ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成24年11月号(テキスト版)文化情報ほか(20~21ページ)

本文

奈良しみんだより平成24年11月号(テキスト版)文化情報ほか(20~21ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

文化情報

文化施設のお知らせ

※休館日の記載がない文化施設の11月の休館日は月曜日です。

ならまちセンター

〒630-8362 東寺林町38
電話:0742‐27‐1151
http://www17.ocn.ne.jp/~naramcnt<外部リンク>(新規ウインドウを開きます)

「ならまち落語ふぇすてぃばる」メインステージ

  • とき 11月23日(祝日)午後4時~6時
  • 出演 桂きん枝さん、笑福亭純瓶さん、笑福亭生喬さん、笑福亭松五さん
  • 費用 2,300円(当日2,500円)
  • 問合せ 奈良町落語館(電話:0742‐22‐7227)
  • チケット ならまちセンター、奈良町落語館
    発売中

ならまち“いきいきフェスティバル”出演・出展者募集

 市民による市民のための総合芸術イベントを開催。日々の活動の成果を少しでも広く知ってほしい、もっと多くの仲間を集めたいという人(団体)はご参加ください。

  • 芸能音楽発表(市民ホール)
    • とき 来年3月9日(土曜日)・10日(日曜日)
      1ステージ(最大25分)
    • 費用 5,000円~
  • 作品展示(展示コーナー)
    • とき 3月6日(水曜日)~10日(日曜日)。
      横幅4.8メートルのパネル1枚分。搬入・準備は3月5日
    • 費用 5,000円

申込 11月1日~12月16日までに同センターへ。募集要項は学園前ホール、北部会館市民文化ホール、ならまちセンター、音声館で配布。参加資格・ジャンル不問

名勝大乗院庭園文化館

〒 630-8301 高畑町1083-1
電話:0742‐24‐0808

庭園講座「日本庭園の現場から」

  • とき 12月1日(土曜日)午後2時~3時半
  • 内容 「残山剰水」をテーマにした講座
  • 講師 牧岡一生さん
  • 定員 30人
  • 費用 300円
  • 申込 往復はがきかファックス(番号:0742‐24‐0807)に住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、11月20日必着で同館へ。1枚に1人限り。多い場合は抽選

なら100年会館

〒 630-8121 三条宮前町7-1
電話:0742‐34‐0100
なら100年会館<外部リンク>(新規ウインドウを開きます)
休館日:火曜日

指揮者・藤岡幸夫さんによる“エーデルワイス特別レッスン”

万葉オペラ・ラボ公演 猿沢ノ池不思議ノ横笛~モーツァルト先生に捧ぐ~

  • とき
    1. 来年2月10日(日曜日)午後6時
    2. 来年2月11日(祝日)午後2時
  • 内容 モーツァルト「魔笛」の世界を万葉の世界・奈良に移植したファンタジーオペラ
    • 台本・翻案:上野誠
    • 音楽アドバイザー:三原剛
    • 演出:河田早紀
    • 編曲:河合摂子
    • 衣装:山口千代子 ほか
  • 出演 ソプラノ:東野亜弥子さん、テノール:秋本靖仁さん、女優の鶴田真由さん、万葉オペラ・ラボメンバー、演奏:万葉オペラ・ラボアンサンブル ほか
  • 費用 S席3,500円、A席2,500円。未就学児入場不可
  • チケット なら100年会館、ローソン、学園前ホール、北部会館市民文化ホール
    11月10日発売
    ※友の会特典あり

グリーンホール

〒631-0003 中登美ヶ丘三丁目1994-10
電話:0742‐45‐7407
*駐車場に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください

懐かしの名画鑑賞会「黄昏」

  • とき 11月11日(日曜日)午後2時~3時50分頃
  • 内容 老夫婦と娘とのひと夏の触れ合いを描いた作品
    *入場自由(満席時、入場制限の場合あり)

学園前ホール

〒631-0034 学園前ホール園南三丁目1-5 西部会館3階
電話:0742‐51‐2001
gakuenmae-hall.com<外部リンク>(新規ウインドウを開きます)

桂米團治吉弥 二人会

  • とき 来年1月26日(土曜日)午後2時
  • 出演 桂米團治さん、桂吉弥さん、桂團治郎さん
  • 費用 3,500円(当日4,000円)
    *全席指定、未就学児入場不可
  • チケット 学園前ホール
    11月10日発売

市総合財団 ならまち振興事業部門

〒630-8362東寺林町38 ならまちセンター3階
電話:0742‐27‐1820
http://www7.ocn.ne.jp/~narazai<外部リンク>(新規ウインドウをが開きます)

デッサン能鑑賞会

  • とき 12月2日(日曜日)
    1. 午前10時
    2. 午後1時
  • ところ ならまち格子の家(元興寺町)
  • 内容 観客の前で紋付き袴で面をつけ、短い時間で演じる「能」、演者による解説など
  • 出演 能管:森田流笛方の森田啓子さん、デッサン能:金剛流シテ方の植田恭三さん
  • 定員 各40人
  • 費用 500円
  • 申込 電話で同事業部門へ。

入江泰吉記念奈良市写真美術館

〒 630-8301 高畑町600-1
電話:0742‐22‐9811
http://www1.kcn.ne.jp/~naracmp<外部リンク>(新規ウインドウを開きます)
開館時間 午前9時半~午後5時(入館は4時半まで)

高畑芸術サロン木版画展(清田雄司/版鹿の会)

とき 11月20日(火曜日)~12月2日(日曜日)
入場自由

秋のミュージアムコンサート

  • とき 11月3日(祝日)午後2時~2時半
  • 内容 フルートアンサンブル
  • 出演 市国際音楽交流協議会会員のまほろばフルートオーケストラ
    入場自由

杉岡華邨書道美術館

〒 630-8337 脇戸町3
電話:0742‐24‐4111
奈良市杉岡華邨書道美術館ホームページ<外部リンク>(新規ウインドウが開きます)
開館時間 午前9時~午後5時(入館は4時半まで)
*11月5日(月曜日)・12日(月曜日)は臨時開館
費用 一般300円、団体(20人以上)240円。16歳未満、高校生、市在住の70歳以上の人、障がい者(要手帳)と介護者は無料
*関西文化の日(11月17日(土曜日)・18日(日曜日))は観覧無料

杉岡華邨追悼 華邨と同時代の作家展作品解説会

  • とき 11月24日(土曜日)午後2時
  • 内容 同館学芸員の解説
  • 申込 不要
  • 費用 一般300円、団体(20人以上)240円。
  • 16歳未満、高校生、市在住の70歳以上の人、障がい者(要手帳)と介護者は無料
    *同展(~来年1/14の詳細は10月号に掲載)

奈良市美術館

開館時間 午前10時~午後5時半(入館は5時まで)

市民実技講座作品展

とき 11月27日(火曜日)~12月2日(日曜日)
*初日は正午~、最終日は午後3時まで
内容 今年度実施した「市民実技講座」「親と子のアート体験」受講者の作品展。
絵画(人物・風景)、書(かな・漢字)、写真、光泥光る玉、干支「巳」、建物デザイン、墨で自由に描く、粘土・空き缶・竹と和紙による造形
入場自由

音声館

〒630-8335 鳴川町32-1
電話:0742-27-7700
わらべうたの館・奈良市音声館<外部リンク>(新規ウインドウを開きます)

エントランスコンサート

  • とき 11月11日(日曜日)午後2時
  • 出演 yacco/yacco students(ベリーダンス)、同館スタッフ
    入場自由

やわらぎコンサート

  • とき・出演
    1. 11月23日(祝日)わすれな草(女声ソロ)
    2. 11月24日(土曜日)彩音(フルート・ピアノ)
    3. 12月2日(日曜日)奏(歌・フルート・ピアノ)
  • 時間 午後2時~2時45分
  • 入場自由

ギャラリー

入場自由

北口夢石と陶芸教室作品展
  • とき 11月14日(水曜日)~18日(日曜日)
    *最終日は午後3時まで
  • 内容 大和龍王窯で作られた陶芸作品
趣味の二人展
  • とき 11月21日(水曜日)~30日(金曜日)
    *最終日は午後4時まで
  • 内容 奈良の四季や旅先で撮影した写真、俳句、絵画など

チケットインフォメーション

かけ間違いにご注意ください

  • なら100年会館 0742-34-0111(電話予約)
    窓口・電話予約ともに午前9時から(発売初日の電話予約は午前10時から)
  • 電子チケットぴあ 0570-02-9999(音声予約)
    午前10時から(電話は、一部の携帯電話・PHSからは利用できません)
  • ローソンチケット 0570-000-777(問合せ)
    午前10時から(電話は、一部の携帯電話・PHSからは利用できません)
  • CNプレイガイド 0570-08-9999(一般予約)チケット-CNプレイガイド【チケット情報・販売・購入・予約】<外部リンク>(新しいウインドウを開きます)
    午前10時から(電話は、一部の携帯電話・PHSからは利用できません)
  • eイープラス<外部リンク>(新しいウインドウを開きます)
    インターネットによる購入

その他は窓口のみの取り扱い

市文化振興計画推進員会の委員を募集

 平成21年3月に策定した「伝統と創造が響き合うまち奈良 奈良文化振興計画」に基づいた施策等を市民のみなさんと協働して実施するため、同委員会の委員を募集します。

募集人員 次のすべての要件に該当する人2人。任期は2年間

  • 文化活動に関心のある20歳以上の人。在勤も可
  • 国や地方公共団体の議員かしの常勤公務員でない人
  • 平日に開催する会議に出席できる人

内容 年3回程度の委員会への参加、文化施策の検討
応募方法 文化振興課に備え付けの応募用紙に住所、氏名(ふりがな)生年月日、電話番号、職業、文化活動などの活動歴、応募理由を書き、小論文「奈良市の文化政策にとって必要なものとは」(800字程度)を添付して、11月27日必着で文化振興課へ。送付、Eメールも可。ホームページにも掲載

問合せ 文化振興課

  • 〒630-8580二条大路南一丁目1‐1
  • 電話:0742‐34‐4942
  • ファックス:0742‐34‐4728
  • Eメール:bunkashinko@city.nara.lg.jp

人権文化フェスタ・文化祭

 人権問題の解決と人権の確立されたまちづくりのため、さまざまな活動に取り組んでいる人権文化センターがそれぞれにテーマを決め、日頃の活動や学習の成果を発表します。
 くわしくは、各センターへ。

※開催期間中は各センターともパネル・作品展示なども行います。

中人権文化センター(旧佐保人権文化センター)

電話:0742‐27‐3019

「共に生きよう 輝ける明日へ」~人とひとの温かいつながり 私たちのまち~

  • とき 11月2日(金曜日)・3日(祝日)
  • 主な内容
    • 2日 作品展示のみ
    • 3日 活動発表(佐保幼稚園児演技・佐保小学校マーチングバンド演奏・センター子ども会学習教室成果発表)、模擬店、ゲームコーナー

南人権文化センター(旧杏人権文化センター)

電話:0742‐61‐2029

杏中文化祭「地域交流を通し、人権と福祉の輪を広げよう!」~ものづくりからひとづくりへ・そしてまちづくりへ!~

とき 11月3日(祝日)~5日(月曜日)
主な内容

  • 3日 パネル・作品展示、オープニング(音楽の集いの演奏、辰市保育園・幼稚園児の踊り、模擬店、防災グッズの展示、体験コーナー、アプリコットイベント広場、おもてなし
  • 4日 幸齢者ふれあい交流会、体験コーナー、パネル・作品展示
  • 5日 作品展示のみ

東人権文化センター(旧古市人権文化センター)

電話:0742‐61‐2236

共に生きる社会、人権が尊重される社会の実現に向け、福祉と人権のまちづくりをみんなで進めよう~「つながり」「みまもり」「支える」取り組み活動~

とき 11月10日(土曜日)~12日(月曜日)
主な内容

  • 10日 オープニング、なかよしファミリー劇場、子どもステージ、おもてなし、クラフト教室、ふれあいシネマ、あんどん・燈花会
  • 11日 元気市・野菜市、演芸劇場、模擬店
  • 12日 作品展示のみ

北人権文化センター(旧鼓阪人権文化センター)

電話:0742‐22‐7776

守ろう人権・咲かそう文化、地域からのまちづくり

とき 11月11日(日曜日)・12日(月曜日)
主な内容

  • 11日 和太鼓 宝亀殿、琉球舞踊、活動発表、健康コーナー、福祉交流コーナー、おもてなし
  • 12日 DVD上映「火垂るの墓」、作品展示

しみんだより平成24年11月号 一覧へ戻る