ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療・保健・健康 > 衛生、保健予防 > 感染症予防 > 新型コロナ情報 > 新型コロナウイルスへの感染が疑われる場合の相談窓口

本文

新型コロナウイルスへの感染が疑われる場合の相談窓口

更新日:2020年10月26日更新 印刷ページ表示

令和2年10月26日から奈良県における相談・診療・検査体制が変更されています。

「帰国者・接触者相談センター」は「新型コロナ・発熱患者受診相談窓口」に名称を変更します。

発熱等の症状がある方は、まず身近な医療機関に電話相談するようにしてください。

発熱等の症状がある場合の相談方法

身近な医療機関がある場合

身近な医療機関に電話で症状等を伝えてから受診してください。

検査ができる医療機関では検査を行い、検査ができない医療機関の場合は検査先を紹介します。

身近な医療機関がない場合

新型コロナ・発熱患者受診相談窓口(旧帰国者・接触者相談センター)に電話相談(24時間対応)してください。

電話番号:0742-27-1132
ファックス番号:0742-27-8565

※感染等の症状がない場合で感染の不安がある方も新型コロナ・発熱患者受診相談窓口に相談してください。

感染が疑われる場合は、診療・検査が可能な医療機関を紹介します。

感染が判明したら

検査の結果、感染が判明した場合は入院または宿泊療養となります。

相談受診の前に・医療機関にかかるときは

相談受診の前に心がけていただきたいこと

  • 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控えてください。
  • 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日体温を測定して記録してください。
  • 基礎疾患(持病)のある方で症状に変化のある方、新型コロナウイルス感染症やインフルエンザ以外の病気が心配な方は、まずは身近な医療機関に電話でご相談ください。

医療機関にかかるときのお願い

  • 複数の医療機関を受診することは控えてください。(感染を拡大した例があります)
  • マスクを着用し、手洗いや咳エチケットを徹底してください。
    咳エチケット…咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って口や鼻をおさえる。

奈良県での新型コロナウイルス感染症にかかる検査対象

奈良県では、症状の有無にかかわらず、感染リスクのある方は新型コロナウイルス感染症にかかる検査対象としています。

  • 検査前2週間以内に、感染判明者との接触があった方
  • 検査前2週間以内に、感染リスクのある場所に滞在された方
  • 勤務先や通学先、自宅などに、発熱等の有症状者がいる方
  • 医療従事者(訪問看護師等を含む)、福祉施設従事者(訪問介護員を含む)

以上は例示であり、必要に応じて検査対象としています。

厚生労働省のホームページ

一般健康相談窓口

市民の皆さまからの健康相談にお応えします(奈良市保健所)

平日 8時30分~17時15分

電話番号:0742-95-5888
ファックス番号:0742-34-2486

土曜、日曜、祝日 10時00分~16時00分

電話番号:0742-95-5888
ファックス番号:0742-34-2321

その他相談窓口

厚生労働省 電話相談窓口

電話番号:0120-565653
受付時間:9時00分~21時00分(土曜・日曜・祝日も対応)


イベントの中止や休館情報