ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 小・中学校、高等学校 > 学校給食 > 学校給食 > 奈良市立中学校給食実施計画策定会議を開催しました。

本文

奈良市立中学校給食実施計画策定会議を開催しました。

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

 昨年に開催された、奈良市立中学校給食導入検討委員会からの報告を受け、中学校給食の計画的な実施について検討するため、教育委員会において実施計画策定会議を開催し、モデル校の選定を含めた導入校順番や、その他の実施計画案を審議しました。
 策定会議は、教育長を座長とし、PTA連合会長、PTA連合会中高校部会部長、中学校長会長、教育総務部長、学校教育部長で構成、学識経験者1名にアドバイザーとしてご参加いただきました。 出席者名簿[PDFファイル/50KB]をダウンロードできます。

会議の概要

  • 導入検討委員会から報告された「中学校給食を導入する場合、調理業務委託の自校方式で 実施することが望ましい」とすることの再確認。
  • 中学校給食未実施校において、導入に伴う必要性と課題を各校ごとに検証し、モデル校を含めた実施順を審議。
  • その他の給食導入時における課題や、配慮しなければならない問題点などと、その解決策について審議。

実施計画

 平成24年度にはモデル校として、富雄南中・都跡中で給食室整備を開始。

 以降、

  • 第2期、富雄中・伏見中・春日中・平城西中
  • 第3期、二名中・京西中・飛鳥中・平城中・登美ケ丘北中
  • 第4期、登美ケ丘中・若草中・都南中・三笠中・平城東中

のスケジュールで給食室の整備を進めていきます。

 ただし、諸事情により変更になる場合もあります。
 また、計画年度については、出来る限り第4次総合計画(4年間で完了)に沿った形で進めていく予定です。

ダウンロード

奈良市立中学校給食実施計画策定会議 出席者名簿[PDFファイル/50KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)