ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療・保健・健康 > 衛生、保健予防 > 感染症予防 > 新型コロナ情報 > 【新型コロナ】事業所(職場)向け感染対策について

本文

【新型コロナ】事業所(職場)向け感染対策について

更新日:2020年12月15日更新 印刷ページ表示

事業所の経営者の皆さま並びに社員・従業員の皆さま、日頃から事業所内(職場)で新型コロナウイルス感染症予防対策に取り組まれていることと思います。
事業所内で一人一人が感染予防対策を行うことは、”自身や家族の健康や命を守り”、また”事業所内でクラスターを発生させない”などの医療崩壊へと繋がる社会的危機を防ぐことが出来ます。
下記を読んでいただき、日頃の自身や組織としての行動を振り返り、まだ取り組んでいないことがあれば積極的に取り入れましょう。

はじめに

まずはじめに、新型コロナウイルス感染症の感染経路は主に以下の3つということを覚えてください。
この3つの感染経路(飛沫感染・接触感染・空気感染)から、”身体にウイルスが侵入することを防ぐ対策”が、とても重要になります。

感染経路
また、この感染経路で、より感染リスクが高まる条件がいわゆる3密(密閉・密集・密接)といわれています。
この3密で、どのように感染していくのか、3つの感染経路と併せた下記の動画がありますので、まずはご覧ください。
https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg20553.html<外部リンク>(政府インターネットテレビ/3つの密を避けよう!)

それでは、対策を見ていきましょう。

対策その1:勤務時間中、マスクは正しく着用しましょう!

皆さんは、普段、マスクをどのように着用していますか?
顎マスク・鼻出しマスク・わざわざマスクを外して話す人など…、時々いろんな着用方法を見かけますが、実はこれらは正しい着用方法ではありません。

マスクは、正しく着けなければ意味がないのです。
”鼻”と”口”をしっかりと覆い
マスクを着用しましょう!

マスクの着用

また、マスクの素材によって予防効果が異なるという研究結果もあります。
下記を参考になさってください。
マスクの予防効果

対策その2:電話対応の時にも、必ずマスクの着用を!

電話対応の際は、”マスクを着用した状態で行い”、声のトーンを抑え唾液などが飛び散らないように注意しましょう。
マスクなしは、NGです。
また、電話は複数の人が使用することが多く、接触感染を避けるために、”最低1日1回は消毒するようにしましょう”。
※消毒方法については取扱説明書などをご確認の上、行ってください。

電話対応

対策その3:食事は静かに味わい、マスクをしてから会話を楽しみましょう!

事業所内でお昼休憩時に昼食を摂る場合や、外へ出て外食する際は、”食事は静かに味わい”、”マスクをしてから人との会話を楽しみましょう”
また、”人と人との距離は2メートル(最低1メートル)以上とり”、フィジカルディスタンスを保ちながら食事をしましょう。
食事
「少しくらいならマスクなしで会話をしてもいいだろう…。」ではいけません。
必ずマスクを着用してから会話を楽しむようにしましょう。

対策その4:事業所でクラスターを発生させないために(1)

クラスターが発生する要因は様々ですが、最初にお伝えしたように、まず”3密(密接・密集・密閉)を避けることが基本”になります。
現在、事業所内で、3密になる場所や場面はありませんか?
もし、思い当たるところがあれば、具体的な対策を検討し改善しましょう。

【具体的な対策(例)】
・対面式の会議からWeb会議に変更する。
・対面にせざるを得ない場合は、換気を徹底する十分な席の間隔をとる出席者は全員マスクを着用する、など。

クラスター防止1

対策その4:職場でクラスターを発生させないために(2)

飛沫感染・空気感染・接触感染の対策には、前述したようなこと以外、以下のような方法が挙げられます。例えば、
・職場の車室内では、換気のために窓を開ける、またはエアコンを外気モードに設定する。
・受付等の近距離で人と対面で会話する際は、アクリル板やビニールシート等で隔てた状態で行う。
・電話以外のよく使用する共用物品やドアノブ・スイッチなどを消毒する(1回/1日)。
クラスター防止2

【参考】
https://www.kantei.go.jp/jp/content/000062771.pdf<外部リンク>(3つの密を避けるための手引き!/首相官邸・厚生労働省)

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をインストールしましょう

接触確認アプリ(COCOA)は、本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について通知を受けることができ、事業所内(職場)でのクラスター発生を未然に防ぐなどにも有効です。
事業所内(職場)全員でインストールしましょう。
啓発用画像
https://www.city.nara.lg.jp/site/coronavirus/79273.html(新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)について/奈良市ホームページ)

おわりに

いかがでしたでしょうか?既に全部取り入れている、全く対策を行っていなかった、半分くらいは行っていた、新たに取り入れられそうなことがあった、等々…。
事業所内(職場)における感染予防対策について、今一度見直し、強化・徹底に努めていただきますよう宜しくお願いします。

【参考】
https://www.mhlw.go.jp/content/000657585.pdf<外部リンク>(職場における「4つ」の対策ポイント(ポスター)/厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html<外部リンク>
(新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)/厚生労働省)
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/special-program_0617/<外部リンク>(“可視化”でまるわかり!新型コロナ対策の新常識/NHK新型コロナ特設サイト)

上記の画像を下記のJPEGで全てダウンロードしていただけます。事業所内(職場)での周知にご活用ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


イベントの中止や休館情報