ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 子育て > 奈良市の子育て応援サイト「子育て@なら」 > 子育て@なら > 【ひとり親世帯分】令和5年度 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金
現在地 トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療・保健・健康 > 子どもの福祉 > 子どもの福祉 > 子育て@なら > 【ひとり親世帯分】令和5年度 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金

本文

【ひとり親世帯分】令和5年度 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金

2023年5月24日更新 印刷ページ表示

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金【ひとり親世帯分】

食費等の物価高騰に直面し、影響を特に受ける低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、特別給付金の支給を行うものです。

  1. 支給対象者
  2. 給付額
  3. 申請手続・支給時期(申請書については詳細が決まり次第、こちらのページに掲載します)

ひとり親以外の子育て世帯分については下記をご覧ください。
>>低所得の子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

1.支給対象者

18歳に達する日以後の最初の3月31日まで(児童に政令で定める程度の障がいのある場合は20歳未満)の児童を監護・養育する方のうち、以下のいずれかに該当される方が支給対象となります。
※児童扶養手当法に定める「養育者」の方も対象になります。

支給対象者一覧表
支給対象者 申請
1.令和5年3月分の児童扶養手当の支給を受けている方 不要
2.公的年金等を受給していることにより、令和5年3月分の児童扶養手当の支給を受けていない方
 ※「公的年金等」には遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償等が該当します。
 ※既に児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、令和5年3月分の児童扶養手当の支給が全額又は一部停止されたと推測される方も対象となります。
 ※公的年金給付等を受給していても、児童扶養手当の支給制限限度額を上回る場合は、支給対象となりません。
必要
3.令和5年3月分の児童扶養手当は受給していないが、食費等の物価高騰の影響を受けて家計が急変し、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

必要

 

 

【補足】
児童扶養手当に係る支給制限限度額については、下記をご確認ください。
※収入が下記の表の額未満になった場合に、児童扶養手当が支給される目安の表です。

児童扶養手当支給制限限度額表

扶養親族等の数

申請者(父母)

申請者(養育者)・扶養義務者

 

収入額

所得額

収入額

所得額

0人

311.4万円

192万円

372.5万円

236万円

1人

365万円

230万円

420万円

274万円

2人

412.5万円

268万円

467.5万円

312万円

3人

460万円

306万円

515万円

350万円

4人

507.5万円

344万円

562.5万円

388万円

5人

555万円

382万円

610万円

426万円

加算額

(所得ベース)

・特定扶養親族がいる場合、15万円/人を加算
・同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)、老人扶養親族がいる場合、10万円/人を加算

老人扶養親族がいる場合は(扶養親族と同数の場合は1人を除き)、6万円/人を加算

※政令上は所得額で規定されており、ここに掲げた収入額は、給与所得者を例として給与所得控除を加えて表示した額であり、支給を確約するものではありません。

※ 申請者本人のほかに同居している扶養義務者全員(申請者からみて、父母・祖父母・曾祖父母・子・孫・曾孫・兄弟姉妹)についても、収入額の確認が必要です。 

 

2.給付額

児童1人当たり一律5万円

3.申請手続・支給時期

1.支給対象者の1に該当する方(令和5年3月分の児童扶養手当の支給を受けている方)

申請は不要です。

対象者には、5月23日(火曜日)に案内文を発送しております。令和5年3月分の児童扶養手当の支給がある方は、令和5年6月9日(予定)に児童扶養手当と同じ口座にお振り込みする予定です。

 

受給辞退・口座解約予定の方

給付金の受け取りを希望しない場合は、令和5年5月30日(火曜日)までに、子ども育成課 子育て世帯生活支援特別給付金担当(0742-34-5614)へご連絡ください。

指定していた口座を解約する等、給付金の支給に支障が出る恐れのある場合には、令和5年5月30日(火曜日)までに、子ども育成課 子育て世帯生活支援特別給付金担当(0742-34-5614)へご連絡ください。

 

2.支給対象者の2,3(1)に該当する方(公的年金給付等受給者、家計急変者)

申請が必要です。申請書の審査が完了した方から、順次支給します。

申請の受付開始は6月5日(月曜日)を予定しています。申請書は受付開始日以降、ホームページに掲載します。

支給日

申請後、審査が完了でき次第、6月以降の月末最終営業日に支給予定。

申請期限

令和6年2月29日(木曜日) 子ども育成課必着

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)