ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成25年1月号(テキスト版)お知らせ1(6・7ページ)

本文

奈良しみんだより平成25年1月号(テキスト版)お知らせ1(6・7ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

家庭で取り組む冬の節電

 電力需要が高まっていく対策として12月3日(月曜日)から3月29日(金曜日)までの平日午前9時~午後9時の間、健康に影響のない範囲で節電にご協力をお願いします。(年末年始を除く)

特に、家庭の電気使用が増える夕方以降の時間帯(午後6時~9時)の節電にご協力をお願いします。

節電効果(電力削減率)の目安

通常、エアコンを使用する家庭の場合

エアコン

  • 温度設定を22℃から20℃に下げる 7%削減
    ※設定温度を2℃下げた場合
  • 窓に厚手のカーテンを掛ける 1%削減

照明

不要な照明をできるだけ消す 4%削減

テレビ

画面の輝度を下げる・必要な時以外は消す 2%
※省エネモードにし、使用時間を3分の2に減らした場合

冷蔵庫

冷温設定を「弱」に・扉を開ける時間を減らす・食品をつめこみすぎない 1%

社会実験 「市民の省エネを支援する仕組みづくり」

39グループ254世帯の年間電力削減率 9.6%

 市地球温暖化対策地域協議会(NEW)では、CO2排出削減のため、情報提供とCO2排出削減量に応じて買い取りをするという社会実験を、平成23年7月から1年間実施しました。市民39グループ254世帯が参加し、省エネ活動に取り組みました。

 参加者のみなさんはグループミーティングや情報交換会、中間報告会などを活用して省エネに取り組み、電力の使用量を前年に比べて9.6%削減しました。


社会実験参加者オススメ 私たちはこうやって節電・省エネに成功しました!

  • エアコンの使用をやめてコタツを活用
  • 掃除機を使わずにホウキやモップで掃除
  • ご飯は保温せずに冷凍保存
  • お風呂は家族で続けて入る
  • 電気ポットを使わない
  • 電気カーペットは、人のいる部分だけ温める
  • 便座はカバーをつけてヒーターを使わない
  • 1つの部屋で家族団らん

【問合せ】環境政策課 電話番号:0742‐34‐4591

消防出初式「災害に強い奈良をめざして」

勇壮な消防士・消防団、かわいくて頼もしい幼年消防クラブ、消防車両などが勢揃い

  • とき 1月8日(火曜日)午前9時半~午後1時
  • ところ 鴻ノ池運動公園一帯(法蓮佐保山四丁目)
  • 内容
    • 〈式典ゾーン〉陸上競技場南側外周道路、中央体育館
       入場行進 市消防団広報指導分団カラーガード隊、市消防音楽隊、幼年消防クラブ員、女性防災クラブ員、消防職員・消防団員
    • 〈訓練ゾーン〉鴻ノ池池畔
       消防職員・消防団員の合同放水訓練
    • 〈市民ふれあいゾーン〉中央体育館前
       豚汁の提供、防災展

(注意)駐車場に限りがありますので、来場には公共交通機関をご利用ください。バス停は「鴻池」「市営球場」下車

【問合せ】消防局総務課 電話番号:0742‐35‐1199

整骨院・接骨院・鍼灸・マッサージの正しいかかり方

整骨・マッサージなどは国民健康保険が適用される?されない?~国民健康保険加入者のみなさんへ~

柔道整復師(整骨院・接骨院)、鍼灸師、マッサージ師は“医師”ではないため、施術行為が限定されています。また、国民健康保険が適用されない場合があります。

柔道整復(整骨院・接骨院)

国民健康保険が使える

  • 外傷性のねんざ、打撲、肉離れ
  • 医師の同意がある場合の骨折・脱臼の施術
  • 応急処置で行う骨折・脱臼の施術(応急手当後の施術には医師の同意が必要)

国民健康保険が使えない

  • 日常生活の単純な疲労や肩こり・腰痛・体調不良など
  • 病気(ヘルニア・神経痛など)からくる痛み
  • 脳疾患後遺症などの慢性病
  • スポーツなどによる肉体疲労
  • 慰安目的のマッサージ
  • 仕事中や通勤途上に起きた負傷(労災保険から給付)

鍼灸院・マッサージ施術院

国民健康保険が使える

医師の同意書か診断書が必要です。

  • 対象の病気(リウマチ・腰痛症・神経痛・五十肩・頸腕症候群・頸椎捻挫後遺症など)である(鍼灸院)
  • 関節拘縮・筋麻痺など関節が自由に動かなかったり、筋肉が麻痺したりするなどの症状があり、治療上マッサージが必要と認められる場合(マッサージ施術院)

国民健康保険が使えない

上記以外のもの

柔道整復、鍼灸、マッサージにかかるときにチェックしてください

  • 領収書をもらい、金額を確認したか
  • 療養費支給申請書の内容(負傷原因、負傷名、日数、金額)を確認して署名したか
  • マッサージの往療は医師の同意があるか
     往療(自宅での施術の訪問費用)は、歩行困難などやむを得ない理由で通院が困難な場合以外は保険が使えません。
  • 柔道整復では負傷原因を正確に伝えたか
  • 柔道整復での施術が長期にわたっていないか
     施術が長期の場合は内科的要因も考えられます。医師の診断を受けてください。

レセプトの内容点検の確認にご協力を

 年々増加する医療費を適正化するため、市国民健康保険では株式会社コアジャパンに委託し、療養費(柔道整復、鍼灸、マッサージ)レセプトの内容点検を始めました。

 整骨院、接骨院、鍼灸院、マッサージ施術院などで施術を受けた人に、同社から施術内容を文書か電話で確認する場合があります。
 ご理解とご協力をお願いします。

【問合せ】国保年金課 電話番号:0742‐34‐4736

しみんだより平成25年1月号 一覧へ戻る