ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

日本学書展

更新日:2020年7月1日更新 印刷ページ表示

令和2年度の日本学書展は中止いたします

 新型コロナウィルスの感染が拡大し、今後も第2波・第3波が懸念される状況の下で、日本学書展に関わる全ての皆様の健康と安全を最優先に考慮し決定致しました。

 作品の出品をご検討されていた皆様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 昭和29年(1954年)より続く本展覧会を中止する事は非常に残念ですが、学生・生徒・児童の書写書道技術の向上を図り、創造力を養い、豊かな人間形成に役立てられるよう、次回の展覧会の開催に向けて誠心誠意尽力して参りますので、来年度はたくさんの出品を心よりお待ちしております。

日本学書展特別企画を開催します

 令和2年度の日本学書展は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止することといたしました。
 本展覧会の代替企画としてインスタグラムを活用した特別企画を開催します。

1.対象

 小学生から大学生まで

2.費用

 参加費無料

3.出品様式

 複数出品可・作品様式自由(用紙サイズ・書体等)

4.出品方法

 出品方法は以下の2つです。
  (1)ハッシュタグ『#お家で書こう日本学書展』をつけて自分で投稿する。
  (2)日本学書展公式アカウントをフォローしてメッセージから作品の写真を送信する。
  ((2)の場合は日本学書展公式アカウントより作品を投稿させていただきます。)

5.応募要項

6.問合わせ

 奈良市教育委員会事務局学校教育課
  TEL:0742-34-5318(9時から17時 土・日・祝日は除く)
  FAX:0742-34-4597
  MAIL:gakusyoten@city.nara.lg.jp

日本学書展公式インスタグラムアカウントを新規開設しました

 今年度は本展覧会の代替企画として特別企画を開催するにあたり、日本学書展インスタグラム公式アカウントを開設いたしました。今後は日本学書展インスタグラム公式アカウントより、特別企画の情報や出品作品の発信などを行います。

 ユーザー名:nihongakushoten_official

 アカウントの名前:日本学書展

第66回 日本 学生・生徒・児童 書道展覧会(日本学書展)

奈良県・市・教育委員会主催の書道展
日本学書展は小学生・中学生・高校生・大学生対象の全国公募展です。

展覧会イメージ書道イメージ

この展覧会は、「日本学生・生徒・児童書道展覧会」と称し、全国の児童生徒の中では日本学書展として親しまれている書道展です。昭和29年以来の伝統があり、毎年開催し今年度で第66回を迎えます。
いにしえより良質の墨や筆が生産されている奈良の地にて、書写・書道技術の向上を図り、創造力を養い、豊かな人間形成に役立てることを目的としております。

 

お知らせ

第66回展特賞受賞者の作品とコメントを掲載します

受賞コメントをいただいた方は併せてPDFで掲載しています。

文部科学大臣賞 [PDFファイル/1.06MB]

第一部 [PDFファイル/2.88MB]

第二部 [PDFファイル/1.29MB]

第三部 [PDFファイル/3.53MB]

第四部 [PDFファイル/1.19MB]

 

第66回日本学書展展覧会・表彰式を行いました。

展覧会は「奈良市美術館」にて11月21日(木曜日)から24日(日曜日)の期間で開催いたしました。

たくさんのご来場ありがとうございました。

表彰式は11月24日(日曜日)に「はぐくみセンター(奈良市保健所・教育総合センター)」にて行われました。

鹿児島県など遠方からも表彰式にご出席いただきました。

当日の様子を掲載しましたのでご覧ください。 

第66回展限定企画のシークレット課題は『令和』でした!

第66回展の開催に向けて、小学生を対象に「ある言葉」をシークレット課題として設定し、出品作品にその言葉を書いた方へ景品をプレゼントする企画を行いました。

そのシークレット課題の正解は…『令和』でした!(漢字、ひらがな、カタカナ可)

『令和』と書いて出品してくださった49名の方にカラー筆ペンをプレゼントしました。

たくさんの出品ありがとうございました。

第66回展にたくさんの出品ありがとうございました。

8,222点の出品がありました。

特賞受賞者63名を掲載します。→66回特賞受賞者一覧 [PDFファイル/211KB]

受賞おめでとうございます!

 

第66回展 展覧会・表彰式の様子

展覧会(奈良市美術館)

文部科学大臣賞特賞

特選たくさんご来場いただきました

表彰式(はぐくみセンター(奈良市保健所・教育総合センター))

審査報告賞状授与

賞状授与受賞者代表によるお礼の言葉

席上揮毫席上揮毫

 

第66回展 展覧会・表彰式日程

展覧会

令和元年11月21日(木曜日)~24日(日曜日)
午前10時から午後5時まで (最終日は午後4時まで)入館は閉館の30分前まで

奈良市美術館<外部リンク> 「ミ・ナーラ」5階

奈良市二条大路南一丁目3-1 (TEL:0742-30-1510)
アクセス:近鉄新大宮駅より西へ徒歩約12分、JR奈良駅より奈良交通バス「宮跡庭園」下車 

展示作品

特賞受賞作品(軸表装)
特選受賞作品(パネル展示)
準特選受賞作品(机上に綴りを置いています)

表彰式

令和元年11月24日(日曜日) 午前10時~12時
はぐくみセンター(奈良市保健所・教育総合センター)
奈良市三条本町13-1
アクセス:JR奈良駅西口より南へ徒歩約5分、近鉄新大宮駅より南東へ徒歩約15分

賞状の授与

特賞受賞者63名

開催チラシもご覧ください。チラシ [PDFファイル/473KB]

 

日本学書展夏休み書道教室

8月2日(金曜日)、奈良市の小学生を対象に奈良市立一条高校で日本学書展夏休み書道教室を開催しました!

一条高校書道部の皆様が丁寧に指導してくださり、参加者の皆様も書にふれる貴重な機会となりました。

ご協力・ご参加いただきありがとうございました!

 

賞について

  • 今年度より入賞は準特選までとし、賞状を授与します。また、文部科学大臣賞には有名テーマパークチケットの贈呈があります。入賞者以外にも参加賞としてクリアファイルを贈呈します。入選と学校賞は廃止となりますので、予めご了承ください。
  • 特賞の賞状については、各賞(文部科学大臣賞等)の賞状のみになります。
  • 特賞の方には記念文鎮を贈呈いたします。

 記念文鎮 

 

出品について(第66回展の募集は終了しました)

本年も、全国各地から多数の応募をお待ちしています。

日本学書展は課題がありません。好きな文字を書いていただいて結構です。
ただし出品規定がございますのでご注意ください。詳しくは要項をご覧ください。

66回出品要項 [PDFファイル/343KB]

部門及び出品規定、作品処理費などについては要項をご覧ください。

ご希望がございましたら出品要項を送付しますので、ご連絡ください。

  • 学校、塾、部活動、サークル、個人・・・いずれの形でも応募が可能です。
  • 大学院生・専門学校生の方も出品可能です(ただし、25歳まで)
  • 用紙も各部門により大きさの規定があります。詳しくは要項をご覧ください。色や模様については規定がないので審査に影響はありません。 
  • 第1部・第2部における旧字体の使用は許容となりましたので、規定違反とはなりませんが、漢字は常用漢字が望ましいです。
  • 使用する液体墨に気をつけてください。表装で水を吹き付けた際、墨のにじみが出て、他の作品に影響を及ぼす可能性があります。

必要書類(ダウンロードしてご利用ください)

出品票

出品票 [PDFファイル/101KB] 出品票(エクセル) [Excelファイル/21KB] 出品票記入例 [PDFファイル/252KB]

出品目録

出品目録 [PDFファイル/153KB] 出品目録(エクセル) [Excelファイル/28KB]

釈文・臨書原本名記入用紙

釈文・臨書原本記入用紙 [PDFファイル/382KB] 釈文・臨書原本記入用紙(エクセル) [Excelファイル/13KB]

用紙貼付け方 [その他のファイル/7KB]

※出品目録と出品表の学校名・学年・名前について

楷書で記入のうえ、間違いがないか必ず確認をお願いします。間違いがあると目録等に間違ったまま掲載される可能性があります。

作品締切

令和元年10月4日(金曜日)必着。

成績発表

11月上旬に学校(又は代表者)あてに審査結果を通知します。

入賞目録

特選作品並びに特選、準特選の入賞者名等を記載した入賞目録(冊子)を作成し、展覧会場にて600円で販売します。特賞作品のみ写真が載っています。特選・準特選の方はお名前のみ載っています。

展覧会後も、電話・メール等の申し込みにより随時販売受付けております。振込用紙を添えてDM便にて送付します。届きましたらお振込みお願いします。なお、50点以上を出品いただいた学校等には1部贈呈します。

※優秀作品は、ホームページでも紹介します。

※出品者は、個人情報が掲載されることをあらかじめご了承願います。

特賞作品のみ返却可能です。
ただし、表装代一部負担としての1,000円は先にお振込み願います。別途、送料もご負担いただきます。
お振込み確認後の着払い発送となりますのでご了承ください。
詳しくは返却申込みをご覧ください。
※出品者は個人情報が掲載されることにあらかじめご了承願います。

第58回展以降特賞受賞者の皆様へ

第58回展より特賞作品に限り返却を希望される皆様に作品を返却することとなりました。
返却希望の受付は随時しております。ご希望ございましたらご連絡ください。
(送料、振込手数料のご負担と、1作品につき表装代一部負担(1,000円)いただいております。ご了承下さい。)
作品返却 [PDFファイル/176KB]  

このページのお問い合わせ先

日本学書展事務局
電話番号:0742-34-5318
Fax番号:0742-34-4597

このページの先頭へ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


放課後児童クラブ(バンビーホーム)
教育センター