ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成24年8月号(テキスト版)夏休み後半戦イベント情報(27ページ)

本文

奈良しみんだより平成24年8月号(テキスト版)夏休み後半戦イベント情報(27ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

夏休み親子考古学体験~はじめての考古学~

  • とき 8月23日(木曜日)午後1時~4時
  • 内容 クイズに答えながら展示室を見学し、瓦(複製)の拓本を取る
  • 定員 小学4年生以上の児童と保護者10組
  • 申込 往復はがきに住所、全員の氏名(ふりがな)、年齢(学年)、電話番号を書いて、8月8日必着で同センターへ。1枚に1組限り。多い場合は抽選
  • 問合せ 埋蔵文化財調査センター
    • 〒630-8135大安寺西二丁目281
    • 電話:0742‐33‐1821

奈良町の古地図を見ながら町を探検してみよう!

  • とき 8月26日(日曜日)午前9時半~正午
  • ところ 奈良町物語館(中新屋町)集合
  • 内容 奈良町の成り立ちを学び、古地図をヒントにスタンプラリーを開催
  • 定員 小学生と保護者15組
  • 申込 はがき、ファックス、Eメールに住所、親子の氏名、電話番号、学校名・学年を書いて、8月17日必着で景観課へ。多い場合は抽選
  • 問合せ 景観課

「いきものしらべ隊」in大柳生 隊員大募集

  • とき 8月12日(日曜日)午前9時~午後3時半。雨天決行(要雨具)
  • ところ 青少年野外活動センター(阪原町)集合・解散
  • 内容 清流や森林を調査・観察
  • 講師 紀伊半島野生動物研究会、県理科の会の先生
  • 定員 小・中学生100人。保護者の参加も可
  • 持物 長ぐつ、帽子、弁当、水筒など
  • 申込 往復はがき、ファックス、Eメールに催し名、住所、全員の氏名・年齢・学校名・学年、電話番号を書いて、8月7日必着で環境政策課へ。多い場合は抽選
  • 問合せ 環境政策課

防災センター 夏休み特別企画

※申込不要。暴風雨体験はこの企画限定!
とき 8月16日(木曜日)~19日(日曜日)
問合せ 防災センター(八条五丁目 電話:0742‐35‐1106)

  • 防災体験(暴風雨・地震等)
    • 午前9時40分
    • 午前11時40分
    • 午後1時20分
    • 午後3時
      ※暴風雨体験は雨がっぱ(上下セパレート・フード付)、長ぐつ、タオル持参
  • 防災アニメ上映
    • 午前11時20分「忍たま乱太郎 地震用心 火の用心」
    • 午後1時「しまじろうの消防隊」
    • 午後4時15分「火あそびは火事のもと ケンタとニャンタの火の用心」
  • お楽しみゲーム大会(防災記憶力ゲーム)
    午後2時35分
  • 防災ビンゴゲーム
    8月16日(木曜日)・18日(土曜日)午前10時55分
  • 防火紙芝居(市消防団広報指導分団)
    8月17日(金曜日)・19日(日曜日)午前10時55分

青少年野外活動センター

阪原町
電話:0742‐93‐0029 Eメール:chiiki-manabi@kcn.jp

【申込】電話かファクス・Eメールに住所、氏名、年齢、性別、電話番号、学校園名、学年、保護者名を書いて、8月11日までに同センターへ。多い場合は抽選

  • 夏休み世界遺産スペシャル(東大寺に泊まろう)
    • とき 8月18日(土曜日)午後2時~21日(火曜日)正午
    • 内容 笠置寺ハイキング、東大寺二月堂小坊主体験(論語の素読、おそうじ体験、東大寺めぐり)
    • 定員 小学生30人(4年生以下は保護者同伴)
    • 費用 19,800円
  • 夏休み工作教室
    • とき 8月25日(土曜日)午前10時~正午(午後3時まで延長可)
    • 内容 木工作(写真立て、鉛筆立て、焼き板工作等)
    • 定員 小学生30人
    • 費用 1,000円

奈良市出身・在住選手がロンドンオリンピックに出場!

出身選手

バドミントン(男子ダブルス)

川前直樹 選手(青和小 二名中出身・NTT東日本所属)

在住選手

ホッケー(女子)

  • 眞鍋敬子 選手(南都銀行所属)
  • 大塚志穂 選手(南都銀行所属)

以上の3選手が出場します。注目して、奈良市からエールを送りましょう!(競技は7月28日~開催中)

7月9日に眞鍋選手・大塚選手が来庁!

 福井副市長からの「奈良市民みんなで応援しています。今までたくさんの練習を積み重ねておられることでしょうが、それを十二分に発揮できるよう、平常心を保って頑張ってください」という激励に対し、両選手は「入賞をめざして、精一杯頑張ります」と力強く意気込みを語りました。

【問合せ】スポーツ振興課(電話:0742‐34‐5376)

しみんだより平成24年8月号 一覧へ戻る