ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ジフテリア・破傷風(二種混合)

2020年4月1日更新 印刷ページ表示

ジフテリア・破傷風(二種混合)について

 
ジフテリア 感染は主にのどですが、鼻腔内にも感染します。症状は高熱、のどの痛み、犬吠様せき、嘔吐などで心筋障害や神経麻痺を起こすことがあります。保菌者の咳などによって飛沫感染します。
破傷風 破傷風菌は土の中にいる菌で、傷口からヒトの体内に入ることによって感染します。菌が体の中で増えると筋肉の強直性けいれんを起こします。土中に菌がいるため、感染する機会は常にあります。

 

お子さんが赤ちゃんのころに三種混合ワクチンという予防注射を受けたのを覚えていると思いますが、この三種混合ワクチンはジフテリア、破傷風、百日咳という三つの病気のワクチンでした。この三種混合ワクチンから百日咳ワクチンを除いたものが二種混合ワクチンで、ジフテリアと破傷風に対する免疫を更に強くつけて病気にならないようにするために必要な予防接種です。必ず受けるようにしましょう。

対象者

接種当日、奈良市に住民登録がある者

 
接種回数 対象者 標準的な接種年齢
第2期1回 11歳から13歳に至るまで
(13歳の誕生日の前日まで)

小学6年生

(平成20年4月2日から平成21年4月1日生まれ)

接種費用

無料
対象年齢を過ぎると任意接種(全額自己負担)となります。

接種方法

個別接種(市内登録医療機関に予約の上、接種を受けてください)

  • 市内登録医療機関は、子どもの予防接種について のページをご覧ください。
  • 「予防接種と子どもの健康」をよく読んで、予防接種の意義を理解したうえで、接種を受けてください。

接種実施期間

 通年

持ち物

  1. 母子健康手帳
  2. 健康保険証等本人確認ができる書類

予診票は各登録医療機関で用意しています。