ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成25年1月号(テキスト版)安全・安心のまちづくり(24ページ)

本文

奈良しみんだより平成25年1月号(テキスト版)安全・安心のまちづくり(24ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

「おはよう おかえり こんにちは 声かけ 気にかけ 笑顔かけ」

あなたが言ってる?それとも言われてる?

  • 「放置自転車で歩道が通れない!!車道を歩いたら危ないやん。」
  • 「何やこの落書き!!人の家に勝手に落書きするの誰やねん!!」
  • 「たばこの吸い殻や空き缶が道路に捨てられてる。みんなできれいにしてるのに!!」
  • 「家の前に車がずっと停まってる。邪魔やなー。」
  • 「大きな犬が放し飼いにされてる。逃げ出さへんかな、心配やわ。」

 市安全安心まちづくり条例と基本計画では防犯・交通安全とともにマナーの遵守を基本方針として、安全安心で快適なまちづくりをめざしています。

住みよいまちにするためには、マナーを守る一人ひとりの心がけが大切です

  • 迷惑駐車、違法駐車はやめましょう。
  • 空き缶などのポイ捨て、ごみの不法投棄はやめましょう。
  • 他人に迷惑をかけたり、危害を加えたりしないよう、ペットの飼育に気をつけましょう。

【問合せ】防犯・交通安全課 電話番号:0742‐34‐5351

1月17日は防災とボランティアの日、防災とボランティア週間(1月15日~21日)

もし災害が起こったら 何を備える?何を持ち出す?
ボランティア活動について知りたい!参加したい!

 平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災をきっかけに、災害時の防災ボランティア活動や自主的な防災活動への認識を深めるとともに、災害への備えの充実強化を図ることを目的として設けられました。

防災写真・防災用品展

 阪神淡路大震災、新潟県中越地震、佐用町台風被害、東日本大震災、台風12号に伴う奈良県南部土砂災害被害関連等のパネルを展示します。

  • とき 1月15日(火曜日)~21日(月曜日)
  • (初日は午前9時から、最終日は午後5時まで)
  • ところ はぐくみセンター1階(三条本町)

非常持出品を準備しましょう!

 市では乾パン・クラッカー・アルファ化米・粉ミルク等の食糧や毛布・簡易トイレ・発電機等を備蓄していますが、最低3日間は自力でしのげる準備をしておきましょう。
 また、あれもこれもと詰めすぎると重くなり、避難行動に支障が出ますのでご注意ください。

FMラジオで防災情報「ならどっとFM 78.4MHz」

 東日本大震災関連情報をはじめ、自主防災組織の活動状況、市の身近な防災情報などをお知らせします。

  • 「なら防災防犯情報ナウ」
    毎週月~金曜日 11時35分~11時45分
    毎日 18時35分~18時45分(再放送)
    ※大規模災害が発生した時は同局が緊急放送をします。FM放送も聴けるラジオはいざという時に役立ちます。

【問合せ】危機管理課 電話番号:0742‐34‐4930

 奈良市からも多くの人が災害復旧のためのボランティアに参加しています。市が募集した東日本大震災ボランティア参加者の中から自主的に結成された団体が、東日本だけでなく、県内や近隣府県で災害復旧活動を続けている例もあります。活動の様子をはぐくみセンター内のボランティアインフォメーションセンターでパネル展示しています。
 災害ボランティア以外の情報も提供していますので、ボランティアに興味がある人はぜひお立ち寄りください。

【問合せ】ボランティアインフォメーションセンター 電話番号:0742‐93‐8435

しみんだより平成25年1月号 一覧へ戻る