ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 小学校・中学校 > 学校給食 > 学校給食 > 学校給食の放射性物質検査の測定値について

本文

学校給食の放射性物質検査の測定値について

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

奈良市では、安全・安心を期することを目的に、平成24年2月から給食食材の放射性物質検査を実施してまいりましたが、平成30年9月より検出下限値を10ベクレル/kg未満に引き下げ実施します。

  • 検出下限値
    平成30年7月まで 25ベクレル/kg未満
    平成30年9月から 10ベクレル/kg未満
  • 検査方法 奈良市保健所において、ドイツ:ベルトールド社製Naiシンチレーションスペクトロメーターを使用し検査します。
  • 検査対象 給食で使用する食材の中から、サンプルを抽出し検査を行います。