ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

青和R2年1~3

2021年1月20日更新 印刷ページ表示

行事予定と園児の様子

1月2月3月

1月

1月行事予定 [PDFファイル/133KB]

 冬のプレゼント♪ (5歳児)

 3学期が元気にスタートしました。今日は始業式、朝から雪、雪、雪!どんどん降り積もっていく雪の様子を見ながら「早くみんな来ないかなぁ」と、先生たちは待っていました。元気に笑顔で登園してきた子どもたちは、「雪降ってきた」「先生、雪持ってきたよ」と雪を丸めたり容器に入れてもってきてくれました。みんなが揃ってから、外で遊ぶことを知らせると「やったー!!」と大喜びでした。みんなで外へ元気に飛び出していくと「雪だるま作ろう」「雪合戦しよう」と降りしきる雪の中、雪を集めて思いきり遊びました。手が冷たくてもへっちゃらです。隣の小学校を見ると、お兄さんお姉さんたちも大きな雪だるまを作っていました。「あんなの作ろう」「あれより大きいの作ろう」と雪遊びは、まだまだ続きました。

ゆき1     ゆき2

雪遊び1  雪遊び2

雪遊び3  雪遊び4

雪がいっぱい♪ (3歳児)

 もも組、みかん組、誰も欠席することなくみんな元気で3学期をスタートすることができました。みんなが登園してきた頃には、朝から降り続いた雪が積もり、園庭が真っ白になっていました。登園してきた子ども達は「早く外に行きたい」「先生、雪だるまつくろう」と、とっても嬉しそうでした。

 園庭に出て雪を触ると、「ふわふわ~」「冷たい冷たい」「雪だるまできるかな」と言いながら、生まれて初めて雪を触ったり、見たりする子どももいたようです。少しの時間でしたが、思いがけない降り積もった雪に大喜びで友達と一緒に触れて遊びました。

雪遊び①  雪遊び②

まっしろや~!!(4歳児)

3学期始業式、登園してきた子どもたちは「外、まっしろやで!」「雪まみれ~」「いつ外行くの?」と元気いっぱいでした。とっても寒い中、「ポキポキいってる」「ここは固くてツルツル~」と、足で雪の感触を感じたり、手でたくさん雪を集めては「手が冷たいよー!」「フワフワしてる~」と嬉しそうな子どもたちでした。雪玉をつくって雪合戦、寒さなんかへっちゃらです!「せんせーい!いくよー!」と投げてくる子、後ろから忍び寄って投げてくる子、大きな雪玉を作る子、作戦は様々でした。たくさん遊んだ後は、真っ赤になった手を保育室に用意したお湯で温めて、みんなでホッとした様子でした。とても楽しい雪の日、貴重な体験ができました。

3学期も寒さに負けず、体を動かしてたくさん遊びたいと思います。

雪   花に雪

雪   みてみて、雪~

冬のプレゼントの続き… 5歳児

 次の日、雪だるまは残念ながら溶けてしまったけれど残っていた雪の塊を使って、かき氷屋さんが始まりました。イチゴ、レモン、メロン味どれも美味しそう。「いらっしゃいませ何味がいいですか?」「いろんな味がありますよ~!レインボー味はどうですか?」とたくさんの、かき氷が机に並びました。「ももぐみさんやみかんぐみさん(3歳児)間違って食べちゃうかもしれないね」「本物みたいだよね」と心配する子もいましたよ。雪の日の後のお楽しみです。また、雪が降ったらいいのにね~♪

かき氷1  かき氷2

かき氷3  かき氷4

たこたこあがれ~♪  (5歳児)

 カラービニール袋に自分の好きな絵をかいて、ビニール凧を作りました。先週、凧に絵をかいていると「わぁすごい」「あれぐらい上がってほしい」と小学校の運動場で白い凧がたくさん上がっているのを発見。「遠くまで上がったらいいのになぁ」「小学校のお兄ちゃんの凧にも何か絵がかいてある」とみんなで廊下から眺めていました。さて凧あげ当日は、なかなかの強い風…一生懸命走る子もいましたが「止まっていても勝手に上がっていく」「おもしろい」と風任せで、どんどん上がっていく凧の様子を嬉しそうに見ていました。ところが、「あっ!飛んで行った」と、ちょっと手を離したスキに凧だけが飛んで行ってしまったり、自分の凧を飛ばしながら友達に近づいて来たことで、たこ糸が絡まってしまうハプニングもありました。でも、凧あげは本当に楽しかったようです。またやろうね~!

たこあげ1  たこあげ2

たこあげ3  たこあげ4

たこあげ5

 

 

 

 

2月

2月行事予定 [PDFファイル/125KB]

鬼は外!福は内!    (5歳児)

 2月2日 節分集会をしました。ティシュの箱を使って作った鬼の面をかぶって皆で見せ合いをしていました。するとそこへ鬼がやってきて「キャ~!」「鬼が来た!」と慌てて逃げ出していました。事前に作っておいた新聞紙の豆をみつけて「鬼は外!」と鬼になげつけても、なかなかいなくなりません。怖くなって友達の後ろに隠れる子、鬼の迫力に腰が引けていましたが、みんなで力を合わせて「鬼は外~!」と豆をなげ鬼を追い出すことができました。

鬼1  鬼2

 

リズム室に鬼が来た!(4歳児)

去年、鬼が来ることを経験した子ども達は「明日、鬼来るの?」と少しドキドキした様子でした。当日の朝は緊張気味の子ども達、「鬼が来ても全然、怖くない」「パンチして勝つ!」と意気込む子たちもいました。リズム室で園長先生のお話を聞き、鬼の絵本をみんなで見て、歌を歌ったその時!リズム室の扉がガタガタと大きな音をたてて開きました。鬼が2人やってきました!みんなびっくりして、逃げたり、隠れたり…新聞紙で作った豆ボールをみんなで投げました。鬼は逃げていき、みんなほっとした様子でした。鬼がいなくなったら「全然怖くなかったな」と、強気の子ども達でした。

みんなも鬼に変身しました!

投げる  ボール作成

園長先生 

ひまわり組 鬼のお面  ばら組 鬼のお面

鬼  逃げる子ども

おわかれ遠足♪ (5歳児)

 バスに乗って、うだアニマルパークへ行きました。各クラスで1台ずつの大きなバス、友達と間隔を空けて座席もゆったり座ることができました。アニマルパークではヤギやヒツジのエサやり体験をしました。係のお姉さんの話を聞いてエサをひとつかみずつ、ヤギとヒツジの口元へ持って行くとパクパクムシャムシャ…食べてくれました。その勢いに、ちょっとびっくりしている子もいたけれど、ヤギ小屋を出てきた時に中から「メェー!」と鳴き声が聞こえてくると「ありがとうって言ってる」「美味しかったんじゃない?」と話す姿も見られました。その後は大きな牛を見たり、ポニーを見たり、ヤギの橋渡りを見たりしました。お山の上で食べたお弁当!美味しかったね。ローラーすべり台も楽しかったね!55人全員で行った最後のおわかれ遠足、楽しい経験となりました♪

ヒツジ  エサやり1

えさやり2  すべり台1

牛  お弁当

 

 

 

 

 

3月

3月行事予定 [PDFファイル/142KB]

みんなにっこりお雛様 (5歳児)

新聞紙を丸めて和紙を貼ってひな人形を作りました。「私のお人形は、これ!」「可愛いいでしょう」と自分で作ったひな人形に大満足の様子でした。リズム室に全員のお雛様を飾ってとても華やかになりました。3月3日のひな祭り会では、歌を歌ったり、「うれしいひなまつり」のブラックシアターを見た後は、お部屋で3色だんごをいただいてお祝いしました。

お雛様1   お雛様2

お花を生けよう(4歳児)

地域の方に来ていただき、5歳児のお兄さんやお姉さんの卒園をお祝いしようと、クラスごとにお花を生けました。地域の方のお話を聞いて、自分で絵を描いた花瓶に、ハサミを使って、花の茎の長さを調節して、お花を生けました。カーネーション・スターチス・カスミソウ・スプレー菊・ルスカスのお花を手にして、「このお花かわいい~」「お花とってもいい匂い♪」「ここ切るのちょっと固いな」「どこに刺そうかな~」と、自分で考えながら取り組んでいました。同じ花をつかっていても、一人一人の個性が輝く素敵な生け花がいて出来上がりました。明日は卒園式、5歳児のお兄さんやお姉さん、喜んでくれるかなぁと、園内の好きなところに飾りました。地域の方にいろいろ教えてもらえる貴重な時間となりました。

お花を生けよう ばら組 お花を生けよう ひまわり組

 

修了おめでとう (5歳児)

 3月16日、1くみ28人、2くみ27人、みんなで55人、胸をはって自信をもって、こども園を巣立っていきました。コロナ禍の中、6月からみんな揃って始まった園生活、友達とたくさん遊んで、いろいろなことを考えて挑戦した1年間でした。小学校へ行っても、友達を思う気持ちを忘れずに、どんなことにも挑戦するみんなでいてください。ずっとずっと応援しています!

1くみ  2くみ  

 

最後の大掃除「ピカピカになりました!」(4歳児)

みんなで過ごしたお部屋の大掃除。「次のばら組、ひまわり組さんになるみんなが気持ちよく使えるようにしてあげたい!」「みんなでピカピカにしよう!」と、やる気満々!雑巾絞りも本当に上手になり、ぽたぽたと水滴が落ちることもなく、床もピカピカになりました。画板やロッカー、椅子など、自分たちの使ったものを丁寧に拭いていました。汚れているところを見つけて、「発見、発見!ほこりみつけた!」と、楽しそうに友達と取り組む姿に一人一人の成長に逞しさを感じる大掃除でした。みんな最後まで一生懸命取り組めましたよ♪

ばら組 雑巾がけ ひまわり組 雑巾がけ

 

 

一年間 楽しかったね♪(4歳児)

ばら組  ひまわり組

 3月18日、ばら組、ひまわり組、全員出席!最後の日、終業式をみんなで迎えることができました。保護者の皆様、コロナ禍の中、不安もたくさんあり、至らない点も多々あったことと思いますが、いつも温かく見守ってくださって本当にありがとうございました。子ども達は心も体も本当に大きく逞しく成長し、4月からの1組2組での生活をとても楽しみにしています。4歳児での思い出を胸に、5歳児での生活も思いきり楽しんでくれることを期待しています。頑張ってください!応援しています!

1年間、本当にありがとうございました。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


子育て支援のとりくみ
学校評価等
新型コロナウイルス対策