ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 教育 > 教育委員会のページへ > 教育委員会 > 「学ぶ楽しさ」を感じながらチャレンジ!(チャレンジ!5の実験結果と考察例をアップしました!)

本文

「学ぶ楽しさ」を感じながらチャレンジ!(チャレンジ!5の実験結果と考察例をアップしました!)

更新日:2021年10月19日更新 印刷ページ表示

「学ぶ楽しさ」を感じてみよう!(チャレンジ!5の実験結果と考察例をアップしました!)

このページでは、小学生のみなさんが「学ぶ楽しさ」を感じながらチャレンジできるような問題を紹介していきます。

次の3点を意識しながらチャレンジしてみましょう。

「みずから学ぶ」 … 身に付けている力を生かして進んでチャレンジしてみましょう

「とことん学ぶ」 … 納得いくまでチャレンジしてみましょう

「つながり学ぶ」 … 友達やおうちの人の意見も聞きながらチャレンジしてみましょう

チャレンジ!5

あなたも実験してみましょう!

Aさんは、Bさんと一緒に入ったレストランで、オレンジジュースを飲んでいました。

A:Bさん、水が入っているコップの氷と、オレンジジュースが入っているコップの氷のとける速さが異なるような気がするんだけど… 本当にそうなのかな? どう思う?

B:ん~、よく分からないし、こんなの理科でも勉強しなかったよね。分からないときは、自分で実験して確かめてみるのが大切だって、理科の先生が言っていたから、実験してみようよ!

Aさん、Bさんの二人は、Aさんの家に行って実験をしました。

実験の前に予想(仮説)を立てよう!

[目的]水の中の氷と、オレンジジュースの中の氷は、どちらが先にすべてとけるかを調べる。
[予想]どちらが先にすべてとけるか、予想しましょう。また、その理由を考えてみましょう。
    1. 水    2. オレンジジュース    3. とける速さは変わらない

 理由(                             )

※このように、実験の前に予想(仮説ともいいます)を立てて、その理由も考えておくことが大切です。

二人の実験の方法は下の通りです。あなたも、実験してみましょう!

実験の方法

[準備]同じ大きさのコップ2個、水、オレンジジュース、同じ大きさの氷6個、時計
[方法] (1) コップ1に水を、コップ2にオレンジジュースを同じ分量だけ入れる。
     (2) しばらく部屋の中に置いておき、水とオレンジジュースの温度を合わせる。
           (3) コップ1、2の両方に氷を3個ずつ同時に入れる。
             (4) それぞれの氷がすべてとけるまでの時間を計り、記録する。
[結果]それぞれのコップに入れた氷がすべてとけた時間を記録しましょう。
            水に入れた氷がすべてとけるまでにかかった時間 … (        )
            オレンジジュースに入れた氷がすべてとけるまでにかかった時間 … (        )
[考察(考えたこと・気づいたこと)]予想と結果に違いはあったでしょうか。
         ​(                             )

 

[発展]オレンジジュースの代わりに、塩水を使って同じ実験をすると、結果はどうなるでしょう。同じように、確かめてみましょう。

実験結果と考察例はこちら! [PDFファイル/107KB]

チャレンジ!4

夏祭りの風景を思い浮かべながら、問題を解いてみましょう!

水槽に水とスーパーボールが入っています。重さの合計は100kgで、その重さの99%が水です。しばらくすると水が蒸発して、水の重さは全体の98%になりました。このとき、水の重さは何kgですか?

解答はこちら! [PDFファイル/42KB]

チャレンジ!3

前から読んでも後ろから読んでも同じ数字について、研究してみましょう!

「新聞紙」や「ダンスが済んだ」のように、前から読んでも後ろから読んでも、同じになる文を回文といいます。これと同じように、数字を使った「回文数」を考えます。

(1)252のような3桁の回文数と、6776のような4桁の回文数を考えるとき、3桁の回文数の個数をaと

       し、4桁の回文数の個数をbとします。aとbの関係を求めなさい。

(2)5桁の回文数の個数と、6桁の回文数の個数の関係を求めなさい。

(3)以上のことから、どのようなことが成り立つと予想できますか。また、その予想が正しいことを説明

        しなさい。

解答はこちら! [PDFファイル/306KB]

チャレンジ!2(ゴールデンウィークの学習)

コンピュータソフトで図形を動かして,楽しみながら探究しましょう!

下図のように,三角形ABCの各辺の上に正三角形を作ります。三角形ABCの各頂点と,向かい側の辺の上の正三角形の頂点を直線で結びます。
 直線AD,BE,CFの間には,美しい関係が成り立ちます。どんな関係が成り立つか,考えてみましょう。

こちらのページで、実際に図形を動かしてみましょう!<外部リンク>
三角形ABCの頂点をマウスで動かして(指でドラッグして),観察しましょう。

三角形

解説はこちら!<外部リンク>

チャレンジ!1(春休みの宿題)

問題にチャレンジして算数、数学の「楽しさ」、「美しさ」を感じて下さい。

算数、数学では「基本的な計算力」とともに、「発想を変える」、「効率的に答えにたどり着こうと考える」「規則性やパターンを見つける」
力が重要です。この宿題をただ単に計算するだけでなく、答えに見当をつけて計算してみるなど、答えの出し方を工夫してみましょう。

(1)12345679×9を計算しなさい。
(2)12345679にどんな数をかけると、999999999になるでしょう?

解答はこちら! [PDFファイル/173KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


放課後児童クラブ(バンビーホーム)
教育センター