ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成25年3月号(テキスト版)市政ニュース、市長コラム、写真で見る奈良市今昔など(29~30ページ)

本文

奈良しみんだより平成25年3月号(テキスト版)市政ニュース、市長コラム、写真で見る奈良市今昔など(29~30ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

市政ニュース

奈良市の未来を切り開く新成人 成人式

 1月14日、「成人式」を中央体育館で行い、3,717人の新成人の門出を祝福しました。

 当日は、式典前からの雨が雪に変わって身に染みるような寒さ。雪の影響で定刻に会場にたどり着けない新成人もいたため、急きょ午後からも2回目の式典を執り行いました。

 会場ではスーツ姿や振袖姿の友達と写真を撮りあったり、懐かしい旧友との再会を喜んだりと、エネルギッシュな笑顔が溢れました。

(写真)

  • せっかくの振袖も傘で隠れてしまいますが
  • 会場内では笑顔がこぼれます
  • 午後からの式典。平城東中学校の吹奏楽部も盛り上げます

奈良市・トレド市姉妹都市提携40周年 小学生WEB会議

 昨年9月、スペインの古都トレド市と奈良市が姉妹都市を提携してから、40周年を迎えました。これを記念し、2月8日、トレドにある学校「コレヒオ・ナラ(奈良学校)」と市立東登美ヶ丘小学校の子どもたちがインターネットを利用し、時差や距離などを越えて交流しました。

 最初は緊張気味の子どもたちでしたが、サッカーやアニメなどの話題になると、一気に和やかな雰囲気に。質問もどんどん飛び出し、歌を歌い合う場面もありました。このほか、お互いの地域の世界遺産や日常生活を紹介し、文化の違いを身近に感じ、楽しく理解する機会となりました。

(写真)古都奈良と古都トレド。どこが似ている?どこが違う?

人と人、世界遺産をつなぐ神秘的な光 しあわせ回廊「なら瑠璃絵」

 2月8日~14日に開催の「なら瑠璃絵」で、奈良公園一帯が神秘的な瑠璃色の光に包まれました。

 4回目の開催となる今回はメーン会場を浅茅ヶ原に移し、新企画「バレンタインマーケット」では、オリジナルグッズ販売や飲食店ブースが軒を連ね、身を切るような寒さにも関わらず、来場者で賑わいました。

 期間中は光の回廊のほか春日大社、東大寺、興福寺や奈良国立博物館の講演会、夜参り提灯や夜参りライブ等さまざまなイベントも。最終日には冬花火も打ち上がり、冬の古都奈良を華やかに照らしました。

(写真)奈良公園をロマンチックに彩る瑠璃色の光

ホームページの動画チャンネルでこの模様を紹介しています。

市長コラム

 逃げる2月が過ぎ、年度末で慌ただしい3月。冬将軍が最後の頑張りを見せていますが、春はそこまで来ています。

 先日、今年始めた「職場風土一新プロジェクト」の一環で、職員との意見交換会に参加しました。このプロジェクトは市役所改革につながる提案を職員から募集するもので、意見交換会では職員の思いや意見を聞き、対話しました。
 今回は若手職員と管理職の2回に分けて実施しましたが、「なるほど!」と感心させられるような提案、明日にでもスタートできそうな提案など多彩な意見が出され、非常に有意義な時間となりました。

 私も普段から、国と地方の関係を議論する場では、「現場のことは現場が一番よく知っている」と訴えていますが、市役所でも同じことが言えるとあらためて痛感しました。

 市政改革では、トップの旗ふりが重要なのはもちろんですが、組織の原動力である現場の職員一人ひとりが意識を高め、生き生きと充実感を持って職務にあたることで、市民のみなさんにも満足してもらえるサービスが提供できると考えています。

 春に向け、少しずつ温度を上げていきたいと思います。

奈良市長 仲川 げん


〈30ページ〉

今月の主な行事・市の催し

奈良市トップページ>観光>主な行事・市の催しのページにリンクします

写真で見る奈良市今昔

 明治25年にはじまった、古都奈良の風物詩「鹿寄せ」の様子です。

 写真は昭和31年の様子ですが、当時はラッパを使っていました。現在はホルンが使われています。

 ホルンの音色に誘われて、森の奥から鹿たちが続々と走り出てくる様子は、愛らしくも、迫力満点です。

※3月17日まで、毎朝10時から飛火野(春日大社参道南側)で実施されています(月曜日を除く)。
 鹿寄せの様子はホームページの動画チャンネルでも放映中です。

鹿寄せに関するお問い合わせは、奈良の鹿愛護会(電話番号:0742‐22‐2388)へ。

リニア新駅を私たちのまちへ!

 国際文化観光都市である奈良市が、県内の観光資源や地域の魅力への玄関口になるよう、リニア新駅設置の実現に向けて関係団体とともに取り組んでいきます!

リニア中央新幹線計画

東京~(主な経過地:甲府市・名古屋市・奈良市の各附近)~大阪市を時速500キロメートルで走行する超電導磁気浮上式リニアモーターカーが結びます。昭和48年から調査と実験を重ね、平成23年5月に整備計画の内容が決定しました。来年から着工し、2045年全線開通予定です。

「未来の架け橋となるリニア新幹線」ポスター募集

~子どもたちが描く、夢のリニアをポスターに~

  • 規格 四つ切りの画用紙。画材は自由
  • 対象 市内小・中学生。幼児・在学も可
  • 応募方法 作品の裏に住所、氏名、学校名、学年、簡単な作品説明を書いて、3月1日~4月15日必着でリニア推進室へ。市立小・中学生は学校を通じて応募
  • 審査 4月下旬。最優秀賞(1点)、優秀賞(2点)、特別賞(3点)

【問合せ】リニア推進室(交通政策課内)

市政広報番組

<ならどっとFM78.4MHz>

  • フロムなら(5分番組)毎週月~金曜日 午前11時半
    毎日 午後6時半
  • 市長の「げん気トークNARA」(30分番組)
    毎月第1金曜日 午後2時10分(再放送は翌日の土曜日 午後6時)
  • なら防災防犯情報ナウ(10分番組)
    • 毎週月~金曜日 午前11時35分
    • 毎日 午後6時35分

市長と気軽にトーク

 市長が直接、市民のみなさんの声を聴く場として開催しています。
※公務の都合により、日程が変更になる場合があります。
(個人的な要望や陳情などに関する事項は、お受けできません。)

  • とき 3月28日(木曜日) 午後2時~3時
  • ところ 市役所玄関ホール
  • 問合せ 広報広聴課 電話番号:0742‐34‐4710

しみんだより平成25年3月号 一覧へ戻る