ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成24年8月号(テキスト版)お知らせ1(7ページ)

本文

奈良しみんだより平成24年8月号(テキスト版)お知らせ1(7ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

台風・豪雨期に備えて

 突発的で局地的な豪雨は予測が難しく、毎年各地で大きな被害が出ています。
 最近では1時間に100ミリメートル近い雨が降ることも珍しくなく、市街地が冠水する都市型水害も増える傾向にあります。これから秋にかけて、油断することなく万全の対策をしておきましょう。

台風や集中豪雨に対する備えは万全ですか?
家の中や周囲をしっかりチェックしましょう

屋外

  • 屋根 瓦のひび割れ・ズレ・はがれ、アンテナのがたつきはありませんか?
  • 雨どい・雨戸 詰まりやぐらつきはありませんか?
  • 外壁 亀裂や板壁の劣化などはありませんか?
  • 窓ガラス ひび割れや窓枠のがたつき、飛来物への備えは大丈夫ですか?
  • ベランダ 鉢植えや物干し竿など、飛びやすい物は室内へ入れていますか?

屋内

  • 停電に備えて 懐中電灯や携帯ラジオを準備しましょう。
  • 断水に備えて 飲料水を確保しておきましょう。
  • 避難に備えて 貴重品などの非常持出品を準備しましょう。
  • 正しい情報を入手 台風などの気象情報に注意しましょう。
  • 奈良地方気象台 奈良地方気象台ホームページ<外部リンク>(新規ウインドウを開きます)
  • 最寄りの避難場所と避難経路 家族で事前に確認しておきましょう。

台風まめ知識

  • 台風の進路の右側は風が強く、災害が発生しやすいので注意が必要です。
  • 雨に関しては進路の左側も警戒が必要です。

都市型水害に備える6つの心得

  1. 水害発生時を想定して、日頃から土のうなどを準備しておきましょう。
  2. 避難の前に必ず火の始末をしましょう。
  3. 水圧でドアが開かなくなることもあります。戸外への避難は早めにしましょう。
  4. 川や水路が溢れたら、急いで高い所へ移動しましょう(地下空間は危険です。建物なら2階以上へ移動しましょう)。
  5. 車やバイクは流されたり、転倒したりするので歩いて避難しましょう。
  6. 日頃から側溝などの掃除をしておきましょう。

避難準備情報・避難勧告・避難指示とは

  • 避難準備情報
     避難に時間がかかる高齢者や障がい者のために、避難勧告や避難指示に先だって発令され、いち早く安全な場所に逃げてもらうための情報
  • 避難勧告
     災害が発生するおそれのある場合に発令され、地域住民に避難を勧めたり、促したりするための情報
  • 避難指示
     災害による危険が目前にせまっている場合に発令され、地域住民に危険区域等から安全な場所に避難してもらう、避難勧告よりも拘束力が強い情報

問合せ 危機管理課 電話:0742-34-4930

計画停電のお知らせ

関西電力から万が一の備えとしての計画停電について発表されました。

期間 9月7日までの午前8時半~午後9時(土・日曜日と8月13日~15日を除く)

  • 時間帯・エリアでグループ分けされ、計画停電実施の場合は、グループごとに1日2時間程度の停電
  • 計画停電の翌日の予定を前日の午後6時頃に関西電力から公表(確定情報は計画停電実施の約2時間前に公表)

万が一、計画停電が実施された際は市の業務の一部を休止することがあります。

問合せ窓口

時間は午前9時~午後8時(土曜日・日曜日は午後5時半まで)

計画停電の実施=関西電力(株)

専用電話:0120-911-777
ホームページ:関西電力株式会社<外部リンク>(新規ウインドウを開きます)

計画停電時の奈良市の対応等=市役所中央棟2階

専用電話:0742-34-5652

8月は電気使用安全月間

電気事故を防ぎましょう!!

  • 身のまわりの電気安全について考えましょう。
  • 自家用設備の電気事故は日頃の巡視点検で防ぎましょう。
  • 地震、雷、風水害などの自然災害に備え、電気の安全に努めましょう。

【注意事項】

  • たこ足配線はやめましょう。
  • コンセントのプラグは定期的に掃除しましょう。
  • コードの上に重いものを置くのはやめましょう。
  • 漏電遮断器とアースを取り付けましょう。
  • 水に濡れた電気器具は必ず点検をしましょう。

【問合せ】消防局予防課 電話:0742-35-1192

しみんだより平成24年8月号 一覧へ戻る