ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

新型コロナウイルス関連情報まとめ

印刷ページ表示

【重要】令和5年5月8日から新型コロナウイルス感染症が5類感染症に移行しました

【お知らせ】新型コロナウイルス感染症の感染予防について

換気、手洗い・手指消毒、人と人との距離の確保、必要な場面でのマスク着用が

感染経路(エアロゾル・飛沫・接触)の遮断に有効です。自主的な感染対策を心がけましょう。

特に重症化リスクの高い高齢者や基礎疾患のある方との接触時には注意しましょう。

感染への備え発熱などの症状がある方へ新型コロナ「陽性」の方へ

関連情報

ワクチン接種情報まとめサイトへ市内の感染状況奈良市の対応

定点当たり報告数の状況​​など

奈良市における新型コロナウイルス感染症の定点当たり報告数

期間

定点当たり報告数

令和6年第7週

令和6年2月12日から2月18日 

5.79

 *定点当たり報告とは指定された定点医療機関が毎週月曜日から日曜日までの患者数を報告して、感染症の発生状況を把握すること

 奈良市における定点把握の状況 令和6年 [PDFファイル/35KB](令和6年2月22日更新)

   奈良市における定点把握の状況 令和5年 [PDFファイル/42KB](令和6年1月12日更新)

 奈良県感染症情報センター週報<外部リンク>

 令和5年5月8日までの感染者の発生に関する報道発表資料(更新終了)

 奈良市新型コロナウイルス感染症 モニタリング結果(令和5年5月8日更新終了、全数把握での集計)

5類感染症変更後の基本的な感染対策及び療養期間の考え方について

令和5年5月8日から、新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置付けは5類感染症へ変更されることが決定しました。5類感染症に変更された後の基本的な感染対策の考え方や、療養期間の考え方について、厚生労働省より事前に情報提供されています。詳細は以下のリンクをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置付け変更後の基本的な感染対策の考え方について [PDFファイル/531KB]

新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置付け変更後の療養期間の考え方等について [PDFファイル/1.33MB]

奈良県新型コロナウイルス感染症関連情報

報道資料・プレスリリース

よくある質問Q&A

新型コロナ関連のよくある質問Q&A

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


市内の発生状況
新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金