ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 奈良市の魅力 > 観光情報 > 観光情報 > 観光 > おうちで作ろう!揚州料理 「揚州炒飯」

本文

おうちで作ろう!揚州料理 「揚州炒飯」

更新日:2020年9月8日更新 印刷ページ表示

揚州料理のレシピを紹介します

 今年、奈良市と友好都市提携10周年を迎えた揚州市(中国)の料理である「揚州炒飯」のレシピを紹介します。
 今回、レシピを教えていただいたのは、揚州市出身の徐 全揚(じょ ぜんよう)さんです。
 揚州市の味を是非ご自宅でお楽しみください。

揚州炒飯の材料(4人分)

 
揚州炒飯の写真
  • ご飯:800g
  • 玉子:2個
  • 焼き豚:2枚(5mmの厚さ)
  • むきエビ:50g
  • 干し椎茸:大1枚
  • にんじん、グリンピース:少々
  • 青ネギ:1本
  • サラダ油:大さじ1
  • 塩、こしょう 少々

揚州炒飯の作り方

  1. 焼き豚、水で戻した干し椎茸、にんじんをサイコロ状に切り、青ネギを小さく刻んでおく。
  2. 熱した中華鍋(フライパン)にサラダ油を入れて、ほぐした玉子を炒める。
    玉子が半熟のところにご飯を入れてよく炒める。(「粒粒金裏銀」→銀色の米粒を金色の玉子で包む)
  3. 2にサイコロ状に切った焼き豚、椎茸、にんじんとグリンピースを入れて、混ぜながらさらに炒める。
  4. 塩・こしょう、青ネギを入れて、味を整えて、出来上がり。

揚州炒飯のレシピ ダウンロード

揚州炒飯のレシピの画像
揚州炒飯のレシピ [PDFファイル/449KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)