ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成25年9月号(テキスト版)お知らせ(10-19ページ)

本文

奈良しみんだより平成25年9月号(テキスト版)お知らせ(10-19ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

市民のうごき(8月1日現在)

  • 総人口 365,276人(男172,307人・女192,969人)
  • 世帯 156,971世帯

市民課・西部出張所住民課 日曜開庁

市民課・西部出張所住民課では9月1日・15日の日曜日も転入・転出届等を受け付けます(時間は午前9時~午後1時。一部取り扱えない業務があります)。
【問合せ】市民課(電話番号:0742-34-4730) 西部出張所住民課(電話番号:0742-44-1001)

水道漏水調査にご協力ください

貴重な水資源の有効利用のため実施します。調査は道路に埋設した水道管の漏水を探知するため、各家庭のメータに音聴棒をあてて行います。水道局漏水調査業務委託の腕章をつけた調査員が訪問しますので、ご協力ください。

  • とき 9月初旬~来年1月下旬(予定)の午前8時半~午後5時
  • 調査校区 佐保川、佐保、鼓阪、鼓阪北、大宮、椿井、飛鳥、大安寺西、大安寺、済美、済美南、辰市、明治、東市、帯解、左京、佐保台、都跡、朱雀、平城、六条の各小学校区
  • 問合せ 水道局漏水対策課(電話番号:0742-34-5200(代))

住宅・土地統計調査にご協力ください

 総務省が、10月1日現在で住宅・土地統計調査を実施します。この調査は、住戸に関する実態等を明らかにすることにより、住生活関連諸施策の基礎資料を得ることを目的としています。9月から統計調査員が統計的手法によって抽出した地域に伺いますので、調査の趣旨をご理解いただき、ご協力をお願いします。調査により集められた情報は、「統計法」という法律で厳重に保護されます。
問合せ 文書法制課(電話番号:0742-34-4721)

都市計画(案)の縦覧

次の都市計画(案)を縦覧できます

生産緑地地区の変更案 東九条町、中山町、二名三丁目、平松三丁目、平松四丁目、法華寺町、三松四丁目の各一部

【縦覧期間】9月11日(水曜日)~25日(水曜日)の執務時間内(土曜日・日曜日、祝日を除く)
【縦覧場所】都市計画課
【意見書の提出】この都市計画(案)について意見書を提出する場合は、意見の要旨とその具体的な理由を書いて、住所、氏名、連絡先を併記した市長あての文書1通を都市計画課に9月25日必着で提出してください。
問合せ 都市計画課 (電話番号:0742-34-4748)

出前消費生活講座

 消費生活相談員が地域に出向き、消費者問題についてさまざまなテーマでみなさんにお話しする「出前消費生活講座」を行っています。悪質商法による消費者トラブル等の実例を寸劇や紙芝居、DVD等で紹介し、消費者トラブルに合わない方法を楽しく分かりやすくお伝えします。
問合せ 商工労政課(電話番号:0742-34-4741)

老春手帳優遇事業の入浴補助券の交付

70歳以上の人が使用できる入浴補助券(10月~来年3月分)を9月26日から長寿福祉課(9月30日までは市役所玄関ホール)、出張所、行政センター、連絡所で交付します。希望者は老春手帳と印鑑を持参してください。
 3月27日から交付している入浴補助券(水色)は、引き続き使用できます。さかのぼっての交付や紛失等による再交付はできませんのでご注意ください。
問合せ 長寿福祉課(電話番号:0742-34-5439)

なら福祉・就労支援センター開設

保護第一・第二課に「なら福祉・就労支援センター」を開設します。

  • 開設日時 9月2日(月曜日)からの午前9時半~午後3時半(市役所閉庁日を除く)
  • 内容 生活に困窮している人にハローワークが職業相談や職業紹介
  • 問合せ 保護第一課(電話番号:0742-34-4757)

西消防署新庁舎が完成

9月1日から運用を開始します。
【ところ】鶴舞西町1番19号(市立西部図書館南隣)
【施設の特徴】

  • 周辺との調和ある庁舎と省エネルギーや環境に配慮した設備
  • 耐震性を備えた市民の安全・安心な暮らしを支える拠点となる庁舎
  • 市民防災コーナー、女性職員専用施設、非常用発電設備、訓練施設の設置

問合せ 消防局総務課(電話番号:0742-35-1199)

新たに子育てスポットを開設

乳幼児(おおむね0~3歳)とその保護者が気軽に集まり、交流や情報交換、また子育て相談等ができる場の提供を行う子育てスポットを新たに開設します。

pole pole!(ポレポレ)

  • とき 10月から毎月第1・3火曜日の午前9時半~午後零時半
  • ところ 南部公民館明治分館(明治連絡所隣)
  • 問合せ 子ども育成課(電話番号:0742-34-5042)

幼児2人同乗基準適合自転車の購入補助

前期(平成25年3月1日~8月31日購入)分の申請は9月17日が締切です。
予算の範囲内で同自転車の費用の一部を補助します(多い場合は抽選)。申込方法等くわしくは、6月号10ページ、ホームページにも掲載
問合せ 子ども育成課(電話番号:0742-34-5042)

平成26年度市立幼稚園児の募集

 平成26年度入園の市立幼稚園と市立認定こども園幼稚園の園児募集は11月を予定しています。募集の詳細は11月号しみんだよりに掲載予定です(ホームページにも掲載)。認定こども園都祁保育園短時間利用児の募集も同時期を予定しています。
問合せ 保育所・幼稚園課(電話番号:0742-34-5086)

「子どもの医療の心配ごと」講座

  • とき 9月28日(土曜日)午後2時半~4時
  • ところ 市役所中央棟6階第1研修室
  • 内容 子どもが急病のときどうするの?
  • 講師 市立奈良病院副院長兼小児科部長の平康二さん
  • 定員 市内在住・在勤の子育て中の保護者や子育てに関心のある人60人
  • 申込 電話かはがき・ファックス・Eメールに住所、氏名、電話番号を書いて、9月20日までに子ども政策課(電話番号:0742-34-4792 ファックス番号:0742-34-4798 Eメール:kodomoseisaku@city.nara.lg.jp)へ。多い場合は抽選。託児希望(1歳~就学前。定員15人)の場合は子どもの氏名(ふりがな)・年齢・性別を書いてください。託児希望者が多い場合は抽選
  • その他 庁舎裏駐車場利用可。ただし当日は閉庁日のため、庁舎の出入口は北側と東側のみ

講座「発達障害の気づきと支援」

発達障害は、子どもに関わる大人の理解が大切です。発達障害への理解を深めましょう。

  • とき 10月3日(木曜日)午前10時~正午(受付は9時半~)
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 講師 奈良教育大学特別支援教育研究センター長 児童精神科医の岩坂英巳さん
  • 定員 190人
  • 申込 電話かファックス・Eメールに住所、氏名(ふりがな)、電話番号、託児(平成21年4月2日以降生まれ)希望の場合は子どもの氏名(ふりがな)・年齢・性別を書いて、9月20日必着で子ども発達センター(電話番号:0742-20-2100 ファックス番号:0742-24-0780 Eメール:kosodatesoudan@city.nara.lg.jp)へ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡
  • その他 来場は、公共交通機関をご利用ください。

ひとり親家庭等のための生活支援講習会の日程変更

  • とき 9月14日(土曜日)午前10時~正午(変更前:9月7日)
  • ところ 男女共同参画センター「あすなら」(西之阪町)
  • 内容 養育費について
  • その他 託児あり(申込:しんぐるまざあず・ふぉーらむ・関西電話番号:06-6634-7336)
  • 問合せ 子育て相談課(電話番号:0742-34-4804)

ひとり親家庭等への就業出張相談

  • とき 毎月第1木曜日の午前9時~午後3時
  • ところ 西部会館2階相談室(学園南三丁目)
  • 内容 就職、転職等の就業相談(1人約60分)
  • 対象 母子家庭の母、父子家庭の父、寡婦
  • 申込 電話で県スマイルセンター(電話番号:0742-24-7624)へ
  • 問合せ 子育て相談課(電話番号:0742-34-4804)

ファミリー・サポート・センター会員説明会・スキルアップ講座

  • 依頼会員 おおむね生後3か月~小学6年生までの子どもがいる人
  • 援助会員 育児や保育の経験がある20歳以上の心身ともに健康な人
  • 両方会員 依頼会員と援助会員を兼ねたい人

説明会

  • とき 9月25日(水曜日)午前10時~11時
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 対象 依頼・援助・両方会員
  • その他 援助・両方会員は後日講習会あり。会員登録には、顔写真(縦3cm×横2.5cm)2枚と印鑑が必要。託児(申込みは1週間前まで)あり

スキルアップ講座

  • とき (1)9月25日(水曜日)午前11時~正午(2)10月8日(火曜日)午前10時~正午
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 対象 援助・両方会員、ファミリー・サポート・センター事業に興味のある人
  • 内容 (1)乳幼児の応急手当(2)交通安全教室~交通場面に潜む危険予知について~
  • 講師 (1)救急救命士(2)JAF交通指導員

【申込】ファミリー・サポート・センター(電話番号:0742-34-3305)へ。

男女共同参画センター

子育てママのためのリフレッシュ講座

カラーセラピーと呼吸法で気分転換しませんか

  • とき・内容 9月20日(金曜日)「身近にある色の不思議 今のあなたに必要な色は?」、27日(金曜日)「色の力で子育てが楽になる パーソナルカラーとラッキーカラー」、30日(月曜日)「もっと輝くママに!メイクアップ実習と心が落ち着く腹式呼吸レッスン」午前10時~11時半
  • 講師 トータルカラーコーディネイターの古村安来絵さん
  • 定員 子育て中の女性20人。在勤・在学も可
  • 費用 1500円
  • 締切 9月13日
  • その他 託児あり

男の料理教室~食欲の秋!旬のものをおいしく食べよう~

  • とき 10月5日~19日の毎週土曜日、午前10時~午後1時
  • 内容 秋刀魚の蒲焼き丼、豆腐ときのこあんかけ、さつまいもと玉ねぎの味噌汁、柿とこんにゃくの白和え等
  • 講師 市食生活改善推進員協議会
  • 定員 男性10人。在勤・在学も可
  • 費用 3,500円(材料費含む)
  • 締切 9月26日
  • その他 託児あり

話し方ステップアップ講座

  • とき 10月8日~29日の毎週火曜日、午後6時半~8時半
  • 内容 正しい連絡・報告・伝言の仕方、会議の議事進行、聞き上手になるコツ等
  • 講師 フリーアナウンサーの福森ひとみさん
  • 定員 24人。在勤・在学も可
  • 費用 2,000円
  • 締切 10月1日

あすなら市民講座「台湾女性とジェンダー」

市国際婦人交流協会と開きます。

  • とき 9月28日(土曜日)午後1時~2時半
  • 内容 台湾のジェンダーを学び、日本と比較しながら女性問題について考える
  • 講師 奈良女子大学教授の野村鮎子さん
  • 定員 50人。在勤・在学も可
  • 締切 9月19日

あすなら市民講座「願いを叶える『脳』の作り方~人生で輝くための3つの脳力~」

市あすなら起業の会「やまとなでしこ」と開きます。

  • とき 10月26日(土曜日)午後1時~3時
  • 内容 「脳」について学び、ワークショップを通じて脳を活性化させる
  • 講師 脳力研究家の浦谷裕樹さん
  • 定員 50人。在勤・在学も可
  • 締切 10月17日
  • その他 託児あり

【申込】電話かファックス・往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、各締切日までに同センターへ。ホームページの電子申請からも可。多い場合は抽選。託児(1歳~就学前)ありの講座は、申込時に子どもの名前(ふりがな)・性別・年齢を書いてください。

奈良市ボランティアインフォメションセンター

ボランティア入門講座

  • とき 9月25日(水曜日)午後1時半~3時半
  • 内容 ボランティア活動の基礎知識等の習得
  • 対象 ボランティア初心者・未経験者15人。在勤・在学も可
  • 申込 電話かファックス・Eメール(volunt-info@city.nara.lg.jp)に講座名、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて、9月18日までに同センターへ。多い場合は抽選。漏れた人のみ連絡

ボランティアミニシネマ

とき 内容
9月14日(土曜日)
  • ともに生きる(20分)
  • 子育てネットワーク(19分)
9月28日(土曜日)
  • 今、なぜボランティア(19分)
  • 地域の中の子どもたち(19分)
  • 時間 午後3時
  • 定員 各日15人
  • 申込 不要

中央図書館

かんたん絵本の講習会

  • とき 11月8日(金曜日)・14日(木曜日)・21日(木曜日)・28日(木曜日)午前10時~正午(全4回)
  • 内容 とびだす絵本やポップアップカード等を作る
  • 講師 手づくり絵本作家の村上浩子さん
  • 定員 全日参加できる成人25人
  • 費用 500円
  • 申込 往復はがきに住所、氏名、電話番号を書いて、9月29日必着で同館へ。多い場合は抽選

写真美術館

初心者のためのデジタルカメラ教室(応用編)

  講義 撮影(春日大社~東大寺) 作品講評・質疑応答
(A) 10月16日(水曜日)・10月23日(水曜日)
午前10時~正午
10月27日(日曜日)
午前10時~午後3時
11月20日(水曜日)
午前10時~正午
(B) 10月16日(水曜日)・10月23日(水曜日)
午後2時~4時
10月29日(火曜日)
午前10時~午後3時

11月20日(水曜日)
午後2時~4時

  • 内容 デジタルカメラの使い方と撮影テクニックを初心者にも分かりやすく同館技術員が解説
  • 定員 全日参加できる成人各30人。在勤も可
  • 費用 1,500円
  • 持物 デジタルカメラ、取扱説明書
  • その他 撮影日は雨天決行、昼食持参
  • 申込 往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・ファックス番号、(A)(B)の別を書いて、9月30日必着で同館へ。1枚に1人限り。多い場合は抽選

北部会館市民文化ホール

高の原文化講座(10月~来年3月)

火曜日

  1. フラダンス
    • 時間 (A)午前9時~10時半 (B)午前10時45分~午後零時15分 (C)午後1時~2時半 (D)午後7時~8時半 
    • 講師 (A)(B)(C)田附正子さん (D)森本美千代さん
    • 費用 月3,000円
  2. 陰陽ヨガ
    • 時間 午後2時45分~4時15分
    • 講師 和田里香さん
    • 費用 月3,000円
  3. 親子ビクス(2・3歳児と保護者)
    • 時間 午前10時~11時
    • 講師 山本三歌代さん
    • 費用 月2,000円
  4. キッズビクス(4~6歳児)
    • 時間 午後4時~5時
    • 講師 山本三歌代さん
    • 費用 月2,000円
  5. 手芸・ストレッチ編
    • 時間 午前10時~午後3時
    • 講師 西田由美子さん
    • 費用 月3,000円、材料費
  6. 押し花
    • 時間 午後2時~4時
    • 講師 平尾清美さん
    • 費用 月2,000円、材料費

水曜日

  1. 日本刺繍
    • 時間 午前10時~午後3時
    • 講師 大久保好江さん
    • 費用 月3,000円、用具代、材料費
  2. エアロビクス
    • 時間 午前9時20分~10時半
    • 講師 大月奈美さん
    • 費用 月3,000円
  3. デューク式ウォーキング
    • 時間 午前10時45分~午後零時15分
    • 講師 武當倭人さん
    • 費用 月3,500円
  4. ヨガ 時間 午後1時10分~2時40分
    • 講師 上原みちえさん
    • 費用 月3,000円
  5. ハワイアンフラ
    • 時間 午後3時~4時10分
    • 講師 石本早苗さん
    • 費用 月3,000円
  6. ハウス、ジャズダンス
    • 時間 午後7時~8時半
    • 講師 ソウルアンドモーション大阪ダンススタジオ講師
    • 費用 月3,500円
  7. 高の原水彩画
    • 時間 午前9時半~午後零時半
    • 講師 榎本秀利さん、生川香保里さん
    • 費用 月2,000円、材料費

木曜日

  1. 高の原コーラス(~来年2月)
    • 時間 午前10時~11時半
    • 講師 上司直子さん
    • 費用 月2,000円
  2. リズム元気体操
    • 時間 午後1時半~3時
    • 講師 青山実智子さん
    • 費用 月3,000円
  3. 座式太極気功運動
    • 時間 午後3時半~4時40分
    • 講師 呂育維さん
    • 費用 月3,000円
  4. シェイプボクササイズ
    • 時間 午後7時~8時10分
    • 講師 藤井里佳さん
    • 費用 月3,000円
  5. ゆる体操
    • 時間 午前9時~10時10分
    • 講師 荒木孝二さん
    • 費用 月2,000円
  6. ゆる体操入門
    • 時間 午前10時20分~11時半
    • 講師 荒木孝二さん
    • 費用 月2,000円
  7. 楽しく英会話
    • 時間 (A)午後1時~2時半(B)午後3時~4時半(C)午後7時~8時半
    • 講師 バンダビルト和子さん
    • 費用 月3,000円

金曜日

  1. ストレッチ体操
    • 時間 午前9時~10時半
    • 講師 本西真理さん
    • 費用 月3千円
  2. 気功体操
    • 時間 午前10時45分~午後零時15分
    • 講師 山内式気功体操講師
    • 費用 月3,000円
  3. デトックスヨガ
    • 時間 午後3時半~5時
    • 講師 和田里香さん
    • 費用 月3,000円
  4. アメリカンフラワー
    • 時間 午前9時半~11時半
    • 講師 荒井憲子さん
    • 費用 月2,000円、材料費
  5. 和紙ちぎり絵
    • 時間 午後1時半~3時半
    • 講師 小西恵子さん
    • 費用 月2,000円、材料費

※開催は月3回(5,7,13は月1回、6,9,12,14,18,19,24,25は月2回)

  • 定員 18歳以上(高校生不可。(3)(4)を除く)若干人
  • 締切 9月20日
  • その他 費用は3か月分を前納。原則として返金しません。各講座とも初回は体験会

高の原カルチャーサロン(後期)

「奈良大学国文学講座~古典文学の舞台、奈良~」

  • とき 10月12日(土曜日)
  • 講師 教授の永井一彰さん
  • 演題 「大和路の芭蕉」
  • とき 10月19日(土曜日)
  • 講師 教授の長坂成行さん
  • 演題 「『太平記』と奈良」
  • とき 10月26日(土曜日)
  • 講師 教授の滝川幸司さん
  • 演題 「吉野宮滝への旅~菅原道真『宮滝御幸記略』をめぐって」
  • 時間 午前10時~11時半
  • 定員 200人(1枚のはがきで全3回出席可)
  • 締切 9月28日

【申込】往復はがきに講座名、((1)(20)はA~Dの別)、住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号、(3)(4)は保護者名を書いて、各締切日必着で同ホールへ。1枚に1人1講座限り。多い場合は抽選

勤労者総合福祉センター(サン・アクティブ奈良)

感謝DAY2013

  • とき 10月27日(日曜日)午前10時~午後4時
  • 内容 フリーマーケット、球技大会(バドミントン・ソフトバレー・テニス)、屋台、飴のつかみ取り、パソコン・ヨガ・フラダンス体験、作品展示(陶芸・絵画・書道・フラワーアレンジメント・パッチワーク)、トレーニングルーム・シャワーの開放
    ※当日は午後4時に閉館

参加者募集

(A)フリーマーケット出店者

  • 時間 午前10時半~午後3時
  • 募集数 17ブース(1ブース2.5m×3mか2m×3.5m)。机等の設備は出店者で準備
  • 出店商品 家庭で不要になった日用雑貨、衣類、手芸品など。コピー商品、くじびき等は出店不可
  • 費用 1ブース500円

(B)球技大会出場者

  • 種目 (1)ソフトバレー(午前10時半~午後零時半)(2)バドミントン(午後1時半~3時半)(3)テニス(午後1時~4時)
  • 定員 各6組。(1)4人1組(2)(3)ダブルス

(C)パソコン・ヨガ・フラダンス体験

  • 時間 (1)パソコン=午後1時~3時(年賀状作成)(2)ヨガ=午前10時半~正午、午後1時~2時半(3)フラダンス=午前10時半~正午、午後1時~2時半
  • 定員 各15人

【申込】往復はがきに(A)~(C)・( )数字の別、(C)は希望時間、住所、氏名、電話番号、(A)は出品物内容を書いて、9月15日必着で同センターへ。1枚に1人1催し限り。多い場合は抽選

社交ダンス教室

(1)入門教室(2)初級教室

  • とき 10月6日(日曜日)・12日(土曜日)・14日(祝日)・20日(日曜日)、11月4日(休日)・9日(土曜日)・16日(土曜日)・24日(日曜日)・30日(土曜日)、12月7日(土曜日)
    (1)午前9時半~10時半
    (2)午前10時40分~正午。
  • 各10回
  • 内容 (1)ワルツ・ルンバ他(2)クィックステップ・ルンバ他
  • 定員 男女各15人。在勤も可
  • 費用 (1)3,500円(2)5,000円
  • 持物 ダンスシューズ。室内用スニーカーも可

パソコン入門教室

  1. ワード
    • とき 9月28日~11月2日の毎週土曜日、午後1時~3時。6回
    • 内容 ローマ字入力、漢字変換、基本的なビジネス文書作成
  2. エクセル
    • とき 9月29日~11月10日の原則毎週日曜日、午後1時~3時。6回
    • 内容 データ入力・計算式・簡単な表の作成、基本関数、書式設定等

【定員】初心者15人。在勤も可
【費用】各7,500円

陶芸教室

  • とき 10月9日~12月11日の原則毎週水曜日、午後6時15分~8時45分、11月2日(土曜日)・17日(日曜日)午前10時半~午後5時。10回
  • 内容 クリスマスツリー・オーナメント等を作陶
  • 定員 16人。在勤も可
  • 費用 7,500円

書道教室

  • とき 10月2日~来年2月5日の原則毎月第1・3・5水曜日、午前10時~正午。10回
  • 内容 漢字・かなの基本と年賀状
  • 定員 20人。在勤も可
  • 費用 3,000円

ヨガ教室

  • とき 10月10日~12月19日の原則毎週木曜日、午後1時半~3時。全10回
  • 内容 日頃の疲れを癒し、肩こり・腰痛等を緩和
  • 定員 15人。在勤も可
  • 費用 5,000円

【申込】往復はがきに教室名(社交ダンス・パソコン教室は○数字の別)、住所、氏名、電話番号、勤務先を書いて、9月15日必着で同センターへ。1枚に1人1教室限り。多い場合は抽選

応急手当普及員講習

事業所や防災組織等で応急手当を指導する普及員を養成します。

  • とき 10月22日(火曜日)~24日(木曜日)午前9時~午後5時
  • ところ 防災センター(八条五丁目)
  • 内容 応急手当に関する基礎的な知識、技能、指導要領等
  • 定員 市内在住か在勤の中学生以上30人
  • 申込 受講申請書に必要事項を書いて、10月15日までに消防局救急課(電話番号:0742-35-1190)へ。くわしくは応急手当普及員講習実施要領(ホームページに掲載)を確認してください。

人権の歴史入門講座~なら楽学遊歩

身近な「人権スポット」を訪れ、そこで起こったこと、人々が考えていたこと、意識していたこと等を学び感じ取ります。(全3回)
(1)10月4日(金曜日)近鉄長谷寺駅集合~長谷寺周辺
(2)11月29日(金曜日)近鉄池部駅集合~河合町周辺
(3)12月13日(金曜日)大安寺バス停集合~杏町周辺

  • 時間 (1)(3)午後1時~4時(2)午前10時~午後4時
  • 定員 成人40人
  • 費用 施設入場料等については自己負担
  • 講師 天理大学講師の吉田栄治郎さん
  • 申込 往復はがきに住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、9月27日までに東人権文化センター(〒630-8424古市町1226)へ。多い場合は抽選

敬老の日は臨時開館します(東・西・北・南福祉センター)

9月16日の敬老の日に各福祉センターを臨時開館(お風呂も利用可)し、9月21日(土曜日)は臨時休館します。
問合せ 東福祉センター(電話番号:0742-24-3151)、西福祉センター(電話番号:0742-41-3151)、北福祉センター(電話番号:0742-71-3501)、南福祉センター(電話番号:0742-62-3730)

北福祉センター

ほのぼの交通安全教室

  • とき 9月25日(水曜日)午後1時半~3時
  • 内容 交通安全講話、大代真也さんと大黒恵子さんの津軽三味線と民謡ショー
  • 対象 60歳以上の人とその家族
  • 申込 不要

若返り体操!懐メロでイントロドン♪

  • とき 9月20日(金曜日)午後1時半~2時半
  • 内容 音楽に合わせて楽しく健康体操
  • 定員 60歳以上の人60人
  • 申込 不要
  • その他 来場は公共交通機関をご利用ください。

東福祉センター

交通安全フェスティバル

  • とき 9月27日(金曜日)午後1時半~3時半
  • 内容 交通安全講話と演歌歌手の三鹿島花憐さんの歌謡ショー
  • 対象 60歳以上の人とその家族
  • 申込 不要

南福祉センター

若返り体操!懐メロでイントロドン♪

  • とき 9月28日(土曜日)午後2時~3時
  • 内容 音楽に合わせて楽しく健康体操
  • 定員 60歳以上の人50人
  • 申込 不要

西福祉センター

健康「チェック」&「相談」

  • とき 9月18日(水曜日)(1)午後2時(2)午後2時半
  • 内容 吉田病院看護師等による骨密度・体脂肪・血圧測定等の健康チェックと相談
  • 定員 60歳以上の人(1)30人(2)20人
  • 申込 9月11日までに電話か直接同センターへ。多い場合は抽選。漏れた人のみ連絡

総合福祉センター

パソコンよろず相談

パソコン操作上の疑問点を一緒に考えます(初心者向け。内容により対応できない場合もあります)

  • とき 9月26日(木曜日)、10月24日(木曜日)、11月28日(木曜日)午後1時~4時(1人最長1時間)
  • 対象 パソコン操作ができる障がい者
  • 持物 普段操作しているパソコン。移動が難しい場合はセンターの備品を使用
  • 申込 各開催日の1週間前までに往復はがき・ファックス・Eメール(narawch@m3.kcn.ne.jp)に住所、氏名、電話・ファックス番号、障がいの種別・等級、質問内容を明記して同センターへ。多い場合は抽選

市障がい者・児作品展の作品募集

11月9日(土曜日)~17日(日曜日)に開催する作品展の出品作品を募集します。
資格 在住・在勤・在学、各種施設に在籍の障がい者・児
部門 写真、絵画、書道、手工芸。過去1年以内に完成した作品で1部門1点。複数部門への応募可
作品規格 全部門、額装の場合は前面にガラスを使用しないこと(アクリル板は可)。合同作品の規格は要相談。

  • 写真=六ツ切以上、半切以内。絵画=画用紙四ツ切以内(デジタルアート含む)。
  • 書道=縦書きは半切以内、横書きは半切2分の1以内(裏打ち、表装の規定なし)。
  • 手工芸=陶芸の立体作品は幅・奥行き(直径)・高さ30cm以内、平面作品は縦30cm・横80cm以内、陶芸以外の立体作品は幅・奥行き(直径)・高さ50cm以内、平面作品は縦・横100cm以内(織物等、折りたためるものは上記サイズ内で展示。被服作品はこの限りでない)

搬入 同センターに備え付けの申込書を添えて、10月27日(日曜日)~11月3日(日曜日)午前9時~午後8時半に同センターへ(水曜日は午前9時~午後4時半。10月28日は休館)。

癒しと元気がつまった~まほろば健康ウォーク

ならまちを散策し、奈良の魅力を再発見しましょう

なら・観光ボランティアガイドの会がご案内します。

  • とき 9月18日(水曜日)午前9時半~正午
  • コース ならまちセンター前集合~元興寺~塔跡~御霊神社~格子の家~ならまち振興館~庚申堂~奈良町資料館解散(約2km)
  • 対象 70歳以上の人
  • 申込 電話かはがき・ファックス・Eメールに催し名、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、老春手帳番号を書いて、9月13日必着で長寿福祉課(電話番号:0742-34-5439 ファックス番号:0742-34-1161 Eメールchoujufukushi@city.nara.lg.jp)へ
  • 持物 老春手帳、ウォーキングしやすい服装、タオル、お茶等
  • その他 雨天決行(暴風・大雨・洪水警報等の発令の場合は中止)。当日の問い合わせは、午前7時半以降に長寿福祉課へ。

市民シンポジウム

絆ー親子・家族・地域のきずなー

  • とき 10月12日(土曜日)午後2時~4時
  • ところ 音声館(鳴川町)
  • 内容 向野幾世さんを講師に迎えて基調講演と音楽療法士による現場のエピソードを交えたコンサート
  • 定員 90人
  • 費用 500円
  • 申込 10月10日までに電話で社会福祉協議会音楽・地域支援係(電話番号:0742-93-3741)へ
  • その他 手話通訳、要約筆記が必要な人は9月27日までに電話・ファックス(0742-93-3740)でご連絡ください。

青少年野外活動センター

親子で作ろう!木工教室

  • とき 9月21日(土曜日)午前10時~午後4時半
  • 内容 踏み台兼椅子を製作予定。持ち帰り可
  • 定員 小学生とその保護者30人
  • 費用 一脚3,000円
  • 申込 電話かファックス・Eメール(chiiki-manabi@kcn.jp)に住所、全員の氏名(ふりがな)・年齢・学校名・学年・生年月日、電話番号を書いて、9月14日までに同センターへ。

くろかみやま自然塾~自然と遊ぶ・自然に学ぶ

スリルをもとめて

  • とき 9月22日(日曜日)
  • 内容 フリークライミング、木登り、綱渡り
  • 締切 9月12日

秋を楽しむ

  • とき 10月27日(日曜日)
  • 内容 焼き芋、昔の遊び
  • 締切 10月17日

【ところ】黒髪山キャンプフィールド(奈良阪町)
【講師】ボーイスカウト指導者、奈良・人と自然の会、奈良まほろばネイチャーゲームの会 他
【定員】小学生各60人
【費用】各800円
【申込】往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、学年、電話番号、保護者名を書いて、各締切日必着で同自然塾(〒630-8106 佐保台西町一三九)へ。多い場合は抽選。兄弟姉妹で申込の場合は1枚のはがきで可。
【問合せ】生涯学習課(電話番号:0742-34-5471)

からくりおもちゃ「はしご下り」製作体験講座

  • とき 9月22日(日曜日)午前10時~正午
  • ところ 奈良町からくりおもちゃ館(陰陽町)
  • 費用 700円
  • 定員 小学生以上24人(低学年は保護者同伴)
  • 申込 往復はがきに参加日、住所、全員の氏名(ふりがな)、年齢(小・中学生は学年も)、電話番号を書いて、9月10日必着で同館(〒630-8338 陰陽町7)へ。1枚に2人まで可。多い場合は抽選。同館ホームページからの電子申請も可
  • 問合せ 同館(電話番号:0742-26-5656)
    ※「はしご下り」 人形がはしごをカタカタとひっくり返りながら、下りてきます。

奈良市防災センター

ちびっこレスキューチャレンジ

  • とき 10月5日(土曜日)・6日(日曜日)午前10時~正午
  • 内容 救助訓練体験(ロープ渡過等)、三角巾を使用した応急処置体験等、消防車・救急車の車両見学等、地震体験等。雨天時は内容に変更あり
  • 定員 園児・小学生各日20人(保護者同伴)
  • 申込 往復はがきに参加希望日、住所、保護者と子どもの氏名(ふりがな)・学年・性別、電話番号を書いて、9月18日必着で同センターへ。多い場合は抽選

ボランティアセンター

ボランティアサロン

  • とき 10月12日(土曜日)午前10時~正午
  • 内容 「手作り遊具」や「さわる絵本」を使って参加者同士の交流を図る
  • 申込 不要

総合福祉センター体育館

(1)ふれあいグラウンドゴルフ大会

  • とき 10月6日(日曜日)午前10時10分~午後零時10分
  • 定員 中学生以上の障がい児・者と健常者25人

(2)障がい児・者バイアスロン大会

  • とき 10月13日(日曜日)午前9時半~午後零時10分
  • 内容 水泳(泳法自由)150m、マラソン3.5km
  • 定員 中学生以上の知的障がい児・者20人【申込】同館備え付けの用紙かはがき・ファックスに大会名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・ファックス番号、障がいの等級、未成年者は保護者名を書いて、(1)9月24日(2)10月5日必着で同館へ。多い場合は抽選

武道・坐禅教室

中央武道場(法蓮佐保山四丁目)〉

剣道教室(小学生の部)

  • とき 10月1日(火曜日)から毎週月曜日・火曜日・金曜日の午後5時半~6時半
  • 定員 小学生30人
  • 費用 6,000円

剣道教室(親子体験の部)

  • とき 10月19日・26日、11月2日・30日、12月14日・21日の土曜日の午前9時~10時
  • 定員 5~6歳児と保護者15組(子どものみの参加可)
  • 費用 2,000円

剣道教室(中学生以上の部)

  • とき 10月1日(火曜日)から毎週月曜日・火曜日・木曜日・金曜日の午後6時半~7時半
  • 定員 中学生以上の経験者20人
  • 費用 4,000円

なぎなた教室

  • とき 10月10日(木曜日)から毎週火曜日の午前10時~正午、木曜日の午後4時半~6時半、土曜日の午後1時~3時(高校生以下は木曜日・土曜日のみ)
  • 定員 小学生以上20人
  • 費用 4,000円

やり教室(宝蔵院流)

  • とき 10月12日から毎週土曜日の午前10時~正午
  • 定員 高校生以上の男性10人
  • 費用 6,000円

坐禅教室

  • とき 10月13日から毎週日曜日の午前7時~8時半
  • 定員 高校生以上10人
  • 費用 2,000円

中央第二武道場(法蓮佐保山四丁目)

柔道教室(小学生の部)

  • とき 10月1日(火曜日)から毎週火曜日・木曜日の午後5時~6時半、土曜日の午後1時半~3時
  • 定員 小学生20人
  • 費用 4,500円

柔道教室(親子体験の部)

  • とき 10月10日から第2・3木曜日の午後3時半~4時半
  • 定員 5~6歳児と保護者15組(子どものみの参加可)
  • 費用 2,000円

柔道教室(中学生以上の部)

  • とき 10月1日から毎週火曜日・木曜日の午後6時~7時半、土曜日の午後2時半~4時
  • 定員 中学生~40歳20人
  • 費用 4,500円

弓道場(法蓮佐保山四丁目)

弓道教室(中・高校生の部)

  • とき 10月7日(月曜日)から毎週月曜日・金曜日の午後4時半~6時半
  • 定員 弓道部のない学校に在籍する中・高校生各20人
  • 費用 6,000円

弓道教室(高校生以上の部)

  • とき 10月12日から毎週土曜日の午後5時~7時
  • 定員 高校生以上の初心者20人
  • 費用 3,000円

【その他】費用は3か月分
【申込】往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号、学生は学校名・学年を書いて、9月13日必着で市総合財団(〒630-8108 法蓮佐保山四丁目六―三 中央第二武道場内)へ。多い場合は抽選
【問合せ】剣道・なぎなた・やり・坐禅は中央武道場(電話番号:0742-26-1060)。柔道・弓道教室は中央第二武道場(電話番号:0742-27-6163)へ。

鴻ノ池陸上競技場を開放

ナイトラン

マラソン・ジョギング・ウォーキングの練習にトラック(走路)を開放します。

  • とき 9月6日(金曜日)・20日(金曜日)午後5時~7時
  • その他 高校生以下は保護者か指導者同伴。投てきや跳躍(砂場)の練習や器具の持込、貸出不可。競技場では運動靴を必ず使用してください。会場内では職員の指示に従ってください。

陸上競技(投てきはなし)

  • とき 9月8日(日曜日)午前9時~正午、午後1時~4時
  • 申込 不要
  • その他 競技場では運動靴を必ず使用してください。学校のクラブ活動は不可

【問合せ】陸上競技場(電話番号:0742-22-0001)

ならやま屋内温水プール

ならやま水泳教室

(A)(B)女性の部(C)小学4~6年生の部(D)小学1~3年生の部

  • とき 10月9日~12月11日の水曜日(A)午後1時~2時(B)午後2時10分~3時10分(C)午後3時20分~4時15分、10月11日~12月13日の金曜日(D)午後3時55分~4時50分。各10回 
  • 定員 (A)(B)18歳以上の女性各70人(C)(D)各70
  • 費用 5千500円
  • 申込 往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢((C)(D)は学年も)、電話番号、(A)~(D)の別を書いて、9月11日必着で同プールへ。多い場合は抽選。受講時に健康診断書が必要

障がい者の部

  • とき 10月11日~来年3月14日の毎週金曜日(1)午後1時半~2時20分(2)午後2時半~3時20分。各20回
  • 定員 18歳以上の肢体・内部・聴覚・言語・視覚障がい者で車いす不要の人(1)(2)各7人
  • 申込 はがき・ファックス・同プール備え付けの申込書に教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、(1)(2)の別を書いて、9月11日必着で同プールへ。多い場合は抽選

臨時休館のお知らせ

館内清掃・整備のため9月23日(祝日)~28日(土曜日)は休館します。

南部生涯スポーツセンター

バドミントンふれあい広場

  • とき 9月29日(日曜日)午前9時~正午
  • 費用 200円
  • 申込 電話かファックスに全員の住所・氏名・年齢・電話番号を書いて、9月22日までに同センターへ。多い場合は抽選。混雑時は交代制。小学生以下は保護者同伴
  • その他 体育館シューズを必ず使用し、用具のある人は持参

9月15日~30日は国民健康保険料(第4期分)の納期です。保険料はみなさんの健康を守る大切な財源です。
【問合せ】国保年金課(電話番号:0742-34-4991)

「子育て@なら」のキャラクター名の投票をおねがいします!

みなさんの投票で名前が決まります

子育ておうえんサイト「子育て@なら」のキャラクター名として応募があったものの中から、みなさんの投票により、キャラクター名を決定します。
最も親しみやすく魅力があると感じられたキャラクター名に投票(1人につき1回)をお願いします。
【投票期間】9月9日(月曜日)午前9時~30日(月曜日)午後5時
【投票方法】「子育て@なら」と市ホームページの投票フォームから投票することができます。また、市役所キッズコーナー前、行政センター、出張所に投票用紙と投票箱を設置します。なお、結果発表については10月初旬頃を予定しています。
【問合せ】子ども政策課(電話番号:0742-34-4792)
子育て@なら:子育てあっとなら<外部リンク>

臨床心理士によるこころの健康相談

電話=9月2日(月曜日)・9日(月曜日)・30日(月曜日)の午後
【問合せ】保健所保健予防課(電話番号:0742-93-8397)

情報公開制度・個人情報保護制度
平成24年度の運用状況

 市では、公正で開かれた市政を推進するための情報公開制度と、個人の権利利益を保護するための個人情報保護制度を設けています。これらの平成24年度の運用状況をお知らせします。ホームページにも掲載

情報公開制度

行政文書の開示請求等に対する処理の状況

 平成23年度に比べて、開示請求等の件数が219件減りました。

  開示 部分開示 不開示 拒否 不存在 却下 取下げ等※ 合計
請求 69件 72件 3件 0 6件 0 12件 162件
申出 6件 13件 0 0 3件 0 6件 28件
合計 75件 85件 3件 0 9件 0 18件 190件

※取下げ等には、年度末時点で処理中のものを含みます。
 また、1つの開示に対して請求の一部を決定し、残りを取下げたものが1件あります。

個人情報保護制度

個人情報の開示請求に対する処理の状況

 平成23年度に比べて、書面による開示請求の件数が12件増え、口頭による開示請求の件数は236件増えました。

書面請求 口頭請求
開示 部分開示 不開示 取下げ等※ 合計 合計
30 15件 0 14件 59件 1,785件

※取下げ等には、不存在・年度末時点で処理中のものを含みます。また、書面による開示請求1件に対し、2回決定した件数が1件あります。

訂正請求
訂正 部分訂正 不訂正 取下げ 合計
1件 0 0 0 1件

利用停止請求(目的外利用、外部提供、消去等)はありませんでした。

【問合せ】文書法制課(電話番号:0742-34-1377)

旬菜メルカート

毎週土曜日・日曜日、祝日に、市観光センター東側(上三条町)で市内で生産された農林畜産物を販売しています。
【問合せ】農林課(電話番号:0742-34-5142)

市職員採用候補者募集

市職員採用試験

職種〈採用予定人数(程度)〉

一般事務職〈35人〉/一般事務職(身体障がい者)〈2人〉/保育士・幼稚園教諭〈10人〉/土木職〈5人〉/電気職〈2人〉/機械職〈1人〉/建築職〈2人〉/獣医師〈1人〉/薬剤師〈1人〉/保健師〈3人〉/管理栄養士〈1人〉/歯科衛生士〈1人〉/心理判定員〈1人〉/学芸員(発掘調査員)〈1人〉/消防職〈14人〉

採用試験

第1次試験=書類選考(9月下旬合格発表)
第2次試験=9月28日(土曜日)~10月13日(日曜日)のうち受験者が選択する日時に第1次試験合格者を対象に総合能力試験
第3次試験=11月中旬(予定)に第2次試験合格者を対象に個別面接等
※土木職・電気職・機械職・建築職・学芸員(発掘調査員)は専門試験、保育士・幼稚園教諭及び学芸員(発掘調査員)は実技試験、消防職は体力試験あり
第4次試験=12月中旬(予定)に第3次試験合格者を対象に個別面接

受験申込受付期間

9月2日(月曜日)~11日(水曜日)必着

職務経験者採用試験

職種〈採用予定人数(程度)〉

一般事務職〈10人〉/保育士・幼稚園教諭〈10人〉/土木職〈4人〉/電気職〈1人〉/建築職〈1人〉/保健師〈1人〉

採用試験

第1次試験=書類選考(10月下旬合格発表)
第2次試験=11月中旬(予定)に第1次試験合格者を対象に個別面接等
※保育士・幼稚園教諭は実技試験あり
第3次試験=12月中旬(予定)に第2次試験合格者を対象に個別面接

受験申込受付期間

9月17日(火曜日)~26日(木曜日)必着

受験手続きについて

【受験手続】
簡易書留でエントリーシート、小論文(1,200字)等の申込書類を各受付期間必着で市職員任用試験委員会へ。持参不可

【試験案内・申込書】
市職員任用試験委員会、出張所、行政センターで配布(ホームページからダウンロードも可)。
送付による請求は封筒の表の左下に「○○(市職員採用・職務経験者採用試験の別)の受験用紙請求」と赤字で書いて、140円切手(1部の場合)を貼った、宛先と郵便番号を明記した返信用封筒(角型2号:長さ33.2センチメートル、幅24.0センチメートル程度、折り曲げ可)を同封して、同委員会へ。
※各職種で受験資格(年齢等の制限あり)、申込方法・受付期間等が異なりますので、採用試験案内を熟読して手続きをしてください。くわしくは、ホームページにも掲載

【問合せ】
市職員任用試験委員会(市役所中央棟5階人事課内)(電話番号:0742-34-4821)

退職後の楽しみがみつかりました!
くわしくはボランティアインフォメーションセンター(電話番号:0742-93-8435)へ。

犬の登録と狂犬病予防注射は飼い主の義務です。
育てられないなら増やさない。ペットの不妊・去勢手術も愛のひとつ。
【問合せ】保健所生活衛生課(電話番号:0742-93-8395)

教育委員会施策評価報告書を作成しました

 平成19年6月に「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」の一部が改正され(平成20年4月1日施行)、教育委員会では毎年、教育委員会に属する事務の管理と執行の状況について点検し、その評価を行い、その結果に関する報告書を作成して、議会に提出するとともに、公表することになっています(地方教育行政の組織及び運営に関する法律27条1項)。
 今年度、作成した報告書は、平成24年度の事業を対象に、学識経験者で構成される施策評価委員の意見をつけています(同2項)。
 この報告書を9月25日(水曜日)から市ホームページで公表します。また、教育政策課、文書法制課でも閲覧できます(土・日曜日、祝日を除く)。

問合せ 教育政策課(電話番号:0742-34-5386)

「奈良市カラスによる被害の防止及び良好な生活環境を守る条例」が制定されました

【条例の目的】
 この条例は、カラスへの餌やりにより発生する周辺環境の被害を防止、改善することを目的としています。条例には、カラスへの餌やりにより周辺環境に被害を発生させてはならないことや、被害が発生しているときは、餌やりをしている人が速やかに改善しなければならないことなどが定められています。
10月1日から施行します。

Q.餌やり(給餌)って?
A.継続、または反復して餌を与えることです。
Q.条例が施行されるとカラスに餌をあげてはいけないの?
A.カラスは野鳥ですので、人に慣れさせないためにも餌は与えないほうがいいのですが、餌を与えたからといって直ちに条例違反とはなりません。あくまでも地域でカラスへの餌やりにより周辺環境に被害が発生していることが前提条件です。
Q.カラスによる被害って?
A.餌を目当てに集散するカラスの鳴き声、ふん尿、羽毛の飛散、攻撃、威嚇等により周辺の生活環境に著しい被害が発生しており、複数の住民からの申出等があり、自治会等で当該被害の解消について話し合いが持たれる等、住民間の共通認識となっている状態を言います。
Q.たまたまごみの出し方が悪くて多くのカラスが集まったのですが、条例違反になるの?
A.ごみの出し方を改めてもらえれば違反にはなりません。地域のみなさんで取り組んでカラスによる被害の防止に努めましょう。
Q.条例には罰則があるの?
A.餌やりによりカラスによる被害を発生させ、市の指定職員からの是正命令に違反すると5万円以下の罰金が科されます。
問合せ 環境政策課(電話番号:0742-34-4591)

8~10月はスズメバチが最も活発なシーズンのため、いっそうの注意が必要です。
【問合せ】保健所生活衛生課(電話番号:0742-93-8395)

飲酒運転は重大な犯罪です。飲酒運転をしない・させない・許さない。

リサイクルフリーマーケット出店者募集

 10月20日(日曜日)に環境清美センター(左京五丁目)で開催する「ならクリーンフェスタ」のフリーマーケットで、まだまだ使える家庭内の不用品等を出品しませんか?
【募集数】自治会・子供会・PTA等の市民団体、友人・知人等の有志・グループ約45団体
【出店商品】家庭内で眠っている不用品等で
(1)衣類、雑貨類(日用雑貨、装飾品等)
(2)子ども服・おもちゃ類
(3)手芸品(リフォーム商品や廃材を利用したもの等)
※飲食物、せっけん等肌に触れるもの、生物、コピー商品、違法商品、くじびき等は不可
【費用】1組1,000円(全額市社会福祉協議会を通じて東日本大震災の義援金とします)
【申込】往復はがきかEメールに代表者の住所・氏名・電話番号、参加人数、出店商品の内容を書いて、9月27日必着で企画総務課へ。1組1通、市内在住者に限る。多い場合は抽選
【問合せ】企画総務課(〒631-0801 左京五丁目2 電話番号:0742-71-3001 ファックス番号:0742-71-1621 Eメール:kan-kikaku@city.nara.lg.jp

ごみ減量と環境を考える講演会

【とき】9月20日(金曜日)午後2時(受付は午後1時半)
【ところ】西部公民館(学園南三丁目)
【テーマ】ごみ減量をめざして【定 員】約50人
【講師】ごみ減量ネットワーク代表の北井弘さん
【申込】電話かファックス・Eメールに氏名、電話番号を書いて、9月18日までに企画総務課へ。
【問合せ】企画総務課(〒631-0801 左京五丁目2 電話番号:0742-71-3001 ファックス番号:0742-71-1621Eメール:kan-kikaku@city.nara.lg.jp

ごみ減量キャラバン

市民団体「ごみ懇談会」と一緒にごみ減量の方法を紹介・提案します。

とき ところ 締切 定員
9月18日(水曜日)午後2時半 月ヶ瀬公民館 9月11日 50人程度
10月10日(木曜日)午前10時 飛鳥公民館 10月3日 40人程度

【内容】ごみのお話「どうしたらごみが減らせるの?」、よろず相談室、質疑応答あり
【申込】電話かファックス・Eメールに開催日、住所、氏名、電話番号を書いて、各締切日までに企画総務課へ。
【問合せ】企画総務課 (〒631-0801 左京五丁目2 電話番号:0742-71-3001 ファックス番号:0742-71-162Eメール:kan-kikaku@city.nara.lg.jp

プラスチック製容器包装の収集時間(収集日は週1回)

プラスチック製容器包装は他の区域の燃やせるごみの収集後に収集(原則として午後)します。工事等の道路事情により、遅い地域では午後4時を過ぎる場合があります。ご理解とご協力をお願いします。
問合せ 収集課(電話番号:0742-71-3012)

9月16日(敬老の日)・23日(秋分の日)も通常どおり、ごみ収集業務を行います。
【問合せ】収集課(電話番号:0742-71-3012)

〈9月の燃やせないごみの収集日〉燃やせるごみが月曜日・木曜日の地域=4日・18日、火曜日・金曜日の地域=11日・25日
【問合せ】収集課(電話番号:0742-71-3012)

しみんだより平成25年9月号 一覧へ戻る