ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成24年12月号(テキスト版)ならっ子だより(28ページ)

本文

奈良しみんだより平成24年12月号(テキスト版)ならっ子だより(28ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

男の子:世界遺産は世界のみんなの“たからもの”。大切に守っていかなければならない自然や建物などが世界遺産になるんだよ。

女の子:わたしたちの住むまちにある、たくさんの“たからもの”を守るために何ができるか考えてみよう。

奈良の世界遺産

(1)東大寺(2)興福寺(3)春日大社(4)春日山原始林(5)元興寺(6)薬師寺(7)唐招提寺(8)平城宮跡

 さて、みなさんは(1)~(8)のうち、いくつの名前を知っていますか。

 これらの8つの寺や神社などは、奈良にある“たからもの”として、平成10年に「古都奈良の文化財」という名前でユネスコの世界遺産に登録されました。

 その時、8つの寺や神社の周りの地域も一緒に守っていくことを約束しています。

世界遺産学習全国サミットinなら

  • とき 1月27日(日曜日)午前9時20分~午後4時
  • ところ
    • 分科会(午前):はぐくみセンター(三条本町)
    • 全体会(午後):なら100年会館(三条宮前町)
  • 内容
    • 世界遺産や文化財を守り伝えている人のお話
    • 市立椿井小学校の6年生や斑鳩町、豊中市の小中学生が自分たちの地域のたからものについて学んだことを発表
  • 申込 往復はがき、ファックス、Eメールに催し名、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて、1月15日必着で学校教育課へ。往復はがき1枚でうちわづくりとの同時申込可

くわしくは、ホームページにも掲載

正倉院に残る奈良時代に書かれた文字を手本に うちわづくりに挑戦

  • とき 1月27日(日曜日)午前10時~11時半
  • ところ はぐくみセンター9階
  • 定員 小学生18人
  • 持物 習字セット
  • その他 保護者か責任のもてる引率者同伴
  • 申込 往復はがきに「うちわづくり」、保護者か引率者の住所・氏名(ふりがな)・電話番号、参加者の氏名(ふりがな)・年齢を書いて、1月15日必着で学校教育課へ。1枚に小学生2人まで可。多い場合は抽選

【問合せ】学校教育課

  • 〒630-8580二条大路南一丁目1‐1
  • 電話番号:0742‐34‐5498 ファックス番号:0742‐34‐4597
  • Eメール:sekaiisan@city.nara.lg.jp(申込専用アドレス)

学校紹介~田原小中学校の巻~

 奈良市の東部、茶畑が広がる自然豊かな地に田原小中学校があります。近くには「古事記」を編纂した太安萬侶の墓があります。

 平成17年に奈良市が進める小中一貫教育校として新たにスタートし、全教職員が「9年間の子どもの教育」に関わりながら、4・3・2制によるブロック活動や英会話科・情報科・郷土「なら科」など、特色ある教育を展開しています。

 また「地域で育み、地域で支える田原力」をスローガンに、地域の方からさまざまな学習活動の場面でご支援をいただいています。例えば、伝統芸能保存会の方々から県指定無形民俗文化財の「田原の祭文・祭文音頭・おかげ踊り」を学び、運動会では同会とのコラボレーションで、保護者と一緒に踊ります。「地域とともに歩む学校」を代表する一場面です。

 これからも、小中一貫教育を柱として「学びあい高めあい支えあい」をモットーに、地域の方々と連携をとりながら日々の教育活動に取り組んでいきます。

【問合せ】教育支援課(はぐくみセンター内) 電話:0742‐36‐0401

しみんだより平成24年12月号 一覧へ戻る