ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

発達支援教室「きしゃぽっぽ教室」

2019年11月7日更新 印刷ページ表示

 言葉がゆっくり、よく動きまわる、人見知りが強いなど、お子さんの発達や行動面に心配や不安を持っている保護者が、その子の発達段階に沿った関わりを考えたり、見直したりする機会として「きしゃぽっぽ教室」を開催しています。

 心理相談員、保健師、保育士、作業療法士による教室です。一緒にお子さんのことを考えましょう。

対象者

幼児健診(1歳7か月健診)を受診した後などに、発達相談(心理相談員・保健師による個別相談)を受け、教室参加が決定した親子

教室の内容

日程

1クール6回(月2回・金曜日)午前10時00分~11時30分

年3クール実施

場所

育児教室(はぐくみセンター2階)

内容

設定遊び
新聞遊び、風船遊び、サーキット遊びなど

グループワーク
保護者同士の交流会、心理相談員・保健師によるお話など

託児

兄弟児の託児あり(要事前申し込み)

教室参加までの流れ

 事前に発達相談の予約が必要となりますので、母子保健課までご連絡下さい。

発達支援教室までのながれ