ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・しごと・事業者向け > 起業・経営支援・就職 > 融資 > 新型コロナ情報 > 【店舗等事業者向け】新型コロナ感染防止宣言ステッカーを発行

本文

【店舗等事業者向け】新型コロナ感染防止宣言ステッカーを発行

更新日:2020年8月27日更新 印刷ページ表示

感染防止宣言ステッカーイメージ

「感染防止宣言ステッカー」発行事業について

新型コロナウイルスとの「共存」を前提として、感染拡大の抑制と社会経済活動の維持の両立を図るためには、事業者(店舗・施設等)の皆様に、業種ごとに定められた「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(業種別ガイドライン)<外部リンク>」に基づいた取組を実施していただくことが非常に重要です。

そこで奈良市では、事業者の皆様を対象とし、ガイドラインに基づいた取組を実施している施設(店舗)であることを市民の皆様に示していただくため、既に奈良安心観光ステッカー協議会(※)が実施している「奈良市安心観光ステッカー」発行事業に加え、「新型コロナウイルス感染防止宣言ステッカー」発行事業を開始いたします。

事業者の皆様が、ガイドラインに基づいた取組を実施していることを宣言(申請)していただくことで「感染防止宣言ステッカー」を取得できる仕組みです。これらのステッカーを店舗等の目立つところに掲示していただくことで、多くの事業者の皆様の賛同を得て、市全体が一致団結して衛生対策に取り組んでいる姿勢を示すことを目指します。


(※)奈良安心観光ステッカー協議会…奈良市観光協会、奈良市、奈良商工会議所、奈良市旅館・ホテル組合、奈良市小規模宿泊業協議会、奈良市飲食店組合、奈良市中心市街地活性化研究会からなる協議会です。(順不同)

奈良安心観光ステッカー

安心観光ステッカーイメージ 

感染防止宣言ステッカー

感染防止宣言ステッカー 
    

申請方法 ※どちらのステッカーも奈良市観光協会でまとめて受け付けています

  1. 業種別ガイドライン(内閣官房ホームページ掲載)<外部リンク>の確認及び対策の実施
  2. 奈良市観光協会のホームページ<外部リンク>より申請書をダウンロード(※申請書内のチェック項目を全てクリアしなければ申請はできません。
  3. 郵送にて奈良市観光協会宛に送付
  4. 事務局による申請内容の確認
  5. 「奈良市安心観光ステッカー」及び「感染防止宣言ステッカー」が届いたら、目立つ場所に貼付して活用

※市職員が施設を訪問し、感染防止対策について直接確認することがあります

事業者の方へ(本取組のメリット)

  • 安全安心をPR

「感染防止宣言ステッカー」を提示することで、業種ごとに取り組んでいただく感染防止対策を実施していることが一目でわかり、利用者の方々に安心して利用できる店舗であることを効果的にお知らせできます

  • 奈良市支援金の交付要件

ステッカーを申請していただきますと、「奈良安心観光ステッカー」と「感染防止宣言ステッカー」の両方を発行します。これらのステッカーを施設等で掲示していることが、本市が緊急経済対策として実施する「新型コロナウイルス感染症事業再開支援金」の交付要件の一つとなります。

 

新型コロナウイルス感染症事業再開支援金

新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(業種別ガイドライン)」を遵守していたにも関わらず、事業者の責によらない事由により、市内の事業所内において新型コロナウイルス感染症の感染者が発生した場合に、提供サービスの制限や事業所の休業等を余儀なくされる事業者に対し、発生後の円滑な事業の再開を支援するため支援金を交付します。

支援金額
事業規模区分 1事業者あたりの支援金内訳 合計
小規模事業の者(常時使用する従業員数5人以下) 事業再開支援分10万円+施設消毒支援分(実費。上限30万円) 最大40万円
中小企業の者(常時使用する従業員数6人以上) 事業再開支援分20万円+施設消毒支援分(実費。上限30万円) 最大50万円

事業再開支援分…提供サービスの制限や事業所の休業等を余儀なくされた事業者における事業再開に向けたさらなる感染防止策などの取組に要する支援策として、事業規模(常時使用する従業員数)に応じた支援金を交付

施設消毒支援分…保健所の指導に基づき、当該事業所(施設)を消毒専門業者に委託して消毒を行った際に要した費用を交付

申請要件

以下の1~5を全て満たすこと。

1.従業員等において感染者が発生した事業所(施設)を市内に有する中小企業もしくは個人事業主であること。

2.従業員等において感染者が発生した以前より、各業界団体により作成・公表されている感染防止のための業種別ガイドラインを遵守していたこと

3.従業員等において感染者が発生した以前より、「奈良市感染防止宣言ステッカー」若しくは、「奈良安心観光ステッカー」を申請のうえ、事業所(施設)に掲示していたこと。

4.従業員等において感染者が確認された場合において、その旨を速やかに保健所に報告し、保健所が行う疫学調査等に協力するとともに、事業継続にあたり保健所から受けた指導に対し適切に対応していること。

5.クラスターなど感染者が発生し、感染経路の追跡が困難な状況となった場合には、感染拡大防止の観点から事業所(施設)名及び発生状況を公表することについて、保健所等に対し積極的に協力していること。

※法人にあっては役員、支配人及び支店又は営業所の代表者、個人にあってはその者、支配人及び支店又は営業所の代表者(以下「役員等」という。)が暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号。以下「暴対法」という。)第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)でないこと。また、役員等が暴力団(暴対法第2条第2号に規定する暴力団をいう。)又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有する者でないこと。

申請方法

事前に奈良市産業政策課へお問い合わせください。要件を満たしているか、担当よりヒアリングさせていただきます。ヒアリング等の状況から要件を満たしている見込みがある場合は、市から申請書等を送付します。

電話:0742-34-4741(平日午前8時30分~午後5時15分)

詳しくは奈良市新型コロナウイルス感染症事業再開支援金申請要項 [PDFファイル/743KB]をご覧ください。

申請に必要な書類等(様式は対象の方にお送りします)

以下の1~5の全ての書類等を提出してください。

1.奈良市新型コロナウイルス感染症事業再開支援金交付申請書(様式)

2.誓約書(様式)
必ず法人の代表者又は個人事業主本人が自署してください。

3.振込先口座と口座名義が分かる通帳等の写し
銀行名・支店番号・支店名・口座種別・口座番号・名義人が確認できるように、通帳のオモテ面と通帳を開いた1・2ページ目の両方の写しを添付してください。振込先の口座は申請者ご本人名義の口座に限ります(法人の場合は当該法人名義の口座に限ります)

4.消毒作業費領収書(原本)
保健所の指導に基づき、当該事業所(施設)を消毒専門業者に委託して消毒を行った際に要した費用(外注費用)がわかるものとして、領収書(原本)を提出してください。

5.消毒作業写真
保健所の指導に基づき、当該事業所(施設)を消毒専門業者に委託して消毒を行ったことがわかるものとして、作業中の写真を2~3枚程度提出してください。

申請対象(受付)期間

令和2年8月27日(木曜日)から令和3年3月1日(月曜日) 
※令和3年3月1日(月曜日)の消印まで有効ですが、予算額に達した時点で受付を終了します。

関連情報

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


イベントの中止や休館情報