ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成24年9月号(テキスト版)健康(22~25ページ)

本文

奈良しみんだより平成24年9月号(テキスト版)健康(22~25ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

問合せ一覧

  • はぐくみセンター(三条本町13-1)
    • 保健予防課 電話:0742-93-8397
    • 健康増進課 電話:0742-34-5129 ファックス:0742-34-3145
  • 中央保健センター(健康増進課 電話 0742-34-5129)
  • 月ヶ瀬行政センター(月ヶ瀬尾山 電話 0743-92-0480)
  • 都祁保健センター(都祁白石町 電話 0743-82-0341)
  • 市立奈良病院(東紀寺町一丁目 電話 0742-24-1251)

各種予防接種

<次の予防接種を個別方式で行います>

ジフテリア・百日せき・破傷風(三種混合)

  • 今月通知する子 平成24年6月生まれの子
  • その他受けられる子 接種が未完了の7歳6か月未満の子

結核(BCG)

  • 今月通知する子 平成24年6月生まれの子
  • その他受けられる子 未接種の生後3~6か月未満の子

麻しん・風しん(MR)

  • 今月通知する子 平成23年9月生まれの子
  • その他受けられる子 未接種の(1)1~2歳未満の子(2)平成18年4月2日~19年4月1日生まれの子(3)平成11年4月2日~12年4月1日生まれの人(4)平成6年4月2日~7年4月1日生まれの人

ジフテリア・破傷風(二種混合)第2期

対象 平成12年4月2日~13年4月1日生まれの人

日本脳炎

今月通知する子 平成21年9月生まれの子
※3歳~7歳6か月未満で通知書がない接種希望者は、保健予防課へお問い合わせください。
【受け方】通知書を持って取扱医療機関で接種日を予約し、予診票をもらってください。「予防接種と子どもの健康」を読んで、通知書・予診票・母子健康手帳をご持参ください。(3)(4)の人は送付した通知書をご確認ください。通知書がないと受けられません。転入などで通知書がない人、市外で接種希望の人は保健予防課へご連絡ください。

日本脳炎〈特例措置〉

対象 日本脳炎第1期の予防接種を3回完了していない平成7年6月1日以降に生まれた7歳6か月以上の人

日本脳炎第2期

対象 平成7年6月1日~15年4月1日生まれで日本脳炎第1期の予防接種を3回完了している人
【受け方】接種を希望する人は事前に保健予防課へご連絡ください。
【問合せ】保健予防課

9月1日からポリオワクチンの定期予防接種が変わります

 接種方法が生ワクチン(経口接種)から単独不活化ポリオワクチン(皮下注射)になります。これに伴い、秋の生ワクチン集団接種は中止します。

対象 3か月以上7歳6か月未満で生ワクチンを2回服用していない子(初回接種の標準的な月齢は生後3~12か月

接種方法 市内登録医療機関での個別接種
※市外で接種を希望する場合は事前に保健予防課へご連絡ください。

9月1日から接種できるようになります

 7歳未満の対象者には8月下旬にはがきを送付しています。7歳6か月を超えると定期外接種(有料)となります。
くわしくは、ホームページにも掲載

接種回数は「初回3回・追加接種1回」

  • 初回接種:20日~56日をあけて3回
  • 追加接種:初回接種終了後6か月以上あけて1回 合計4回の接種が必要です。

 ただし、追加接種は定期接種ではありません(9月1日現在、臨床試験で有効性・安全性等が確認され次第、定期接種となる予定です)。

<ポリオワクチンを受けたことがある場合>

*生ワクチンを

  • 2回受けている→不活化ワクチンの接種は必要ありません
  • 1回受けている→不活化ワクチンをあと3回受けてください

*不活化ワクチンを

1~3回受けている(国内未承認の不活化ポリオワクチンの接種を開始している)
 不活化ワクチンの接種回数が合計4回となるよう残りの回数を受けてください

<ポリオワクチンを受けたことがない場合>

不活化ワクチンを合計4回受けてください

その他

  • 「4種混合ワクチン(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオワクチン)」の定期接種は11月からの導入に向けて準備が進められています。
  • 生後3か月を過ぎたら、4種混合ワクチンの導入を待たずに、不活化ポリオワクチンと3種混合ワクチンを順次接種してください。乳幼児が百日せきにかかると重症化し、命に関わることがあります。
  • 4種混合ワクチンは詳細が決まり次第お知らせします。

【問合せ】保健予防課

9月24日~30日は結核予防週間

~体がだるい? 咳が治らないの?それって結核かも ~
 奈良市では平成23年中に60人が新たに結核を発病しています。何年間も健診を受けていなかったり、症状が出てもすぐに受診しなかったりすることがことが、発見の遅れにつながっています。
 早期発見のために年に一回は定期的に胸部エックス線検査を受けましょう。また次のような症状が2週間以上続くときは、早めに医療機関で受診しましょう。

結核の主な症状

 せき、たん、血たん、発熱、胸痛、だるい、食欲不振、やせる など

結核に関するパネル展示

  • とき 9月24日(月曜日)~28日(金曜日)
  • ところ 市役所1階連絡通路、はぐくみセンター1階

結核住民検診

対象 65歳以上の人
とき 9月15日(土曜日)午前9時半~10時半
ところ 総合医療検査センター(柏木町)
内容 胸部エックス線検査
申込 電話で前日までに保健予防課へ。

知って得する健康講座自殺対策市民講演会

うつ病の正体

  • とき 9月15日(土曜日)午後2時~4時
  • ところ はぐくみセンター9階
  • 内容 ストレスとうつ病についての講演
  • 講師 なかがわ・中之島クリニック医師の中川晶さん
  • 定員 150人
  • 申込 電話、ファックス(事業名、住所、氏名、年齢、電話番号を記入)、インターネットで9月12日までに保健総務課(電話:0742-93-8392 ファックス:0742-34-2482)へ。多い場合は13日に抽選し、漏れた人のみ連絡

精神保健福祉家族教室

うつ病の人の家族のみなさんへ

  • とき (1)9月15日(土曜日)(2)10月5日(金曜日)午後2時~4時
  • ところ はぐくみセンター
  • 内容 (1)知って得する健康講座(前項参照)参加(2)家族の関わり方、利用できる制度
  • 定員 全回出席できるうつ病の人の家族30人
  • 締切 9月12日

統合失調症の人の家族のみなさんへ

とき・内容(講師)

  • 9月25日(火曜日)午後2時~4時
    ところ はぐくみセンター
     統合失調症について(精神科医師)
  • 10月23日(火曜日)午後2時~4時
    ところ はぐくみセンター
     精神障がい者の生活障害について、グループワーク(保健所相談員)
  • 11月20日(火曜日)午後2時~4時
    ところ はぐくみセンター
     精神障がい者の福祉制度、ともしび会について(障がい福祉課相談員、家族会員)
  • 11月25日(日曜日)午後1時15分~3時半
    ところ 中部公民館(上三条町)
     奈良ともしび会の見学
  • 12月18日(火曜日)午後2時~4時
    ところ はぐくみセンター
     家族の関わり方について、グループワーク(保健所相談員)

定員 全回出席できる統合失調症の人の家族30人。多い場合は未受講者を優先して抽選
締切 9月21日
【申込】電話で各締切日までに保健予防課へ。

4歳6か月児発達相談会

 幼稚園・保育園等の4歳児クラスに在籍している子で、集団生活などで生じた発達上の不安などについて個別相談を実施します。

  • とき 9月10日(月曜日)・19日(水曜日)午後1時~。1人約60分
  • ところ 中央保健センター
  • 内容 医師、保育士、保健師、心理相談員、管理栄養士、教育関係者による個別相談
  • 申込 電話で健康増進課へ。時間は申込時に連絡

健康講座「おしっこが近い、夜おしっこに起きる」

~頻尿と夜間頻尿~

  • とき 9月26日(水曜日)午後2時~3時25分
  • ところ 市医師会館(柏木町総合医療検査センター東隣)
  • 講師 県立奈良病院泌尿器科医の三馬省二さん
  • 申込 不要。手話通訳が必要な場合は9月14日までに申出を
  • 問合せ 総合医療検査センター(電話:0742-33-7876 ファックス:0742-33-5800)

市立奈良病院公開講座

今日の肺がん手術 ~胸腔鏡を用いた肺切除術~

  • とき 9月15日(土曜日)午後1時~2時半
  • ところ 同病院地域医療連携室
  • 内容 内視鏡(胸腔鏡)を用いた肺がんの手術を映像を交えて紹介
  • 講師 同病院呼吸器外科部長
  • 定員 70人
  • 申込 不要

脳卒中教室

  • とき・内容
    • 9月29日(土曜日)
       脳卒中の急性期治療等
    • 10月20日(土曜日)
       脳卒中の予防等
    • 11月10日(土曜日)
       脳卒中の外科治療等
  • 時間 午前9時半~11時半
  • ところ 同病院地域医療連携室
  • 講師 同病院神経内科医師ほか
  • 定員 各50人
  • 申込 電話で同病院地域医療連携室へ。

【問合せ】同病院地域医療連携室(電話:0742-24-1258)

乳幼児の健診

持物 問診票、母子健康手帳。問診票は8月中旬に送付しますが、9月1日以降の転入者などで届かない人は当日直接会場へ(4か月児健診は健康増進課へ連絡)

問合せ 健康増進課

4か月児健診

  • 対象 平成24年6月生まれの子
  • とき 満4か月になった日から1か月以内に受診してください
  • ところ 市内指定医療機関

1歳7か月児健診

  • 対象 平成23年2月生まれの子
  • とき 10月4日、10月11日、10月18日、10月25日の木曜日。
  • 受付は午後1時15分~2時15分。番号札は午後0時45分から配布
  • ところ 中央保健センター

3歳6か月児健診

  • 対象 平成21年3月生まれの子
  • とき 10月2日、10月9日、10月16日、10月23日の火曜日。
  • 受付は午後1時15分~2時15分。番号札は午後0時45分から配布
  • ところ 中央保健センター

むし歯予防のためのフッ化物塗布

  • 対象 平成22年2月生まれの子(3歳の誕生月まで申込可)
  • とき 10月19日(金曜日)午前9時半~11時半
  • ところ 中央保健センター
  • 持物 母子健康手帳、歯ブラシ、コップ、タオル
  • その他 歯科健診、歯みがき指導あり
  • 申込 電話かファックスに事業名、子どもの氏名、生年月日、電話番号を書いて、9月1日~25日に健康増進課へ。

妊産婦・乳幼児健康相談

妊娠中の生活、母乳育児、乳幼児の発達・発育(体重・身長測定可)などについてご相談ください。
※申込不要。各相談時間内に各会場へ母子健康手帳をご持参ください。

保健師による巡回相談(5日以前は8月号に掲載)

とき・ところ

  • 9月6日(木曜日)午前9時半~11時半 二名公民館
  • 9月7日(金曜日)午後1時半~3時半 平城東公民館(おやこプチ講座)
  • 9月12日(水曜日)午前9時半~11時半 南部公民館
  • 9月18日(火曜日)午前10時~11時半 京西公民館平松分館
  • 9月19日(水曜日)午前9時半~11時半 京西公民館
  • 9月20日(木曜日)午前9時半~11時半 富雄南公民館
  • 9月21日(金曜日)午前9時半~11時半 平城西公民館
  • 9月25日(火曜日)午前9時半~11時半 都跡公民館(おやこプチ講座)
  • 9月27日(木曜日)午前9時半~11時半 富雄公民館
  • 9月28日(金曜日)午前10時~11時半 中人権文化センター
  • 10月1日(月曜日)午前9時半~11時半 伏見公民館あやめ池分館
  • 10月2日(火曜日)午前11時~正午 登美ヶ丘公民館・興東公民館(おやこプチ講座)
  • 10月3日(水曜日)午前9時半~11時半 古市児童館
  • 10月3日(水曜日)午後1時半~3時半 伏見公民館

※その他、健康増進課・西部会館相談室でも保健師・助産師による相談を実施しています。時間等はお問い合せください。
【問合せ】健康増進課

乳児のための各種教室

5か月児ぱくぱく教室(離乳食)

  • 対象 平成24年5月生まれの子と保護者
  • とき 10月10日(水曜日)・24日(水曜日)午前10時
  • 内容 栄養士による離乳食の話、保健師による子育ての話
  • 持物 母子健康手帳、4か月児健診の問診票に同封の離乳食リーフレットなど
  • 定員 各日40人

10か月児きらきら教室

  • 対象 平成23年12月生まれの子と保護者
  • とき 10月9日(火曜日)・23日(火曜日)午前9時半
  • 内容 生え始めた歯の手入れの話・実習、子どもの遊びと特徴、生活リズムなど
  • 持物 母子健康手帳、バスタオル、赤ちゃん用歯ブラシ、ガーゼなど
  • 定員 各日35人

【ところ】中央保健センター
【申込】電話かファックスに教室名、子どもの氏名・生年月日、住所、保護者名、電話番号、希望日を書いて、健康増進課へ。多い場合は別の日で受付

すくすく相談

  • 対象 1歳~就学前の子がいる保護者
  • とき 9月24日(月曜日)、10月22日(月曜日)午後1時半~4時。1人約30分
  • ところ 健康増進課
  • 内容 心理相談員による子どもの発達相談
  • 持物 母子健康手帳
  • 申込 電話で健康増進課へ。時間は申込時に連絡

10月のがん検診

  • 申込は電話、ファックスで健康増進課へ。インターネット不可
  • 受付期間:9月3日~20日
  • 生活保護世帯・市民税非課税世帯の人は無料。申込時に申出を。
  • 持物 健康手帳(持っていない人には当日発行)
  • 月ヶ瀬行政センター実施分は同センターへ。

胃・肺セットがん検診

10月の日程
とき ところ 定員

10月1日(月曜日)午前9時~10時

西奈良県民センター 30人
10月2日(火曜日)午前9時~10時 休日夜間応急診療所 30人
10月10日(水曜日)午前8時45分~9時45分 はぐくみセンター 33人
10月12日(金曜日)午前9時~10時 西奈良県民センター 30人
10月15日(月曜日)午前9時~10時 北部出張所 30人
10月16日(火曜日)午前9時15分~10時15分 富雄公民館 27人
10月17日(水曜日)午前9時~10時 休日夜間応急診療所 30人
10月22日(月曜日)午前9時~10時 西奈良県民センター 30人
10月26日(金曜日)午前8時半~10時 月ヶ瀬行政センター 30人
10月29日(月曜日)午前8時半~10時 月ヶ瀬行政センター 30人

※原則セットですが、希望により胃のみ、肺のみでも受け付けます。申込時に申出を。

費用 1,500円(胃のみ1,000円、肺のみ500円)。肺がん検診の問診の結果、喀痰検査実施の場合は600円の加算(別途送付費用が必要な場合あり)

肺がん検診

  • とき 10月15日(月曜日)午後2時~3時
  • ところ 休日夜間応急診療所
  • 定員 60人
  • 費用 500円。問診の結果、喀痰検査実施の場合は600円の加算(別途送付費用が必要な場合あり)

【対象】40歳以上の人(胃がん検診のみの場合は35歳以上)。妊娠中、胃・肺・腸の病気で現在治療中か過去に手術を受けた人、バリウムによる過敏症の人(肺がん検診は可)、勤務先等で同様の検診がある人は除く
【その他】精密検査を受けた人、ペースメーカーを使用中の人、腸閉塞・憩室炎・腸ねん転の既往がある人は主治医に相談を。授乳中の人は申込時に申出を。検診は年度中1回限り
【問合せ】健康増進課

妊娠判定受診料・不妊治療費等の一部を助成します

妊娠判定のための受診料の助成

  • 対象 市民税非課税世帯の人、生活保護世帯の人
  • 助成 妊娠判定に要する診察と尿検査、必要に応じて超音波検査で、各医療機関で定める額。1回の上限は7千円。1年度2回まで
  • 申請 受診前に健康増進課へ申請してください。

一般不妊治療費等助成

 一般不妊治療や人工授精などの費用の一部を助成します。

  • 対象 一般不妊治療等を受けた、医療保険各法の被保険者か被扶養者である法律上の夫婦
  • 助成 自己負担額の2分の1で、1年度あたり上限5万円。期間は補助を開始した診療日の属する月から継続する2年間(助成額は累計10万円まで)
  • 申請 1年度分(4月~3月分)をまとめ、添付書類を添えて年度内に申請してください。

特定不妊治療費等助成

 特定不妊治療(体外受精、顕微授精)の費用の一部を助成します。

  • 対象 特定不妊治療を受けた、前年(1月~5月の申請は前々年)の所得が730万円未満の法律上の夫婦
  • 助成 1回の治療につき15万円まで。初年度は年3回まで、次年度以降は年2回を限度に通算5年度間助成(通算10回まで)
  • 申請 添付書類を添えて、特定不妊治療が終了した日の属する年度内に申請してください。

【問合せ】健康増進課

歯周疾患検診登録医療機関追加

個別通知している歯周疾患検診受診の登録医療機関が追加されました。

  • 藤本歯科口腔外科クリニック(五条西一丁目 電話:0742-51-8117)
  • 林小児歯科学園前分院(学園北一丁目 電話:0742-44-1182)

【問合せ】健康増進課(診療時間等は直接歯科医院へ)

20日運推ウォーク

ならの巨木巡り 奈良阪・飛火野コース
運動習慣づくり推進員協議会のボランティアと開催します。

  • とき 9月20日(木曜日)午前9時半(9時15分集合)~午後零時半。雨天中止(前日午後6時55分NHKの天気予報で北部の降水確率が50%以上の場合)
  • ところ 奈良公園県庁前バス停南側集合・解散
  • 内容 約9.8キロメートルのウォーキング(慈眼寺~奈良豆比古神社~若宮神社)
  • 費用 100円
  • 申込 不要
  • 問合せ 健康増進課

食推うまいもの料理実習

(1)簡単♪お手軽♪おいしい野菜生活

ふだんとは違うひと工夫の料理法で野菜をたっぷり食べましょう。

とき ところ 定員
9月8日(土曜日) 京西公民館 20人
9月19日(水曜日) 生涯学習センター 20人
9月19日(水曜日) 平城東公民館 20人
9月21日(金曜日) 西部公民館 30人
9月27日(木曜日) 富雄南公民館 20人
9月27日(木曜日) 三笠公民館 20人

(2)ちょい太解消!オトコ飯

男性もキッチンに立っておいしい料理を作りましょう。

とき ところ 定員
9月26日(水曜日) 生涯学習センター 男性20人
9月28日(金曜日) 西部公民館 男性20人

【時間】午前9時半~午後1時
【内容】旬の野菜をおいしく食べる料理実習と試食
【講師】市食生活改善推進員協議会
【費用】各500円
【持物】エプロン、三角巾、ふきん
【申込】電話かファックスに(1)(2)の別、会場名、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を書いて、各1週間前(京西公民館実施分は9月6日)までに健康増進課へ。
【その他】当日欠席はご遠慮ください。来場は公共交通機関をご利用ください。

9月は「健康増進普及月間・食生活改善普及月間」

 健康寿命(日常的に介護を必要とせずに自立した生活ができる生存期間)を延ばしましょう。そのためには、運動や食事などの生活習慣を見直し、糖尿病・心疾患・脳血管疾患などに代表される生活習慣病を予防することが大切です。

エレベーターを使わず、階段を利用しましょう

階段の上り(約2分間)→約17キロカロリー消費(=アメ1個分)
※体重60キログラムの人の場合

からだを使う家事をしてみましょう

掃除機で掃除をする(約10分間)→約37キロカロリー消費(=チョコレート1.5かけ分)
※体重60キログラムの人の場合

調理方法を変えてみましょう

揚げナスを焼きナスに変える→約130キロカロリーlダウン

パネル展示

  • 9月3日(月曜日)~7日(金曜日) 市役所1階連絡通路
  • 9月10日(月曜日)~14日(金曜日) はぐくみセンター1階

【問合せ】健康増進課

しみんだより平成24年9月号 一覧へ戻る