ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成25年10月号(テキスト版)秋 どこ行く?(6-8ページ)

本文

奈良しみんだより平成25年10月号(テキスト版)秋 どこ行く?(6-8ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

秋どこ行く?イベント情報

奈良の魅力発見ツアー

梅だけじゃない!!秋の月ヶ瀬魅力発見ツアー

 春には、梅の花が咲き乱れ観光客でにぎわう月ヶ瀬。秋の時期には、春とは一味違った地域に伝わる伝統芸能や食文化、そして美しい自然を味わうことができます。このツアーで新たな月ヶ瀬の魅力を発見してみませんか。

  • とき 10月20日(日曜日)午前9時~午後5時頃
  • コース 近鉄奈良駅前行基広場集合~ロマントピア月ヶ瀬(こんにゃくづくり体験・昼食)~桃香野八幡神社(能楽鑑賞)~湖畔の里つきがせ~JR・近鉄奈良駅解散
  • 定員 40人。多い場合は抽選
  • 費用 3,000円(食事・体験代を含む)
  • 締切 10月10日

紅葉の柳生日帰り周遊ツアー~剣聖の里で心と伝統技術に出逢う~

「柳生新陰流」で知られる柳生。多くの剣豪が訪れ、柳生家にまつわる史跡も残る散策は2つのコースから選択できます。まだまだ隠れた奈良の魅力を探して、豊かな大自然で歴史、味覚、伝承を満喫してみませんか。

とき 11月16日(土曜日)午前9時~午後5時半頃
コース 近鉄奈良駅前行基広場集合~
<散策は2コースから選択>
A【しいたけ狩り~ほうそう地蔵~柳生の炭焼~天石立神社~一刀石】
B【あたや地蔵~柳生焼窯元井倉柳生堂~しいたけ狩り~旧柳生藩家老屋敷】
~(昼食)~芳徳寺(住職講話、柳生家の墓)~正木坂道場(座禅・柳生新陰流体験)~近鉄・JR奈良駅解散
定員 60人。多い場合は抽選
費用 3,000円(食事・体験代含む)
締切 10月31日

【申込】
往復はがき往信面に参加者全員の住所・氏名、年齢、電話番号、柳生ツアーはA・Bの別を書いて、各締切日必着で観光振興課内「月ヶ瀬ツアー」係か「柳生ツアー」係へ(1枚で両ツアー申込不可・2人まで申込可。返信用には代表者のあて先を明記)。

【問合せ】観光振興課 (電話番号:0742-34-5135)

ならまちナイトカルチャー

伝統芸能や文化の鑑賞、工芸体験を日替わりで

伝統芸能・文化鑑賞

【時間】午後8時~9時
【定員】各日100人
【申込】当日の午後7時までに市総合財団へ(予約可)。※市総合観光案内所(JR奈良駅旧駅舎)、市観光センター(上三条町)でもチケット販売

  • とき 10月26日(土曜日)
  • 内容 「ならまち文化講座(正倉院展見どころ講座)」
  • 費用 500円
  • とき 10月27日(日曜日)、11月3日(祝日)
  • 内容 「ならまち能鑑賞(金剛流シテ方植田恭三師)」
  • 費用 500円
  • とき 10月29日(火曜日)、11月2日(土曜日)
  • 内容 「落語鑑賞(ならまち芸能企画研究会)」
  • 費用 500円
  • とき 10月30日(水曜日)、11月6日(水曜日)
  • 内容 「狂言鑑賞(大藏流狂言会奈良篠基会)」
  • 費用 1,000円
  • とき 10月31日(木曜日)、11月7日(木曜日)
  • 内容 「雅楽鑑賞(奈良雅楽アンサンブル)」
  • 費用 500円
  • とき 11月8日(金曜日)
  • 内容 「舞楽鑑賞(天理大学雅楽部)」
  • 費用 1,000円

奈良の思い出作り工芸体験

とき 11月1日(金曜日)、11月4日(休日)午後6時~8時
内容〈費用〉 匂い袋/お香〈1,100円〉、ガラス細工ストラップ〈500円〉、握り猫(陶器)〈800円〉、透かし楽彫り〈500円〉、奈良筆〈1,575円〉*申込不要

【ところ】ならまちセンター(東寺林町)
【問合せ】市総合財団ならまち振興事業部(電話番号:0742-27-1820(月曜日を除く))

平城京天平祭・秋2013 華が彩る秋の平城宮跡へ

平城宮跡で、華に彩られた秋の祭典を開催します。
「射礼(じゃらい)」「衛士隊の再現」等、古代行事の再現や奈良ならではのうまいものが集まる「東市西市」等の楽しいイベントが盛りだくさん。往時の奈良の都に思いをはせながら、秋の平城宮跡をお楽しみください。

  • とき 11月2日(土曜日)~10日(日曜日)午前10時~午後4時
  • ところ 平城宮跡会場(入場無料)
  • 内容
    • 古代行事の再現「衛士隊の再現」
    • 秋の東市西市
    • 天平衣装体験:11月2日(土曜日)~4日(休日)・9日(土曜日)・10日(日曜日)
    • 古代行事の再現「射礼」:11月2日(土曜日)
    • 平城京天平祭 秋LIVE:11月10日(日曜日)
    • 花の祭典「平城華絨毯」:期間中
      ※会場へは、できるだけ公共交通機関をご利用ください。イベント内容は変更の場合があります。

【問合せ】平城京天平祭実行委員会 (電話番号:0742-25-0707)

旬菜メルカート

毎週土・日曜日、祝日に、市観光センター東側(上三条町)で市内で生産された農林畜産物を販売しています。
【問合せ】農林課(電話番号:0742-34-5142)

ならクリーンフェスタ ―ごみ減量・リサイクルキャンペーン―

リサイクルフリーマーケットやごみ処理施設見学会で「ごみ」のこと、一緒に考えませんか。

  • とき 10月20日(日曜日)午前10時~午後1時(開門午前9時半)。雨天中止。*開催の問合せ:テレドーム(電話番号:0180-997-003。当日午前8時~)
  • ところ 環境清美センター(左京五丁目)
  • 内容 ごみゼロ啓発作品表彰式、民間団体による3Rの取り組みの紹介、せん定チップ配布、衛生浄化センター肥料「畑楽」抽選配布、環境啓発コーナー、環境清美工場の見学、リサイクルフリーマーケット、リサイクル機関車100年号運行 等

≪3R≫
Reduce(リデュース)=発生抑制:ごみになるものは貰わない、買わない
Reuse(リユース)=再使用:使えるものは捨てずに繰り返し使う
Recycle(リサイクル)=再生利用:もう一度「資源」になるよう努める

問合せ 企画総務課 (電話番号:0742-71-3001)

鞄・靴・ぬいぐるみを回収・交換します!

持ち込みのみ、持ち帰りのみもOK!リユース促進のため、ペアで揃った靴、鞄、ぬいぐるみの交換コーナーを設けます。
問合せ 奈良エコライフ研究所の倉本さん(電話番号:090-7097-6604)

市万年青年クラブ創立50周年の作品展

  • とき 11月8日(金曜日)~10日(日曜日)
  • ところ 市美術館(イトーヨーカドー奈良店5階)
  • 内容 日本画、洋画、工芸、書、手芸、写真

万年青年クラブとは

 万年青年クラブは高齢者の生活を健全で豊かなものにするため、教養の向上・健康の増進・社会奉仕等の活動を行っている会員組織の団体で、おおむね60歳以上であれば、クラブに加入できます。クラブ加入を希望する場合は同連合会事務局へ。

問合せ 市万年青年クラブ連合会事務局(東福祉センター内)(電話番号:0742-24-3151)

市民フェスティバル2013 ~輝く出会い 人・音・和~

この一年の成果を夢のステージで!各日ゲスト出演あり

音楽部門

  • とき 10月13日(日曜日)午後0時半
  • ところ 秋篠音楽堂(ならファミリー6階)
  • 内容 ピアノ、ギター、琴 等

ゲスト出演(定員:200人。要申込)午後3時
内容 世界で活躍するアーティストのF.シュトイデ(ヴァイオリン)&三輪郁(ピアノ)デュオコンサート
申込 はがきに住所、氏名、電話番号、希望観覧人数を書いて、10月7日必着で同事務局へ。多い場合は抽選。当選者には後日整理券を送付。

舞踊部門

  • とき 10月26日(土曜日)午前11時
  • ところ なら100年会館(三条宮前町)
  • 内容 日舞、新舞踊 等

子ども部門・ダンス部門

  • とき 10月27日(日曜日)午前10時~
  • ところ なら100年会館
  • 内容 ストリートダンス、フラダンス 等 ※各部門賞受賞者による本選、ゲスト出演の審査発表あり
    【問合せ】市民フェスティバル運営委員会事務局(電話番号:0742-20-3043)
    〒630-8651奈良市大宮町一丁目1-25(奈良交通内)

平城宮跡菊花大会

  • とき 10月16日(水曜日)~11月15日(金曜日)
  • ところ 市役所玄関前・玄関内

菊花作品(大菊3本立)募集

  • 申込 電話で10月9日までに観光振興課へ。1人1鉢限り
  • 審査 11月7日(木曜日)

菊づくり相談コーナー

とき 10月23日(水曜日)~25日(金曜日)、11月11日(月曜日)~13日(水曜日)午前9時~正午
【問合せ】観光振興課(電話番号:0742-34-5135)

和服でならまちウォーク

着物姿で町を散策し「ならまち」の風情を楽しんでください(衣装・着付けあり)。

  • とき 10月25日(金曜日)~27日(日曜日)午前10時~午後4時
  • ところ ならまちセンター(東寺林町)
  • 費用 2,500円
  • 申込 電話で同実行委員会の高木さん(電話番号:090-5466-9907)へ。

ごみゼロ啓発作品の優秀作品

10月21日(月曜日)~25日(金曜日)に市役所1階連絡通路で展示します。
【問合せ】企画総務課(電話番号:0742-71-3001)

「奈良マラソン2013」ランニングクリニック

「失敗しないマラソン~レースペースを覚えよう」をテーマに、中上級者向けに座学と実技

  • とき 11月8日(金曜日)・12日(火曜日)午後6時~9時
  • ところ 鴻ノ池陸上競技場(法蓮佐保山四丁目)
  • 講師 大阪教育大学非常勤講師の佐藤光子さん
  • 定員 各回高校生を除く18歳以上の人100人
  • 費用 1,500円。当日会場で徴収
  • 申込 ファックス・Eメールに住所、氏名、年齢、性別、電話番号、ランニング歴を書いて、10月31日必着で奈良マラソン実行委員会事務局「ランニングクリニック係」
    (〒630-8113法蓮町757県奈良総合庁舎 電話番号:0742-81-8752ファックス番号:0742-81-8756 Eメール:info@nara-marathon.jp

ふれあい大会 「あい」でつながる わたしたちのまち奈良 ~来て、見て、知って 私たちのこと~

  • とき 11月9日(土曜日)午前10時~午後3時(雨天決行)
  • ところ 総合福祉センター(左京五丁目)
  • 内容 田原地区伝統芸能保存会によるおかげ踊り・千本つき、三笠中学校吹奏楽部の演奏、障がい疑似体験、模擬店、スタンプラリー等
  • 問合せ ふれあい大会実行委員会(総合福祉センター内)(電話番号:0742-71-0770 ファックス番号:0742-71-0773)

平城京新春マラソン大会

  • とき 来年1月12日(日曜日)午前9時40分スタート(受付は午前8時半.9時20分)。雨天決行
  • ところ 平城宮跡資料館東側広場(佐紀町)集合
  • 種目(対象)
    • 2.5km(小学生)
    • 5km・10km(男子39歳以下・40歳.59歳・60歳以上、女子39歳以下・40歳以上)
  • 費用 小学生1,000円、中学生以上2,500円
  • 申込 スポーツ振興課に備え付けの所定の申込用紙に必要事項を書いて、12月6日までに費用を添えて郵便振替で申込
  • 問合せ 奈良市民走ろう会の源さん(電話番号:0742-43-4753)

新市町村振興宝くじ~お買い求めは奈良県内で~

オータムジャンボ宝くじ発売中!(10月11日まで)
収益金は、県内市町村に交付され、明るいまちづくりや環境対策、高齢化対策等、地域住民の福祉向上のために使われます。
〈当せん金〉
1等・前後賞合わせ3億9,000万円!
1等3億3,000万円×13本、前後賞各3,000万円×26本
(どちらも発売総額390億円・13ユニットの場合)
サンキューオータム賞39,000円×65,000本
〈販売価格〉1枚300円
問合せ 県市町村振興協会(電話番号:0744-29-8256)

人権文化フェスタ・文化祭

 人権問題の解決と人権の確立されたまちづくりのため、さまざまな活動に取り組んでいる人権文化センターがそれぞれにテーマを決め、日頃の活動や学習の成果を発表します。くわしくは、各センターへ。

中人権文化センター

(電話番号:0742-27-3019)

共に生きよう 輝ける明日へ
とき
11月2日(土曜日)=作品展示のみ
3日(祝日)=活動発表(佐保幼稚園児演技・佐保小学校マーチングバンド演奏・センター子ども会学習教室成果発表)、模擬店、ゲームコーナー

南人権文化センター

(電話番号:0742-61-2029)

杏中文化祭「地域交流を通し、人権と福祉の輪を広げよう!」~ものづくりからひとづくりへ・そしてまちづくりへ!~
とき
11月9日(土曜日)=パネル・作品展示、オープニング(音楽の集いの演奏、辰市保育園・幼稚園児の踊り)、模擬店、各種テーマ展示、体験コーナー、アプリコットイベント広場、おもてなし
10日(日曜日)=幸齢者ふれあい交流会、各種テーマ展示、体験コーナー、パネル・作品展示
11日(月曜日)=パネル・作品展示、各種テーマ展示

東人権文化センター

(電話番号:0742-61-2236)

共に生きる社会、人権が尊重される社会の実現に向け、福祉と人権のまちづくりをみんなで進めよう
~「つながり」「みまもり」「支える」取り組み活動~
とき
11月9日(土曜日)=オープニング、なかよしファミリー劇場、子どもステージ、おもてなし、クラフト教室、ふれあいシネマ、あんどん・燈花会
10日(日曜日)=元気市・野菜市、音楽鑑賞、模擬店

北人権文化センター

(電話番号:0742-22-7776)

守ろう人権・咲かそう文化、地域からのまちづくり
とき
11月17日(日曜日)=パネル・作品展示、北山十八間戸と周辺のフィールドワーク、DVD上映「火垂るの墓」、活動発表、健康コーナー、福祉交流コーナー、おもてなし
18日(月曜日)=パネル・作品展示、啓発ビデオ上映(随時、15分程度)

関西茶業振興大会奈良県大会

茶の生産技術や品質向上、関西の茶業の振興を図るために開催される関西茶業振興大会を月ヶ瀬で開催します。

大会式典

  • とき 11月2日(土曜日)午前10時~正午
  • ところ 月ヶ瀬公民館(月ヶ瀬尾山)
  • 内容 関西茶品評会褒賞授与式、茶業功労者表彰、出品茶展示会(会場:月ヶ瀬行政センター)

消費拡大イベント

  • とき 11月2日(土曜日)午前9時半~午後3時
  • ところ 月ヶ瀬行政センター、月ヶ瀬公民館とその周辺
  • 内容 関西茶品評会出品茶の試飲・販売、手もみ茶の実演、茶席、お茶のおいしい入れ方教室、大和茶・県内農産物・加工品の販売等 ※当日はせんとくんも応援に来ます。
    【問合せ】農林課(電話番号:0742-34-5142)

しみんだより平成25年10月号 一覧へ戻る