ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成25年1月号(テキスト版)2012年の主な出来事、市長コラム、ひとまち大学など(25~26ページ)

本文

奈良しみんだより平成25年1月号(テキスト版)2012年の主な出来事、市長コラム、ひとまち大学など(25~26ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

2012年の奈良市 こんなことがありました

1月

  • 1日 東日本大震災・台風12号復興支援物産展
     東大寺で新年の幕開けとともに開催(~3日)
  • 9日 成人式
     約3,700人の新成人が大人の仲間入り

2月

8日 なら瑠璃絵(~14日)

3月

  • 3日 市名誉市民の杉岡華邨さんご逝去
     かな書の第一人者として活躍されました。
  • 11日 3.11復興の灯~友好の絆~を開催
     宮城県多賀城市、福岡県太宰府市とともに追悼のろうそくを一斉に灯しました。
  • 20日 子ども発達センター開所

4月

  • 1日 市総合財団が業務を開始
     7財団法人を統合
  • 1日 認定こども園左京保育園開園
     佐保台・左京幼稚園を統合再編
  • 2日 病児保育「いちご保育園」開園
     市立奈良病院内に開園
  • 28日 奈良町からくりおもちゃ館開館

5月

  • 2日 奈良市・武雄市連携誘客宣言
     佐賀県武雄市と連携して誘客促進を図ります。
  • 3日 平城京天平祭(~6日)
     8月と11月にも開催
  • 21日 金環日食
     市内では282年ぶりの観測
  • 28日 みやこサミット
     都が置かれた京都市、大津市と共に観光分野などでの連携を進めます。

6月

  • 14日 ごみ減量キャラバンを開始
  • 17日 なら100年会館
     来館者300万人達成

7月

  • 1日 旧鍋屋交番きたまち案内所を開所
  • 21日 鎌倉市と観光交流宣言・災害時相互応援協定締結

8月

  • 5日 なら燈花会(~14日)
  • 27日 ロンドンオリンピック ボクシングミドル級金メダリスト村田諒太選手に市民栄誉賞を授与
     村田選手の母校の伏見中学校で式典を行いました。

9月

  • 14日 なら国際映画祭(~17日)
  • 23日 漫才コンビ「笑い飯」の西田幸治さん・哲夫さんを観光特別大使に
     東京で開催されたJATA観光フォーラム・旅博2012(20日~23日)に出展、同会場で委嘱状を手渡しました。

10月

  • 1日 「きらっ都・奈良」オープン
     旧奈良マーチャントシードセンターが起業家支援施設として生まれ変わりました。
  • 7日 市民課、西部出張所住民課の日曜開庁を開始
     毎月第1・3日曜日に転入・転出届などを受付
  • 8日 市立青和小学校卒業生の山中伸弥教授のノーベル医学・生理学賞受賞が決定
  • 25日 エリアメール・緊急速報メールをテスト配信

11月

  • 3日 戸籍事務の電算化を開始
  • 18日 「未来奈良市」政策コンテスト決勝
  • 26日 リニア推進室を交通政策課内に設置

12月

  • 5日 市庁舎内に福祉カフェ「Cafe鹿都」オープン
  • 9日 奈良マラソン2012
  • 22日 市立奈良病院第1期工事完成

市長コラム

 今回は新春らしい、未来につながる話題をお伝えします。

 リニア中央新幹線は2027年に東京・名古屋間、2045年に大阪までを結ぶ「21世紀の夢の超特急」です。1973年の計画当初から京都ではなく「奈良市附近」に中間駅を設置すると明記されていますが、これは大規模災害時等に、東京・大阪間の既存の大動脈である東海道新幹線を代替させる狙いがあります。

 一方で候補地の選定に関しては、建設費を国や地元自治体ではなく事業者側が負担する形となったことから、採算性や乗降客の利便性がより厳しく求められることになります。このため奈良市では市内での駅設置を確実なものとすべく、2012年11月に専門部署を設置し本格的な誘致活動を始動させました。

 誘致活動では、毎年1300万人の観光客を迎える国際文化観光都市として、東京から約1時間で訪問が可能となることの経済波及効果を最大限にアピールしていきたいと思います。そのためには観光産業の受入基盤強化や、世界遺産都市の魅力をさらに活かす自助努力も欠かせません。

 30年先の大きな夢に向かって官民挙げて着実に進んでいきたいと思います。

奈良市長 仲川 げん

今月の主な行事・市の催し

 奈良市トップページ>観光>主な行事・市の催しのページにリンクします

奈良ひとまち大学

「奈良ひとまち大学」ホームページ<外部リンク>(新規ウインドウを開きます)

  • 第94回五感を研ぎ澄ます、お茶バトル!!~闘茶から見る、奈良の茶文化~
    • とき 1月26日(土曜日)午前10時半~午後零時半
    • ところ なら青丹彩(下三条町)
    • 定員 20人
  • 第95回カワイイ、だけが鹿じゃない!~野生動物と仲良くするには?~
    • とき 1月26日(土曜日)午後1時半~3時
    • ところ (財)奈良の鹿愛護会事務所(春日野町)
    • 定員 20人
  • 第96回カフェで楽しむ、あたらしい薬膳~身体と心を食事でリセット~
    • とき 1月27日(日曜日)午後3時~5時
    • ところ 薬食カフェ ならやま茶館(右京一丁目)
    • 定員 15人
    • 費用 500円

【申込】往復はがきに授業名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、1月16日必着で同大学事務局へ。1枚に1人1授業限り。ホームページからも可。多い場合は抽選

【問合せ】同大学事務局(市生涯学習財団内) 〒630-8357杉ヶ町23 電話番号:0742‐26‐5600

市政広報番組

<ならどっとFM78.4MHz>

  • フロムなら(5分番組)毎週月~金曜日 午前11時半
    毎日 午後6時半
  • 市長の「げん気トークNARA」(30分番組)
    毎月第1金曜日 午後2時10分(再放送は翌日の土曜日 午後6時)
  • なら防災防犯情報ナウ(10分番組)
    • 毎週月~金曜日 午前11時35分
    • 毎日 午後6時35分

市長と気軽にトーク

市長が直接、市民のみなさんの声を聴く場として開催しています。

※公務の都合により、日程が変更になる場合があります。
(個人的な要望や陳情などに関する事項は、お受けできません。)

  • とき 1月22日(火曜日) 午後2時~3時
  • ところ 市役所玄関ホール
  • 問合せ 広報広聴課 電話番号:0742‐34‐4710

しみんだより平成25年1月号 一覧へ戻る