ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 届出・証明 > 農地に関する手続き(農業委員会のページへ) > 奈良市農業委員会 > 非常勤嘱託職員(機構集積支援事業・農業者年金業務非常勤嘱託職員)を募集します。
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・しごと・事業者向け > 農業・林業 > 農業・畜産業 > 奈良市農業委員会 > 非常勤嘱託職員(機構集積支援事業・農業者年金業務非常勤嘱託職員)を募集します。
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・しごと・事業者向け > 農業・林業 > 農地に関する手続き(農業委員会へのリンク) > 奈良市農業委員会 > 非常勤嘱託職員(機構集積支援事業・農業者年金業務非常勤嘱託職員)を募集します。

本文

非常勤嘱託職員(機構集積支援事業・農業者年金業務非常勤嘱託職員)を募集します。

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

 非常勤嘱託職員(機構集積支援事業・農業者年金業務非常勤嘱託職員)を募集します。

 奈良市農業委員会事務局で勤務する嘱託職員を募集します。

1.募集職種

農業委員会業務非常勤嘱託職員

2.採用後の主な業務

  • 機構集積支援事業に関すること
  • 農業者年金業務に関すること
  • 農業委員に関すること
  • 農地利用最適化推進委員に関すること
  • その他農業委員会が必要と認める業務

3.採用予定日

平成29年4月1日

4.採用予定人数

1名

5.任用期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

任用を継続することもある。

6.応募資格

  • 満64歳(昭和29年4月1日現在)までの者
  • 高等学校卒業と同程度の学力を有すると認める者
  • パソコンの操作が可能な者
  • 次の地方公務員法第16条に定める欠格条項に該当しない者
  • 成年被後見人または被保佐人
  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 奈良市を懲戒免職の処分を受け、その日から2年を経過していない者
  • 日本国憲法施行の日以後に、日本国憲法や政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者。
  • 応募資格がないこと又は履歴書の記載事項が正しくないことが判明した場合は、合格を取り消すことがあります。

8.応募方法

1.応募期間

平成29年3月1日(水曜日)から平成29年3月6日(月曜日)

2.提出書類

履歴書(市販の履歴書・写真添付)

3.提出方法

(1)持参する場合

募集期間の平日午前9時から午後5時に、本人が奈良市農業委員会事務局まで書類を持参して提出する。

(2)郵送等の場合

配達記録郵便等確実な方法にて、下記の提出先まで送付して下さい。

8.提出先:〒630-8580

奈良市二条大路南一丁目1番1号

奈良市農業委員会事務局

「非常勤嘱託職員応募」と表面左側に朱書きしてください

(平成29年3月3日の消印有効)

9.選考方法

1次選考 書類選考 申込時の提出書類による選考

2次選考 個別面接 (1次選考合格者のみ)

面接日時については後日連絡いたします。

場所:奈良市農業委員会事務局

選考結果は合否にかかわらず、受験者全員にお知らせいたします。

10.勤務条件(条例・規則の改正により変更されることがあります。)

勤務場所:奈良市二条大路南一丁目1番1号 奈良市農業委員会事務局

勤務時間:1週間あたりおおむね30時間(原則:7時間45分×3.75日)

ただし、超過勤務及び休日勤務を命ずる場合があります。

報酬:153000円(月額)

その他

  • 交通費:支給あり
  • 社会保険: 健康保険、介護保険、厚生年金
  • 休暇:有
  • 休日:土日祝日、年末年始(12月29日から1月3日)

詳しくは、奈良市非常勤嘱託職員に関する規則に定められています。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)