ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成29年1月号(テキスト版)22~24ページ 健康

本文

奈良しみんだより平成29年1月号(テキスト版)22~24ページ 健康

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

中央保健センターははぐくみセンターにあります。

健康増進課 電話番号:0742-34-5129 ファックス番号:0742-34-3145
保健予防課 電話番号:0742-93-8397 ファックス番号:0742-34-2486

〈臨床心理士によるこころの健康相談〉面接=1月23日(月曜日)の午後(要予約)

問合せ 保健予防課

乳幼児の健診

持物 問診票、母子健康手帳。問診票は1月中旬に送付しますが、1月1日以降の転入者等で届かない人は当日直接会場へ(4か月・10か月児健診は健康増進課へ連絡)

  • 健診名(対象) 4か月児健診 平成28年10月生まれの子
  • とき 満4か月になった日から1か月以内に受診してください
  • ところ 市内指定医療機関
  • 健診名(対象) 10か月児健診 平成28年4月生まれの子
  • とき 満10か月になった日から1か月以内に受診してください
  • ところ 市内指定医療機関
  • 健診名(対象) 1歳7か月児健診 平成27年6月生まれの子
  • とき 2月2日・9日・16日・23日の木曜日受付は午後1時15分~2時15分 番号札は午後0時45分から配布
  • ところ 中央保センター
  • 健診名(対象) 3歳6か月児健診 平成25年7月生まれの子
  • とき 2月7日・14日・21日・2日8の火曜日受付は午後1時15分~2時15分 番号札は午後0時45分から配布

妊産婦・乳幼児健康相談

妊娠中の生活、母乳育児、乳幼児の発達・発育等をご相談ください。
※申込不要。母子健康手帳を持参

保健師による巡回相談

  • とき・ところ
    1月
    • 11日(水曜日)京西公民館平松分館
    • 13日(金曜日)平城東公民館*
    • 17日(火曜日)登美ヶ丘公民館
    • 18日(水曜日)京西公民館
    • 24日(火曜日)二名公民館二名分館
    • 25日(水曜日)春日公民館*
    • 27日(金曜日)佐保川ふれあい会館
    • 31日(火曜日)都跡公民館
    • 2月1日(水曜日)伏見公民館
  • 時間 午前9時半~11時半(*は午後1時半~3時半)
    平日の午前8時半~午後5時15分で健康増進課での電話・来所相談もあり

助産師による相談

  • 〈西部会館2階相談室(来所相談)〉
    とき 平日の午前10時~午後2時(午後1時半まで受付)※保健師の場合もあります。
  • 〈健康増進課(電話・来所相談)〉
    • とき 平日の午前9時~午後3時
    • 問合せ 健康増進課

乳幼児のための各種教室

5か月児ぱくぱく教室(離乳食)

  • 対象 平成28年9月生まれの子(第1子)と保護者
  • とき 2月1日(水曜日)・15日(水曜日)午前10時~11時半
  • ところ はぐくみセンター
  • 内容 栄養士による離乳食の話、保健師による子育ての話
  • 持物 母子健康手帳、4か月児健診の問診票に同封の離乳食リーフレット等
  • 定員 各日40人

1歳0か月児歯ぴか教室(むし歯予防)

  • 対象 平成28年2月生まれの子(第1子)と保護者
  • とき 2月14日(火曜日)・28日(火曜日)午前10時~11時
  • ところ はぐくみセンター
  • 内容 生え始めた歯の手入れの話、実習
  • 持物 母子健康手帳、口ふきガーゼ
  • 定員 各日30人
    【申込】電話か ファックスに教室名、住所、子どもの氏名・生年月日、保護者氏名、電話番号、希望日を書いて、健康増進課へ。多い場合は別の日で受付

むし歯予防のためのフッ化物塗布

  • 対象 平成27年2月生まれの子
  • とき 2月17日(金曜日)午前9時半~11時半
  • ところ はぐくみセンター
  • 内容 歯科健診、歯みがき指導など
  • 持物 母子健康手帳、歯ブラシ、タオル
  • 申込 電話、ホームページの電子申請か ファックスに事業名、子どもの氏名・生年月日、電話番号を書いて、1月25日までに健康増進課へ。

25日は「学ぼう!にこにこ奈良ごはん」

奈良市ポイント50

今からでも間に合う!正月太り解消のコツ

  • とき 1月25日(水曜日)午前9時半~11時半(体重等測定希望の場合は9時から)
  • ところ はぐくみセンター
  • 内容 生活習慣病と食生活の関係についての講義、メニュー紹介、筋トレ等実技
  • 持物 動きやすい服装、水分補給できる物
  • 申込 不要
  • 問合せ 健康増進課

すくすく相談

  • 対象 1歳~就学前の子の保護者
  • とき 1月23日(月曜日)午後1時半~3時半。1人約30分
  • ところ はぐくみセンター
  • 内容 心理相談員による子どもの発達相談
  • 持物 母子健康手帳
  • 申込 電話で健康増進課へ。時間は申込時に連絡

妊婦のための教室・歯科健診

はじめてのママパパ教室

(A)日程
2月1日(水曜日)先輩ママとの交流と講義
2月11日(祝日)沐浴体験と講義※初妊婦

(B)日程
3月1日(水曜日)先輩ママとの交流と講義
3月11日(土曜日)沐浴体験と講義※初妊婦と夫

妊娠22週~32週未満、2回とも受講できること

  • とき 午前9時半~正午
  • ところ はぐくみセンター
  • 定員 各24組
  • 申込 電話、ホームページの電子申請か ファックスに教室名、(A)(B)の別、住所、氏名、年齢、電話番号、出産予定日、夫の参加の有無を書いて、(A)1月26日(B)2月22日までに健康増進課へ。

マタニティー歯っぴいチェック

  • 対象 妊婦(おおむね妊娠16週以降32週未満の安定期の人)
  • とき (1)2月23日(木曜日)(2)3月23日(木曜日)午前9時半~11時半
  • ところ はぐくみセンター
  • 内容 歯科健診、歯みがき指導、フッ化物塗布(希望者)
  • 持物 母子健康手帳、タオル
  • 定員 30人
  • 申込 電話か ファックスに事業名、希望日、氏名、生年月日、電話番号、出産予定日を書いて、(1)2月21日(2)3月21日までに健康増進課へ。

40歳からのママ育サロン

健康運動指導士による「赤ちゃんと一緒に体を動かそう」

  • とき 2月24日(金曜日)午前10時~11時半
  • ところ はぐくみセンター
  • 対象 40歳以上の初妊産婦(初産婦については児が1歳未満)
  • 内容 保健師、健康運動指導士からの講話・実技。母親同士の交流・個別相談
  • 持物 母子健康手帳、赤ちゃんに必要な物
  • 申込 電話かファックスに事業名、氏名、生年月日、電話番号、妊婦は出産予定日を書いて、健康増進課へ。

こんにちは赤ちゃん訪問

全家庭に家庭訪問をしています。

  • 出産後母乳育児の相談や育児の心配事がある家庭
  • 出生体重が2500g未満の家庭(生活環境や病気の予防など十分な配慮が必要なため届出をお願いしています)
    【申込】母子健康手帳と一緒に交付している緑色の「新生児はがき」か電話で健康増進課へ。助産師か保健師が訪問します。
    問合せ 健康増進課
  • 特に心配事がない家庭
    赤ちゃんが生後2~3か月頃に、市が委託している訪問員が直接電話連絡し訪問します。
    ※児童福祉法に基づいて全家庭へ訪問します。
    問合せ 子育て相談課(電話番号:0742・34・4804)

日本脳炎予防接種開始(平成26年1月生まれ)

第1期(初回接種2回、追加接種1回)を受けましょう!(予診票綴りを確認してください)

  • 接種対象期間 3歳~7歳6か月になる前日まで
  • 接種方法 標準的に初回接種は1~4週間の間隔をあけて行い、追加接種は2回目から1年後に行います。
  • 接種料金 無料
  • 申込 市ホームページに掲載している予防接種登録医療機関に予約のうえ、接種当日に予診票綴り、母子健康手帳と身分証明書を忘れず持参してください。接種当日、市に住民登録がない人は受けられません。
  • 問合せ 保健予防課

運動習慣づくりスタート講座

奈良市ポイント50

  • 運動で正月太り解消!
    • とき 1月5日(木曜日)午前9時半~11時半(体重測定等希望の場合は9時から)
    • ところ はぐくみセンター
  • 楽しくカラダを動かして体重コントロール
    • とき 1月12日(木曜日)午前9時半~11時半
    • ところ 南部生涯スポーツセンター(杏町)
      【持物】動きやすい服装・靴、水分補給できる物
      【申込】不要
    • 問合せ 健康増進課

がん検診(2月)

*申込は電話、Fax、ホームページの電子申請で健康増進課へ。
*都祁保健センター実施分は、電話で同センターまで。
*受付期間…1月4日~20日(電子申請は10日まで)
*生活保護世帯・市民税非課税世帯の人は無料。申込時に申し出を。

胃・肺セットがん検診

とき ところ 受付時間 定員
1日(水曜日)はぐくみセンター 午前8時45分~9時45分 33人
2日(木曜日)ならまちセンター 午前9時15分~10時15分 27人
3日(金曜日)富雄南公民館 午前9時15分~10時15分 27人
8日(水曜日)市役所 午前9時~10時 30人
13日(月曜日)北部出張所 午前9時~10時 30人
14日(火曜日)富雄公民館 午前9時15分~10時15分 27人
15日(水曜日)はぐくみセンター 午前8時45分~9時45分 33人
17日(金曜日)登美ヶ丘公民館 午前9時30分~10時30分 24人
20日(月曜日)コープおしくま 午前9時30分~10時30分 24人
22日(水曜日)はぐくみセンター 午前8時45分~9時45分 33人
24日(金曜日)都跡公民館 午前9時15分~10時15分 27人
27日(月曜日)西部生涯スポーツセンタークラブハウス 午前9時30分~10時30分 24人
28日(火曜日)はぐくみセンター 午前8時45分~9時45分 33人
費用 1,500円(胃のみ1,000円、肺のみ500円)。肺がん検診の問診の結果、喀痰検査実施の場合は600円の加算(別途送付費用が必要な場合あり)

肺がん検診

とき ところ 受付時間 定員

17日(金曜日)はぐくみセンター 午後2時~3時 60人
費用 500円。問診の結果、喀痰検査実施の場合は600円の加算(別途送付費用が必要な場合あり)

【対象】40歳以上の人(今年度より胃がん検診も40歳以上が対象)。ただし、妊娠中、胃・肺・腸等の病気で現在治療中か過去に手術を受けた人、バリウムによる過敏症や誤えんをしたことがある人(肺がん検診は可)、腸閉塞・憩室炎・腸ねん転の既往がある人(肺がん検診は可)、勤務先等で同様の検診がある人は除く
【その他】精密検査を受けた人、ペースメーカーを使用中の人は主治医に相談を。授乳中の人は申込時に申出を。検診は年度中1回限り
問合せ 健康増進課

40・45・50歳の人は胃がんリスク検診(ABC検診)でピロリ菌の有無と、胃の委縮度を調べましょう。
問合せ 健康増進課

市外(県内)の医療機関での成人用23価肺炎球菌予防接種希望者は事前の承認手続きが必要です。
問合せ 保健予防課

健康講座「生きる力を育む歯とお口の健康」

  • とき 1月26日(木曜日)午後2時~3時25分
  • ところ 市医師会館(市総合医療検査センター(柏木町)東隣)
  • 講師 市歯科医師会理事、稲田デンタルクリニック院長の稲田育久さん
  • 申込 不要(手話通訳は1月14日までに申込)
  • 問合せ 市総合医療検査センター(電話番号:0742・33・7876ファックス番号0742・33・5800)

県総合医療センター公開講座

大腸がんを知ろう~治療最前線~

  • とき 2月4日(土曜日)午後2時~4時
  • ところ 学園前ホール(学園南三丁目)
  • 内容 大腸がんをテーマに専門家が講演
  • 定員 300人
  • 申込 不要
  • 問合せ 県総合医療センター患者支援センター(電話番号:0742・46・6001)

1月の個別通知対象者

  • 予診票綴り:平成28年11月生まれ
    ※生後1か月時に送付する予診票綴りにB型肝炎のお知らせを同封しています。
    ※予診票綴り、母子健康手帳と健康保険証等を持参すれば接種できます。予診票綴りがない場合は問い合わせてください。
  • 日本脳炎第2期:平成20年1月生まれ(案内はがきを送付)
    ※母子健康手帳と健康保険証等を持参すれば接種できます。
    問合せ 保健予防課

健康食品に関する表示の留意事項についての説明会

  • とき 1月17日(火曜日)午後2時~4時
  • ところ はぐくみセンター
  • 講師 市保健所栄養指導員
  • 対象 健康食品に関わる事業者等
  • 定員 70人
  • 申込 電話か ファックスに講座名、所属または住所、氏名、電話番号を書いて、1月12日までに医療政策課(電話番号:0742・93・8392)へ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

結核住民検診

  • 高齢者の結核が増えています。結核は感染する病気であり、早期発見のため、年に一度は胸部【10】線検査を受けましょう。
  • 対象 65歳以上
  • とき 1月21日(土曜日)午前9時半~10時半
  • ところ 市総合医療検査センター(柏木町)
  • 定員 15人
  • 申込 1月4日~前日までに電話で保健予防課へ。

20日ならウォーク

奈良市ポイント50

上ツ道(伊勢街道)を歩く(健脚者向け)

運動習慣づくり推進員協議会のボランティアと開催

  • とき 1月20日(金曜日)午前9時15分集合。正午解散。雨天中止(NTTテレドーム前日午後6時以降 電話番号:0180・997・002)
  • コース 県庁前奈良公園集合~帯解寺~樽神社~在原神社~近鉄・JR天理駅解散(約10キロメートル)
  • 費用 100円
  • 申込 電話、ホームページの電子申請かはがき、ファックスに事業名、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を書いて、1月17日までに健康増進課へ。
  • 問合せ 健康増進課

お詫びと訂正

問合せ 病院管理課(電話番号:?0742-26-7611)
12月号25ページに掲載の「年末年始緊急・救急情報まとめ」の記事中、下記のとおり誤りがありました。お詫びして訂正します。

  • 石洲会病院の表記(正)石洲会病院(誤)石州会病院
  • 西奈良中央病院へのアクセス方法
    (正)「近鉄学園前駅(北口)」が最寄駅。徒歩で10分弱、バスの利用で「鶴舞町六丁目」下車すぐ
    (誤)「近鉄高の原駅から学園前駅(北)(奈良大学)行きバス」
    ※バスの乗車方法の詳細については、奈良交通へお問い合せください。

人権市民講演会「老いること、ぼけること、死ぬこと」

~認知症介護の現場から~宅老所よりあい代表村瀬孝生さんの講演会

  • とき 2月24日(金曜日)午後1時半~3時10分
  • ところ 中部公民館(上三条町)
  • 内容 「老いて障がいを抱えても、住み慣れた街で自分らしく暮らす」を実践理念に高齢者の在宅生活支援に取り組んでいる村瀬さんの講演
  • 定員 300人
  • 申込 往復はがきに、イベント名、住所、氏名、電話番号を書いて、1月31日必着で人権政策課(〒630-8580二条大路南一丁目1番1号)へ。1枚につき2人まで可。2人の場合は参加者名も記入。多い場合は抽選
    ※手話通訳・要約筆記を希望の場合は、その旨を明記。視覚障がいのある人は電話による申込可。
    ※来場の際は公共交通機関を利用してください。
  • 問合せ 人権政策課(電話番号:0742ー34ー4733)

いつかのために 母子健康手帳の必要性

母子健康手帳には、妊娠時の体調から出産時・産後の状況、生まれた赤ちゃんの状況などくわしく記載する場所があります。今までにかかった病気の記録や子どもの成長および育児の内容などを書くこともできます。その中でも特に重要なのは「予防接種」の欄です。また、それに関わる感染症や病気の既往の有無も重要です。子どもが大人になってからも役立つ情報ですので、大切に保管してください。

予防接種における母子健康手帳の必要性

1子どもの予防接種歴等の記録・証明
2国で定められた予防接種間隔等の把握
3アレルギーや罹患(病気にかかった)歴の記録
4予防接種で健康被害等生じた際の原因究明(ワクチンLot.Noによる)など

将来、子どもの接種歴等の重要な書類にもなるため大切に保管し、予防接種の際には必ず持参してください。
問合せ 保健予防課(電話番号:0742-93-8397)

しみんだより平成29年1月号 一覧へ戻る