ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 奈良市の魅力 > 観光情報 > 観光情報 > 観光 > 「姉妹都市」と「友好都市」

本文

「姉妹都市」と「友好都市」

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

奈良市は、6つの都市と姉妹都市提携を、5つの都市と友好都市提携を行っています。

国内の姉妹都市・友好都市地図の画像
国内の姉妹都市・友好都市地図

海外の姉妹都市・友好都市の地図
国外の姉妹都市・友好都市地図

奈良市の姉妹都市・友好都市

 

国内

国外

姉妹都市

友好都市

「姉妹都市」と「友好都市」という言葉は、次のように使い分けています。

国外の場合

 中国以外の自治体との交流の場合は、「姉妹都市」という言葉を使います。
 日本の自治体と中国の自治体が交流を進める場合、「姉妹都市」という言葉を使うとどちらが姉でどちらが妹かという上下関係の問題が生じることから、「友好都市」という言葉を使います。

国内の場合

 日本国内の自治体同士の交流の場合は、「姉妹都市」と「友好都市」の言葉の使い分けに特に決まりはありません。
 奈良市では、歴史的なつながりの深さなどから、姉妹都市の前段階として交流を進めている太宰府市(福岡県)宇佐市(大分県)多賀城市(宮城県)と友好都市提携を行っています。