ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > > 環境政策 > 社会実験「市民の省エネを支援する仕組みづくり」最終報告書(概要版)

本文

社会実験「市民の省エネを支援する仕組みづくり」最終報告書(概要版)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

 奈良市地球温暖化対策地域協議会では、平成23年7月から平成24年6月までの1年間、市民の省エネの取り組みを情報提供とCO2削減量買取りで支援する仕組みづくりを目指し、その効果と問題点を検証する社会実験を行いました。

 集まったデータの解析結果などをもとに、その成果やこれを活かす今後の取り組みなど最終報告書を作成いたしましたので、以下の概要版をご覧ください。
 ※なお、社会実験「市民の省エネを支援する仕組みづくり」最終報告書(詳細版)は事務局(環境政策課)にて閲覧可能ですので、ご希望の方はお問い合わせください。

社会実験「市民の省エネを支援する仕組みづくり」最終報告書(概要版)[PDFファイル/405KB](平成24年10月発行)

国内初の社会実験「市民の省エネを支援する仕組みづくり」を実施。
集まったデータの解析結果などをもとに、その成果やこれを活かす今後の取り組みなどの概要をご紹介します。

ダウンロード

社会実験「市民の省エネを支援する仕組みづくり」最終報告書(概要版)[PDFファイル/405KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)