ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療・保健・健康 > 衛生、保健予防 > 感染症予防 > 新型コロナ情報 > 修学旅行生等の旅行者のための新型コロナ対策支援を強化しました

本文

修学旅行生等の旅行者のための新型コロナ対策支援を強化しました

更新日:2020年9月1日更新 印刷ページ表示

旅行者向け

観光事業者向け

 

事業の詳細

奈良市修学旅行生等宿泊者専用新型コロナ24時間相談ダイヤル

奈良市内に滞在中、新型コロナウイルス感染症の疑いが生じた場合にご利用いただける、24時間相談ダイヤルを開設しました。

電話番号

修学旅行生等宿泊者専用ダイヤル:0742-93-8563
​奈良県帰国者・接触者相談センター:​0742-27-1132

対象者

奈良県外から奈良市内の宿泊施設に宿泊をする方で、以下の症状がある方はご連絡ください。

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • ​高齢者や妊婦、基礎疾患のある人※で発熱やせきなど軽い風邪の症状がある場合
  • ​軽い風邪症状が続いている場合(4日以上の場合は必ず相談してください)

​奈良市修学旅行生等宿泊者専用新型コロナ24時間相談ダイヤル

奈良市修学旅行生「奈良旅行」支援制度

「ウィズコロナ」の状況下でも安心で充実した奈良市での修学旅行を実施していただくため、新型コロナウイルス感染症対策や旅行行程の充実化に活用していただくことを目的に支援制度を創設しました。

対象となる学校

次の1,2いずれにも該当する修学旅行を行う学校が対象です。
1.令和2年9月1日から令和3年2月28日までの間に修学旅行の出発日が設定されていること
2.奈良市内の宿泊施設に1泊以上宿泊し、かつ奈良市内で見学や学習等の行程があること

申請対象者

制度の申請ができる者は、学校又は学校に委任された該当修学旅行を手配する旅行会社(委任状(第1号様式)の提出が必要です)とします。

支援金額

修学旅行生一人につき2,000円(1校につき上限20万円)
※人数には引率教員を含みます(添乗員は含みません)
※予算に達し次第、打ち切らせていただきます。

 
本制度では、修学旅行実施時の支援金以外に、新型コロナウイルス感染症の影響で奈良市への修学旅行を中止した学校に、奈良市からお土産等を提供する制度も準備中です。申請に必要な書類や手順等は近日中に奈良市ホームページへ掲載します。

奈良市修学旅行生「奈良旅行」支援制度

新型コロナウイルス感染症に係る修学旅行支援金

PCR検査等で陽性と判明した修学旅行生及びその保護者等の移動等に係る交通費等を支援するため、予算の範囲内で補助金を交付します。

補助額上限:上限1件(修学旅行生一人)につき10万円
適用期間:令和3年2月28日までに本市に宿泊した修学旅行生

新型コロナウイルス感染症に係る修学旅行支援金

新型コロナウイルス感染症の疑いがある旅行者等への待機用客室提供施設の募集

新型コロナウイルス感染症に罹患している疑いが生じ、帰国者・接触者外来等の受診又はPCR検査等の結果判明までの待機場所が必要となった方のために、待機用客室を確保する事業を実施します。
そこで待機用の客室を提供いただける旅館・ホテル及び簡易宿所を募集します。

募集期間:令和2年9月1日(火曜日)~9月11日(金曜日)
​実施期間:契約締結日~令和3年3月31日まで

新型コロナウイルス感染症の疑いがある旅行者等への待機用客室提供施設の募集

新型コロナウイルス感染症対策観光振興補助金(【県】の補助金に【市】がさらに補助)

当該補助金は、【県】補助金の交付決定が完了してからのものとなります。

【県】の「奈良県新型コロナウイルス感染症対策観光振興補助金」の交付決定を受けた市内事業者等に対し、県が認定した補助対象経費の3分の1を上限として、市がさらに補助します。​

申請期間:令和2年9月20日(木曜日)~令和2年10月30日(金曜日)

新型コロナウイルス感染症対策観光振興補助金【市】

施設消毒事業補助金

新型コロナウイルス感染症患者が発生した宿泊施設に対し、施設内の消毒に係る費用について予算の範囲内で補助金を交付します。

補助額上限:100万円
書類提出期限:令和3年3月31日(水曜日)まで ※当日消印有効

新型コロナウイルス感染症観光施設消毒事業補助金


イベントの中止や休館情報