ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > > 環境政策 > 社会実験「市民の省エネを支援する仕組みづくり」通信「チャレンジ!削減CO2だより」

本文

社会実験「市民の省エネを支援する仕組みづくり」通信「チャレンジ!削減CO2だより」

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

 奈良市地球温暖化対策地域協議会では、平成23年7月から平成24年6月までの1年間、市民の省エネの取り組みを情報提供とCO2削減量買取りで支援する仕組みづくりを目指し、その効果と問題点を検証する社会実験を行いました。
 参加グループの取り組みやCO2削減成果などについては以下の社会実験通信をご覧下さい。

社会実験通信No.1[PDFファイル/444KB](平成23年10月1日発行)

夏(平成23年7・8月)のエネルギー使用状況や各グループにおける削減の取り組み、マスコミ取材などについてお伝えしています。

社会実験通信No.2[PDFファイル/554KB](平成24年1月20日発行)

実験開始から半年分のデータ集計状況や平成23年11月の情報交換会、12月の冬の省エネセミナーの様子についてお伝えしています。

社会実験通信No.3[PDFファイル/592KB](平成24年4月20日発行)

平成23年7月~24年2月までの8ヶ月分のデータ集計状況および24年2月に行われた中間報告会、3月の省エネシンポジウムの様子についてお伝えしています。

社会実験通信No.4[PDFファイル/822KB](平成24年7月17日発行)

平成24年4月に実施しましたアンケート調査の結果報告、省エネ情報として「奈良市の夏の省エネ対策」、「ご家庭での節電対策メニュー」および「LED電球&器具について」を掲載し、さらに本社会実験参加の皆様方の自慢の節電・省エネ方法について、お伝えしています。

社会実験通信号外[PDFファイル/973KB](平成24年11月16日発行)

1年間の節電、節ガスの活動成果や、平成24年10月27日に実施しました終了式の様子をお伝えしています。また、1年間の振り返りとして各種写真を掲載しています。

社会実験の内容

2~18世帯のグループで1年間(平成23年7月~24年6月)電気・ガスの使用量削減に取り組み、前年に比べ削減出来たCO2量を1kgあたり3円で買い取りました。

参加グループ

39グループ255世帯(市民グループ、企業、行政など)

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)