ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

「いじめ」は絶対に許されない~教育長メッセージ~

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

 「いじめ」は人間として絶対に許されない、人間の尊厳にかかわる重大な人権侵害です。

 私たちは、すべての子どもたちが安心して学校生活を送ることができるよう、全力で取り組んでまいりました。今後もさらに
 「いじめを見抜くために必要なことは何なのか。」

 「いじめをなくす取組の中で足りないものは何か。」

 「いじめをさせないために何が必要か。」

このようなことをしっかりと分析し、

 「いじめに苦しむ子どもたちを何とかして救いたい。」

 「いじめのない、心から笑顔で過ごすことができる学校にする。」

という強い思いをもち、学校が安全で、安心できる学び舎となるよう、全力で取り組んでまいります。

 本市では、今年度「奈良市学校支援プロジェクト事業」[PDFファイル/409KB]の一つとして専門家や弁護士、臨床心理士などから組織する「学校支援プロジェクト会議」を設置し、多面的な視点からいじめをとらえ、その対応を図るとともに学校支援コーディネーターを学校に派遣し、学校と連携した取組を進めてまいりました。

 今後は、学校支援プロジェクト事業を継続実施していくとともに、本市独自の『奈良市いじめ対策アクションプラン』[PDFファイル/3.5MB]を策定し、すべての学校で自らの学校の実態に応じたいじめに対するアクションプランを作成します。

 また、すべての学校で、いじめに特化した校内対策委員会を設置して、いじめの早期発見、迅速な対応や継続した取組を進め、いじめ撲滅に向けた取組を実施いたします。

 いじめの撲滅には、保護者や地域の方々とともに取り組まなければなりません。保護者、地域、そして関係機関[PDFファイル/124KB]の協力を得ながら「奈良市にいじめで苦しむ子どもたちはいない。」と胸を張れるよう、全力で取り組んでまいります。

平成24年12月

奈良市教育長 中室 雄俊

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


放課後児童クラブ(バンビーホーム)
教育センター