ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成24年11月号(テキスト版)安全・安心のまちづくり(26ページ)

本文

奈良しみんだより平成24年11月号(テキスト版)安全・安心のまちづくり(26ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

「おはよう おかえり こんにちは 声かけ 気にかけ 笑顔かけ」

自転車の交通安全

 自転車の交通マナーの低下が問題になっています。交通事故の加害者にも被害者にもならないために、交通ルールを守って安全に自転車を運転しましょう。

知っていますか?自転車の交通違反

自転車も交通事故を起こせば責任を問われます

  • 5万円以下の罰金
     無灯火・傘差し運転・携帯電話やヘッドホンの使用・ブレーキのない自転車での走行
  • 2万円以下の罰金または科料
     二人乗り・並進運転(横に並んで走行する)・歩道での危険運転

自転車の安全な乗り方

  • 自転車は車道走行が原則。歩道は例外
  • 車道では左側を走行
  • 歩道は歩行者優先車道寄りを徐行
    ※歩行者の通行を妨げるおそれがあるときは一時停止

次の場合は歩道を通ることができます

  1. 「歩道通行可」の標識のある歩道
  2. 以下の者が運転するとき
    • 児童や幼児(13歳未満)
    • 70歳以上の高齢者
    • 内閣府令で定める障がいのある身体障がい者
  3. 車道や交通の状況からみてやむを得ないとき

安全ルールを守りましょう

  • 飲酒運転・二人乗り・横に並んでの走行は禁止
  • 夜間はライトを点灯 自転車の側面には反射材をつけましょう。
  • 交差点では信号を守り一時停止・安全確認 右・左折車の動きを確かめましょう。

子どもにはヘルメットを着用

 子どもが運転する時も、補助いす等で同乗する時もヘルメットを着用させましょう。

自転車の点検をしましょう

  • ブレーキ 右左ともよく利くか。
  • タイヤ 適度に空気が入っているか。すり減っていないか。
  • ハンドル 前輪と直角にしっかり固定されているか。
  • サドル 高さは適当か。しっかり固定されているか。
  • チェーン ゆるすぎないか。
  • ペダル 曲がっていないか。足がすべらないか。
  • ベル よく鳴るか。
  • ライト 明るくつくか。(前方10メートルまで見えるか)
  • 反射器 割れていないか。汚れていないか。

【問合せ】防犯・交通安全課 電話番号:0742‐34‐5351

しみんだより平成24年11月号 一覧へ戻る