ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成24年9月号(テキスト版)虹のひろば(26ページ)

本文

奈良しみんだより平成24年9月号(テキスト版)虹のひろば(26ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

かけがえのない命を大切に 9月10日~16日は「自殺予防週間」です

 自殺や精神疾患について正しく知ることで誤解や偏見をなくし、命の大切さや自殺の危険を示すサイン、また危険に気づいたときの対応方法等についての理解を深めましょう。

自殺予防週間とは

 9月10日の世界自殺予防デーにちなみ、その日から一週間が自殺予防週間に設定されています。

日本の自殺の現状

<自殺者の数>

  • 中高年男性の自殺者が最も多い。
  • 最近は若年層の自殺も増加傾向にある。

平成23年自殺者数30,651人(男性:20,955人 女性:9,696人)
自殺対策白書24年版より

<自殺の原因・動機>

  • 「健康問題」が最も多い。
  • 「心の健康問題」が大きな割合を占めている。
  • 若年層では、就職活動やいじめ問題が原因になることも。

 自殺は個人の意思や選択の結果と思われがちですが、背景にはさまざまな要因が複雑に関係し、心理的に追いつめられた末の死です。そして、自殺者の多くが、自殺の直前にうつ病などの心の病気にかかっていたことが明らかになってきました。

自殺とうつ病

 「うつ病」は自殺につながりやすい病気ですが、早期に専門機関で治療を受ければ、回復できる病気です。

 市では相談窓口を設置しています。最近眠れない、食欲がない、何をしても楽しくない、死にたいほどつらいなど気になることがあれば、ご相談ください。

精神科医によるうつ病専門相談

面接相談:9月13日(木曜日)午前9時~正午(電話で要予約)

臨床心理士によるこころの健康相談

  • 面接相談:9月24日(月曜日)午後1時半~4時半(電話で要予約)
  • 電話相談:9月3日(月曜日)・10日(月曜日)午後1時半~4時半

もしも、身近な人が自殺で亡くなったら・・・自死遺族等の相談

  • 電話相談:9月6日・13日・20日・27日の木曜日 午後1時半~4時半
  • 集い:9月27日(木曜日)午後1時半~4時半

※9月15日の「知って得する健康講座」は「うつ病」をテーマに開催します。(23ページ参照

【問合せ】保健所保健予防課 電:0742-93-8397)

人権の歴史入門講座~なら楽学遊歩~

 身近な「人権スポット」を訪れ、そこで起こったこと、人々が考えていたこと、意識していたことなどを学び、感じ取ります。

  • とき・ところ (少雨決行)
    • 10月11日(木曜日) 午前10時~午後4時近鉄平端駅集合~平端・安堵町周辺
    • 11月30日(金曜日) 午後1時~4時近鉄下田駅集合~香芝市下田周辺
    • 12日14日(金曜日) 午後1時~4時近鉄結崎駅集合~川西町・三宅町周辺
  • 講師 天理大学講師の吉田栄治郎さん
  • 定員 成人40人
  • 費用 500円
  • 申込 往復はがきに住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、9月30日までに東人権文化センターへ。多い場合は抽選
  • 問合せ 東人権文化センター 電話:0742-61-2236 〒630-8424古市町1226

しみんだより平成24年9月号 一覧へ戻る