ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成24年11月号(テキスト版)補助・助成の募集案内(15ページ)

本文

奈良しみんだより平成24年11月号(テキスト版)補助・助成の募集案内(15ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

案内申込用紙等くわしくは、各ホームページにも掲載

雨水タンク設置〈再開〉

雨水の効果的な利活用を図るため、住宅の雨水タンク設置費用の一部を補助します。
(注意) 同一の住宅につき1回限り

  • 対象 次の要件をすべて満たす人
    1. 今年4月1日以降に自分が住む市内の住宅(共同住宅を除く)に、地上据え置き型で貯水容量が100リットル以上の市販の雨水タンクを設置した人
    2. 市税の滞納がない人
    3. 設置したタンクを適切に維持管理し、貯留した雨水を散水等に利用できる人
  • 補助額 タンクの購入費・配送費の2分の1(上限30,000円。予算額90万円に達し次第終了)
  • 申込 環境政策課、出張所、行政センターに備え付けの用紙に必要事項を書いて、11月1日以降に環境政策課へ持参。必要書類等くわしくは、お問い合わせください。
  • 問合せ 環境政策課 電話番号:0742‐34‐4591

あなたの家は大丈夫?耐震診断・耐震改修

 大地震に備え、住宅や建築物の耐震化を促進するため、建築物の耐震診断や耐震改修工事に対し補助します。9月号に掲載しましたが、募集件数に満たなかったため、引き続き申込を受け付けています。
(注意)診断・改修の前に申請してください。(申込方法)

対象 昭和56年5月31日以前に建築された住宅、建築物。ただし、昭和56年6月1日以降に増築した住宅、建築物は除く。

無料耐震診断

※木造住宅(専用か併用の一戸建て住宅)

  • 内容 耐震診断員を派遣し、一般耐震診断を行う
  • 募集件数 44件

耐震改修工事補助

※木造住宅(専用か併用の一戸建て住宅)

  • 補助額 構造評点を1.0以上とするために施工する耐震改修工事に要した費用に3分の1を乗じて得た額(1,000円未満切り捨て)。
    限度額は50万円
  • 募集件数 2件

耐震診断補助

住宅

(専用住宅か併用住宅の一戸建て住宅)

補助額 耐震診断に要した費用に3分の2を乗じて得た額(1,000円未満切り捨て)。
限度額は86,000円。ただし、木造は精密診断法に限る。

長屋住宅・共同住宅

補助額

  • 耐震診断に要した費用に3分の2を乗じて得た額(1,000円未満切り捨て)。
    限度額は133万3,000円。ただし、木造は精密診断法に限る。
  • 木造長屋住宅か木造共同住宅のみ一般診断法で行う場合、耐震診断に要した費用に3分の2を乗じて得た額。
    限度額は一戸につき30,000円

特定建築物

(学校、病院等多くの人が利用する一定規模以上の建築物)

補助額 耐震診断に要した費用に3分の2を乗じて得た額(1,000円未満切り捨て)。
限度額は133万3,000円。ただし、木造は精密診断法に限る。

【申込】建築指導課に備え付けの申込用紙に必要書類を添えて、同課へ。件数に達し次第終了
【問合せ】建築指導課 電話番号:0742‐34‐4750

幼児2人同乗基準適合自転車〈後期分〉

子育て家庭に対する経済的負担の軽減を図るため、予算の範囲内で費用の一部を補助します。

  • 対象 今年9月1日~来年2月28日に幼児2人同乗基準適合自転車を自分で使用するために購入し、次の要件をすべて満たす人
    1. 市内に住所があり、居住している人
    2. 市町村民税の滞納がない人
    3. 自転車購入時に自らが養育する6歳未満の子が2人以上いる人
    4. 本人か同一世帯の人が幼児2人同乗基準適合自転車購入補助金を受けていない人
  • 補助額 対象経費の2分の1(100円未満切り捨て。上限20,000円)
  • 対象経費
    • 幼児2人同乗基準適合自転車(幼児用座席を2つ備えたもの。中古品・転売品は対象外)
    • 上記自転車と同時に購入した幼児用ヘルメット
  • 必要書類
    • 領収書(申請者の氏名と購入品目(適合自転車・幼児用座席)の名称が明記されているもの)
      ※幼児用座席の記載がない場合は別途書類の提出が必要
    • 製造メーカーの保証書の写し(車名、型番、製造番号、保証期間、申請者の氏名・住所等が明記され、購入先が分かるもの)
    • 平成23年1月2日以降に奈良市に転入した人は、転入前の住所地で発行された平成23年度分(平成22年中所得分)の市町村民税の納税証明書か非課税証明書
  • 申込 子ども育成課、出張所、行政センターに備え付けの用紙に必要事項を記入・押印し、必要書類を添えて、11月1日~来年3月15日に子ども育成課へ。送付不可。多い場合は抽選
    (注意)8月31日までに購入した人は申請できません。
  • 問合せ 子ども育成課 電話番号:0742‐34‐5042

国民健康保険に加入のみなさんへ 頭部MRI検査

 国民健康保険の特定健康診査を受診した人を対象に、総合医療検査センターで実施している頭部MRI検査(脳梗塞、動脈瘤、脳腫瘍などの早期発見)費用の一部を助成します。

  • ところ 総合医療検査センター(メディカルなら 柏木町)
  • 定員 次のすべての要件に該当する人900人
    1. 今年度の特定健康診査を受診した人
    2. 40歳~74歳の人
    3. 国民健康保険料の未納がない世帯の人(申込時点)
  • 自己負担額 7,480円
    (注意)助成は年度につき1回限り
  • 申込 来年2月末までに国保年金課へ。電話も可。定員になり次第締切
    ※受付から1~3週間後に決定通知書(受診案内)を送付します(受診は来年3月末まで)。
  • その他 検査結果データは医療費分析等に活用します。ご理解とご協力をお願いします。
  • 問合せ 国保年金課 電話番号:0742‐34‐4736

しみんだより平成24年11月号 一覧へ戻る