ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 子育て > 保育園 > 京西保育園 > 園の様子 R5年12月から3月 京西保育園

本文

園の様子 R5年12月から3月 京西保育園

2022年4月1日更新 印刷ページ表示

行事予定と園児の様子

12月 クリスマス

12月の行事 
曜日 予定

9日

土曜日 こどもランド(3歳児~5歳児クラス別での実施)
14日 木曜日

避難訓練

15日 水曜日 身体計測
22日 金曜日 クリスマス会

 

12月になりました

〈3,4,5歳児〉

子どもランドに向けて歌やセリフでの表現遊びを楽しんでいます。衣装や背景画や小道具を友達と一緒に考えて作ったり、劇中のセリフや遊びに気持ちを合わせて取り組んだりしています。クラスの友達と気持ちを合わせて表現する楽しさを感じながら練習が進んでいます。

4歳児くま組 「おちばいちば」

いろいろな虫たちになってお店屋さんでの言葉のやり取りや、遊びの表現を楽しんでいます。子ども達が身近な自然物を使って作った小道具や衣装も素敵に仕上がってきました。友達と一緒にリズムに合わせて動いたり歌ったりする楽しさや気持ちを合わせる喜びを感じている姿も見られています。

4歳おちばひろい

4歳おちばひろいダンス

4歳とんぼのダンス

4歳みんなで歌

5歳児ぱんだ組 「ともだちや」

「ともだちや」の劇遊びを通して「友達ってなんだろう?」「友達といるとどんな気持ちになるのかな?」と考えたり、クラスで話をしたりしました。「友達と一緒なら力が湧いてくる」「一緒に遊ぶと楽しい」「困っていたら助けたい」など一人一人が友達っていいな、力を合わせたら頑張れるなど友達の良さを認め合ったり仲間と一緒に頑張りたい気持ちも感じられるようになってきました。劇遊びの中で共通の目的をもって力を合わせて取り組む喜びや出来た達成感をもてるようにしたいです。

5歳パンダ組ともだちや

5歳ぱんだともだちやウサギのダンス

ともだちやねずみの楽器

くまのいちごを食べるところ

 

4歳児ぞう組 「めっきらもっきらどおんどん」

大好きなお話の世界のイメージを友達と共有しながら遊びが進んでいます。役に合わせた衣装や小道具を友達と一緒に考えたり工夫して作ったりしました。セリフや遊びでは自分の力を発揮しながら役になりきって伸び伸びと表現することを楽しんでいます。

4歳ぞう組めっきらもっきら

めっきらもっきら歌の場面

しっかかもっかかダンス

 

3歳児こあら組 「てぶくろ」

色々な動物になって友達と一緒に簡単な言葉のやり取りを楽しんでいます。お話のイメージをもちながらダンスや歌や遊びで表現する楽しさも少しずつ感じられるようになりました。友達がセリフを言っている時は座って友達を応援する姿も見られています。

3歳てぶくろ1

3歳てぶくろ2

てぶくろ3

てぶくろ4

てぶくろ劇5

 

3歳児うさぎ組 「だんごむしうみへいく」

虫が大好きな子ども達は、園庭で沢山の虫に触れて遊んできました。自分達の身近な虫のだんごむしになって言葉のやり取りや遊びを楽しんでいます。遠足で見た大きなジンベイザメも劇中に登場します。お話のイメージを友達と共有しながら楽しんで表現する姿が沢山見られています。

 

だんごむしの劇1

だんごむし踊り

ダンゴムシジャンプ

ダンゴムシの踊り

じんべいざめ

 

5歳らいおん組 「みつばちのぼうけん」

みつばちマーヤの冒険の絵本をもとに友達と一緒に自分達に合ったセリフや動きを考えて劇を進めてきました。役のイメージに合う衣装や小道具も自分達で工夫して作りました。クラスの仲間と力を合わせて取り組む喜びを感じたり、自分の力を発揮して色んな事に挑戦したい意欲をもって劇遊びが進んでいます。友達の姿を認め合う中で「困難なことがあっても仲間と一緒なら乗り越えられる」そんな思いをクラスの友達と共有しながら気持ちを一つにして取り組んでいきたいと思います。

5歳みつばちの冒険

ミツバチの冒険2

夜の花の精

ミツバチの冒険歌

虹の前で歌

 

乳児クラスの子ども達も見に来てくれました。お姉さんお兄さんのカラフルな衣装や歌やダンスに興味をもってじっと見つめていました。

小さい子も見学2

 

子どもランドが無事に終わりました。友達といっしょに力を合わせて取り組んだ経験をこれからの力にしていって欲しいと願っています。保護者の皆様の温かい拍手とまなざしありがとうございました。

子どもランドの看板

 

12月14日木曜日 避難訓練がありました

調理室から出火の避難消火訓練がありました。今回の訓練では、奈良市南消防署から来てくださった3名の消防士さんに、避難の様子を見ていただきました。

避難消火訓練

10時、「訓練です、訓練です。調理室から出火しました。」と放送が入ると、園庭に避難です。0~5歳の全園児が担任と共に、火元から離れた桜の木付近に集合しました。

避難消火訓練

幼児組は煙を吸わないように手で口を覆いながら、避難することができています。放送をよく聞いていたこと、ふざけることなく速やかに避難ができたこと、口を手で覆うことができたことなど、消防士さんに褒めていただきました。

避難消火訓練

また、避難する時の約束『お・か・し』を教えていただきました。お・・・押さないか・・・駆けない(走らない)し・・・しゃべらない

「この3つの約束を守りましょう。守れる人?」と聞かれると「はーい!!」と元気いっぱい手をあげていました。毎月1回の火災や地震の難消火訓練を重ね、その目的を担任より教わることで知っている子ども達には、約束の意味がすぐに理解できた様子でした。保育園生活の中で、自分の身を守りながら安全に避難する経験を大切に継続していきたいです。引き続き、保育者・調理員による初期消火の訓練をしました。

 

消火器の説明を聞く職員

 

消火の訓練を見守る子ども達

 

 

『ピン(ぴんを抜く)・ポン(ホースを持つ)・パン(レバーを握って放水する)』と消火器の使い方の説明を受け、炎に向けて水消火器で放水すると、「がんばれー!」「がんばれー!」と子ども達からの声援が飛びます。

避難消火訓練

無事に火が消えると応援していた、子ども達から拍手が起こっていました。

避難消火訓練

消防士さんから子ども達へ、家庭ではタバコやコンロなどの火を触らないという約束をしました。5歳児は消防車の紹介してもらいました。

避難消火訓練

消防車の横の扉が開き、様々な装置が目に入ると「わ~すごい!」と思わず声をあげ、興味深そうに見つめます。「これは空気呼吸器。火事の時に息ができるように持って行くよ。」「これはホースの先。本物は水が出るからもっと重いよ。」と説明を受けながら、順番に背負わせてもらったり、手に持たせてもらったりしました。

避難消火訓練 

避難消火訓練

防火服を着せてもらうと思わず笑顔に。友達と見せ合いっこをしながら「かっこいいな~」と喜んでいました。

避難消火訓練  避難消火訓練

ふと、消防士さんの服に無線機がいくつもあることに気付き、なぜたくさんる付いているのかを質問していました。

避難消火訓練

「一つは仲間と話しをするため、もう一つは遠くの消防署にも連絡できるようにするため。そしてここにもお話しの機械が付いているよ。」と襟元に隠れた無線も見せてもらい、感心した様子で聞き入っていました。

避難消火訓練

消防士さんから、消防車の装置を見せてもらってり本物に触れさせてもらった経験は、自分達の生活の安全を守ってくれている人がいるということを知る、貴重なものになったと思います。ここから未来の消防士さんが現れるかもしれませんね。

 

12月22日(金曜日)クリスマス会がありました

楽しみにしていたクリスマス会がありました。数日前から「サンタさん来るかな?」「お手紙を書こう」「質問は何にしようか」とサンタクロースさんのことを考えながら楽しみに待っていました。リズム室では先生たちからのパネルシアター「森のクリスマス」を見たりみんなで「赤鼻のトナカイ」の手遊びをしたりして楽しみました。そして、サンタクロースさんの登場です。

クリスマス会パネルシアター

 

4,5歳児クラスの子ども達は自分達で作ったクリスマス帽子をかぶって参加しました。トナカイやサンタクロース、ツリーなどをイメージしたカラフルな帽子が雰囲気を盛り上げていました。

パネルシアター楽しむ子ども達

 

「シャンシャンシャン~♫♫」鈴の音と共にサンタクロースの登場です。「サンタさん来てくれたね」「プレゼント持ってるよ」わくわくした様子で見守る子ども達の声が聞こえていました。

サンタクロースさん登場1

 

サンタさんに子ども達からの質問タイムがありました。「サンタさんはどこに住んでいるの?」「好きな食べ物は?」「何色が好きですか?」「サンタさんは他の国にもいくの?」「お空からみんなのことを見てくれているの?」みんなで考えた質問を伝えていました。サンタさんが答えてくれると「わあ~やっぱり!!」「思ってたとおりや」と嬉しそうな笑顔が広がっています。

サンタさんへ質問タイム

 

サンタさん質問タイム2

サンタさんが白い大きな袋からプレゼント出すと子ども達は目を輝かせて受け取っていました。

プレゼントをもらう4歳児

 

「大きいね、四角いよ」「何かな??楽しみだね」「サンタさんプレゼントありがとう」ワクワクする気持ちを言葉で伝え合っていました。

プレゼントをもらう3歳児

 

プレゼントをもらう3歳児

みんなで集合写真も撮りました。サンタさんの近くで嬉しい笑顔が広がっていました。

サンタさんと一緒に撮影うさぎ組

 

サンタさんとこあら組

 

サンタさんとくま組

サンタさんとぞう組

 

サンタさんとぱんだ組

 

サンタさんとらいおん組

 

乳児組のお部屋ではサンタクロースさんがプレゼント運んでくれました。0歳児クラスの子どもたちは初めて見る赤い服のおじさんに目をまん丸にして見つめていました。

ひよこ組にサンタさんが来たよ

 

ひよこの子びっくり

1歳児クラスの子ども達はサンタさんがプレゼントを袋から出す様子を嬉しそうに見守っていました。ワクワクする気持ちを伝えようと、サンタさんに手を伸ばしたり、タッチをしたりしていました。

1歳の部屋にもサンタさん

 

プレゼントをもらう1歳児

 

サンタさんにびっくり

2歳児クラスの子ども達もクリスマスカラーの帽子で待ってくれていました。クリスマスの絵本で見たサンタさんと同じ服や髭のサンタさんが目の前に立っていることに驚いたり、喜んだりして笑顔があふれていました。

2歳児の部屋にもサンタさん登場

 

サンタさんとお話

 

プレゼントもらう2歳児

 

楽しみにしていた給食では、テーブルに自分達で作った飾りを置いたりクリスマスソングを聴いたりしながらクリスマスの雰囲気を楽しんでいただきました。

クリスマス会の食事5歳

 

クリスマスメニュー

 

4歳クリスマス給食

 

クリスマス給食4歳ぞう組

クリスマス飾り

クリスマス製作

紙粘土製作サンタさん

クリスマス製作小物

楽しみにしていたクリスマス会が終わりました。12月に入ってから自分達で作った飾りを飾ったり、サンタさんへの質問を考えたりとワクワクしながら待つ姿が見られました。先生や友達と一緒に楽しんだクリスマス会が子ども達の心の中に温かい思い出として残っていってほしいと思います。素敵なプレゼントも沢山いただきありがとうございました。これから大切に使わせていただきます。

リースぱんだ組

メリークリスマス☆彡

サンタさんトナカイさん園長先生

 

 

3,4,5歳児園庭遊び楽しんでいます

12月に入り吐く息の白さからも気温の低さが感じられるようになりました。そんな寒い中でも子ども達は元気いっぱいに体を動かして遊びを楽しんでいます。5歳児の子ども達がこどもランドで取り組んだ運動遊びやダンスなどを園庭でも楽しむ様子を見て、3歳児や4歳児の子ども達も一緒に楽しんだり、側転や跳び箱に挑戦しようとしたりする姿も見られています。同じ園庭で遊ぶ中で互いに刺激を受け合いながら遊びを進めていこうとする姿を見守り支えていきたいと思います。

 

転がし遊びぞう組

4歳児の劇遊びで使った森の木のトンネルを使って転がし遊びのコースを作っていました。劇遊びのイメージを日頃の遊びに繋げて友達と楽しんでいます。

ぞう組転がし木のトンネル

 

「ここがちょっとずれるね」「修理しよう」とトイの接続を確認したり、友達とまっすぐに転がるようにするにはどう繋いだら良いかを相談する姿が見られます。何度もトイを繋ぎなおしたり、台の高さを確認しながらコースを作っていました。

転がし遊び4歳児

 

「やった!最後まで転がったね」「大成功や」「もう一回やってみよう」とボールや劇遊びで使った玉が転がる様子を友達と見守りながら遊びの面白さを伝え合っていました。

転がし遊び4歳児みんなで

 

部屋の前ではシートを広げ、花畑のパネルを置いてダンス遊びが始まりました。劇遊びで踊った曲やクリスマスソングに合わせて友達と一緒にダンスを楽しんでいます。

4歳児ダンス遊び

 

「わーい楽しいね~」「ポンポン何色にする?」と友達と楽しさを伝え合いながら曲に合わせて自由に踊ったり、友達の踊りを見て真似たりしていました。

4歳児ダンス

 

4歳児の踊る姿や楽しい雰囲気に興味をもった3歳児の子ども達もやって来ました。4歳児の踊りを見てやってみようとしたり、ポンポンを持ってリズミカルに振ったりして楽しみました。

みんなでダンス

 

5歳児の子ども達も劇遊びの衣装をつけて園庭に出て来ました。さっそく友達と輪になって劇遊びで踊ったダンスをしたり側転やフラフープなど運動遊びの技に挑戦したりしています。

劇遊びの続き園庭で

「布をもってやってみようか」「かっこよく決まったね」と並んで側転の技に挑戦しています。友達の側転がかっこよく決まると互いの姿を褒め合っていました。

劇遊び側転園庭で

 

「冒険に行こう♪」の曲に合わせてシフォンの布を揺らしたり布の下を潜り抜けたりしていました。劇中で友達が表現していた遊びをみんなで再現してやってみようとする姿が見られています。

劇遊び園庭布を使って

楽しかった劇を遊びの中で友達と一緒に共通のイメージをもって継続したり、他学年の友達も参加しながら遊びの楽しさを共有したりしている姿が毎日見られています。

劇遊び園庭異年齢児も一緒に

 

4歳児くま組では「おちばいちば」の劇遊びからお店屋さんごっこへと展開していました。「いらっしゃいませ」「あいすくりーむいかがですか?」「いくらですか?」と元気なお店屋さんの声が聞こえていました。

くま組お店やさん

 

「おすし屋さん」「マクドナルド」「アイスクリーム屋さん」などのお店屋さんになって自分達で作った商品を並べていました。素敵なコスチュームで楽しい雰囲気を盛り上げています。

くま組お寿司やさん

「ポテトください」「いくらですか?」と3歳児の子ども達がお店に買いに来てくれました。商品とお金のやり取りをしながら役になりきって言葉を伝え合いながら遊びが進んでいました。3歳児の子ども達も並んでいる商品をじっくりと見つめながら選んだり、買った商品を机に置いて食べる真似をしたりして楽しんでいます。

 

お店やさん小さい子も招待

「おちばいちば」の劇遊びの経験からイメージを広げてお店屋さんごっこへと繋がり、空き箱などの様々な素材をつかって作ったり、役割を決めて遊びを進めて行こうとする経験となりました。子ども達が自分達で遊びをすすめていく楽しさや意欲を十分に感じられるようにしていきたいと思います。

 

アイスクリーム屋さん

ぞう組お店の子ども達

 

【1歳児】リズム室で体を使って遊んでいます

リズム室で、マットや巧技台を組み合わせたサーキット遊びを継続して行っています。腕や、足、手指を使って登る、跨ぐ、潜る、握る、跳ぶ、などの動きが沢山できるようになってきました。

1歳児運動遊び1

「ボール入るかな?」「もう少し!」両手で掴んだボールをしっかりと腕を伸ばしてフープに入れようとしています。全身に力を入れて目線はしっかりと上を向いています。伸ばす動作は体全体のバランス感覚や筋力を鍛える事に繋がっています。「がんばれがんばれ」「やった~入った!」声をかけてもらうと嬉しそうな笑顔で答えていました。

1歳児運動遊び2

「もうすこし!」「やった!入ったね」

1歳児フープにボールを入れる

 

1歳児運動遊び3

マットの山にも一人で登れるようになってきました。手足を使って握ったり、踏ん張ったりして上を目指していました。先生が「すごいね、一人で登れたね」と声をかけると嬉しそうに手を振ってこたえていました。

1歳児運動遊び4

 

【0歳児】テラスで遊んでいます

お天気の良い日にテラスに柔らかいマットを置いて体を動かして遊びました。ふわふわの一本橋を先生に手を繋いでもらって渡っています。足の裏でふわふわの感触を確かめながらゆっくりと歩いていました。

0歳児テラスで運動遊び1

 

テラスで運動遊び2

 

テラスで運動遊び3

斜めになったマットの上をハイハイで登っていました。手をついて一歩ずつ力を入れて登っています。坂の上まで行くと嬉しそうに後ろ向きで滑り降りていました。遊びの中で体の様々な部分を使ったり、足裏から硬さや柔らかさを感じることで感覚を刺激し、四肢のコントロール力に繋がる遊びの経験を重ねていきたいと思います。

テラスで運動遊び4

 

【1,2歳児】寒くても元気いっぱい!

園庭の築山から転がっている子ども達です。山の上から体を横向きにしてころころと転がっていました。繰り返し遊ぶ中で、転がり方や体の使い方を自分で考えて転がる姿が見られていました。

築山転がる2歳児1

「転がっている友達にぶつからないように気をつけようね」と先生が声をかけると自分でよけたり、タイミングを見計らったりも出来るようになってきます。2歳児なりの安全に遊ぶ意識が少しずつ遊びの経験から育ってきています。

築山転がり2歳児2

「自分で履けるよ」「履けたよ!」園庭に出ると早速自分の靴を履こうとする子ども達。靴のテープを外して足を入れてさっと立ち上がる姿が見られています。左右も自分で確認できるようになってきました。

靴を履く2歳児

指先の使い方が器用になり体のコントロール力も育ってきました。簡単な自分の身の回りの事が自分で出来るようになった事で何でも自分でやってみようとする意欲も育っています。出来るようになった喜びや意欲を受け止めながら前向きな言葉を沢山伝えていきたいと思います。

靴を履く2歳児2

「転がったよ」「もう一回やってみよう」と波板にドングリを転がしています。カタカタと転がる音を聞いて何度も転がして楽しんでいました。

どんぐり転がしをする2歳児1

波板の先に鉄のプレートを置くと「カーン」と良い音が響いていました。

どんぐり転がしをする2歳児2

 

どんぐり転がしをする2歳児3

1歳児の子ども達も遊びに興味をもってやってきました。ドングリを摘まむとそっと波板に置いて転がる様子を楽しんでいました。小さなドングリの形や重さを指先や手のひらで感じながら繰り返し転がして遊んでいます。

どんぐり転がしをする1,2歳児

 

みんなで転がしたドングリをかごに集めています。「いっぱいあるね」「かごに全部入るかな」と話をしながら集めていました。

どんぐりを拾う子ども達

 

1歳児転がし遊び石ころ

「いっぱい入ったね」「もう一回転がしてみようか」と先生が声をかけると嬉しそうに頷いていました。遊びの中で感じた気持ちを言葉で伝えながら楽しさに共感していきたいです。

 

どんぐり転がし1歳児

 

1歳児転がし遊び1

 

タイヤをみんなで引っ張っています。思いきり力を入れて「よいしょよいしょ」広い園庭を子ども達が引っ張るタイヤが進んでいきました。

タイヤを引っ張る遊び1

 

タイヤを引っ張る遊び2

 

タイヤを引っ張る時に全身の力を使う動作は、自分の力加減を知るきっかけに繋がっています。遊びの中で自分の全力を使う経験をこれからも沢山出来るようにしていきたいと思います。

タイヤを引っ張る3

 

1歳児の子ども達は、足が地面に着くようになり、自分で三輪車に跨って漕げるようになりました。乗れるようになった事が嬉しくて毎日乗って楽しんでいます。

1歳児三輪車1

 

1歳児三輪車2

 

二人で三輪車

 

サーキット遊びの梯子渡りでは前向き以外にも後ろ向きに挑戦する姿が見られていました。色々な体の使い方を丁寧に伝えながら、自分で動きを考えて遊んでみようとする姿を見守り認めていきたいと思います。

はしごを渡る2歳児 

 

1歳児の子ども達は足をしっかりと上げて梯子を跨いで前に進んでいます。体を操作するコントロール力が育ってきました。

はしごを渡る1歳児1

2歳児は梯子の上を進み、1歳児は梯子を跨いで進んでいます。一人一人の体の使い方を見守り遊びへの意欲がもてるような声をかけていきたいと思います。

はしごを渡る1,2、歳児

 

はしごを横向きにわたる

台の上からジャンプ!「高く跳べたね」「着地も上手に出来たよ」

ジャンプする2歳児

 

両足で踏ん張って綺麗に着地が出来ました!

ジャンプ着地

「トンネルからこんにちは」

トンネルからこんにちは

「なべなべそこぬけ♫」「そこがぬけたらかえりましょ♪」楽しい歌声に合わせて先生となべなべをしていました。友達と先生が揺れたり、回ったりするのを嬉しそうに見守りながら、自分の順番がくるのを待っています。

なべなべそこぬけ1

なべなべそこぬけ2

なべなべそこぬけ3

 

なべなべそこぬけ4

 

0歳児の部屋では子ども達の大好きな絵本の時間が始まりました。先生が絵本を読み始めると興味をもった子ども達が集まってきます。

0歳児絵本を見る

「だるまさんがころんだ」「どてっ」「あはは」と絵本の中の言葉や歌に合わせて先生が手遊びをやって見せると同じように真似をして笑い合う姿が見られました。

0歳児みんなでお話

抑揚をつけた言葉のやり取りや、動作でも伝えながら絵本を見る楽しさや体で表現する面白さを感じられるようにしたいと思います。

0歳児絵本を見る2

 

0歳児絵本を見る3

 

0歳手あそび

 

0歳児クリスマスプレゼントで遊ぶ

 

0歳児クリスマスプレゼントで遊ぶ2

0歳児クリスマスプレゼントで遊ぶ3

 

幼児クラスではお正月の壁面製作をしていました。新しい年に気持ちを向けて意欲的に取り組む姿が見られました。

お正月だるま作り

らいおん組の子ども達はしめ縄作りをしていました。

5歳児しめ縄作り

 

12月26日(火曜日)【5歳児】赤膚郵便局へ年賀状を出しに行きました

クラスで年末年始の伝統行事について話をした時に年賀状のやり取りに興味をもった子ども達、自分宛に年賀状を書くことになりました。書いた年賀状を出しに赤膚郵便局まで出発です。

5歳児年賀状を出しに行く1

「郵便局が見えて来たよ」「もうすぐだね」郵便局を見つけて嬉しそうな子ども達です。

5歳児赤膚郵便局に到着

「ポストに入れようね」「年賀状と書いてある方に入れるよ」と先生から教えてもらうと、自分の年賀状を大切に手に取ると何度も見返しながら気持ちを込めた表情でポストに投函していました。

年賀状を出す2

 

年賀状を出す3

 

年賀状作ったよ

 

年賀状を出す4

郵便配達のお兄さんが来ましたよ。「こんにちは、年賀状よろしくおねがいします」と元気に挨拶をしました。地域の郵便局やそこで働く様々な人達の姿を見る事で社会との繋がりを感じたり、身近な地域社会への興味関心を広げていけるようにしたいと思います。

郵便配達さん

 

郵便局を後にして次の目的地の平和公園に着きました。広い公園内でかくれんぼやかけっこをしたり、シーソーやジャングルジムなどの遊具に乗って遊びました。

平和公園で遊ぶ1

 

平和公園で遊ぶ2

 

平和公園で遊ぶ3

 

平和公園で遊ぶ5

 

 

1月になりました

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。玄関に入ると華やかな折り紙飾りが迎えてくれています。この飾りは11月に京西中学から職場体験に来てくれた中学生が作ってくれました。今年も様々なひと、もの、ことに関わり合いながら元気いっぱい過ごしていきたいと思います。

 

明けましておめでとうございます

 

保育室には子ども達が作ったしめ縄や絵馬が飾られていました。新しい年を迎えて自分達の願いや、前向きな気持ちを込めた言葉が添えられています。

らいおん組のしめ縄

明けましておめでとうございますコメント

 

ぱんだ組の絵馬

絵馬に願いを込めて

くま組の絵馬

ぞう組の絵馬

ぞう組のだるま

 

ヒヤシンスの水栽培をしています【5歳児】

ヒヤシンス水栽培

「球根ってお花の赤ちゃんなんやで」「そっと置いてあげようね」と球根を手に取ると優しく容器に置いていました。水栽培の仕組みについて先生から話を聞くと興味をもった様子で水を容器に入れたり、黒の画用紙のカバーを被せたりしました。植物の生長について自分達で調べたり大切に世話をしたりしながら気付きや学びへと繋げていきたいと思います。

 

「黒のカバーを被せると根っこが生えてくるよ」「暗いから土の中に居てるのと同じだね」「花が咲くのが楽しみだな」と感じた事や考えた事を伝え合っていました。

ヒヤシンス水栽培黒のカバーをかける

「何してるの?」「ヒヤシンスを植えたの」と小さい組の子に話をしていました。春に色とりどりの花が咲くのを楽しみに大切に育てていきたいです。

ヒヤシンス水栽培を見る2歳児

 

1月10日(水曜日)チアダンス講習会がありました(5歳児)

バスケットボールチーム「バンビシャス奈良」のチアダンスチーム「バンビーナス」の方がダンス講習会を開いてくださいました。素敵な衣装を着たメンバーの二人から話を聞いたり簡単なストレッチやダンスを教えてもらったりしました。

バンビーナスのお姉さん二人

最初は「こんにちは、初めましてよろしくおねがいします」と挨拶をしたり、「今日はどんな事を教えてもらえるのか楽しみですね」と園長先生の話を聞いたりしました。

園長先生からの挨拶を聞きます

「みんな広がってスペースを作れたかな?」「ストレッチでしっかりと体をほぐしていきましょう」とみんなで柔軟体操が始まりました。

バンビーナスさんのダンスレッスン

 

ダンスレッスンの始まり

足を開いて両手を伸ばしてしっかりと体を伸ばしていきます。

最初は柔軟ストレッチから

次はダンスレッスンです。複数の動きを一つずつ確認しながら教えてもらいました。まずはバンビーナスの二人がやって見せてくれます。足を高く上げたり、手を広げたりしてポーズが決まっていました。

振り付けのお知らせをする二人

子ども達は「かっこいいね」「足が上がってて綺麗」など踊りを見ながら気づいた事を言葉で伝えていました。

手を上へ下へ

「みんな出来そうかな?」「うん出来るよ!」「じゃあ一緒にやってみよう」とみんなでバンビーナスの二人の動きを真似ながらダンスレッスンが進んでいました。

子ども達も真似をしてやってみよう

「うえ、した、きらきらきら♫」「次はまわるよ!くるくるくる」と声をかけてもらいみんな笑顔で踊っています。

手を伸ばして回ります

次は2つのグループに分かれて互いのダンスを見せ合ったり、感想を伝え合ったりもしました。

グループに分かれて踊ってみよう

「ダンスどうだったかな?」「すごくかっこ良かった」「足が上がってた」と良かった所や感じた事を伝えていました。マイクを向けられると緊張しながらも嬉しそうな表情が見られていました。

ダンスの感想はどうだった?

 

後ろの人にも聞いてみよう

 

交代して踊ります

「ダンス踊ってどうだった??」「回る所が面白かった」「すごく楽しかった」「少し難しかった」などの踊った感想や、どんなところが楽しかったのかを伝えていました。

踊ってみて感想は?

次はバンビーナスの二人によるパフォーマンスを見せていただきました。リズミカルな曲に合わせて高く跳んだり、回ったりしながら踊る姿がとても素敵でした。アクロバティックな技に子ども達も目を丸くして見守ったり、驚きの表情で手拍子をしたりしていました。

 

バンビーナスの踊りを見ました

 

バンビーナスのダンスすごい

 

最後のポーズはどう?

 

すごいねかっこいいねと見守る子ども達

バンビーナスの二人のパフォーマンスを見せてもらったり、一緒にチアダンスを踊ったりして楽しい時間を過ごすことが出来ました。「ありがとうございました」「とても楽しかったです」「またバンビシャスの試合も来てくださいね」とお礼を言い合いました。園以外の様々なひとやことに触れたり関わったりする中で、多様な社会と繋がる経験を重ねていきたいと思います。今日の学びをこれからの遊びにも取り入れていけるように考えていこうと思います。貴重な体験をありがとうございました!

レッツダンシング♫♫

最後はみんなで踊りました

 

 

お正月の遊び楽しんでいます

お正月休みが終わり園内に子ども達の元気な声が広がっています。お休み中に凧揚げをしたり、コマ回しをした子ども達が園でもやってみようと、ビニール袋に絵を描いて凧を作ったりコマ回しをしたりする姿が見られています。

「先生ビニール袋あるかな??」「マジックで描いてみよう」友達が凧作りを始めると興味をもった数名がやって来ました。ビニールの紐をつけるとさっそく園庭へと走って行きました。

凧作り4歳児

「わあ~飛んでるよ」「もっと走ってみよう」と速く走るとビニールの凧が風を受けて上がる事に気が付いて何度も走って見せ合っていました。

凧揚げ4歳児走る

 

凧揚げ5歳児も参加

凧あがるのを見る

 

3歳児の子ども達はみんなで凧作りをしました。「風を受けたら勝手に上がるよ」「本当や上がってるな」と風が吹いている方向を考えて凧を上げていました。走ると凧が上がる面白さを感じて夢中で遊んでいました。

3歳児凧揚げみんな走る

「あれ?風がなくなったよ」「風がないと上がらないね」と風の変化にも興味をもって話をする姿が見られていました。

3歳児凧揚げ上がったよ

風を受けて走る

風を受けて凧が上がる

5歳児はクリスマスプレゼントで頂いたこま製作をしていました。「いろんな色を塗ってカラフルにしよう」「虹色にしたいな」と話をしながら作っていました。

コマ回しコマに色を塗る

 

 

コマに色を塗る2

色を塗り終えるとさっそく紐を巻き始めました。左手でしっかりとこまを支えながら丁寧に巻いていました。紐の巻き方を友達に教えたり、投げ方を先生と一緒に練習したりして遊びが進んでいました。

 

コマのひもを巻くぱんだ組

 

コマ回しぱんだ組みんなで

コマ回しぱんだ組みんなでやってみよう

何度も練習して、やっとこまが回り始めると嬉しくて夢中で紐を巻いています。

コマ回し練習中

 

コマ回しに夢中

「見て見てずっと回ってるよ」「すごいね長いこと回ったね」と回ったこまを嬉しそうに見つめています。友達の姿から刺激を受けて何度も挑戦する姿も沢山見られていました。

コマ回し回ったよ

らいおん組が書初めをしました。今年頑張りたいことを考えてその中の一文字を筆で書きました。新しい年への意欲や喜びが言葉にあふれていました。

書初めらいおん組

書初めらいおん組自分の今年の抱負

 

【5歳児】凧製作をしました

ビニール凧に油性マジックを使って絵を描きました。カラフルな動物や虹など自分なりの描きたい物をイメージしながら描いていました。出来上がった凧を友達と見せ合って互いの良さを認め合っていました。

凧製作らいおん組

 

凧製作らいおん組絵を描く

「しっぽには凧が風を受けて安定する役割がありますよ」と凧のしっぽについて先生から説明がありました。みんな興味をもって聞いていました。

凧にしっぽを作ろう

「しっぽを2つ付けたらかっこいいな」「長いしっぽにした方が良く上がるかな?」と自分なりのデザインを考えたり、機能性とデザイン性の両方を意識しながら作ったりする姿が見られていました。

凧にしっぽを作ろう長さを考えて

 

凧製作ぱんだ組

 

凧製作ぱんだ組2

凧が出来上がるとさっそく園庭で上げていました。「先生上がったよ!!」「走ると良く上がるね」「もっと速く走ってみよう」とどうすれば上がるかを自分なりに考えて何度も試したり、気付いた事を伝え合ったりしています。

凧揚げ高くあがれ

凧揚げ高くあがったよ

 

「凧の糸をちょっとずつ長くしたら上まで上がるね」「風はこっち向きやからな」と風の向きや凧の扱い方にも経験する中で気づいていました。夢中で凧糸を指先で微調整しながら操る姿や、風の動きを捉えて友達と伝え合う姿が見られています。

凧あがったよ

 

1月16日(火曜日)幼稚園に凧揚げに行きました【5歳児】

自分の凧を手にもって出発しました。「右見て、左見て右」と横断歩道を確認して渡っていました。

横断歩道を渡る5歳児

田んぼ道を歩いています

幼稚園の運動場に到着しました。ベンチで休憩を取りながら、クラスごとに交代しながら凧揚げをします。「広い運動場だね」「高く上がるといいね」と話をしながら交代を楽しみに待っていました。

幼稚園で凧あげをしました1

「わあ!上がったよ」「もっと糸を長くしよう」「幼稚園の運動場は広いから思いきり走れるね」と嬉しそうに話をしながら広い運動場を力いっぱい走っていきます。

幼稚園で凧あがったよ

 

風にのって凧が高く舞い上がると自分の糸を手繰りながら笑顔で見上げています。友達とぶつかったり糸が絡まり合わないように走る速度や距離を意識しながら遊ぶ姿が見られていました。

幼稚園で凧揚げ2

 

幼稚園で凧揚げ3

 

自分で糸を巻いて凧を上げる

 

力いっぱい走って凧がぐんぐん上がる面白さや、友達と互いの凧が空に舞う様子を見比べたりと広い運動場ならではの遊びの楽しさを感じる事が出来ました。六条幼稚園さんありがとうございました。

風に乗って飛ぶ凧

 

1月24日 くま組のお店屋さんが開店しました

4歳児くま組のお店屋さんごっこが続いています。遊び始めた頃よりもお店の種類も増えて、たこ焼き、ラーメン、おでん屋さんと広がってきました。自分達でお店屋さんごっこを楽しむ中で「小さい組の子も来てほしいね」「お客さんで招待しよう」と相談が始まりました。この日は2歳児クラスの子ども達にお客さんで来てもらうことになりました。

 

くま組のお店屋さんごっこ

「いらっしゃいませ、美味しいおでんありますよ」とお店屋さんの声が元気いっぱい聞こえていました。「わあ、お店が沢山あるね」「どれからいこうかな?」と先生といっしょにわくわくした表情でお店を見ていました。

お店屋さんで2歳児クラスの子を招待

「ラーメン下さい」「海老のせますか?」「ありがとう」と言葉のやり取りを楽しんだり、ラーメンの器を両手で持って本物のラーメンを運んでいるかのように慎重にテーブルに運んでいました。

いらっしゃいませ何にしますか?

「おでんの具はいろいろありますよ」「ちくわと大根をください」「おいしそうだね」と商品を指さしながら注文しています。お店屋さんはトングで商品を掴むとそっとお皿に乗せていました。

おでんやさんのお店もあります

「たこ焼きは何個にしますか?」「たこ焼き4つ下さい」「はいわかりました」と卵パックを鉄板に見立てて沢山のたこ焼きが並んでいます。お皿に4つ並べると「はいどうぞ」「熱いですよ」となりきって声をかけていました。

くま組のお店屋さんでお買い物

「美味しいね」「先生も食べる?」とうれしそうにたこ焼きをスプーンですくっていました。

お店でお買い物を食べる2歳児

「おでんいろいろな具が入っているよ」「あつあつおでん美味しそうだね」と先生と一緒におでんの鍋を眺めていました。

 

おでん屋さんで商品を取る

ラーメンをお店で買って食べる

友達と一緒にお店屋さんごっこを「もっとこうしたい、こんなのをつくりたい」と自分の思いや考えを言葉で伝えたり、様々な素材を使って作る楽しさや、なかなか思うように出来ないもどかしさも感じたりしながら遊びを進めてきました。小さいクラスの子ども達を自分達の遊びに招待出来たことで自信やより遊びへの意欲をもつことができたように思います。

商品を紹介する子ども達

 

お店屋やさん大盛況

 

 

1月25日(木曜日)ヤクルト出前授業がありました(4歳児)

奈良ヤクルト販売から「ヤクルト出前授業」に来ていただきました。この日は4歳児の子ども達が「おなか元気」の講和をt谷口さんから聞きながら学びました。

ヤクルト出前授業がありました

「こんにちは谷口と言います」「今日はよろしくおねがいします」と挨拶をした後、映像を見ながらおなかを元気にするにはどうすれば良いのかをみんなで考えました。

ヤクルトのお姉さんが来られてお話を聞きます

「ヤクルト知ってるかな?」「知ってるよ、飲んだことあるよ」と答えながら谷口さんの話を真剣に聞いています。

みんな真剣に話を聞いていました

ヤクルトを探せの画像

みんな手を上げて発言しました

「みんなのお腹はげんきかな?」「一緒に考えてみよう」とおなかげんきの動画を見ながら話を聞いたりしました。

おなかげんきかなのお話を聞きます

「おなかを元気にするには歯磨きも大切です」「みんな歯磨きしているかな」と問いかけられると「はーいしています」と元気に答えていました。

おなか元気のお話を聞いています

 

「おなかを元気にする8つの約束を覚えてね」「朝ごはんをもりもり食べる」「早寝早起きをする」「お水をごくごく」「良い菌(ヤクルト)を飲む」「野菜もいっぱい食べる」などの約束をみんなで声に出して踊りながら確認をしました。

みんなでダンスも踊りました

 

8つの約束を聞きました

 

8つのお約束をみんなでした後は、ヤクルトマンの登場です。赤いグローブとシューズを履いたヤクルトマンの登場に子ども達は大喜びの様子でした。

 

ヤクルトマンが登場しました

 

ヤクルトマンがテラスから園庭を見ていると「おーい」「ヤクルトマン」と元気に手を振ってくれる2歳児の子ども達がいました。ヤクルトマンも手を振ってこたえると嬉しそうに見上げていました。

ヤクルトマンがテラスから覗いています

 

2歳児の子ども達にヤクルトマンが手を振る

1歳児の子ども達も「赤いおててかっこいいね」「タッチ、タッチ」と嬉しそうに手を伸ばしたり、手を振ったりしていました。

1歳児の子ども達もヤクルトマンとタッチをしました

「おーい!ヤクルトマン」「飲んだことあるよ」と親しみを込めて見上げています。

2歳児の子ども達が園庭から手を振っています

ヤクルトマンと写真撮影をしました。「何でももりもり食べようね」「はーい」みんなの笑顔が広がっています。

ヤクルトマンとぞう組と写真撮影をしました

 

くま組とヤクルトマン写真撮影

「ヤクルトマンかっこいいね」「ありがとう、楽しかったよ」「また来てね」と手を振ってさよならをしました。「おなか元気」をテーマに体の健康について色々な側面から話をしてもらえた事で、規則正しい生活習慣について子ども達と考えたり、食べる事の大切さについて再確認するきっかけとなりました。今日の学びを家庭にも伝え、共に考えていけるようにしたいと思います。ヤクルト奈良販売の谷口さんありがとうございました。

ありがとうまた来てね

 

 

1月30日(火曜日)バレーボール盛り上がっています【5歳児】

10月に奈良ドリーマーズの選手が来られて、バレーボールを教えてもらった事がきっかけとなり朝の園庭では毎日ボールを手に取ってレシーブやトスの練習をする姿が見られています。友達と円になってレシーブでボールを繋いでいく面白さを感じて遊んでいました。

5歳バレーボールのパス回し

バレーボール男の子もパス回し

 

パス回しが続くようになってくると「本物の試合をしてみたい」「ぼく知ってるよ」「コートを引いてチームに分かれよう」と相談が始まりました。自分達の知っている試合の様子やルールを伝え合いながらなんとか本物の試合に近づけようと相談しながら遊ぶ姿が見られました。

5歳児バレーボールコートを引いてやってます

「サーブはこっちのチームからだよ」「それ!」「○○君頑張れ!」「まだまだあきらめるな」と自分のチームの友達を応援したり、励ましたりしながら遊びが進んでいます。

5歳児のバレーボールの試合

「コートからボールが出たら1点」「ボールが落ちたら1点」「先に13点取ったチームが勝ちにしよう」と遊びのルールを言葉で伝え合いながら確認をし、点数表も友達と一緒に相談しながら作りました。

バレーボール点数表

バレーボール遊びが少しずつ本物の試合になってきたことが嬉しくてみんなでルールを守ったり、点数をつける審判を決めたりと意欲的に遊びを進めていこうとする姿が沢山見られていました。これからも子ども達の「やってみたい」「こうしたい」「どうすれば出来るんだろう」の気持ちを言葉にして伝えながら、実現していけるように友達と一緒に考えたり工夫したりする姿を支えていこうと思います。

5歳バレーボールのサーブするところ

 

5歳バレーボールのルール確認中

 

氷出来るかな?【3歳児】

「明日はすごく寒くなるみたいだね」「氷出来るかな?」「氷作ってみよう」と先生から話を聞いた後、容器に水を入れていました。

氷作りの話を聞く子ども達

 

「水どれぐらい入れようかな」と考えながら水を入れています。

氷作りの水を入れる3歳クラス

こぼれないようにそーっと持って、、「どこに置こうかな?」「寒いところはどこだろう?」と考えながら探していました。

水の入った容器をそっと運んでいます

「ここに決めた!」プールの横の草むらに並べています。大きなタライにも水を入れて置いてみました。

氷どこに作ろうか考え中

こちらは「ここに置こう!」「明日が楽しみだね」と園庭のフェンスの横に並べていました。

氷出来るかな容器を日陰に置いています

次の日、「先生~氷出来ているよ!」「かちかちの氷出来たよ」「冷たいね」と嬉しそうに見せに来ていました。

氷出来たよ触ってみよう

 

「僕たちのもカチカチだよ」「氷出来たね」とじっと容器の氷を見つめていました。

カップの氷が凍っていたよ

「タライの氷も出来たよ」「持ってみよう、重いね」「カチカチだね」と大きな氷を友達と持ち上げて触ると、その冷たさや硬さや重さなど気づいた事を伝え合っていました。

タライの氷が出来たよ

 

タライの氷大きいね触ってみよう

「お日様の光にあててみよう」「きらきらしてるよ」「綺麗だね」と光が透けて見える面白さや不思議さを感じています。

氷をお日様にあててみたよ

「おねえちゃん、氷出来たよ」「見て見て」「ほんとだ、すごいね」と氷が出来て嬉しい気持ちを氷を見せながら5歳児に伝えていました。

5歳児に氷を見せている3歳児の子ども

氷が出来そうな場所を自分で考えたり,素材の変化から気付いたり学んだりした事をこれからの遊びの力へと繋げていってほしいと思います。

 

おやつ美味しいね【0歳児】

おやつの準備が出来ると「おやつ食べようね」「自分でエプロンをつけられたね」と声をかけてもらい嬉しそうに食べ始めていました。自分でエプロンをつけたり、手を拭いたりも出来るようになり、生活の流れを分かり安心して過ごしています。「クッキー美味しいね」「牛乳のコップも上手に持てているね」と嬉しい気持ちに寄り沿いながら言葉をかけていきたいと思います。

0歳児おやつ食べています

 

手指をしっかりと使ってコップの持ち手をぎゅっと握ったり、おやつを上手に摘まんだり出来るようにもなりました。自分で食べたい気持ちに寄り添いながら介助をするようにしています。

 

0歳児おやつの牛乳を飲む

「みんなで食べると美味しいね」目と目を合わせて気持ちを言葉にして伝えたり、頷いたりしながら笑顔が広がっていました。

0歳児おやつの時間です

 

リズム室では簡単なアスレチックで遊んでいます。マットを組み合わせた傾斜の緩い山や一本橋を自分でやってみようと挑戦していました。「上まで登れたね」「手を繋いで渡ってみようか?」と楽しさを共感したり安心して取り組んだり出来るように声をかけています。

リズム室マットの上に登って降りて

 

リズム室でサーキット遊びの0歳児

「よいしょ、よいしょ」「両手をついて登れたね」段差のある台にも全身の力を使って登ったり、手を繋いでもらうとバランスを取りながら歩いたりしていました。

0歳児のサーキットみんなで登っているところ

フワフワしたマットの上を足裏でぎゅっと踏ん張りながら歩くことで体をコントロールする力や体幹が育っています。

お山のマットから滑り降りる

 

一本橋のコースに挑戦

段差を登る時は手をついて力を込めて一歩ずつ登っていました。「よいしょよいしょ」「上まで登れたね」

三角の山に登るYちゃん

「トンネルの中は暗いね」「向こうまで行けるかな」そっと覗いています。

三角トンネルをのぞいています

「ちょっと狭いけど潜ってみよう」四つ這いの姿勢でゆっくりと進んでいました。

トンネルの向こうからこんにちは

 

 

2月2日(金曜日)節分の豆まきをしました

3歳クラスのこども達が鬼の面をつけて園庭に出て来ました。節分の豆まき遊びを乳児のクラスの子ども達も一緒にしました。

ちびっこ鬼さん

「青鬼、赤鬼、紫鬼色んな鬼がいるね」「いじわる鬼、泣き虫鬼全部追い出そう」と話をしながら豆をまいていました。

3歳児のちびっこ鬼さん登場

最初は鬼の登場に驚いていた1歳児の子ども達でしたが、豆をまく2歳児の姿を見て同じように新聞紙の豆を手に取り始めました。

鬼に驚いている1歳児の子ども達

「まてまて鬼はそと」「わあ当たった」と新聞紙の豆を勢いよく投げています。

豆まき遊びの子ども達

「逃げろ~」「お山の後ろに退散だ~」と鬼が逃げ始めました。

新聞紙の豆をまきます

「先生鬼もやって来ましたよ」「先生鬼大きいね」と言いながら楽しそうに豆を投げる子ども達、自分の中のいじわる鬼や泣き虫鬼を追い出して元気いっぱい大きくなあれ~!

先生も鬼になります

 

3歳児鬼の子ども達

かわいい鬼さん集合ではいポーズ♡自分で作った素敵なお面が似合っています。

3歳児みんなで節分

 

0歳児のお部屋にも鬼のエプロンをつけた先生が金棒をもってやって来ました。

0歳児の鬼登場

「いまから鬼のエプロンシアターの始まりです」みんな集まって来ましたよ。「鬼のパンツはいいパンツ♪♪」「強いぞー強いぞー♪♪」と歌に合わせて手を叩いたりリズムを取りながら踊ったりしていました。

0歳児鬼のパンツのシアター

絵本も大好きな子ども達です。動物や乗り物の絵を見ながら知っている名前を声に出したり、指をさして伝えたりしていました。暖かい雰囲気の中で先生と笑い合ったり言葉のやり取りを楽しみながら身近なものやことへの興味をもてるようにしたいと思います。

鬼のシアターを楽しんでいます

ぞう組の鬼が並びました。画用紙いっぱいにのびのびと筆を動かして描いていました。

鬼の絵が出来ていました

らいおん組は鬼の版画製作をしました。自分の腕を曲げたり伸ばしたりして試しながら画用紙で作っていました。

鬼の版画製作に取り掛かります

 

「つのは1本にしよう」「私の鬼は2本にしよう」と友達と作品を見せ合いながら自分なりのイメージを形にしようと工夫して作っていました。

5歳児版画製作

 

「ローラーで印刷をしよう」とインクを紙に乗せてローラーをしていました。版画の印刷は初めてなので少し緊張しながらも注意深く慎重に転がしていきます。

版画の印刷

白い紙を乗せてこすり出しをします。「バレンを使ってスリスリとこするよ」「だんだん浮き上がってきたね」と嬉しそうに自分の鬼が浮き上がっているのを見つめています。刷り上がった版画を見せ合って互いの作品の良さを認め合っていました。様々な技法を用いて自分の作品をつくる喜びや表現する楽しさを感じて欲しいと思います。

 

版画のこすりだし

「じゃんけんぽん、あいこでしょ」「負けたら新聞紙を半分に畳みます」とじゃんけん鬼で対決中の子ども達、新聞紙が段々小さくなってくると片足を上げてバランスを取りながら参加していました。

4歳児新聞鬼遊び

 

新聞鬼じゃんけん面白いね

最後は新聞紙をちぎって丸めて豆にすると豆まき大会が始まりました。「おにはそと~ふくはうち~」元気いっぱい豆をまいて部屋中が豆でいっぱいになるのを楽しんでいました。

4歳児豆まきも始まりました

1歳児の子ども達も「豆まき楽しそうだね」「のぞいてみよう」と豆まきの声に誘われてやって来ました。

1歳児の子ども達も見に来ました

「楽しそうだね」と部屋の中を覗いていると「おいでおいで~」「一緒に豆まきしよう」と声がかかりましたよ。

4歳児豆まきを見ている1歳児

1歳児の子ども達も豆を持って「えい!」「それ~」とお兄さんお姉さん鬼目がけて投げていました。部屋の中は賑やかな歓声と子ども達の楽しそうな笑顔で溢れています。

1歳児も一緒に参加させてもらいました

そこへ「泣き虫鬼はいないか~」「怒りんぼ鬼はいないか~」と5歳児の鬼がやって来ました。

5歳児の鬼もやって来ました

色んな鬼が入れ替わりながら豆まきを楽しんでいます。「Eちゃんの鬼かっこいいね」「その鬼のパンツ似合っているね」と鬼になりきっている姿を見て気付いた事を伝え合っていました。

5歳児の鬼登場に大喜びの子ども達

園庭ではらいおん組の子ども達が、自分で作った鬼の面をかぶって豆まき遊びが始まりました。「豆は緑色だから」と緑のテープで作ったり、豆に数字や顔を描いて工夫をした事を伝え合ったりしていました。遊びを自分達で工夫したり相談したりしながらより楽しくしようとする姿を認めていきたいと思います。

園庭で豆まき遊びをする5歳児

豆まき遊び自由に楽しんでいます

「泣いてる豆とか、笑ってる豆とかあるんだよ」と嬉しそうに紹介してくれていました。

自分で作った豆をもって

ぱんだ組は自分の年の数+一個の豆をとるゲームで盛り上がっていました。「僕は6こ、私は7個」と大急ぎで豆の数を数えたり、友達の姿を応援したりして盛り上がっていました。

豆を年の数だけ取ります

節分や立春について話を聞き、春がすぐそこまで来ていることや、毎日の生活の中での感謝の気持ちをもてるように、みんなで考えながら豆まき遊びを楽しみました。これからも自分も友達も大切にしながら元気いっぱいおおきくなあれ!

ぱんだ組豆まきゲーム

 

2月7日(水曜日)トヨタユナイテッド奈良の交通安全教室がありました【4,5歳児】

「おはようございます」「今日はみなさんと一緒に交通安全について学びたいと思います」「よろしくおねがいします」とトヨタのお姉さんからお話を聞き、挨拶をして始まりました。子ども達はみんな真剣に話を聞いたり、珍しい看板や道具に興味をもって見つめたりしていました。

トヨタ交通安全園長先生の話

みんなで話を聞きました

最初はチャウピーちゃんの交通安全の紙芝居をスクリーンで見ました。お話の中での交通ルールについてや大切な事についてお姉さんと一緒にクイズで確認をしました。

トヨタ交通安全映像を見ます

みんな真剣に見ています

「チャウピーちゃんが登場です」「こんにちは、今日はみんなと一緒に交通ルールについて考えたいと思います」と紹介されるとさっそくクイズにも参加していました。

チャウピーとクイズ大会

「横断歩道は手を上げて右、左、右を見て車が来ないか確認をして渡りますよ」「はーい手を上げて右左右」「渡ろう」と教えてもらった事を守って練習する子ども達、「みんなとっても上手だね」とほめてもらうととても嬉しそうな笑顔で応えていました。

手を上げて横断歩道を渡ります

「みんな上手だね」「チャウピーちゃんかわいいね」と横断歩道の向こうで待っているチャウピーちゃんにハグしたり声をかけたりしていました。

チャウピーにタッチしていました

 

「これから道路を渡る時はちゃんと手を上げて確認しようね」「散歩の時や保育園に来るときも手を上げるよ」とみんなで教えてもらった事を声に出して伝え合っていました。

4歳児も横断歩道を渡ります

「上手に横断歩道を渡れたね」「これからも交通ルールを守ろうね」と話をしながら、みんなで写真撮影もしました。ぞう組のみんなではいポーズ!

ぞう組写真撮影

くま組のみんなではいポーズ!

くま組写真撮影

5歳クラスの子ども達はゴーカートに乗りながら交通ルールを学びました。「信号機が赤になると停止線で止まります」「青になったら進むよ」ハンドルをギュッと握りペダルを踏むと車が進みます。みんなに見守られながら慎重にコースを運転していましたよ。

ゴーカートにも乗りました

「横断歩道がありますね」「「歩行者が通ります、右見て左見て、右見て渡るよ」と車が停止線に止まったのを確認してから渡っていました。

 

慎重に運転中

ゴーカートを運転しながら歩行者や信号機を丁寧に確認し、安全を意識する姿が見られていました。また、運転者と歩行者それぞれの視点から交通ルールを学ぶ事ができました。4月からは一年生になる子ども達、今日の学びを活かし安全に登校していきましょうね。トヨタユナイテッド奈良の皆様ありがとうございました。

横断歩道もわたります

 

チャウピーにありがとうを言う子

「チャウピーちゃんかわいいね」「沢山教えて下さりありがとうございました」と話をしながら写真撮影をしました。

らいおん組も写真撮影

 

ぱんだ組も写真撮影

 

3月になりました

園庭の花壇の水仙が咲きました。身近な自然の中から子ども達と一緒に沢山春を見つけていきたいと思います。

水仙も咲き始めました

畑の梅の花も鮮やかに咲き始めました。

梅が綺麗です

 

「いいにおいがするね」「花びらを集めよう」と梅の木の周りに集まってきた子ども達、花の香りを楽しんだり、花びらをお皿に集めたりしています。

梅の木を見上げて

 

「同じ木から桃の花とと白の花が咲いているね」「不思議だね、なんでだろう??」と源平咲きに興味をもって見上げていました。身近な自然へ興味や関心をもってその不思議さや気付きについて一緒に感じたり考えたりしていきたいと思います。

梅の木の周りで

落ちた花びらを夢中で拾い集めていました。「ここにもあるよ」「沢山集まってきたね」と友達と話をしています。何の遊びに使うのかな?楽しみですね。

梅の花が咲きました

「ほら見て!こんなに集まったよ」

花びらを集める子ども達

「素敵なケーキが出来たよ」「梅のお花のケーキです」砂で型抜きをしたケーキに梅の花びらを飾り付けていました。桃色と白の配色がとても綺麗ですね。

梅のケーキ出来たよ

3歳児の子ども達はテーブルに調理器具を広げてごちそう作りが始まっています。「スープも出来たよ」「こっちのお鍋にも水を入れよう」と友達と思いを伝え合いながら作ることを楽しんでいました。

3歳児お料理作り

梅の花びら集めに夢中

「アイスクリームいっぱいできたよ」と沢山アイスを並べて満足そうに見つめています。

砂場でアイスクリーム作り

「いらっしゃいませ」「何にしますか?」ごちそうを並べてお店屋さんも始まっていました。

ケーキ屋さんが始まりました

「ケーキはいかがですか?」「わあ綺麗なケーキが沢山並んでいるね」「どれにしようかな」とショーウィンドウのケーキを見つめています。5歳児のお姉さんがやさしくケーキの種類について説明をしてくれていました。

ショーウィンドウにケーキが並びました

「この梅のケーキはとてもおいしいですよ」「じゃあこれください」「200円です、お金はありますか?」と問いかけたり、自分で作ったお金を渡したりして遊びが進んでいました。

3歳児も買いに来ています

「わあかわいい、どうやって作ったの?」「この形で作ったよ、お花は畑にあったよ」「一緒につくっても良い?」と友達のケーキを見て気付いた事や感じた事を伝え合い、思いを共有しながら遊びが広がっている5歳児の子ども達、これまでの沢山の経験を通して得た知識や技を発揮しながら友達と一緒に遊ぶ楽しさを十分に感じて欲しいと思います。

5歳児のケーキ屋さん

自然物を丁寧に飾り付けたり、花の色の組み合わせや全体のバランスも調整しながら自分なりのイメージに近づけようと工夫して作る姿が沢山見られていました。

梅の花を飾っています

遊びの中で自分なりに想像し、形あるものへと創造してしていく力が育っています。これからの学びの力へと繋がっていって欲しいと思います。

砂のケーキを慎重に作っています

 

素敵なケーキが並びましたね

 

砂のケーキのデコレーション1

砂のケーキのデコレーション2

4歳児の子ども達も5歳児の姿を見て同じようにケーキを作っていました。異年齢で刺激を受けながら豊かな遊びの広がりが見られています。

4歳児のケーキ屋さん

 

3歳児さら砂作り

 

3歳児のごちそう作り盛り上がってます

 

3歳児にさら砂作り

 

砂のケーキのデコレーション3歳児

 

砂のケーキのデコレーションとアイスクリーム

 

3歳児のケーキ

 

梅の花のケーキ並びました

 

なべなべそこぬけ楽しいな【2歳児】

「なべなべそこぬけそこがぬけたらまわりましょ」みんなで手をつないでなべなべそこぬけが始まりました。

2歳児なべなべ底抜け

「手を離さないでトンネルが潜れるかな?」

鍋なべ底抜けみんなでくぐります

「できたね!」「すごい!」上手にトンネルをくぐって反対向きになれましたよ。

鍋なべ底ぬけ上手だよ

「なべの中の豆がぐつぐつ・・♪」歌に合わせてぴょんとジャンプをしています。自分の名前が呼ばれるのをわくわくしながら待っていました。友達や先生と気持ちを合わせて遊ぶ楽しさや手と手を繋いだ時に感じる温かさを味わって欲しいと思います。

みんなで繋がれたよ

「跳び箱ぴょんできたよ」跳び箱に跨って上手にぴょんとジャンプしていました。両手でしっかりと体を支えています。

跳び箱にジャンプ

一本橋を慎重に渡るとエス棒を跨ぎます。「一人で出来るかな」「手を繋いでやってみる?」と先生に声をかけてもらい一緒に手を繋いで進んでいました。

1歳児一本橋渡り

「フープも上手に潜れたね」フープの丸の中に体を入れて通っていきます。狭い丸の中を潜ることで体をコントロールしながら進む空間認知と調整力や両足で体を支える体幹も育っていきます。「出来たよ!やった!」

1歳児フープ渡り

 

跳び箱の上から

跳び箱からジャンプそれっ

跳び箱の上からのぞきます

 

「ホースにお砂を入れるよ」とスプーンで砂をすくって入れていました。ホースの中を時々確認しながら砂が一杯になるまで入れていました。1歳児の子ども達も遊びの中で、自分なりに考えたり試したりしている姿が見られています。

砂場でパイプに砂を入れています

「型にお花を入れてみたよ」「梅のお花綺麗だね」と先生と嬉しそうに話をしていました。

砂の型抜きをします

「アイスクリームの先っぽにお花を飾りたいな」アイスをじっと見つめながら小さな花びらをそっと置いていました。子ども達の遊びを見つめていると自分で「もっとこうしたい」「できた!」の瞬間が沢山あります。

アイスにお花を乗せています

 

アイスはいどーぞ

子ども達一人ひとりの思いや気付きに寄り添いながら、色々な事が出来るようになった姿を認め共に喜び合いたいと思います。

ハウスの中からハロー

 

砂のお料理を作る2歳児

「スコップですくって砂をいっぱい入れたよ」一輪車に満タン砂が入りました。

一輪車に砂を詰めて

「一輪車で出発!」「ちょっと重いなあ・・・」

ひとりじゃ重いねどうしよう

なかなか動かない一輪車を見て友達が「僕も手伝うよ、一緒に動かしてみよう」と手伝いに来てくれました。

一緒に押そうかな一輪車

友達の姿を遊びの中で意識したり、言葉で思いを伝えたりしながら関りが広がってきました。人と繋がる楽しさや嬉しさに共感していきたいと思います。

二人でも重いね

菜の花が咲きました!「きれいな黄色だね」と嬉しそうに花を見つめていました。

菜の花が咲きました

花壇の周りにも紫や白の小さな可愛い草花が咲き始めました。「このお花でお料理作ろう」「ケーキに飾り付けしよう」と花摘みをしながら今日の遊びの相談をしていました。

菜の花を見つめている子ども

 

バスに乗って出発!【0歳児】

先生が音楽に合わせて歌い始めるとみんなバスに乗り始めました。新聞紙を輪にしたハンドルを手に持つと運転手さんになって出発です。

乗り物に乗って行こう

「バスに乗って行こう!」「ゴーゴー!」楽しい歌声に合わせてハンドルをぐるぐる回したり、先生の楽しそうなジェスチャーに笑顔でこたえたりしていました。

乗り物に乗って楽しいね

温かい歌声と会話の中でバスごっこが進んでいます。みんなで音楽に合わせて体を動かす楽しさや心地よさを一緒に感じていきたいと思います。

みんなで出発バス

 

出来るよ体操0歳児

 

足を上げて体操0歳児

 

2月22日(木曜日)卒園遠足でドリーム21に行きました【5歳児】

楽しみにしていた卒園遠足の日がいよいよやって来ました。「プラネタリウムってどんなところかな」「のびのび広場でいっぱい遊びたいな」と事前にパンフレットをみながら遠足への高まる気持ちを伝えあっていた子どもたち、お弁当とおやつを入れたリュックを背負って大型バスに乗り込みます。

 

お別れ遠足バスに乗ります

「シートベルトを締めてくださいね」「はーい大丈夫です」「バスの中でのお約束覚えているかな」と先生の話を聞いていよいよ出発です。車内では友達と会話を楽しんだり、車窓の景色を見たりしているうちにドリーム21に到着しました。

お別れ遠足に出発

「らいおん組みんなで記念撮影」「ハイポーズ」

ドリーム21に到着しました

「ぱんだ組みんなで記念撮影」「わくわくするね、楽しみだね」

みんなで集合写真

最初は探検広場から見学しました。迷路の様なコースを転がるボールを見つめたり、長いパイプから声を出し合って音の響きを確かめたり様々な不思議を体験していました。

わくわく広場で今から遊ぶよ

 

ボールの転がるコースを確認しています

 

これは何だろうとみています

 

車に乗ってサバンナの動画を見ながらクイズに答えるコーナーはいつも大人気でした。友達と交代しながら運転したり、ボタンを押してクイズに答えたりして楽しんでいました。

サファリの車に乗って

 

右へ左へ動く機械

 

気球の前で写真撮影

体の仕組みの展示では人体模型を見て「こんなんやねんなあ」「人間の体ってすごいなあ」と自分たちの体の仕組みについて考えたり気づいた事を伝えたりして学んでいました。

人体模型を見ています

 

宇宙のオブジェの前で見ています

宇宙広場では星空のお話やしまじろうの映画の上映が始まりました。広くて白い天井を見つめて「大きなスクリーンだね」「空の色が綺麗だったよ」「星が沢山見えたね」と感想を伝え合っていました。これから宇宙や空の星へと興味を広げたり、考えたりする学びへと繋がっていって欲しいと思います。

みんなで席に座っています

楽しみにしていたお弁当の時間がやってきました。「おにぎりの具はなんでしょうか?」「ウィンナーもイチゴも入っているよ」と嬉しい気持ちを先生や友達と伝え合いながら食べています。風は強かったけど自分の包み紙やおやつの袋が飛ばされないように手で押さえたりリュックに入れたりしながら工夫していましたよ。

外のベンチでお弁当

 

風が強いです

 

おにぎり美味しいね

 

みんなで食べています

 

もぐもぐお弁当タイム

お弁当の後は広場で遊びました。滑り台やロープのアスレチックなどに上ったり広い芝生の上を走ったりして楽しんでいました。

公園の遊具であそびます

「大きな石やなあ登ってみよう」「ジャンプしてみる?」と岩場を探索したり、巨石の上からジャンプしたりと自分たちで遊びを考えて楽しんでいました。

河原で遊んでいます

 

広場で鬼ごっこ

のびのび広場では楽しい遊具が沢山ありました。遊び方の約束を確認しながら自分の興味のある遊具に挑戦しています。高いアスレチックでは梯子に上ったり上から滑り下りたりと全身を使って楽しんでいます。

のびのび広場

「クライミングやってみよう」「上まで登れたよ」「すごいね!私もやってみよう」と友達が挑戦する姿を見て同じようにやってみたり、途中で落ちてしまっても自分のめあての色のブロック目指してあきらめずに挑戦していました。

クライミングしています

 

ネットのアスレチックに登っているよ

ふわふわのマットの上に向かってジャンプ!

マットの山からジャンプ

ターザンロープで向こうまで行けるかな?

ターザンロープ

お相撲対決!「はっけよいのこった」「負けないぞ~」土俵の上で力いっぱい手押し相撲を楽しんでいました。

相撲チャレンジ

 

揺れるサーキット遊び

 

長いコースも挑戦

 

ターザンロープに今から挑戦

「一輪車に挑戦しよう」「車輪が一つだから一輪車なんだね」初めて乗る一輪車に恐る恐る足をかけて、先生に支えてもらいながらバランスを取ろうと頑張っていました。

一輪車に挑戦

 

一輪車にみんなで乗ります

「池に魚がいるよ」「いろんな色の魚だね」と錦鯉を珍しそうに見つめています。

池に鯉が泳いでいます

東花園列車区に停車している電車を見ています。「伊勢志摩ライナー見えた!」「電車がいっぱいあるね」と沢山の電車に驚きながら覗いていました。

花園車庫の電車を見ます

伊勢志摩ライナーもいました

 

電車が並んでいます

帰りのバスの中では友達とおしゃべりをしたり、DVDを見たりとリラックスした雰囲気の中で過ごしていました。保育園最後の遠足も終わりに近づいてきました。今日の楽しかった思い出をいつまでも忘れずに覚えていてくださいね。また、保護者の皆様、朝の早くからお弁当の準備などありがとうございました。

バスに乗って帰ります

 

 

3月になりました「ヒヤシンスが咲きました」

5歳児の子どもたちが育てていたヒヤシンスが色とりどりに咲き始めています。「いい匂いだね」「甘い香りがするよ」「私のお花はピンクだよ」と自分の花を見つめて色の美しさや香りの豊かさなどの気づきを伝え合っていました。心を込めて育てたヒヤシンスを卒園式の花道の花として飾りたいと思います。

5歳児ヒヤシンスが綺麗です


5歳児ヒヤシンスが咲きました

 

3月7日(木曜日)お別れ会がありました

「お別れ会楽しみだね」「ドキドキするね」と前日からお別れ会を楽しみにしている子どもたちの声がたくさん聞こえていました。当日は司会の先生にマイクを向けられて自分の将来の夢を堂々とこたえている子どもたち、希望と喜びの笑顔が溢れていました。

お別れ会の将来の夢インタビュー

 

将来の夢は?お花屋さんですと答えています

 

先生のお楽しみをわくわくしながら待つ子どもたち

お楽しみのコーナーではオープニングが始まりました。先生達が色んな面白い衣装で登場し、シェイクイットの曲に合わせて軽快なダンスが始まりました。「わあ!恐竜や!!」「宇宙人も来たー」「魔女の宅急便のキキちゃんや」大喜びで手を叩いたり声を出したりしています。先生達もノリノリで仮装やダンスを楽しみました。

先生たちの仮装のダンス

「続いて合奏です、曲は虹です」子ども達の大好きな虹の曲を合奏しました。ホルンや、鉄琴、ピアノ、ウクレレ、ベル、ボンゴ、マラカスなどの楽器が並びます。「ウクレレはギターみたいやなあ」「マラカス知ってる!鉄琴も見たことあるよ」と楽器に興味をもったり、響きを楽しんだりしました。

虹の曲の楽器演奏

今回も担任の先生が得意のホルンを吹いて聞かせてくれましたよ。

ホルンを吹く先生

大きな葉っぱのタングラム表現が始まりました。「葉っぱが一枚♪」曲に合わせて松ぼっくりや魚、キツネ、ロケットなど色んな形が出来上がっていきます。

葉っぱの冒険のタングラム

「らいおん組さんぱんだ組さん卒園おめでとう、今までありがとう!」のメッセージが添えられていました。

5歳児さんありがとう

4歳児クラスの子どもたちから小物入れのプレゼントを貰いました。「いつも遊んでくれてありがとう」「小学校でも頑張ってね」一人一人が気持ちを言葉で伝え合いながらプレゼントを渡していました。

4歳児からのプレゼントタイム

 

ランドセルの形の小物入れをいただきました

3歳児クラスの子どもたちは鉛筆立てのプレゼントを用意してくれていました。「心を込めて作りました」「使って下さい」先生が紹介すると一人ずつ手に持って渡しに向かいました。

3歳児の子どもたちからプレゼントをいただきました

「らいおん組さんありがとう」「ぱんだ組さんありがとう」ありがとうの気持ちを伝えていました。園庭で沢山遊べて楽しかったね!小学校へ行っても頑張ってね。

 

3歳児の子どもたちは鉛筆立てをいただきました

5歳児の子どもたちはお礼の気持ちを歌に込めて「さよならみんなのほいくえん」を聴かせてくれました。ピアノの演奏に合わせて気持ちを一つにした歌声がリズム室いっぱいに広がっていました。「小さい組の皆さんありがとう、先生ありがとう。これからもがんばります。応援していて下さいね。」保育園での生活もあと少しとなりました。子ども達の卒園の喜びと入学への期待する気持ちを受け止めながら、安心して過ごしていけるように残りの日々を大切に過ごしていきたいと思います。

5歳児の子どもたちからお礼の歌がありました

 

3月15日(金曜日)第44回卒園証書授与式がありました

令和5年度卒園式が行われました。今年度は5歳児27名の子どもたちが京西保育園を卒園していきます。当日は自分達で描いた等身大の絵を園内のあちこちに飾り保護者や先生たちに見てもらいました。どの絵ものびのびと全身でポーズを取って表現しています。

5歳児全身の絵を飾りました

「ピンクのリボンは生まれた時の身長だよ」「みんなこんなに小さかったんだね」と話をしながら嬉しそうに眺めていました。

5歳児全身の絵を4歳児の窓に貼りました

 

5歳児全身の絵をリズム室入口に貼りました

「卒園児のみなさん卒園おめでとうございます」「ありがとうございます」式が始まると子どもたちは真剣な眼差しで園長先生の話を聞いたり、おめでとうの言葉に返事をしたりしていました。また担任の先生に名前を呼ばれると大きな声で返事をし、花道を通って卒園証書をいただきにいく姿は、堂々としていてとても立派でしたよ。

卒園式がありましたみんなで園長先生の話を聞きます

「先生ありがとうございました」「みんなの事をこれからもずっと応援していますね」式が終わり保護者の皆様から担任の先生へ素敵なプレゼントとメッセージをいただきました。保護者の皆様、温かいお気持ちありがとうございました。

担任の先生方へお花のプレゼントです

「気持ち良いお天気だね」「今から記念撮影をします」園庭に出て空を見上げると美しい青空が広がっていました。暖かな春の日にみんなで集まり笑顔で記念写真を撮ることができました。

5歳児の子供たちと保護者で集合写真

 

5歳児の自分人形の製作

奈良市長や異動された先生方からもお祝いのメッセージやお花をいただきました。温かいお心遣いに職員一同感謝申し上げます。ありがとうございました。

卒園式の電報ありがとうございました

 

お花のプレゼントありがとうございました

卒園する27名の子どもたち、これからも自分を大切に、友達を大切に、未来へ向かって進んでいって下さい。京西保育園の先生たちはいつまでも皆さんの事を応援しています。またお忙しい中子どもたちを祝いに来て下さった来賓の皆様、保護者の皆様ありがとうございました。

卒園式看板

 

花いっぱい推進事業

この事業は県民の皆様から寄付していただいた「緑の募金」を使って実施しています。この事業の一環として玄関前の花壇やプランターに花を植えました。

花を植えるためにプランターの土を入れました

 

花いっぱい事業で花を植えました

 

花壇に色とりどりの花が咲きました

色とりどりの花が鮮やかに咲いています。玄関前のアプローチもとても華やかになりました。これから大切に育てていきたいと思います。ありがとうございました。

色とりどりの花が咲きました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


子育て支援のとりくみ
学校評価等
研究主題