ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

古市児童館の案内

2022年3月30日更新 印刷ページ表示

各児童館の案内にもどる
「古市児童館」の子育て支援拠点事業『いこいのひろば』のご案内へ

古市児童館

奈良市内で気象警報が発令された場合等については、
奈良市立児童館」をご確認ください。

古市児童

  • 古市児童館には、子育てルーム、体育室、図書室、和室、学習室などがあります。
  • 就学前の乳幼児と保護者を対象に、地域子育て支援拠点事業『 いこいのひろば 』を実施しています。子育てルーム、体育室などの部屋が自由に利用できます。
  • また、子どもに関する活動を行っている個人・団体に、児童館の各部屋をご使用いただくことができます。
  • 部屋の使用申請をされる方は、部屋の使用に関する注意事項を必ずご確認ださい。

古市児童館

1階部分

2階部分

古市児童館平面図1階・2階

古市児童館1階平面図古市児童館2階平面図

子育てルーム(1階)

子育てルームの画像1子育てルームの画像2
面積 53.35平方メートル

 主に就学前のお子さんと保護者の方の遊びの場、『いこいのひろば』で使用しています。

柔らかい畳と しっかりとした絨毯が、小さなお子さんをやさしく守ります。

ベビーベットや ぬいぐるみ、おままごとセット、ジャングルジム、手作りのすべり台など、赤ちゃんから就学前のお子さんまで楽しめるものがたくさんあります。
部屋の使用に関する注意事項

体育室(1階)

体育室
面積 288.00平方メートル

 本格的な体育館より天井が低いので、ドッチボールや鬼ごっこ、体操など軽スポーツ専用ですが、エアコンがあるので一年中快適に体を動かせます。

部屋の使用に関する注意事項

図書室(1階)

図書室の画像1図書室の画像2
面積 55.19平方メートル

 東向きの明るい部屋で、椅子に座ったりクッションマットに腰を下ろしたりして、自由に本を読んだり、友だちと将棋やトランプ、ボードゲームなど思い思いの遊びを楽しめます。

夏休みなど学校の長期休業期間には、スクリーンを下ろして「映画会」なども開催します。

ピアノ(未調律)も自由に使えます。

部屋の使用に関する注意事項

和室(2階)

和室
面積 70.55平方メートル(畳20帖)

土間があり障子窓の本格的な和室で、学習や集会、会議、作品展示など多目的に使えます。

部屋の使用に関する注意事項

学習室A(2階)

学習室A
面積 56.00平方メートル
 通称「なかよしルーム」。

4月には新1年生が児童館のルールを学んだり、小学校の授業が始まるまでの間、職員手作りの「なかよしプリント」に取り組んだりして楽しく過ごします。

部屋の使用に関する注意事項

学習室B(2階)

学習室B面積 56.00平方メートル

 通称「勉強の部屋」。
子どもたちは学校から帰ってくると、まず最初に必ずここで宿題やプリントなどの学習に取り組みます。
月曜日は『図書クラブ』の読み聞かせ、金曜日は「なぞなぞ」や「反対言葉」などの『コトバの活動』をしています。
木曜日は館事業の『習字教室』を行っています。
部屋の使用に関する注意事項

ロッカールーム(2階)

ロッカールーム
面積 56.00平方メートル
児童館の利用登録をしている児童が、それぞれロッカーを1つずつ使えます。

児童館にいる間、ランドセルや荷物をきちっと入れておきます。

部屋の使用に関する注意事項

工作室(2階)

工作室面積 56.00平方メートル

絵の具や色ペンを使っていろいろな絵を描いたり、はさみやのりを使って切ったり貼ったりして、工夫を凝らした作品を作ります。

夏休みには、時間をかけて少し難しい工作に挑戦します。

部屋の使用に関する注意事項

会議室(2階)

会議室面積 56.00平方メートル

会議や集会、学習などに使用します。

 


部屋の使用に関する注意事項

部屋の使用に関する注意事項

部屋の使用に関する注意事項

子育てルーム、和室などの利用には申請が必要です

(「いこいのひろば」ご利用の場合を除きます。)

  • 下部のリンクより、『児童館使用許可申請書』をダウンロードいただき、必要事項を記入のうえ、直接児童館事務室へ申請にお越しください。
  • その他使用に関して不明な点がございましたら、古市児童館までお問い合わせください。

地図情報

古市児童館

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)