ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療・保健・健康 > 衛生、保健予防 > 感染症予防 > 新型コロナ情報 > 市内飲食店における新型コロナウイルス感染事案(クラスター)について

本文

市内飲食店における新型コロナウイルス感染事案(クラスター)について

更新日:2020年8月14日更新 印刷ページ表示

市内飲食店における新型コロナウイルス感染事案について

1 概要

7月30日に飲食店を3店舗経営するオーナーが発症。感染の可能性がある28日から31日にオーナーが訪問した2店舗の従業員4名、客13名のすべてを濃厚接触者に特定。このうち、従業員2名、客4名の感染を確認。陽性者はすべて、31日の常連客の集まりに参加。計7名に感染が拡がったためクラスターと判断する。

2 感染者の概要

感染者属性

発症日

報道発表日

管轄

保健所

1

30代 男性

オーナー

7月30日

8月5日(感染者283例目・患者245例目)

奈良市

2

30代 女性

従業員

8月4日

8月6日(感染者293例目・患者253例目)

奈良市

3

30代 男性

従業員

無症状

8月7日(感染者297例目・無症状41例目)

郡山

4

40代 女性

8月1日

8月8日(感染者307例目・患者266例目)

郡山

5

30代 女性

8月4日

8月8日(感染者308例目・患者267例目)

郡山

6

40代 男性

無症状

8月8日(感染者314例目・無症状42例目)

奈良市

7

20代 女性

8月6日

8月8日(感染者315例目・患者273例目)

奈良市

※初発患者については、なお調査中。

3 PCR検査の状況(8月14日現在)

区 分

検査対象数

結果判明数

未判明数

陽性

陰性

オーナー

1

1

0

0

従業員

4

2

2

0

13

4

7

2※(連絡とれず)

合 計

18

7

9

2

※1人は29日、1人は31日にA店で接触

4 店の対応状況

A.B.C店は現在閉店中。B.C店は業者により消毒済み。感染者7人は感染症指定医療機関に入院。

5 奈良市の対応状況

感染の恐れのある28日、29日、31日の客は常連が主だったためすべて把握できた。濃厚接触者についてはPCR検査を実施し、陰性の者に対しては2週間外出自粛要請と健康観察を実施し終了した。

うち2人には連絡が取れなかったが、31日から2週間が経過したため本日をもって追跡を終了とする。

6 まとめ

クラスターが形成されたものの、客及び従業員をほぼ把握追跡したことで、新たなクラスターの発生を防ぐことができた。

7 訂正

当初283例目の濃厚接触者(職場5人、知人3人、客13人)を(職場4人、知人3人、客13人)に訂正します。

 

ダウンロード・関連リンク

市内飲食店における新型コロナウイルス感染事案について [PDFファイル/223KB]

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


イベントの中止や休館情報