ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成24年10月号(テキスト版)お知らせ(8~15ページ)

本文

奈良しみんだより平成24年10月号(テキスト版)お知らせ(8~15ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

〈8-9ページ〉

市民のうごき(9月1日現在)

総人口:366,321人(男172,841人・女193,480人)
世帯:156,169世帯

都市計画(案)の縦覧

次の都市計画(案)を縦覧できます。

  • 鶴舞東町地区
    1. 高度地区の変更案
    2. 地区計画の決定案
  • 七条西町地区
    1. 区域区分の変更案
    2. 用途地域の変更案
    3. 高度地区の変更案
  • 都市計画道路の廃止・新規決定等
    1. 大和中央道、大和田紀寺線、高山富雄小泉線の一部廃止案
    2. 石木城線の新規決定案
    3. 高山富雄小泉線の変更案

縦覧期間 10月23日(火曜日)~11月6日(火曜日)の執務時間内(土曜日・日曜日、祝日を除く)

縦覧場所

  • (3)(6)(7)(8)は県都市計画室(県ホームページ<外部リンク>(新規ウインドウを開きます)にも掲載)か市都市計画課
  • その他は市都市計画課

意見書の提出 この都市計画(案)について意見書を提出する場合は、地区名と変更案の種類か路線名、意見の要旨とその理由を具体的に書いて、住所、氏名、連絡先を併記した文書1通を(3)(6)(7)(8)は県知事あて(〒630-8501登大路町30 県都市計画室)、その他は市長あて(市都市計画課)に11月6日必着で提出してください。

問合せ

  • (3)(6)(7)(8)は県都市計画室(電話:0742‐27‐7520)か市都市計画課(電話:0742‐34‐4748)
  • その他は市都市計画課(電話:0742‐34‐4748)

ファミリー・サポート・センター会員説明会・講習会

  • 依頼会員 おおむね生後3か月~小学6年生の子がいる人
  • 援助会員 育児の経験がある20歳以上の心身ともに健康な人
  • 両方会員 依頼会員と援助会員を兼ねたい人
  • 説明会
    • とき 10月18日(木曜日)午前10時~正午
    • ところ はぐくみセンター2階(三条本町)
    • 対象 依頼・援助・両方会員
    • その他 会員登録には顔写真(縦3センチメートル×横2.5センチメートル)2枚と印鑑が必要
  • スキルアップ講座
    • とき 10月24日(水曜日)午前10時~正午
    • ところ はぐくみセンター3階
    • 内容 ゆっくりのんびり癒しのソフトマッサージ
    • 対象 援助・両方会員、同事業に興味のある人

【申込】ファミリー・サポート・センター(電話:0742‐34‐3305)へ。託児(就学前)希望は1週間前まで。

新たに地域子育て支援センターを開設しました

 乳幼児(おおむね3歳未満)と保護者が気軽に立ち寄り、交流・情報交換をしたり、子育て相談や親子に遊びを伝える場の提供を行う地域子育て支援センターを10月から新たに開設します。

地域子育て支援センター「Peace」

  • とき 月曜日・火曜日・木曜日~土曜日の午前10時~午後3時
  • ところ 秋篠新町270 電話:0742‐81‐3262
  • 問合せ 子ども育成課 電話:0742‐34‐5042

地域子育て支援センター・つどいの広場事業実施団体募集

 児童福祉法に規定する地域子育て支援拠点事業として実施している、「地域子育て支援センター事業」、「つどいの広場事業」を新たに実施する団体を募集します。

 応募を希望する団体は10月下旬から子ども育成課で配布する募集要項等(ホームページにも掲載)をご確認ください。

※説明会を10月31日(水曜日)に開催。くわしくは、子ども育成課(電話:0742‐34‐5042)へ。

違反広告物の撤去をあなたの手で 古都奈良・美守り隊募集

 古都奈良の美しい街並みを著しく阻害する、違法に掲出されたはり紙や立看板などを除却するボランティア団体を募集します。

  • 募集期間 随時
  • 対象 18歳以上の人。在勤・在学も可。2人以上の団体で活動
  • 問合せ 景観課 電話:0742‐34‐5209

若者就労支援のためのキャリアカウンセリング

  • とき 10月16日(火曜日)(毎月第3火曜日)午後1時~5時。1人1時間以内。要予約
  • ところ 市役所
  • 内容 キャリアコンサルタントによる就職相談など
  • 定員 若年者(40歳代前半まで)と家族1日4人
  • 申込 電話で商工労政課(電話:0742‐34‐4741)へ。

小中一貫教育研究発表会“つながり”で育む確かな学力

  • とき 11月10日(土曜日)午前9時半~午後4時25分
  • ところ 富雄第三小中学校(帝塚山南二丁目)
  • 内容 全体会、公開授業、分科会、大阪樟蔭女子大学の菅正隆さんの講演「これからの英語教育」
  • 申込 はがきに催し名、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて、10月25日必着で学校教育課(電話:0742‐34‐5498)へ。

平城宮跡菊花大会

  • とき 10月17日(水曜日)~11月16日(金曜日)
  • ところ 市役所玄関前・玄関内

菊花作品(大菊3本立)募集

  • 申込 電話で10月10日までに観光振興課へ。1人1鉢限り
  • 審査 11月7日(水曜日)

菊づくり相談コーナー

とき 10月22日(月曜日)~24日(水曜日)午前9時~正午

【問合せ】観光振興課 電話:0742‐34‐5135

「自然ふれあい隊」隊員大募集

 奈良市で栽培されている農作物を学習し、収穫体験をしてみませんか。

  • とき 10月14日(日曜日)午前10時~午後3時半。雨天決行
  • ところ 青少年野外活動センター(阪原町)集合・解散
  • 定員 小・中学生30人。保護者の参加も可
  • 持物 長ぐつ、軍手、弁当、ビニール袋など
  • 申込 往復はがき、ファックス、Eメールに催し名、住所、全員の氏名・学年、電話番号を書いて、10月9日必着で環境政策課(電話:0742‐34‐4591 ファックス:0742‐36‐5466 Eメール:kankyoseisaku@city.nara.lg.jp)へ。多い場合は抽選

鳥見デイサービスセンター「ふらっと」10月1日(月曜日)オープン

 音楽療法や生活相談、デイサ-ビス、地域交流など市の西部地域の福祉活動の拠点となるセンターを開設します。

ところ 三碓町2204

〈アクセス〉近鉄富雄駅から奈良交通バス「富雄団地循環」行「ショッピングセンター前」下車、徒歩3分

デイサービスに関する問合せ 電話:0742‐93‐3731

音楽療法室が同センター内に移転します

 音楽療法事業、元気のびのび事業を行います。

移転に伴い電話・ファックス番号が変わります

変更後の番号 電話:0742‐93‐3741 ファックス:0742‐93‐3740

【問合せ】市社会福祉協議会 電話:0742‐34‐4758

児童虐待防止市民集会

 児童養護施設(虐待などの理由で親と暮らすことができない児童が親元を離れて集団生活を営む施設)を舞台とした映画を上映します。映画監督の講演もあります。映画を通して児童虐待を考えましょう。

  • とき 11月18日(日曜日) 午後1時~4時
  • ところ 学園前ホール(学園南三丁目)
  • 内容 映画「葦牙‐こどもが拓く未来」(113分)、同作監督の小池征人さんの講演、虐待防止パネル展、オレンジリボンキャンペーン
  • 定員 300人
  • 申込 はがき、ファックス、Eメールに催し名、住所、氏名、電話番号を書いて、11月9日必着で子育て相談課へ。手話通訳・託児(1歳~就学前)希望者はその旨を記載。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡。定員に満たない場合は当日参加も可

オレンジリボン

オレンジリボンには、子ども虐待を防止するというメッセージが込められています。
オレンジリボン運動<外部リンク>(新規ウインドウを開きます)

【問合せ】子育て相談課

市・県民税の納期

 10月15日~31日は市・県民税(第3期分)の納期です。納税は便利な口座振替(銀行窓口で手軽にできます。)をご利用ください。

国民健康保険料の納期

 10月15日~31日は国民健康保険料(第5期分)の納期です。保険料はみなさんの健康を守る大切な財源です。


〈奈良しみんだより平成24年10月号 10~11ページ〉

臨床心理士によるこころの健康相談

  • 面接 10月22日(月曜日)の午後(要予約)
  • 電話 10月1日(月曜日)・15日(月曜日)・29日(月曜日)の午後

【問合せ】保健所保健予防課(電話:0742‐93‐8397)

防災センター

〒630-8145八条五丁目404‐1
電話・ファックス:0742‐35‐1106

みんなで防災体験

  • とき 11月4日(日曜日)午後1時半~4時
  • 内容 各種防災体験(消火・煙避難・台風・地震体験)、消防車両見学(雨天時は応急手当の実技)、市消防音楽隊・カラーガード隊によるミニコンサート(注)
  • 定員 園児・小学生と保護者80人
  • 申込 往復はがきに住所、全員の氏名、子どもの年齢、電話番号を書いて、10月15日必着で防災センターへ。多い場合は抽選

(注)ミニコンサートに子どもカラーガードとして出演しませんか?

  • 練習 10月18日(木曜日)午後6時、10月27日(土曜日)午前10時
  • 定員 小学生10人
  • 申込 電話で10月9日~12日の午前9時~午後5時に消防局総務課(電話:0742‐35‐1199)へ。定員に達し次第、締切

応急手当普及講習

  • とき 10月10日(水曜日)・28日(日曜日)、11月14日(水曜日)・25日(日曜日)午後1時~4時
  • 内容 心肺蘇生法、自動体外式除細動器(AED)の使用法等
  • 定員 中学生以上各20人
  • 申込 電話で各開催日の前日までに防災センターへ。

防犯講演会

  • とき 10月18日(木曜日)午後1時半
  • ところ ならまちセンター(東寺林町)
  • 内容 県暴力団追放県民センター事務局長の今西一喜さんの講演「暴力団の現状と対策について」、くらしのAn2(アンアン)サポーターの劇
  • 申込 不要
  • 問合せ 防犯・交通安全課 電話:0742‐34‐5351

西福祉センター

〒631-0024百楽園一丁目9‐13
電話:0742‐41‐3151 ファックス:0742‐41‐3150

防災講座~安全・安心のために~

  • とき 10月10日(水曜日)午後1時~2時
  • 内容 危機管理課職員による市の防災に関する取り組みと家庭でしておくべきことの話
  • 対象 60歳以上の人と家族
  • 申込 不要

北福祉センター

〒631‐0805右京一丁目1‐4(北部会館2階)
電話:0742‐71‐3501 ファックス:0742‐71‐3548

楽しい食事と栄養

  • とき 10月31日(水曜日)午後1時半~2時半
  • 内容 県栄養士会奈良市支部管理栄養士による主食・主菜・副菜、一日の食品の目安などの話
  • 対象 60歳以上の人と家族
  • 申込 不要

東福祉センター

〒630‐8113法蓮町1702‐1
電話:0742‐24‐3151 ファックス:0742‐27‐9028

  • いきいき体操講座
    • とき 10月16日(火曜日)午後1時半~3時
    • 内容 市運動習慣づくり推進員協議会の講演と体操指導
    • 対象 60歳以上の人
    • 締切 10月13日
  • ためになる法的知識講座~安心できる暮らしのために~
    • とき 11月23日(祝日)午後1時半~3時
    • 内容 知っておくと、ためになる制度の活用法を法律専門家の弁護士から学ぶ(成年後見制度等)
    • 対象 60歳以上の人と家族
    • 締切 11月20日

【申込】電話か来館で各締切日までに同センターへ

総合福祉センター

〒631‐0801左京五丁目3‐1
電話:0742‐71‐0770 ファックス:0742‐71‐0773

ふれあいハイキング

  • とき 10月19日(金曜日)午前10時~午後4時
  • コース 同センター集合~ATR(相楽郡精華町)~けいはんなプラザから精華大通り周辺(散策)~近鉄新祝園駅解散。雨天時は散策中止(午後2時半解散)
  • 定員 視覚障がい者と健常者各15人。在勤・在学も可(申込時にその旨を明記)
  • 費用 約1,000円
  • 締切 10月11日
  • その他 視覚障がい者のみ電話申込可

パソコンで作る年賀状教室

  • とき 10月25日~11月2日の木曜日・金曜日 10時10分~午後零時10分。4回
  • 定員 マウス操作と文字入力ができる障がい者10人
  • 費用 約500円
  • 締切 10月14日
  • その他 多い場合は10月16日(火曜日)の午前10時から公開抽選(結果は全員に通知)

料理教室

  • とき 11月17日~来年3月16日の毎月第3土曜日、午前10時10分~午後1時半。5回
  • 内容 簡単な栄養学や食品の話、季節の素材を使用した和食中心の胃に優しい料理
  • 定員 障がい者9人、健常者6人
  • 費用 5,000円
  • 締切 10月31日

【申込】同センター備え付けの用紙(年賀状教室を除く)、はがき、ファックスに催し名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・ファックス番号、障がいの有無(障がいの種別・等級)を書いて、各締切日必着で同センターへ。多い場合は抽選

南福祉センター

〒630‐8443南永井町45‐1
電話:0742‐62‐3730 ファックス:0742‐62‐3780

  • 秋風コンサート・大正琴を楽しむ会
    • とき 10月20日(土曜日)午後1時半~3時
    • 内容 歌い継がれた名曲の数々を大正琴の音色にのせて届ける
    • 出演 市民ボランティア「奈良地区更生保護女性会」、大正琴指導 朝倉登紀子さん
    • 対象 60歳以上の人と家族
  • 消費生活講座「消費者の生活トラブルを防ごう」
    • とき 10月30日(火曜日)午後1時~2時
    • 内容 悪徳商法に引っかからないために今日からできる予防と対策

【対象】60歳以上の人と家族
【申込】不要

ならの文化財ホリデースクール「ならの“お庭”をめぐる」

 子どもたちに奈良の文化財に親しんでもらいます。

  • Aコース 11月3日(祝日)
     特別名勝「平城宮東院庭園」、名勝「円成寺庭園」
  • Bコース 11月17(土曜日)
    名勝「旧大乗院庭園」・「依水園」(寧楽美術館の見学も可)
  • Aコース・Bコース共通 特別史跡・特別名勝「平城京左京三条二坊 宮跡庭園」
    復元建物修理現場で屋根の葺替えの様子も見学

※雨天時は内容を一部変更、警報発令時は中止

  • 時間 午後1時~4時半。市役所集合(貸切バスで移動)
  • 定員 小学4年~高校生各20人(小学生は保護者同伴)
  • 費用 見学料(円成寺、依水園のみ)
  • 申込 往復はがき、ファックス、EメールにAコース・Bコースの別、住所、氏名(小学生は子どもと保護者の氏名)、年齢、電話・ファックス番号を書いて、10月25日必着で文化財課へ。多い場合は抽選
  • 問合せ 文化財課

青少年野外活動センター

〒630-1241阪原町25‐1
電話・ファックス:0742‐93‐0029

野菜の収穫体験

  • とき 10月20日(土曜日)午前10時~午後3時半
  • 定員 小学生以上50人(親子参加も可)
  • 費用 1,000円
  • 申込 電話かファックス・Eメール(chiiki-manabi@kcn.jp)に住所、全員の氏名(ふりがな)・年齢・性別・学校園名・学年、電話番号、保護者名を書いて、10月13日までに同センターへ。多い場合は抽選

奈良大学世界遺産講座

 正倉院をテーマに2日間5講座にわたって開催します。

  • とき 12月8日(土曜日)午後1時~4時半、12月9日(日曜日)午前10時~4時半
  • ところ ならまちセンター(東寺林町)
  • 講師・内容
    • 文学部文化財学科教授の東野治之さん
    • 「正倉院の歴史~変遷する評価~」
    • 文学部文化財学科教授の三宅久雄さん
    • 「正倉院宝物を楽しむ」
    • 文学部文化財学科教授の西山要一さん
    • 「正倉院内環境を実現する環境順応型収蔵庫システムの構築と文化財保存の検証」((株)ソダ工業・(株)サンロード・同大学の産学共同研究)
    • 文学部文化財学科教授の西山要一さん
    • 「科学が解き明かす正倉院宝物」
    • 名誉教授の水野正好さん
    • 「今日に正倉院を伝えたもの」
  • 定員 両日参加できる人270人
  • 申込 往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて、11月10日必着で市総合財団ならまち振興事業部門(〒630-8362東寺林町38)へ。1枚に1人限り。多い場合は抽選

おかねとくらし講演会

 ファイナンシャル・プランナーの野村修由さんが、はやりの金融商品を通して資金運用のポイント“秘伝:運用七カ条”を、落語家の林家染二さんが消費者被害に遭わないコツを伝授します。

  • とき 11月18日(日曜日) 午後1時半~4時半
  • ところ はぐくみセンター9階(三条本町)。来場は公共交通機関をご利用ください。
  • 定員 200人
  • 申込 往復はがきに住所、氏名、電話番号、参加人数(1枚に2人まで可)を書いて、10月15日必着で商工労政課へ。多い場合は抽選
  • 問合せ 商工労政課 電話:0742‐34‐4741

福祉職魅力発見バスツアー

 福祉職に興味がある・就職希望のみなさん~福祉の現場を見てみませんか?~

  • とき 11月21日(水曜日)午前8時45分市役所集合
  • 内容 福祉職セミナー、和楽園(古市町)・ならやま園(山陵町)・万葉苑(川上町)の見学、質疑応答
  • 定員 30歳代までの福祉職に興味のある人20人。学生可。資格・経験不問
  • 申込 商工労政課、ハローワーク奈良(法蓮町)福祉人材コーナーに備え付けの申込書(ホームページにも掲載)に必要事項を書いて、10月31日必着で商工労政課へ。ファックス、Eメールも可
    ※参加者には後日、同課から詳細をお知らせします。

【問合せ】商工労政課

ふれあい大会

 あいでつながる わたしたちのまち奈良~今、ここから あなたとともに~

  • とき 11月10日(土曜日)午前10時~午後3時。雨天決行
  • ところ 総合福祉センター(左京五丁目)
  • 内容 模擬店、バザー、ミニコンサート、田原地区伝統芸能保存会による千本つき、平城東中学校吹奏楽部の演奏、点字体験、スタンプラリ-など
  • 申込 不要。入場自由
  • 問合せ ふれあい大会実行委員会(総合福祉センター内)
    • 電話:0742‐71‐0770
    • ファックス:0742‐71‐0773

犬の登録について

  • 犬の登録内容に変更(転居・死亡など)があった場合は届出をお願いします。
  • 犬の登録と狂犬病予防注射は、飼い主の義務です。

【問合せ】保健所生活衛生課(電話:0742‐93‐8395)


〈奈良しみんだより平成24年10月号 12~13ページ〉

公立保育園の臨時職員(保育士)の登録

  • 応募資格 保育士資格を持っている人
  • 勤務時間 月曜日~土曜日(週5日勤務)の午前7時~午後7時の間で時差勤務(1日実働7時間45分)
  • 給与 日給8,400円。交通費は自宅からの通勤距離最短2キロメートル以上の場合に支給(徒歩通勤は除く)
  • 手当・保険 休日・時間外勤務手当、雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金
  • 登録期間 受付日から1年間
  • 申込 履歴書と保育士証の写しを保育課へ持参。書類選考後、採用決定
  • ※来年4月1日から勤務可能な人も受け付けています。
    問合せ 保育課 電話:0742‐34‐5086

高齢者の豊富な知識・経験をご活用ください! シルバー人材センター

 シルバー人材センターは、高齢者が働くことを通じて生きがいを得るとともに、地域社会の活性化に貢献しています。

事業内容・取り扱う仕事の内容

 臨時的・短期的な仕事、その他の軽易な業務を地域の一般家庭・事業所・公共団体等から引き受け、センターに加入している会員に提供しています。
 技術・技能を要する営繕(大工・左官・ペンキ塗り他)・毛筆筆耕・刃物研ぎ作業、施設の清掃・駐車場等受付管理・除草・植木のせん定、水やりなど幅広く対応しています。

会員募集中

対象 健康で働く意欲のある60歳以上で仕事をしていない人

入会説明会

  • とき 毎月第2火曜日の午前9時半
  • ところ 同センター
  • 申込 事前に同センターへ。

※仕事の依頼、入会申込などくわしくは、お問い合わせください。

【問合せ】シルバー人材センター

  • 〒630-8012二条大路南一丁目1‐30
  • 電話:0742‐33‐4004

男女共同参画センター「あすなら」

〒630-8245西之阪町12
電話:0742‐81‐3100 ファックス:0742‐25‐0600

  • 「女性の健康とホルモンバランス」&「健口(歯)」のお話
    • とき 10月24日(水曜日)午後1時半~4時
    • 内容 女性の健康に深く関わるホルモンバランスの話を軸に、起こりやすい症状などについて
    • 講師 県立医科大学臨床教授の島本郁子さん、健康増進課職員
    • 定員 女性30人。在勤・在学も可
    • 締切 10月17日
  • 話し方ステップアップ講座
    • とき 10月26日~11月16日の毎週金曜日、午後6時半~8時半
    • 内容 正しい連絡・報告・伝言の仕方、会議の議事進行、聞き上手になるコツなど
    • 講師 フリーアナウンサーの福森ひとみさん
    • 定員 24人。在勤・在学も可
    • 費用 2,000円
    • 締切 10月18日
  • 女性のためのアサーティブトレーニング(自己表現)講座
    • とき 11月5日~19日の毎週月曜日 午後1時半~3時半
    • 内容 自分も相手も尊重する自己表現法を学ぶ講師 きくみるはなす縁坐舞台「シアター・坐・フェンス」代表の橋本久仁彦さん
    • 定員 女性24人。在勤・在学も可
    • 費用 1,500円
    • 締切 10月29日
  • 女性のための就職・再就職準備講座
    • (1)面接マナー講座・面接必勝法講座
      • とき 11月10日(土曜日)・17日(土曜日)午前10時~正午
      • 定員 20人
      • 費用 1,000円
    • (2)エクセル基礎講座
      11月24日~12月8日の毎週土曜日 午前10時~正午
      • 定員 10人
      • 費用5,000円
    • (1)(2)両方受講可。在勤・在学も可
      • 講師 キャリアコンサルティング(株)
      • 締切 11月1日

【申込】往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、託児(1歳~就学前)希望者は子どもの名前(ふりがな)、性別、年齢を書いて、各締切日までに男女共同参画センターへ。電話、ホームページの電子申請<外部リンク>からも可。多い場合は抽選

和服でならまちウォーク

  • とき 11月2日(金曜日)~4日(日曜日)午前10時~午後4時
  • ところ ならまちセンター(東寺林町)内容 着物姿で町を散策し“ならまち”の風情を楽しむ(衣装・着付け有)
  • 費用 2,500円
  • 申込 電話で同実行委員会の高木さん(電話:090‐5466‐9907)へ。

ボランティアインフォメーションセンター

〒630-8122三条本町13‐1(はぐくみセンター1階)
電話:0742‐93‐8435 ファックス:0742‐34‐2336

映画上映会

  • とき・内容
    • 10月13日(土曜日)
      • 地震防災待ったなし!~今、この備えがあなたを守る~(21分)
      • 森を創る~森の名手・名人~(32分)
    • 10月27日(土曜日)
      • 世界遺産 古都奈良の文化財(20分)
      • 五條~知られざる悠久都市(23分)
  • 時間 午後3時
  • 定員 各15人
  • 申込 不要

奈良市美術館

〒630-8012二条大路南一丁目3‐1
イトーヨーカドー奈良店5階
電話:0742‐30‐1510

  • 市民実技講座 風景写生講習会
    • とき 11月4日(日曜日)午前9時半~午後3時。雨天時は11月11日(日曜日)
    • ところ 東大寺戒壇院周辺(雑司町)
    • 指導 市美術家協会の辰巳文一さん、岡崎浩さん
    • 定員 幼児~成人40人。小学生以下は保護者同伴
    • 費用 1,000円、中学生以下500円
    • 締切 10月26日
  • 市民実技講座 写真講習会
    • とき 11月18日(日曜日)午前10時~午後3時。雨天決行
    • ところ 正暦寺境内(菩提山町)
    • 指導 市美術家協会の大西としやさん、小川光三さん、後藤親郎さん、塚原紘さん
    • 定員 高校生以上50人
    • 費用 2,000円
    • 締切 11月9日

【申込】往復はがきに講座名、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、各締切日までに同館へ。1枚に1講座限り。多い場合は抽選

勤労者総合福祉センター(サン・アクティブ奈良)

〒630-8106佐保台西町115
電話:0742‐71‐2444

パソコン一日教室(基本~中級)

  1. ワード 段落書式
    • とき 10月27日(土曜日)
    • 内容 タブ設定、インデント、箇条書き、文字揃え、ビジネス文書支援機能
  2. エクセル 書式設定
    • とき 10月28日(日曜日)
    • 内容 行列の書式設定、表示形式、セル内の配置、フォント、塗りつぶし
  3. ワード 罫線・作表
    • とき 11月3日(祝日)
    • 内容 作表・表の挿入、セルの結合・分割、セル内の配置、線種の変更、網掛けの色、表の配置
  4. エクセル 関数
    • とき 11月4日(日曜日)
    • 内容 オートSUM、SUM関数、基本統計関数、IF関数、VLOOKUP関数

【時間】午後1時~5時
【定員】基本的な文書か表の作成ができる人各15人。在勤も可
【費用】各2,500円

パソコン入門教室 エクセル

  • とき 11月10日~12月22日の原則毎週土曜日。6回
  • 内容 データ入力・計算式・簡単な表の作成、基本関数、書式設定など

パソコン入門教室 ワード

  • とき 11月11日~12月16日の毎週日曜日。6回
  • 内容 ローマ字入力、漢字変換、基本的なビジネス文書作成

【時間】午後1時~3時
【定員】初心者各15人。在勤も可
【費用】各7,500円

パソコン初級教室

 日商検定Basic(4級)を踏まえ、実務で必須の基本機能の習得

  1. エクセル実務
    • とき 11月13日~12月18日の原則毎週火曜日、11月28日(水曜日)。6回
    • 内容 書式設定・関数・グラフ・データベースなど
  2. ワード実務
    • とき 11月15日~12月20日の毎週木曜日。6回
    • 内容 タブ・箇条書き・作表・画像等

【時間】午後6時半~8時半
【定員】基本的な文書か表の作成ができる各15人。在勤も可
【費用】各7,500円

  • 書道教室
    • とき 11月7日~来年3月20日の原則毎月第1・3・5水曜日、午前10時~正午。10回
    • 内容 漢字・かなの基本と年賀状
    • 定員 20人。在勤も可
    • 費用 3,000円
  • フラワーアレンジメント教室
    • とき 11月4日~12月16日の毎週日曜日 午前10時~正午。7回
    • 内容 テーブルアレンジ・クリスマスリースなど
    • 定員 16人。在勤も可
    • 費用 15,400円
      【申込】往復はがきに教室名(パソコン一日教室・初級教室は( )数字の別)、住所、氏名、電話番号、勤務先を書いて、10月14日必着で同センターへ。1枚に1人1教室限り。多い場合は抽選
  • 社交ダンス(フリータイム)
    • とき 10月6日(土曜日)・8日(祝日)・20日(土曜日)・28日(日曜日)、11月4日(日曜日)・10日(土曜日)・18日(日曜日)・23日(祝日)、12月2日(日曜日)
    • 時間 午後1時半~4時半。午後2時~3時は講師常駐。
    • 10月20日、11月18日は30分の団体レッスンあり
    • 持物 ダンスシューズか室内用スニーカー
    • 費用 各日500円
    • 申込 不要
    • その他 パートナーチェンジもあり

ならまちナイトカルチャー

伝統芸能や文化の鑑賞、工芸体験を日替わりで楽しめます。

伝統芸能・文化鑑賞

  • とき・内容
    • 10月28日(日曜日)、11月4日(日曜日)
      ならまち能(金剛流シテ方植田恭三師)
      費用 500円
    • 10月30日(火曜日)、11月2日(金曜日)
      落語(ならまち芸能企画研究会)
      費用 500円
    • 10月31日(水曜日)
      ならまち文化講座(シルクロードを渡り上方舞に寄与した舞の文化)
      費用 500円
    • 11月1日(木曜日)・11月6日(火曜日)
      雅楽(奈良雅楽アンサンブル)
      費用 500円
    • 11月8日(木曜日)・11月9日(金曜日)
      狂言(大蔵流狂言会奈良篠基会)
      費用 1,000円
    • 11月7(水曜日)
      ならまち文化講座(正倉院展見どころ講座)
  • 費用 500円
  • 時間 午後8時~9時
  • 定員 各日100人
  • 申込 当日の午後7時までに市総合財団へ(予約可)。
    ※市総合観光案内所(JR奈良駅旧駅舎)でもチケット販売

奈良の思い出作り工芸体験

とき 10月27日(土曜日)、11月3日(祝日)午後6時~8時
内容〈費用〉

  • 匂い袋/お香〈1,100円〉
  • ガラス細工ストラップ〈500円〉
  • 握り猫(陶器)〈800円〉
  • 鹿角ストラップ〈1,500円〉
  • 透かし楽彫り〈500円〉
  • 奈良筆〈1,575円〉

申込 不要

【ところ】ならまちセンター(東寺林町)
【問合せ】市総合財団ならまち振興事業部 電話:0742‐27‐1820(月曜日を除く)


〈奈良しみんだより平成24年10月号 14~15ページ〉

入江泰吉記念奈良市写真美術館

〒630-8301高畑町600‐1
電話:0742-22-9811 ファックス:0742‐22‐9722

初心者のためのデジタルカメラ教室(パソコン編)

  • (A)午前の部
    • 講義 11月20日(火曜日)、12月18日(火曜日)午前10時~正午
    • 撮影(浮見堂~東大寺) 11月25日(日曜日)午前10時~午後3時
    • 作品講評 12月11日(火曜日)午前10時~正午
  • (B)午後の部
    • 講義 11月20(火曜日)・12/18(火曜日)午後2時~4時
    • 撮影(浮見堂~東大寺) 11月27(火曜日)午前10時~午後3時
    • 作品講評 12月11日(火曜日)午後2時~4時
  • 内容 デジタルカメラに関わるパソコンの基本的な使い方
  • 指導 写真家の平岡雅之さん
  • 定員 全日参加できる成人各20人。在勤も可
  • 持物 デジタルカメラ、取扱説明書、ノートパソコン(持参できない人は聴講のみ)、筆記用具
  • 費用 1,500円
  • その他 撮影日は雨天決行、昼食持参
  • 申込 往復はがきに講座名、(A)(B)の別、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・ファックス番号、パソコン持参の有無を書いて、11月7日必着で同館へ。1枚に1人限り。多い場合は抽選

グラウンド・ゴルフふれあい広場

  • とき 11月8日(木曜日)午前9時~11時半(受付は11時まで。雨天中止は当日午前8時半に決定)
  • ところ 平城第二球技場(朱雀二丁目)
  • 定員 50人(小学生以下は保護者同伴)
  • 費用 100円
  • 申込 電話かファックスに住所、全員の氏名・年齢、電話番号を書いて、11月1日までに平城第二球技場(電話・ファックス:0742‐71‐5662)へ。多い場合は抽選。定員に満たない場合は当日参加可。用具のある人は持参

おどりの発表会

  • とき 10月20日(土曜日)午後1時
  • ところ 中部公民館(上三条町)
  • 内容 関の鯛つり唄など
  • 問合せ 市レクリエーション協会の廣本さん(電話:0742‐22‐0816)

南部生涯スポーツセンター

〒630-8454杏町467‐1
電話・ファックス:0742‐61‐7029

バドミントン教室

  • とき 11月5日~12月10日の毎週月曜日 午後6時半~8時半。6回
  • 内容 基礎練習・フットワーク等 定員 中学生以上18人。初心者も可(中・高校生は保護者の同意が必要)
  • 費用 4,500円
  • 申込 往復はがきに住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号を書いて、10月28日必着で同センターへ。多い場合は抽選

平城京新春マラソン大会

  • とき 来年1月13日(日曜日)午前9時40分スタート(受付は午前8時半~9時20分)。雨天決行
  • ところ 平城宮跡資料館(佐紀町)東側広場集合
  • 種目(対象) 2.5キロメートル(小学生)
  • 5キロメートル・10キロメートル(男子39歳以下・40歳~59歳・60歳以上、女子39歳以下・40歳以上)
  • 費用 小学生1,000円、中学生以上2,500円
  • 申込 スポーツ振興課に備え付けの申込用紙に必要事項を書き、12月7日までに費用を添えて郵便振替で申込
  • 問合せ 市陸上競技協会の源さん(電話:0742‐43‐4753)

ごみの収集のお知らせ

 10月8日(体育の日)もごみ収集業務を行います。

10月の燃やせないごみの収集日

燃やせるごみが

  • 火曜日・金曜日の収集地域 10月18日(木曜日)
  • 月曜日・木曜日の収集地域 10月19日(金曜日)

 この日や毎週水曜日は一日ですべての地域を収集するため、遅い地域は収集時間が午後3時を過ぎることがあります。

 ご理解とご協力をお願いします。

ごみの分別・収集にご協力ください

  • ペットボトル・飲料用紙パックは、再生資源収集日に出してください。
  • 収集場所付近に駐車しないでください。飛び散った汚水や汚物で車を汚すおそれがあるため、収集場所付近に駐車してあるときは収集できない場合があります。

【問合せ】収集課 0742‐71‐3012

庭木の枝葉、落葉、草などは大型ごみです

  • 太さ直径5センチメートル以下、長さ30センチメートル以下に切ってください。
  • 1人で持てる重さで、束にするかごみ袋にまとめてください。
  • ごみ袋は45リットルまでの大きさの透明か半透明のものをご使用ください。その他のごみ袋は使用できません。

大型ごみの申込

かけ間違いにご注意ください

  • 市収集地域
    • 申込専用電話 電話:0742‐71‐9011
    • 受付時間 月曜日~金曜日の午前8時~午後3時
  • (株)清美公社収集地域
    • 申込専用電話 電話:0742‐33‐8782
    • 受付時間 月曜日~金曜日の午前8時半~午後5時

注意

  • 申込は1軒につき2か月に1回、6点まで
    (2世帯以上の同居の場合は1軒とみなします)
  • 引越しなどのごみは収集しません
    自分で環境清美センター(左京五丁目)へ持ち込むか、市の許可を受けた一般廃棄物収集運搬業者に依頼してください。
  • 10月8日(体育の日)も業務を行います
    大型ごみの電話申込も通常どおり受付けます。

【問合せ】まち美化推進課 電話:0742‐71‐3003

家庭ごみの焼却は法律で禁止されています

 ご家庭のせん定ごみは「大型ごみ」です。ごみの分別に関することは企画総務課(電話:0742‐71‐3001)へ。

ごみ減量・リサイクルキャンペーン ならクリーンフェスタ

リサイクルフリーマーケットやごみ処理施設見学会で「ごみ」のこと、一緒に考えませんか。

とき 10月21日(日曜日) 午前10時~午後1時(開門午前9時半)。雨天中止
*開催の問合せ:テレドーム 電話:0180‐997‐003。当日午前8時~
ところ 環境清美センター(左京五丁目)
内容 ごみ減量・リサイクルに関する表彰式、民間団体による3Rの取り組みの紹介、せん定チップ配布、衛生浄化センター肥料「畑楽」抽選配布、環境啓発コーナー、同センターの見学、リサイクルフリーマーケット、リサイクル機関車100年号運行 等

3Rとは

  • Reduce(リデュース)=発生抑制 ごみになるものは貰わない、買わない
  • Reuse(リユース)=再使用 使えるものは捨てずに繰り返し使う
  • Recycle(リサイクル)=再生利用 もう一度「資源」になるよう努める

問合せ 企画総務課 電話:0742‐71‐3001

ご家庭の不用食器・鞄・靴・ぬいぐるみを回収・交換します!

持ち込みのみ、持ち帰りのみもOK!

もったいない陶器市

  • 持ち込めるもの まだまだ使える家庭で不用になった陶磁器製食器のみ(きれいに洗ったもの)
  • 持ち込めないもの 業務使用品、欠けたり割れたりしているもの、焼き物、土鍋、花瓶、ガラス・プラスチック・金属・木製・コレール製の食器、ゴム底や取っ手等が付いているもの(取り外せば可)。
  • 問合せ NPO法人日本ワンディッシュエイド協会奈良市支部 電話:0742‐34‐5109

靴・鞄・ぬいぐるみの交換コーナー

問合せ わかくさこみこみくらぶの倉本さん 電話:090‐7097-6604

ごみ減量キャラバン

とき ところ 締切
10月30日(火曜日)午後2時 若草公民館 10月25日
11月15日(木曜日)午前10時 平城東公民館 11月9日
  • 内容 ごみのお話「どうしたらごみが減らせるの?」、よろず相談室、質疑応答あり
  • 定員 各50人程度
  • 申込 電話かファックス・Eメールに催し名、氏名、電話番号を書いて、各締切日までに企画総務課(〒631-0801左京五丁目2 電話:0742‐71‐3001 ファックス:0742‐71‐1621 Eメール:kan-kikaku@city.nara.lg.jp)へ。

ごみ減量と環境を考える講演会

  • とき 10月25日(木曜日)午後1時半
  • ところ 中部公民館(上三条町)
  • 講師・演題 容器包装の3Rを進める全国ネットワーク運営委員の中井八千代さん「ごみゼロ社会をめざして」
  • 定員 70人程度
  • 申込 電話かファックス・Eメールに催し名、氏名、電話番号を書いて、10月19日までに企画総務課(〒631-0801左京五丁目2 電話:0742‐71‐3001 ファックス:0742‐71‐1621 Eメール:kan-kikaku@city.nara.lg.jp)へ。

7月分 善意銀行

(敬称略)

  • 大安寺西小学校6年生児童・保護者一同 清拭布185枚
  • 谷村光洋(北之庄町)おもちゃ
  • 吉岡耕藏(山陵町)5,000円
  • 田中神武(鳥見町)20,000円
  • 廣田久義(山陵町)5,000円

指定寄附

  • ボーイスカウト奈良第18団 45,000円
  • あやめ池婦人会 40,000円

しみんだより平成24年10月号 一覧へ戻る