ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成24年12月号(テキスト版)文化情報(20~21ページ)

本文

奈良しみんだより平成24年12月号(テキスト版)文化情報(20~21ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

文化施設のお知らせ

※休館日の記載がない文化施設の12月の休館日は月曜日(12月24日は開館)と年末年始です。
年末年始の各施設の休館日は「年末年始 主な市の施設の休業日」ページをご覧ください。

入江泰吉記念奈良市写真美術館

〒 630‐8301 高畑町600‐1
電話番号:0742‐22‐9811
http://www1.kcn.ne.jp/~naracmp<外部リンク>(新しいウインドウを開きます)
開館時間 午前9時半~午後5時(入館は4時半まで)

ふらでこ~Flowers Decoration~

  • とき 12月8日(土曜日)・9日(日曜日)
  • 内容 美術館を季節の花で装います。
  • 出展 濱田恭子さん(サロン・ド・フルールアカデミー)
    入場自由

入江泰吉の万葉風景「よみがえる万葉のこころ」展プレイベント
入江泰吉と歩く万葉の世界

  • とき 12月15日(土曜日)午後1時半~3時
  • ところ ならまちセンター(東寺林町)
  • 内容 入江作品を通して万葉集をひもとき、万葉びとの歌心から日本人の心の原点を探る
  • 講師 大阪府立大学教授の村田右富実さん
  • 費用 200円。学生無料(学生証提示)
  • 申込 往復はがき、ファックス(ファックス番号:0742‐22‐9722)に催し名、代表者の住所・氏名・年齢・電話番号、学生の場合は学校名と学年、参加者全員の氏名を書いて、12月6日必着で同館へ。1通で複数人の申込可

なら工藝館

〒630‐8346 阿字万字町1‐1
電話番号:0742‐27‐0033
http://www15.ocn.ne.jp/~azemame<外部リンク>(新しいウインドウを開きます)

工芸制作体験教室~ろうけつ染め教室~(制作基礎技術を学ぶ)

  • とき 1月10日~2月28日の木曜日 午後1時半~4時半。8回
  • 説明会 1月10日(木曜日)午後1時
  • 定員 10人
  • 費用 16,000円、材料費
  • 申込 往復はがきに教室名、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、12月15日必着で同館へ。多い場合は抽選
    *日程終了後、生徒作品展を開催

干支展

  • とき 12月1日(土曜日)~1月20日(日曜日)
  • 内容 来年の干支(巳)をテーマとした奈良伝統工芸作品の展示販売
    入場自由

名勝大乗院庭園文化館

〒 630‐8301 高畑町1083‐1
電話番号:0742‐24‐0808

入江泰吉出張写真展「よみがえる万葉のこころ」

とき (1)12月11日(火曜日)~24日(振替休日)(2)1月2日(水曜日)~27日(日曜日)
*(1)、(2)展示入替
入場自由

市庁舎ふれあいコンサート

  • とき 12月21日(金曜日)午後零時15分
  • ところ 市役所玄関ホール
  • 内容 大正琴
  • 出演 市国際音楽交流協議会団体会員の「sound♪cute」
  • 問合せ 文化振興課 電話番号:0742‐34‐4942

杉岡華邨書道美術館

電話番号:0742‐24‐4111
〒630-8337 脇戸町3
奈良市杉岡華邨書道美術館ホームページ<外部リンク>
開館時間 午前9時~午後5時(入館は4時半まで)

費用 一般300円、団体(20人以上)240円。16歳未満、高校生、市在住の70歳以上の人、障がい者(要手帳)と介護者は無料

書道実技講座「年賀状の書き方」

  • とき 12月15日(土曜日)
    1. 午後1時~2時半
    2. 午後3時~4時半
  • 内容 書道初心者でも簡単に書ける年賀状の書き方を指導
  • 講師 日展委嘱の山本高邨さん
  • 定員 高校生以上各10人
  • 申込 往復はがき、Eメール(shodou@m3.kcn.ne.jp)に住所、氏名、年齢、電話番号、1、2の別を書いて、12月7日必着で同館へ。多い場合は抽選

「杉岡華邨追悼 華邨と同時代の作家展」作品解説会

筆書き体験コーナー

  • とき 12月9日(日曜日)
  • 内容 墨を使わず水で書ける紙を使い、手軽に筆書き体験
  • 申込 不要

グリーンホール

〒631‐0003中登美ヶ丘三丁目1994‐10
電話番号:0742‐45‐7407
*駐車場に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください

懐かしの名画鑑賞会「男はつらいよ~寅次郎あじさいの恋~」

とき 1月13日(日曜日)午後2時~3時50分頃
入場自由(満席時、入場制限の場合あり)

奈良市美術館

〒630‐8012 二条大路南一丁目3‐1イトーヨーカドー奈良店5階
電話番号:0742‐30‐1510
奈良市美術館<外部リンク>(新しいウインドウを開きます)
開館時間 午前10時~午後5時半(入館は5時まで)

市展「なら」

会期:2月21日(木曜日)~3月3日(日曜日)(25日を除く)

作品募集

各部門で優れた作品に賞を授与します。

  • 出品規格 額に紐をつけるなど展示可能な状態で出品してください)
    • 日本画:20号~50号。額装(額の幅は11センチメートル以内。マットを含む)
    • 洋画:20号~50号(S50号含む。最大幅116.7センチメートル)。50号斜めがけ不可
    • 版画は四つ切版(54センチメートル×38センチメートル)以上50号以内。額装(額の幅は11センチメートル以内。マットを含む)
    • 彫刻:横150センチメートル・奥行150センチメートル・高さ200センチメートル・重さ100キログラム以内
    • 工芸:平面作品は縦180センチメートル・横150センチメートル以内、立体作品は横150センチメートル・奥行150センチメートル・高さ150センチメートル・重さ100キログラム以内(魚拓、珍木、手芸に準ずるものは除く)
    • 書:仕上がり面積1.13平方メートル以内で縦約180センチメートル・横約168センチメートル以内。枠張りか額装(軸装不可)。釈文は規定の用紙に楷書で記入し、出品者の氏名を書いた封筒に入れ、作品の裏に貼付
    • 写真:半切~全紙。パネル装か額装
  • 搬入 2月9日(土曜日)・10日(日曜日)
  • 搬出 時間は午前10時~午後5時
    • 入選作品3月5日(火曜日)・6日(水曜日)
    • 選外作品2月15日(金曜日)・16日(土曜日)
  • 応募資格 平成9年4月1日以前に生まれた人。1部門につき1人1点限り。未発表の作品に限る(個展・グループ展は可)
  • 費用 1点3,000円。平成6年4月2日以降に生まれた人は無料(年齢を証明するものを持参)
  • その他 文化振興課、出張所、行政センター、連絡所、生涯学習センター、公民館、100年会館、ならまちセンター、学園前ホール、北部会館市民文化ホール、市美術館等に備え付けの募集要項(市美術館ホームページからダウンロード可<外部リンク>)をよく読んで応募してください。

ボランティア募集

  • とき 会期中の活動可能な日
    • 午前10時~午後1時
    • 午後1時~5時半
  • 内容 会期中の受付、監視など
  • 申込 文化振興課、100年会館、ならまちセンター、北部会館市民文化ホール、市美術館等に備え付けの応募用紙(市美術館ホームページからダウンロード可<外部リンク>)に必要事項を書いて、1月31日必着で市美術館へ。ファックス(ファックス番号:0742‐35‐7160)も可。

なら100年会館

〒630‐8121 三条宮前町7‐1
電話番号:0742‐34‐0100
なら100年会館<外部リンク>(新しいウインドウを開きます)
火曜日休館

万葉オペラ・ラボ講座 オペラ「魔笛」から「猿沢ノ池ノ不思議ノ横笛」へ

  • とき 1月12日(土曜日)午後1時
  • 内容 2月10日(日曜日)・11日(祝日)に同館で上演するオペラの講演会と衣装発表
    *同オペラの詳細は11月号に掲載
  • 出演 奈良大学教授の上野誠さん、古代衣装研究家の山口千代子さん ほか入場自由(満席時、入場制限の場合あり)

STARDUST REVUE LIVE TOUR 「B.O.N.D.」

とき 2月2日(土曜日)午後5時半 *未就学児入場不可
費用 指定席6,500円(当日7,000円)
※次の人はコンサート当日1,000円返金(併用不可)

  • 25歳以下・65歳以上の人(年齢確認ができるものを当日持参)
  • 障がい者・児と介助者(障害者手帳を当日持参)

問合せ スタレビコンサート事務局 電話番号:0570‐05‐5050
チケット 100年会館、お電子チケットピア、ローソンチケット、イープラス
12月8日発売
※友の会特典あり
※初日特別電話あり

  • 電子チケットピア 電話番号:0570‐02‐9500 Pコード:181‐062
  • ローソンチケット 電話番号:0570‐084‐653 Lコード:51480

能楽みどころ講座 闌曲「奈良八景」について

  • とき 1月19日(土曜日)午後2時
  • 内容 金春流宗家による話、金春流仕舞の上演
  • 出演 金春安明さん、金春憲和さん、佐藤俊之さん、金春康之さん
  • 費用 自由席1,000円(当日1,200円)
    *未就学児入場不可
  • チケット 100年会館、ローソンチケット、学園前ホール、北部会館市民文化ホール
    12月8日発売 ※友の会特典あり

Every Little Thing Concert Tour 2013

  • とき 2月23日(土曜日)午後5時半
  • 費用 3歳以上指定席6,800円
  • 問合せ サウンドクリエーター 電話番号:06‐6357‐4400
  • チケット 100年会館、電子チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス。
    1月12日発売 *1人4枚まで
    ※友の会特典あり
    ※12月22日のみ午前9時~。100年会館の窓口のみ先行発売

北部会館市民文化ホール

〒631‐0805 右京一丁目1‐4
電話番号:0742‐71‐5747
市民文化ホール<外部リンク>(新しいウィンドウを開きます)

演劇ワークショップ「学ぼう!安全」出演者募集

プロの俳優と一緒に「安全」学習の演劇を作り上げます。

  • 練習
    • 12月22日(土曜日)、1月5日(土曜日)・13日(日曜日):午後1時半~4時半
    • 1月14日(祝日):午前11時~正午
  • 発表会 1月14日(祝日)午後2時~3時半
  • 定員 全日参加できる小学生以上約20人
  • 申込 はがき、ファックス(ファックス番号:0742‐71‐5793)に催し名、住所、氏名(高校生以下は保護者名も)、年齢(学年)、性別、電話番号を書いて、12月14日必着で同ホールへ。多い場合は抽選。小学生は保護者同伴

音声館

〒630‐8335 鳴川町32‐1
電話:0742‐27‐7700
わらべうたの館・奈良市音声館<外部リンク>(新しいウインドウを開きます)

エントランスコンサート

  • とき 12月9日(日曜日)午後2時
  • 出演 スタッフによるミニコンサート
    入場自由

奈良の民話ミュージカル絵巻
「二月堂良弁杉」良弁僧正開山忌記念講演

  • とき 12月16日(日曜日)午後2時~2時40分
  • ところ 東大寺二月堂参籠所
  • 内容 東大寺の開祖である良弁僧正の生い立ちを描いた畳一帖分の大きさの紙芝居
  • 出演 劇団「良弁杉」
  • 定員 70人
  • 申込 電話で12月1日~14日の午前9時~午後5時に同館へ。多い場合は抽選

やわらぎコンサート

  • とき 12月22日(土曜日)午後2時~2時45分
  • 出演 音屋(ヴァイオリンと物語)
    入場自由

手をつなごう みんなの童謡コンサート~うたは心のあくしゅ~

  • とき 1月19日(土曜日)
    1. 午前11時~正午
      • 内容 「星の会」と子ども(オーデイション合格者)によるコンサート
      • 費用 500円。3歳以下無料
    2. 午後1時半~3時半
      • 内容 コンサートと童謡詩人の武鹿悦子さんのお話も開催
      • 費用 中学生以上1,000円、小学生以下500円。3歳以下入場不可
  • チケット 音声館 12月1日発売

チケットインフォメーション

かけ間違いにご注意ください

  • なら100年会館 0742-34-0111(電話予約)
    窓口・電話予約ともに午前9時から(発売初日の電話予約は午前10時から)
  • 電子チケットぴあ 0570-02-9999(音声予約)
    午前10時から(電話は、一部の携帯電話・PHSからは利用できません)
  • ローソンチケット 0570-000-777(問合せ)
    午前10時から(電話は、一部の携帯電話・PHSからは利用できません)
  • CNプレイガイド 0570-08-9999(一般予約)チケット-CNプレイガイド【チケット情報・販売・購入・予約】<外部リンク>(新しいウインドウを開きます)
    午前10時から(電話は、一部の携帯電話・PHSからは利用できません)
  • eイープラス e+(イープラス)チケット予約・購入・販売情報サイト<外部リンク>(新しいウインドウを開きます)
    インターネットによる購入

その他は窓口のみの取り扱い

しみんだより平成24年12月号 一覧へ戻る