ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成24年9月号(テキスト版)市政ニュース・市長コラムなど(29ページ)

本文

奈良しみんだより平成24年9月号(テキスト版)市政ニュース・市長コラムなど(29ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

市政ニュース

30年後のビジョンを描く「未来奈良市」政策コンテスト キックオフイベント

 「もし自分が奈良市長になったらどのようなまちを創るか」をテーマに大学生・高校生などが独創的な発想で将来の奈良市の重点政策と予算案を提案する「未来奈良市」政策コンテストを開催します。

 このコンテストのエントリー開始にあたり、8月11日に前宮崎県知事の東国原英夫さんをゲストに迎え、キックオフイベントを開催しました。
 東国原さんは、タレントから宮崎県知事に転身、その経緯や知事になったときの逸話などをテンポよく笑いも交えながら語りました。

 決勝コンテストは、オリエンテーションや予選などを経て、11月18日になら100年会館で開催します。

 (写真)記念講演で熱く語る東国原さん

昔ながらの知恵もお役立ち!節電の夏 打ち水大作戦

 8月1日~7日、節電対策やヒートアイランド対策の一環として、「打ち水大作戦」を実施しました。

 1日と7日にはイベントを行い、近隣自治会や小学校、保育園から多くの参加があり、打ち水により地面温度が7度も下がる様子が大型モニターに映し出されると、参加者からは大きな歓声があがりました。

 期間中には市の施設や商店街でも、雨水などを活用し、打ち水に協力してもらいました。

(写真)

  • みんなで一斉に打ち水開始!(開幕イベント 奈良まち振興館南側)
  • 子どもたちも暑さを和らげようと協力してくれました(閉幕イベント なら100年会館前)

ロンドンオリンピック ボクシング男子ミドル級 村田選手 金メダルおめでとう!

 奈良市出身の村田諒太選手(伏見小→伏見中出身)がロンドンオリンピックで金メダルを獲得しました。

【問合せ】スポーツ振興課 電話:0742-34-5376

市長コラム Vol.18

 8月号から土地開発公社の解散に向けた取り組みを連載しています。

 先月号でもお伝えしましたが、公社とは本来は地価が右肩上がりで上昇する時代に公共施設やインフラ整備を行う手法として制度設計されたものです。しかし、奈良市では決して適切とは言えない過去の公社運営により、結果として多額の不良資産を生み出してきたのが事実です。

 大規模な土地購入から既に20年近くが経過していることもあり、過去の経緯も十分に把握できない部分がありますが、利用価値のない土地に毎年多額の税を投入し、利息を支払い続けることは、明らかに次世代への負の遺産の継承となります。
 今回予定している清算方法でも175億円の借金を今後20年間にわたって返済していく必要がありますが、一日も早い償還に向けて、徹底した行革を断行していかなければなりません。

 今までは、当たり前のように行政が直接提供してきた公共サービスを、より効率的な民間事業者に委託することも一つの案です。官民役割分担と呼ばれる仕分けをしっかりと行い、行政でなければならない事業や分野に特化していく発想が重要だと考えています。

仲川 げん

ごみ減量大作戦!~材料使い切りレシピ~大根の皮とわかめのピリ辛和え

材料

  • 大根の皮:2分の1本分
  • 塩:皮の量の3%
  • 乾燥わかめ:大さじ1杯
  • 熱湯:適量
  • 唐辛子:4分の1本
  • ポン酢:適量

作り方

  1. 大根の皮は約5ミリメートルの厚さでむき、長さ3~4センチメートルに切る。
  2. 塩を(1)になじませ、20分おいた後に水気を絞る。
  3. 乾燥わかめを加え、熱湯を注ぎ、わかめが戻ったらお湯を捨て、水気を切る
  4. 刻んだ唐辛子とポン酢を加えて和える。

しみんだより平成24年9月号 一覧へ戻る