ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > ごみ収集 > ごみ収集 > 平成29年3月から奈良市のごみの出し方が一部変更になります

本文

平成29年3月から奈良市のごみの出し方が一部変更になります

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

平成29年3月から「奈良市のごみ事典」を改訂します。改訂に伴い、ごみの出し方も一部変更になります。

平成29年3月からは、下記の主な変更や、左記の関連情報にある「平成29年3月からの奈良市のごみ事典」を参考に、ごみの分別をしてください。

主な変更

ペットボトルのラベル

キャップ同様「プラスチック製容器包装」に出してください。

ペットボトルのラベルの画像

プラマークのあるチューブ製容器(からし・歯磨き粉等)や納豆の容器(プラスチック製)

汚れを落として「プラスチック製容器包装」に出してください。

プラマークのあるチューブ製容器の画像1プラマークのあるチューブ製容器の画像2

気泡緩衝材 通称「プチプチ」

「プラスチック製容器包装」に出してください。

プチプチの画像

落ち葉・雑草

「燃やせるごみ」もしくは「大型ごみ」に出してください。「燃やせるごみ」で出す場合は、袋の2分の1以下とし、他の燃やせるごみと混ぜて出してください。(飛散防止のため水で湿らせてください。)落ち葉・雑草のみの場合は、「大型ごみ」に出してください。

落ち葉・雑草の画像1落ち葉・雑草の画像2

ホース

「燃やせるごみ」もしくは「大型ごみ」に出してください。「燃やせるごみ」で出す場合は50cm以下に切って5本までにしてください。それ以上は「大型ごみ」に出してください。※「大型ごみ」で出す場合は切る必要はありません。ただし、束ねて数カ所ひも等で縛って申込んでください。

ホースの画像1ホースの画像2

発泡スチロール(食品トレイは除く)

「燃やせるごみ」に出してください。他の燃やせるごみと混ぜて出してください。(飛散防止のため水で湿らせてください。)発泡スチロールのみの場合は、「大型ごみ」に出してください。

発泡スチロール(食品トレイは除く)の画像1発泡スチロール(食品トレイは除く)の画像2

シュレッダーごみ(紙)

「燃やせるごみ」に出してください。他の「燃やせるごみ」と混ぜて出してください。(飛散防止のため必ず空気を抜いて水で湿らせてください。)シュレッダーごみ(紙)のみの場合は、「大型ごみ」に出してください。

シュレッダーごみ(紙)の画像1シュレッダーごみ(紙)の画像2

木箱(そうめんの箱等)

「燃やせないごみ」もしくは「大型ごみ」に出してください。「燃やせないごみ」で出す場合は、45リットル以下の排出袋に入れて出してください。袋の口がしばれないもの、5キロを超えるものなどは「大型ごみ」に出してください。

クッション・ぬいぐるみ

「燃やせるごみ」に出してください。但し、30cm以上のもの、もしくは一度に多量に排出される場合は「大型ごみ」に出してください。

クッション・ぬいぐるみの画像

関連情報

平成29年3月からの奈良市のごみ事典