ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 景観・風致・屋外広告物等 > 屋外広告物とは?

本文

屋外広告物とは?

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

いわゆる看板のことです

屋外広告物の種類

 屋外広告物法という法律で「屋外で常時又は一定の期間、公衆に表示されるもの」と定められています。つまり営利・非利益にかかわらず、上記の要件を満たせば、屋外広告物になります。内容は関係ありません。
 したがって、表札や、自治会の掲示板といったものも、全て含まれます。

看板を出すには許可が必要です

街中が看板だらけになってしまいます

 「看板を出すのに許可が要るの?」と思われるかもしれません。もちろん、全て許可が必要なわけではありません。例えば先ほどの表札など、管理上必要で最小限のものなど、手続きが不要なものもあります(条例により適用除外となっています)。

 では、お店などはどうでしょう?何の基準も無しに好き勝手に出せるなら、大きく派手に、目立つほうが良いでしょう。だからといって誰もが好き勝手に看板を出してはキリがありません。やがては街中が看板だらけになってしまいます。

まずは相談してください

「まずは相談してください」の画像

 看板それ自体は個人の財産ですが、それらが集まって形成される「街並み」は、そこに住む人々の共有の財産でもあります。したがって、決して好き勝手に掲出できるわけではありません。
 きれいな「街並み」のために、まずは都市計画課にご相談ください。