ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・しごと・事業者向け > 起業・経営支援・就職 > 奈良市職員採用情報 > 奈良市職員採用 > 令和元年度奈良市職員採用試験(職務経験者)について

本文

令和元年度奈良市職員採用試験(職務経験者)について

更新日:2019年7月19日更新 印刷ページ表示

職務経験がある人材を募集します。※募集期間を終了しました。

(Uターン・Jターン等の方も、積極的に募集しています。)

奈良市では、職務経験がある次のような人材を求めています。

  • 奈良市の未知の魅力や可能性を掘り起こしそれを対外的に広めたり、前例のない課題に積極的に挑戦したりするなど、未来志向で改革の志を有する人
  • 今までの職務経験で培われた能力や専門知識、経験を奈良市政に活かしたいという意欲のある人
  • コスト意識やサービス意識、柔軟な発想や行動力を有し、採用後、即戦力として活躍できる人
  • 公務員としての現職経験をさらに活かして、奈良市政の発展に貢献できる人

試験・職種、採用予定人数(程度)

一般事務 多少名 臨床心理士 多少名
一般技術職※1 多少名 保育教育士※2 多少名
※1一般技術職は、土木職・電気職・機械職・建築職の4つの分野の募集を行います。
※2保育教育士に限り、任期付職員の選考を希望される場合は、任期付職員採用選考の選考対象とすることができます。

※受験資格、試験内容、申込方法等の詳細は、下の各種用紙をダウンロードしてください。

採用試験案内 ダウンロードボタン 829KB PDE文書
試験申込書、職務経歴書、受験票

ダウンロードボタン 386KB PDF文書

職歴証明書 ダウンロードボタン 84KB PDF文書

試験内容

  • 第1次試験=書類選考
  • 第2次試験=9月上旬~中旬(予定)に第1次試験合格者を対象に口述試験等
    (第1次試験の合格発表後、指定の期日までにSPI性格検査を受検すること)
    ※職種により、実技試験及び専門試験等あり
  • 第3次試験=10月上旬(予定)に第2次試験合格者を対象に個別面接

受験申込受付期間

7月19日(金曜日)~8月7日(水曜日)必着

受験手続

申込方法

 郵送(簡易書留)で試験申込書、職務経歴書等の申込書類を受付期間必着で奈良市職員任用試験委員会へ。持ってくる不可

試験案内・書

 市職員任用試験委員会(市役所中央棟5階人事課内)、出張所、行政センター、市民サービスセンターで配布。(このページからダウンロードできます。) 送付による請求は、封筒の表の左下に「職務経験者用の受験用紙請求」と赤字で書き、140円切手(1部の場合)を貼った宛先と郵便番号を明記した返信用封筒(角形2号:長さ33.2cm、幅24.0cm程度、折り曲げ可)を同封して、同委員会へ。

※持参での申し込みは受け付けできません。『採用試験案内』を熟読して手続をしてください。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


過去の採用試験情報(正規職員)
会計年度任用職員採用情報(非正規職員)