ピカピカグッズの着用を!
高齢者に対する思いやりのある運転を!

秋の交通安全運動市民決起大会

  • とき 9月21日(土曜日)午後1時半~
  • ところ 学園前ホール(学園南三丁目)

【問合せ】防犯・交通安全課 電話番号:0742-34-5351

ナポくんコーナー

 奈良県警察では、「メロディーパトロール」を実施中
 「日本一安全で安心して暮らせる奈良の実現」に向けて、警察官が身近でパトロールしていることをみなさんにお知らせするため、幼児、児童等の被害防止のための指導キーワードとして活用している「いかのおすし一人前」をオルゴール風にアレンジしたメロディーをパトカーや白バイから流しながらパトロールしています。また、防犯意識を高めるための啓発標語等も流しています。
 ご理解とご協力をお願いします。
「いかのおすし一人前」

  • いか いかない
  • の のらない
  • お おおごえをだす
  • す すぐににげる
  • し しらせる
  • 問合せ
    • 奈良警察署 電話番号:0742-33-0110
    • 奈良西警察署 電話番号:0742-49-0110
    • 天理警察署 電話番号:0743-62-0110

9月は「健康増進普及・食生活改善普及月間」

バランスのよい食事ができていますか?

  • 主食・・・毎食欠かさずとろう
  • 主菜・・・油脂のとりすぎに注意
  • 副菜・・・毎日5皿を目標に
  • 牛乳・乳製品・果物は毎日適量を
  • おやつや嗜好飲料は楽しく適度に!

運動していますか?

  • 息がはずむ運動30分間以上を週2回以上
  • 筋力トレーニング・ストレッチ・体操

健康増進普及・食生活改善普及月間のパネル展示

  • 9月2日(月曜日)~13日(金曜日)はぐくみセンター(三条本町)
  • 9月17日(火曜日)~20日(金曜日)市役所1階玄関ホール
  • ※13日と20日は15時まで展示

食推うまいもの料理実習

「簡単♪お手軽♪おいしい野菜生活」

とき/ところ/定員
9月14日(土曜日)/都跡公民館(五条町)/15人
9月18日(水曜日)/生涯学習センター(杉ヶ町)/20人
9月18日(水曜日)/平城西公民館(神功四丁目)/15人
9月19日(木曜日)/都祁保健センター(都祁白石町)/18人
9月20日(金曜日)/西部公民館(学園南三丁目)/30人
9月26日(木曜日)/三笠公民館(大宮町四丁目)/20人
9月27日(金曜日)/富雄公民館(鳥見町二丁目)/20人

「あなたに役立つちょい太解消料理」

とき/ところ/定員
9月25日(水曜日)/生涯学習センター(杉ヶ町)/20人
9月27日(金曜日)/西部公民館(学園南三丁目)/30人

  • 時間 午前9時半~午後1時(受付9時~)
  • 講師 市食生活改善推進員協議会
  • 費用 500円
  • 申込 電話かファックスに催し名、希望会場、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を書いて、各開催日の1週間前(土曜日の場合は木曜日)までに健康増進課へ。多い場合は抽選
  • 持 物 エプロン、三角巾、食器用ふきん、筆記用具
    ※ご来場は公共交通機関をご利用ください。

【問合せ】保健所健康増進課 電話番号:0742-34-5129・ファックス番号:0742-34-3145

9月24日~30日は結核予防週間

 奈良市では、平成24年中に74人が新たに結核を発病しています。早期発見のために年に1回は定期的に胸部X線検査を受けましょう。
2週間以上続く時は、早めに医療機関で受診しましょう。<結核の主な症状>
せき、たん、血たん、発熱、胸痛、だるい、食欲不振、やせる 等

結核に関するパネル展示

  • 9月24日(火曜日)~27日(金曜日)市役所1階玄関ホール
  • 9月30日(月曜日)~10月4日(金曜日)はぐくみセンター(三条本町)

【問合せ】保健所保健予防課 電話番号:0742-93-8397

しみんだより平成25年9月号 一覧へ戻る