ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成24年8月号(テキスト版)お知らせ(8~15ページ)

本文

奈良しみんだより平成24年8月号(テキスト版)お知らせ(8~15ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

〈8-9ページ〉

市民のうごき(7月1日現在)

総人口:366,666人(男173,013人・女193,653人)
世帯:156,734世帯

市・県民税の納期

 8月15日~31日は市・県民税(第2期分)の納期です。納税は便利な口座振替(銀行窓口で手軽にできます。)をご利用ください。

市営住宅入居者募集

〈募集住宅〉

  • 第2号市営住宅(東之阪)一般向1戸
  • 第3号市営住宅(桜町)一般向1戸
  • 第4号市営住宅(般若寺)一般向1戸
  • 第18号市営住宅(五条山)一般向3戸
  • 第20号市営住宅(松陽台)一般向1戸
  • 第1号コミュニティ住宅(JR奈良駅前)一般向1戸・母子向1戸

※第18号市営住宅一般向は高齢者等の場合、単身者でも申込可

  • 申込 住宅課、出張所、行政センターで8月1日(水曜日)~15日(水曜日)に配布する申込書に必要事項を書いて、8月15日必着で送付か持参
  • 抽選 8月22日(水曜日)に公開抽選
  • 問合せ 住宅課(電話:0742-34-5174 ファックス:0742-34-4871)

新たに選挙人名簿などに登録された人の名簿の縦覧

 新しく奈良市の選挙人名簿と在外選挙人名簿に登録された人を記載した書面を、次のように縦覧できます。

  • とき 9月3日(月曜日)~7日(金曜日)午前8時半?午後5時
  • ところ・問合せ 選挙管理委員会事務局(市役所北棟3階 電話:0742-34-4771)

クリーンセンター建設計画策定委員会の傍聴

  • とき 8月23日(木曜日)午後6時
  • ところ 人権啓発センター(佐保台西町)
  • 内容 施設整備のあり方など
  • 定員 50人
  • 申込 電話かはがき・ファックスに住所、氏名、電話番号を書いて、8月20日必着で施設課(〒631-0801左京五丁目二 電話:0742-71-3220 ファックス:0742-71-3392)へ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

月ヶ瀬・都祁地域のし尿くみ取り

8月14日(火曜日)~16日(木曜日)は、し尿くみ取り業務を休みます。
8月13日(月曜日)までにくみ取りを希望する場合は、8月6日(月曜日)までに申し込んでください。
8月7日(火曜日)以降の申込分は8月17日(金曜日)以降になります。

【申込】山辺環境衛生組合山辺衛生センター(電話:0743-85-0253)

児童扶養手当・特別児童扶養手当の更新手続き

 児童扶養手当・特別児童扶養手当の受給者に、今年度も資格が継続するかを確認するため、7月末日(特別児童扶養手当受給者は8月上旬)に手続きの方法などを通知しています。
 全額支給停止の人も手続きが必要ですので、児童扶養手当受給資格者は8月1日~31日、特別児童扶養手当受給資格者は8月13日~9月10日までに必ず更新の手続きをしてください(特別児童扶養手当は2年連続所得制限超過の人に限り不要)。
 また、児童扶養手当の受給開始から5年を経過した場合等の手当の減額措置解除には、手続きが必要です。現況届の際に必要書類をご提出ください。

【問合せ】子ども育成課(電話0742-34-5042)

ファミリー・サポート・センター会員説明会

  • 依頼会員 おおむね生後3か月から小学6年生の子がいる人
  • 援助会員 育児の経験がある20歳以上の心身ともに健康な人
  • 両方会員 依頼会員と援助会員を兼ねたい人
  • とき 8月23日(木曜日)午前10時~正午
  • ところ はぐくみセンター2階(三条本町)
  • 対象 援助・両方会員
  • その他 後日講習会あり。会員登録には、顔写真(縦3センチメートル×横2.5センチメートル)2枚と印鑑が必要
  • 申込 ファミリー・サポート・センター(電話:0742-34-3305)へ。

中学生友の会「ミニライブ」

  • とき 8月29日(水曜日)午後2時~4時
  • ところ 東之阪児童館(川上町)
  • 内容 中学生等によるバンド演奏
  • 申込 不要
  • 問合せ 同館(電話:0742-27-8263)

排水設備工事責任技術者試験・講習

  • 試験
    • とき 11月7日(水曜日)午後2時~4時
    • 費用 6,500円
  • 受験講習(希望者のみ)
    • とき 10月31日(水曜日)午後1時~4時
    • 費用 3,000円。別途テキスト代等

【ところ】かしはら万葉ホール(橿原市)
【申込】下水道総務課備え付けの用紙に必要事項を書いて、8月27日~9月7日に同課(電話:0742-34-5248)へ。

防災センター

〒630-8145八条五丁目404-1
電話・ファックス0742-35-1106

  • 子ども救急講座
    • とき 8月26日(日曜日)午前10時~11時半
    • 内容 乳幼児に多いけがの処置(誤飲・熱性けいれん等)、心肺蘇生法
    • 定員 乳幼児のいる家族・出産予定の家族10組
  • 上級救命講習
    • とき 9月5日(水曜日)午前9時~午後5時
    • 内容 心肺蘇生法、自動体外式除細動器(AED)の使用法、傷病者管理法、外傷の手当、搬送法等
    • 定員 中学生以上30人
  • 応急手当普及講習
    • とき 8月8日(水曜日)・26日(日曜日)、9月12日(水)・23日(日曜日)午後1時~4時
    • 内容 心肺蘇生法、自動体外式除細動器(AED)の使用法等
    • 定員 中学生以上各20人
      【申込】電話で前日までに同センターへ(午前9時半~午後4時半。祝日を除く月曜日と休日の翌日は休館)。
  • ちびっこレスキューチャレンジ
    • とき 9月8日(土曜日)・9日(日曜日)午前10時~正午
    • 内容 救助訓練体験(ロープ渡過等)、三角巾を使用した応急処置、消防車・救急車の車両見学、地震体験など。雨天時は変更あり
    • 定員 園児・小学生各日20人。要保護者同伴
    • 申込 往復はがきかEメール(shoubou-bousaicenter@city.nara.lg.jp)に希望日、住所、子どもの氏名(ふりがな)・性別・学年、保護者名、電話番号を書いて、8月19日までに同センターへ。多い場合は抽選
  • 応急手当普及員講習
     事業所や防災組織等で応急手当の指導をする普及員を養成します
    • とき 10月16日(火曜日)~18日(木曜日)午前9時~午後5時
    • 内容 応急手当に関する基礎的な知識、技能、指導要領等
    • 定員 中学生以上30人
    • 申込 受講申請書(ホームページにも掲載)に必要事項を書いて、10月7日までに同センターへ。送付の場合は80円切手を貼った返信用封筒を同封

専門医による認知症・もの忘れ相談(個別相談)

認知症初期段階の相談に応じます。

  • とき 9月14日(金曜日)午後1時~4時
  • ところ 北福祉センター(右京一丁目)
  • 定員 物忘れ・認知症が気になる人と家族若干名
  • 申込 9月7日までに伏見地域包括支援センター(電話:0742-45-1660)へ。多い場合は抽選
  • 問合せ 長寿福祉課(電話:0742-34-5439)

ご意見をお待ちしています~パブリックコメント~

  • 内容は担当課、文書法制課、出張所、行政センターで閲覧できます(土・日曜日を除く)。ホームページにも掲載
  • 提出意見は個人情報を除いて公開する場合があります。意見への個別対応はできません。

応募方法 意見名を明記し、個人は住所・氏名・年齢、法人は法人名・所在地を書いて、各閲覧期間最終日までに担当課へ。ファックス、Eメール、ホームページの「意見(パブリックコメント)・委員募集」からも可

児童福祉施設の設備と運営

 児童福祉施設(助産施設、母子生活支援施設、保育所)の設備と運営に関する基準を定める条例の素案がまとまりましたので意見を募集します。

閲覧期間 未定。決まり次第ホームページ等でお知らせします。

担当課

  • 助産施設・母子生活支援施設について
     子育て相談課
  • 保育所について
     保育課

防災行政無線(デジタル同報系)の運用

 災害の発生に備えて、市民や観光客に防災の情報を伝え、避難勧告等を呼びかける防災行政無線を整備します(3か年度)。その運用(定時放送等)について意見を募集します。

  • 閲覧期間 8月8日(水曜日)~31日(金曜日)
  • 担当課 危機管理課課

公共交通への転換を呼びかけるキャッチフレーズを募集~交通渋滞緩和対策~

 奈良市に訪れる際に、自家用車から公共交通など他の移動手段への転換を呼びかけるキャッチフレーズを募集しています。自作・未発表のものに限ります。

応募資格 奈良市に在住・通勤・通学している人
応募方法 交通政策課備え付けの用紙(ホームページにも掲載)、はがき、ファックス、Eメールにキャッチフレーズ(20字以内)、作品への思い、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、通勤者は事業所名・所在地、通学者は学校名を書いて、8月6日必着で同課へ。複数応募可。くわしくは、ホームページにも掲載
※応募作品は返却しません。採用作品の著作権等一切の権利は市に帰属し、必要に応じて修正することがあります。
※採用作品の作成者の氏名・市町村名を公表します。

【問合せ】交通政策課

子育てイベント情報

子育てに関するイベント情報(対象:乳幼児と保護者)はホームページの「子育て情報カレンダー」にも掲載しています。【問合せ】子ども育成課(電話:0742-34-5042)


〈奈良しみんだより平成24年8月号 10~11ページ〉

臨床心理士によるこころの健康相談

  • 面接 8月27日(月曜日)の午後(要予約)
  • 電話 8月6日(月曜日)・13日(月曜日)・20日(月曜日)の午後

【問合せ】保健所保健予防課(電話:0742-93-8397)

総合福祉センター

〒631-0801 左京五丁目3-1
電話:0742-71-0770 ファックス:0742-71-0773

  • ふれeyeフェスタ
    • とき 8月19日(日曜日)午前10時~午後3時
    • 内容 視覚障がい者の生活体験、視覚障がい者へのガイド体験、点字体験、盲導犬・引退犬のふれあい体験、クイズラリーなど
    • 申込 不要
  • 視覚障がい者サポート
    ボランティア入門講座
    • とき 9月5日~来年1月30日の毎週水曜日、午前10時~正午。20回
    • 内容 視覚障がいへの理解を深めながら、外出サポート、音訳、点訳の基礎を学習
    • 定員 20人。在勤・在学も可
    • 費用 テキスト代
    • 申込 往復はがきに講座名、住所、氏名、年齢、電話・ファックス番号、市内在勤・在学者はその旨を書いて、8月25日までに同センターへ。
  • 陶芸教室
    • とき 9月6日(木曜日)・7日(金曜日)、10月11日(木曜日)・25日(木曜日)午後1時40分~3時40分
    • 内容 基本指導、作品形成~素焼き~釉薬掛け~本焼き~窯出し
    • 定員 障がい者10人
    • 費用 約1,000円
    • 申込 同センター備え付けの用紙、はがき、ファックスに教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・Fax番号、障がいの種別と等級を書いて、8月19日必着で同センターへ。多い場合は抽選

南福祉センター

〒630-8443南永井町45-1
電話:0742-62-3730 ファックス:0742-62-3780

初心者向け健康体操教室

  • とき 9月19日、10月3日・17日、11月7日・21日、12月19日、来年1月16日・30日、2月6日・20日、3月6日・27日の水曜日、午前10時~11時半
  • 内容 痛みや疲れをとり、元気を作る体操
  • 定員 50人

初めての英会話教室

  • とき 9月21日~来年3月15日の第1・3金曜日(1月4日を除く)午前10時~11時。12回
  • 内容 発音の基本や簡単な会話など
  • 定員 初めて学ぶ人20人

手編み教室

  • とき 9月14日・28日、10月12日・26日、11月9日・30日、12月14日、来年1月11日・25日、2月8日・22日、3月8日の金曜日、午前10時~正午
  • 内容 手軽に編み物を楽しみ、手編みのよさを知る
  • 定員 20人
  • 費用 材料費

初心者向け水彩画教室

  • とき 9月12日~来年2月27日の第2・4水曜日、午前10時~正午。12回
  • 内容 各自の感性で静物画を描く
  • 定員 20人
  • 費用 3,300円

やさしいパソコン教室

  • とき 9月12日~来年2月27日の第2・4水曜日、午後2時~3時。12回
  • 内容 ワード・エクセル・年賀状の作成
  • 定員 ノートパソコンを持参できる人10人
  • 費用 約2,000円

【対象】60歳以上の人
【申込】往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、8月15日必着で同センターへ。1人1教室限り。多い場合は抽選

中国の音楽と踊りを楽しむ会

  • とき 8月22日(水曜日)午後2時~3時半
  • 内容 中国の歌、日本の歌、中国の踊り、二胡演奏、全員合唱
  • 出演 県中国帰国者連絡会
  • 対象 60歳以上の人と家族
  • 申込 不要

西福祉センター

〒631-0024 百楽園一丁目9-13
電話:0742-41-3151 ファックス:0742-41-3150

健康のつどい“健康リズム体操”

  • とき 8月30日(木曜日)午後2時~3時半
  • 内容 水戸黄門のテーマ曲を歌いながら、リズムに合わせ楽しく全身を動かす
  • 指導 NPO法人リズム体操研究会
  • 定員 60歳以上の人と家族50人
  • 申込 同センター備え付けの用紙か往復はがき、ファックスに催し名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、8月18日必着で同センターへ。多い場合は抽選

奈良の魅力再発見ツアー~太安萬侶が眠る田原の魅力を伝える~

奏上1300年を迎えた「古事記」の編纂者である太安萬侶のお墓がある田原へのバスツアー。
まだまだ隠れた奈良の魅力を探し、豊かな大自然で歴史・味覚・伝承を満喫しましょう。

コース JR奈良駅西口集合~田原ふる里ほっとステーション(地場野菜などの買物)~田原ブルーベリー園(ブルーベリー摘み)~天神社の森(朴葉飯の昼食、お茶のお話と試飲)~語りべと田原散策(光仁天皇陵・太安萬侶墓)~近鉄・JR奈良駅解散

  • とき 8月18日(土曜日)午前10時~午後6時頃
  • 費用 2,500円
  • 定員 50人
  • 申込 往復はがき(1枚に2人まで可)に催し名、全員の住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を書いて、8月8日消印有効で観光振興課へ。重複申込不可。多い場合は抽選

【問合せ】観光振興課 電話:0742-34-5135

北福祉センター

〒631-0805 右京一丁目1-4(北部会館2階)
電話:0742-71-3501 ファックス:0742-71-3548

集まれ♪歌の力

  • とき 9月7日~来年3月1日(1月を除く)の第1金曜日、午前10時半~正午。6回
  • 内容 音楽療法士による歌唱指導と楽器の演奏体験
  • 定員 60歳以上の人80人

太極拳教室(入門)

  • とき 9月14日~11月9日の第2・4金曜日、午前10時~11時半。5回
  • 定員 60歳以上の人30人
  • 費用 教材費等

【申込】往復はがき(集まれ♪歌の力は同センター備え付けの用紙も可)に催し名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、8月25日必着で同センターへ。多い場合は抽選

ベンチャーズサウンド

  • とき 8月18日(土曜日)午後1時半~2時半
  • 出演 梅野浩二&WooPs
  • 対象 60歳以上の人と家族
  • 申込 不要

【その他】駐車場(有料)に限りがありますので、来場は公共交通機関をご利用ください。

ボランティアインフォメーションセンター

〒630-8122 三条本町13-1(はぐくみセンター1階)
電話:0742-93-8435 ファックス:0742-34-2336

映画上映会

  • とき・内容
    1. 8月18日(土曜日)午後3時
      なっちゃんのケヤキ(30分)、トンボがかたる自然環境(26分)
    2. 8月25日(土曜日)午後3時
      マザー・テレサ(20分)、太陽の子メグちゃんの環境をまもる農林水産業(15分)
  • 申込 不要

協働のための職員研修「協働とは何か」~さあ、みんなで一緒に協働について考えよう~

  • とき 8月29日(水曜日)(1)午前10時~正午(2)午後1時15分~3時15分
  • ところ 市役所中央棟6階正庁
  • 内容 初めての人にも分かりやすい講義形式で、市職員と一緒に学ぶ
  • 講師 人と組織と地球のための国際研究所代表の川北秀人さん
  • 定員 各約20人
  • 申込 電話かファックス・Eメールに氏名、電話番号、(1)(2)の別を書いて、8月20日までに協働推進課(電話:0742-34-5193 ファックス:0742-34-5194 Eメール:kyoudousuishin@city.nara.lg.jp)へ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

入江泰吉記念奈良市写真美術館

〒630-8301 高畑町600-1
電話:0742-22-9811 ファックス:0742-22-9722

これだけは知っておきたい写真基礎講座(撮影編)

  • (A)
    • 講義:9月19日(水曜日)、10月10日(水曜日)午前10時~正午
    • 撮影(春日大社~東大寺):10月21日(日曜日)午前10時~午後3時
    • 作品講評・質疑応答:10月30日(火曜日)午前10時~正午
  • (B)
    • 講義:9月19日(水曜日)、10月10日(水曜日)午後2時~4時
    • 撮影(春日大社~東大寺):10月23日(火曜日)午前10時~午後3時
    • 作品講評・質疑応答:10月30日(火曜日)午後2時~4時
  • 内容 写真撮影の基本的なテクニックを中心に初心者にも分かりやすく同館技術員が解説
  • 定員 全日参加できる成人各30人。在勤も可
  • 費用 1,500円
  • 持物 カメラ(フィルム・デジタル不問)、取扱説明書
  • その他 撮影日は雨天決行、昼食持参
  • 申込 往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・Fax番号、(A)(B)の別を書いて、8月31日必着で同館へ。1枚に1人限り。多い場合は抽選

情報公開制度・個人情報保護制度 平成23年度の運用状況

 市では、公正で開かれた市政を推進するための情報公開制度と個人の権利利益を保護するための個人情報保護制度を設けています。これらの平成23年度の運用状況をお知らせします。

情報公開制度 行政文書の開示請求等に対する処理の状況

 平成22年度に比べて、開示請求等の件数が89件増えました。

  開示 部分開示 不開示 拒否 不存在 却下 取下げ等
(注1)
合計
請求 108 207 3 0 35 7 31 391
申出 8 20 1 0 4 0 1 34
合計 116 227 4 0 39 7 32 425

(注1)取下げ等には、年度末時点で処理中のものを含みます。
 また、1つの開示に対して2件の決定をしたものが8件、1つの開示に対して請求の一部を決定し、残りの部分は開示決定等の期限の特例により処理中のものが9件あります。

個人情報保護制度 個人情報の開示請求に対する処理の状況

 平成22年度に比べて、書面による開示請求の件数が32件増え、口頭による開示請求の件数は15件増えました。

書面請求

  • 開示 24件
  • 部分開示 15件
  • 不開示 0件
  • 取り下げ等(不存在・年度末時点で処理中のものを含む) 8件

合計 47件

口頭請求

合計 1,549件

訂正請求

  • 停止 0件
  • 部分訂正 1件
  • 不訂正 1件
  • 取下げ 0件

合計 2件

 平成23年度は利用停止請求(消去等)が1件あり、利用停止となりました。

【問合せ】文書法制課 電話:0742-34-1377

国民健康保険料の納期

8月15日~31日は国民健康保険料(第2期分)の納期です。納付はコンビニエンスストア、ゆうちょ銀行でもできます。


〈奈良しみんだより平成24年8月号 12~13ページ〉

特定動物の飼養

特定動物(ヘビ・ワニガメ・ニホンザル等)を飼養するには許可が必要です。
【問合せ】保健所生活衛生課(電話;0742-93-8395)

なら工藝館

〒630-8346 阿字万字町1-1
電話:0742-27-0033

夏季制作体験

  • 透かし楽彫り(コースターの制作ほか)
    • とき 8月3日(金曜日)~5日(日曜日)午後1時~6時(体験時間は1時間)
    • 定員 1時間につき10人
    • 費用 500円~
  • 秋篠手織(木綿のテーブルセンターづくり)
    • とき 8月3日(金)~5日(日曜日)午後1時~6時(体験時間は1時間)
    • 定員 1時間につき3人
    • 費用 1,000円
  • とんぼ玉制作
    • とき 8月4日(土曜日)・5日(日曜日)午前11時~午後5時半
    • 対象 小学3年生以上
    • 費用 1人3個2,500円。別途料金でアクセサリー等も可
      ※8月4日(土曜日)~10日(金曜日)に国内のとんぼ玉作家等38人の作品展も開催

【申込】電話で同館へ。空きがある場合は当日申込も可。とんぼ玉は申込不要。最終受付は各1時間前まで

デザイン教室「気持ち伝える絵本手紙とカンタン製本術」

  • とき 9月16日(日曜日)午後1時半~4時
  • 内容 1枚の紙を折って8ページの小さな本を作る
  • 定員 20人
  • 費用 3,000円
  • 申込 往復はがきに教室名、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、8月20日必着で同館へ。1枚に1人限り。多い場合は抽選

男女共同参画センター「あすなら」

〒630-8245 西之阪町12
電話:0742-81-3100 ファックス:0742-25-0600

話し方入門講座

  • とき 9月7日~28日の毎週金曜日、午後6時半~8時半。4回
  • 内容 人前で話す能力・技術等
  • 講師 フリーアナウンサーの福森ひとみさん
  • 定員 24人。在勤・在学も可
  • 費用 2,000円
  • 締切 8月30日

女性のためのプレゼンテーション講座

  • とき 9月3日~10月22日の毎週月曜日(祝日を除く)、午後6時半~8時半。6回
  • 内容 プレゼンに必要な話し方、パワーポイント2007講習、プレゼン発表とそのコツ等
  • 講師 フリーアナウンサーの福森ひとみさん、パソコンインストラクター
  • 定員 文字入力ができ、企画書作成やプレゼンテーションをめざす女性10人
  • 費用 10,000円
  • 締切 8月27日

【申込】往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、託児(1歳?就学前)希望者は幼児の名前(ふりがな)、性別、年齢を書いて、各締切日までに同センターへ。電話、ホームページの電子申請からも可。多い場合は抽選

市立看護専門学校(来年4月開校)の学生を募集

【募集人員】40人(推薦入学含む)

推薦入学試験

  • 受験資格 次の全ての要件を満たす人
    1. 高等学校か中等教育学校を来年3月卒業見込みの人
    2. 評定平均値が3.5以上の人(国語、数学、英語はそれぞれ評定3.2以上)
    3. 学業成績、人物とも優秀で学校長が推薦する人
    4. 同校への入学を専願する人
  • 試験日 10月14日(日曜日)
  • 受験手続 10月1日~5日必着(送付のみの受付)

一般入学試験

  • 受験資格 高等学校か中等教育学校の卒業者か来年3月卒業見込みの人、同等以上の学力を有する人
  • 試験日 来年1月27日(日曜日)
  • 受験手続 来年1月9日~18日必着(送付のみの受付)

学校説明会も開催予定。くわしくは、お問い合わせください。

試験案内・申込書

 封筒の表の左下に「募集要項請求」と赤字で書き、200円切手(1部の場合)を貼ったあて先と郵便番号を明記した返信用封筒(角形2号:長さ33.2センチメートル、幅24センチメートル程度。折曲可)を同封して病院事業課看護専門学校準備グループへ。

【問合せ】病院事業課 看護専門学校準備グループ
〒630-8306 紀寺町759-3 若草ビル3階
電話:0742-81-3301

子ども発達センター パートタイム職員(心理判定員)の募集

  • 応募資格 大学・大学院で心理学を専攻し、新版K式発達検査の実施経験と療育相談の実施経験がある人
  • 勤務日時 10月1日から月15日勤務、午前9時~午後4時
  • 時給 1,450円。交通費は通勤距離2キロメートル以上から支給(徒歩通勤は除く。上限額1日680円)。健康保険、雇用保険等あり
  • 申込 履歴書を8月31日までに子育て相談課(電話:0742-34-4804)へ。書類選考・面接後に採用を決定

市社会福祉協議会 要介護認定調査の職員の募集

嘱託介護認定調査員

  • 募集人数 2人
  • 勤務時間 午前8時半~午後5時15分(休憩1時間)
  • 休日 土曜日・日曜日、祝日など

登録介護認定調査員

  • 募集人数 10人
  • 勤務時間 応相談

【応募資格】介護支援専門員資格(嘱託介護認定調査員は自動車運転免許証も)を持っている人
【問合せ】市社会福祉協議会 〒630-8013三条大路一丁目9-10
電話:0742-34-4758

勤労者総合福祉センター(サン・アクティブ奈良)

〒630-8106 佐保台西町115
電話0742-71-2444

パソコン一日教室(基本~中級)

  1. エクセル 書式設定
    1. とき 9月1日(土曜日)
    2. 内容 行列の書式設定、表示形式、セル内の配置、フォント、塗りつぶし
  2. ワード 段落書式
    1. とき 9月2日(日曜日)
    2. 内容 タブ設定、インデント、箇条書き、文字揃え、ビジネス文書支援機能
  3. エクセル 関数
    1. とき 9月8日(土曜日)
    2. 内容 オートSUM、SUM関数、基本統計関数、IF関数、VLOOKUP関数
  4. ワード 罫線・作表
    1. とき 9月9日(日曜日)
    2. 内容 作表・表の挿入、セルの結合・分割、セル内の配置、線種の変更、網掛けの色、表の配置

【時間】午後1時~5時
【定員】基本的な文書か表の作成ができる人各15人。在勤も可
【費用】各2,500円

パソコン初級教室

  • ワード実務
    • とき 8月29日~10月3日の毎週水曜日。6回
    • 内容 日商検定Basic(4級)を踏まえ、タブ・箇条書き・作表・画像等、実務で必須の基本機能の習得
  • エクセル実務
    • とき 8月31日~10月5日の毎週金曜日。6回
    • 内容 日商検定Basic(4級)を踏まえ、書式設定・関数・グラフ・データベース等、実務で必須の基本機能の習得

【時間】午後6時半~8時半
【定員】基本的な文書か表の作成ができる人各15人。在勤も可
【費用】各7,500円

アロマテラピー教室

  • とき 9月6日~27日の毎週木曜日、午後2時~3時半。4回
  • 内容 ルームスプレー、石鹸、入浴剤、トリートメントオイルのクラフトを作る
  • 定員 16人。在勤も可
  • 費用 5,500円

【申込】往復はがきに教室名(パソコン一日教室・初級教室は( )数字の別)、住所、氏名、電話番号、勤務先を書いて、8月15日必着で同センターへ。1枚に1人1教室限り。多い場合は抽選

社交ダンス(フリータイム)

  • とき 8月11日(土曜日)・18日(土曜日)・26日(日曜日)、9月2日(日曜日)・8日(土曜日)・17日(祝日)・23日(日曜日)午後1時半~4時半。午後2時~3時は講師常駐、8月18日と9月17日は30分の団体レッスンあり
  • 持物 ダンスシューズ。室内用スニーカーも可
  • 費用 各日500円
  • 申込 不要
  • その他 パートナーチェンジもあり。

市民硬式テニススクール

  • とき 9月2日(日曜日)・9日(日曜日)・16日(日曜日)・17日(祝日)・23日(日曜日)午前9時~正午
  • ところ 柏木テニスコート(柏木町)
  • 定員 小学4年生以上120人。在勤、在学も可。経験不問
  • 費用 一般3,000円、小~高校生2,000円。初日に徴収
  • 申込 往復はがきに住所、氏名、年齢、電話番号、テニス経験年数、所属クラブ、学校名を書いて、8月16日必着で市テニス協会事務局の西村弘さん(〒631-0051富雄泉ヶ丘二1-25 電話:0742-51-1897)へ。1枚に1人限り。多い場合は8月18日午後5時から平城東公民館(朱雀六丁目)で抽選

南部生涯スポーツセンター

〒630-8454 杏町467-1
電話・ファックス:0742-61-7029

バドミントン教室(月曜日の部)

  • とき 9月3日~10月22日の月曜日、午後6時半~8時半。6回
  • 内容 基礎練習・フットワーク等
  • 定員 中学生以上18人。初心者も可(中・高校生は保護者の同意が必要)
  • 費用 4,500円
  • 申込 往復はがきに住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号を書いて、8月27日必着で同センターへ。多い場合は抽選

犬の登録と狂犬病予防注射

犬の登録と狂犬病予防注射は飼い主の義務です。
【問合せ】保健所生活衛生課(電話:0742-93-8395)


〈奈良しみんだより平成24年8月号 14~15ページ〉

スポーツ教室

中央体育館

  • ソフトテニス教室
    • とき 9月4日から火曜日の午前9時半~11時半。10回
    • 定員 70人
    • 費用 4,200円
  • バドミントン教室(昼の部)
    • とき 9月4日から火曜日の午後1時半~3時半。10回
    • 定員 70人
    • 費用 3,500円
  • バドミントン教室(小学生の部)
    • とき 9月4日から火曜日の午後4時半~6時。10回
    • 定員 小学3年?6年生60人
    • 費用 3,400円
  • バドミントン教室(夜の部)
    • とき 9月4日から火曜日の午後6時半~8時半。10回
    • 定員 60人
    • 費用 6,200円

中央第二体育館

  • 健康体操教室
    • とき 9月4日から火曜日の午前10時~11時半。10回
    • 内容 音楽を使ったリズム体操
    • 定員 女性90人
    • 費用 2,900円
  • 少年少女体操教室
    • とき 9月4日から火曜日の午後4時半~6時。10回
    • 定員 小学生60人
    • 費用 3,400円
  • 卓球教室
    • とき 9月7日からの金曜日(1)午後1時半~3時半(2)午後6時半~8時半。各10回
    • 定員 各50人
    • 費用 各3,700円

【申込】往復はがきに教室名(部名、(1)(2)の別)、住所、氏名(ふりがな)、年齢(小学生は学年・生年月日と保護者名)、性別、電話番号を書いて、8月15日必着で中央体育館(〒630-8108法蓮佐保山四丁目1-3)へ。多い場合は抽選
【その他】体育館では体育館シューズを必ず使用してください。用具のある人は持参。未就学児の同伴不可。会場内では指導員の指示に従ってください。
【問合せ】中央体育館(電話:0742-24-1501)

スポーツ施設を開放

中央体育館

  • 卓球
     とき 9月1日(土曜日)・11月24日(土曜日)
  • バドミントン
     とき 10月27日(土曜日)・12月1日(土曜日)

【時間】午前9時~正午、午後1時~4時(受付は午前9時~10時、午後1時~2時に直接会場へ)
【申込】不要

鴻ノ池陸上競技場

  • 陸上競技(投てきはなし)
     とき 9月9日(日曜日)・10月21日(日曜日)・11月25日(日曜日)・12月2日(日)午前9時~正午、午後1時~4時
  • グラウンド・ゴルフ
     とき 9月9日(日曜日)午後1時~4時

【その他】体育館では体育館シューズを、競技場では運動靴を必ず使用してください。用具のある人は持参。学校のクラブ活動は不可。会場内では指導員の指示に従ってください。
【問合せ】中央体育館(電話:0742-24-1501)

西部生涯スポーツセンター

〒631-0052 中町4860
電話:0742-52-0100

卓球・バドミントン・ビーチボールバレー体験広場

  • とき 9月2日(日曜日)午前9時~正午(受付は11時半まで)
  • 定員 50人(小学生以下は保護者同伴)
  • 費用 200円
  • 申込 電話かファックスに全員の住所・氏名・年齢・性別・全員の電話番号を書いて、8月27日必着で同センターへ。多い場合は抽選
  • その他 体育館シューズを必ず使用し、用具のある人は持参

まちの美化

街の美化。犬のフンの後始末は飼い主の責任で。

ごみ収集にご協力を

  • 台所のごみは、しっかり水を切ってください。
  • 紙オムツは、汚物をとってください。
  • 収集場所付近に駐車しないでください。
  • 汚水や汚物が飛び散って、車を汚すおそれがあるため収集場所付近に駐車してあるときは、収集できない場合があります。
  • 収集場所の変更、収集BOXなどの設置の際は、事前に収集課と協議してください。

【問合せ】収集課(電話:0742-71-3012)

燃やせないごみの収集日

燃やせるごみが

  • 火曜日・金曜日の収集地域 8月16日(木曜日)
  • 月曜日・木曜日の収集地域 8月17日(金曜日)

 過積載防止のため、この日やプラスチック製容器包装、燃やせるごみの日の収集時間が午後3時を過ぎることがあります。
 ご理解とご協力をお願いします。

※ごみカレンダーで収集日を確認してお出しください。

【問合せ】収集課(電話:0742-71-3012)

5月分 善意銀行

(敬称略)

  • 谷村光洋(北之庄町)おもちゃ
  • 奈良新堀ギター合奏団 82,555円
  • 柳生地区婦人会春桃会 42,289円
  • 吉岡耕藏(山陵町)5,000円
  • 廣田久義(山陵町)5,000円
  • 市議会6月定例会

市議会6月定例会

6月12日に開会した6月定例会は18日間にわたって慎重審議され、29日に閉会しました。

議長に土田 敏朗氏

 平成11年5月初当選以来4期目。この間、副議長、厚生委員会委員長、議会運営委員会委員長、市議会情報公開審査会委員長、環境消防委員会委員長、議会制度検討特別委員会委員長、監査委員などを歴任。
 昭和20年11月1日生まれの66歳。

副議長に山口 誠氏

 平成3年5月に初当選以来6期目。この間、副議長、総務財政委員会委員長、議会だより編集委員会委員長、産業文教委員会委員長などを歴任。
 昭和30年12月19日生まれの56歳。

提出案件

 この議会に市長から提出し、可決または同意された案件は次のとおりです。

【報告】

  • 市長専決処分
  • 継続費繰越計算書及び繰越明許費繰越計算書並びに予算繰越計算書
  • (株)市清美公社の経営状況
  • 市土地開発公社の経営状況
  • (財)市文化振興センターの経営状況
  • (財)市スポーツ振興事業団の経営状況
  • (財)市駐車場公社の経営状況
  • 市市街地開発(株)の経営状況
  • (財)市商業振興センターの経営状況
  • (財)市勤労者福祉サービスセンターの経営状況
  • (財)ならまち振興財団の経営状況
  • (財)市防災センターの経営状況
  • (財)杉岡華邨書道美術財団の経営状況
  • (財)市生涯学習財団の経営状況
  • (株)都祁総合開発の経営状況
  • (財)市都祁地域振興財団の経営状況
  • (財)市総合財団の経営状況

【議案】

  • 市長専決処分の報告及び承認を求めること
  • 平成24年度市一般会計補正予算
  • 市税条例の一部改正
  • 住民基本台帳法の一部を改正する法律等の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定
  • 市火災予防条例の一部改正
  • 市立看護専門学校の設置及び管理に関する条例の制定
  • 市土地開発公社定款の一部変更
  • 第三セクター等改革推進債の起債に係る許可の申請
  • 財産区有財産の処分
  • 反訴の提起(2件)
  • 町の区域の変更
  • 住居表示を実施すべき市街地の区域及び当該区域内の住居表示の方法(2件)
  • 県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更
  • 財産の処分
  • 監査委員の選任(2件)

世界の平和を願って非核平和都市―奈良

 世界の恒久平和は私たちみんなの願いです。
【問合せ】人権政策課(電話:0742-72-1510)

 市では、核兵器廃絶と平和をめざす「非核平和都市宣言」が昭和60年12月に市議会で決議されました。平成18年には長崎市を中心とした「日本非核宣言自治体協議会」に、平成21年に広島市を中心とした「平和市長会議」に加入し、平和な社会の実現に向けて世界中の関係機関と手を取り合っています。
 この機会に平和の大切さをいま一度考えてみましょう。

平和の鐘をつき鳴らします

 広島・長崎に原爆が投下された日時に、世界の平和を祈って、市役所塔屋の平和の鐘をつき鳴らすほか、市内の寺院へも撞鐘をお願いしています。
 また、市役所で平和を祈念して1分間の黙祷を行います。みなさんの家庭や職場などでも黙祷をお願いします。

  • 広島原爆被爆の日 8月6日(月曜日)午前8時15分から
  • 長崎原爆被爆の日 8月9日(木曜日)午前11時2分から


原爆と戦争展~長崎の記録~

 戦争と核兵器の恐ろしさ、平和の大切さ、そして命の尊さを理解してもらうために原爆被災地の長崎市から写真パネルと当時の被災資料を借り受けて展示します。
とき 8月22日(水曜日)~26日(日曜日)午前10時~午後5時(最終日は午後3時まで)
ところ 市美術館(イトーヨーカドー奈良店5階)
申込 不要

しみんだより平成24年8月号 一覧へ戻る