ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

特別定額給付金(一律10万円給付)事業

更新日:2020年5月29日更新 印刷ページ表示

 

目次

5月21日(木曜日)に「郵送による申請」の申請書を発送いたしました

5月21日(木曜日)に特別定額給付金の「郵送による申請」の申請書を発送いたしました。

※郵便の事情により、各ご家庭への到着が若干前後する場合があります。しばらくお待ちください。

同封物

申請書送付時の同封物

※「奈良市新型コロナ対策支援寄附金」のご案内を同封しておりますが、寄附金の趣旨にご賛同、ご協力いただける方を対象として募集しております。特別定額給付金の申請にあたり必要な用紙ではありません。

返信用封筒の送付先について

返信用封筒に印字されている申請書の送付先は、奈良市の特別定額給付金事務を一括集約する事務センターの私書箱となっております。奈良市外の住所ですが、間違いではありません。ご安心ください。

返信用封筒宛先

日本郵便株式会社 大阪北郵便局 私書箱436号(凸版印刷(株)内) 奈良市特別定額給付金事務センター行

申請書が受け取れない場合について

「郵送による申請」の申請書が受け取れない場合の、送付先変更については下記のページをご確認ください。

オンライン申請済の方へ

すでに、「オンライン申請」にて手続きを済まされた方・すでに入金された方については、改めて届いた申請書で申請していただく必要はございません。

届いた申請書は破棄してください。

郵送による申請をおすすめしています

「オンライン申請」による不備が多くなっています。申請内容や添付書類に不備があった場合は、電話連絡による内容確認が必要なため、入金(振込)が遅れる場合があります。

「オンライン申請」による不備の例

  • 世帯主ではない方による申請
  • 世帯構成にない方の氏名が記載されている(4月27日時点に住民記録台帳に登録されていない方)
  • 世帯主ではない方の口座情報が入力されている
  • 口座情報の確認ができる書類が添付されていない

これから申請される方は、郵送による申請をおすすめします

  • 奈良市より発送する申請書には、必要事項があらかじめ印字されており、振込口座の記入・押印と確認書類の添付のみで申請することができます。(※代理申請を除きます。)
  • 返信用封筒(切手不要)は、発送する申請書に同封しています。

郵送による申請方法はこちらまたは奈良市より発送する申請書に同封のご案内をご確認ください。

特別定額給付金について

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、「特別定額給付金事業」が実施されることになりました。(特別定額給付金について<外部リンク>(総務省))

給付対象者

  • 基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方

受給権者

  • その方の属する世帯の世帯主

給付金額

  • 給付対象者1人につき10万円

※世帯主の口座に振り込みます。

郵送による申請

奈良市から世帯主あてに申請書を送付します。

5月21日(木曜日)に申請書を発送いたしました。

6月10日(水曜日)より順次振込予定です。お待たせして大変申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください。

返信用封筒に入れるもの

以下の書類が必要です。

振込先口座などを記入した申請書

申請書のイラスト

以下の情報を記入してください。詳しくは申請書に同封の案内ををご確認ください。

  • 申請日
  • 押印(銀行届出印でなくてよい)または署名
  • 電話番号(日中に連絡のとれるもの)
  • 振込先口座情報(※)

※金融機関コードがわからない場合は、下部の「主な金融機関コード」でご確認ください。

本人確認書類のコピー

本人確認書類のイラスト

以下の確認書類のうちいずれか一つのコピーの同封が必要です。詳しくは申請書の裏面をご確認ください。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(※マイナンバー通知カードは不可)
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(※有効期限があるものに限る)
  • 運転経歴証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 健康保険証
  • 介護保険証
  • 国民健康保険証
  • 後期高齢者保険証
  • 年金手帳
  • 国民年金証書
  • 厚生年金証書
  • 児童扶養手当証書
  • 特別児童手当証書
  • 医療保護受給者証
  • 生活保護受給者証(保護証明は保護課担当ケースワーカーに依頼)

など

※基準日(4月27日)より住所が変更になっている場合など、裏面のコピーがあわせて必要になる場合があります。

振込先口座が確認できる書類のコピー

口座確認書類のイラスト

以下の確認書類のうちいずれか一つのコピーの同封が必要です。詳しくは申請書の裏面をご確認ください。

  • 通帳
  • 銀行キャッシュカード
  • インターネットバンキングの画面など
金融機関コードの例
南都銀行 0162
みずほ銀行 0001
三菱UFJ銀行 0005
りそな銀行 0010
三井住友銀行 0009
京都銀行 0158
関西みらい銀行 0159
三井住友信託銀行 0294
中京銀行 0544
第三銀行 0546
百五銀行 0155
奈良信用金庫 1666
大和信用金庫 1667
奈良中央信用金庫 1668
近畿産業信用組合 2567
近畿労働金庫 2978
奈良県農業協同組合 7387
北伊勢上野信用金庫 1581
京都中央信用金庫 1611

上記以外については金融機関コード [Excelファイル/67KB]よりご確認ください。
(※)すべての金融機関が網羅されているわけではありません。

封入前にもう一度ご確認ください

他自治体において、郵送による申請では、押印漏れ、本人確認書類・振込先口座確認書類等の添付漏れによる申請の不備が発生しております。申請の不備によって入金(振込)が遅れることのないよう、申請書封入前に改めてご確認をお願いいたします。

本人確認書類及び振込先口座の確認書類は必ず必要です。

返信用封筒の裏面をご確認ください。

  • 押印または署名は忘れていませんか?(銀行届出印でなくてよい)
  • 本人確認書類・振込口座確認書類のコピーは同封しましたか?
  • 記載内容に間違いはありませんか?
  • お問い合わせ番号はお控えいただきましたか?

返信用封筒の送付先について

返信用封筒に印字されている申請書の送付先は、奈良市の特別定額給付金事務を一括集約する事務センターの私書箱となっております。奈良市外の住所ですが、間違いではありません。ご安心ください。

返信用封筒宛先

日本郵便株式会社 大阪北郵便局 私書箱436号(凸版印刷(株)内) 奈良市特別定額給付金事務センター行

オンライン申請

特別定額給付金ホームページ(総務省)<外部リンク>で申請できます。【受付中・5月1日から受付開始】

特別定額給付金<外部リンク>

対象者

  • マイナンバーカードを所有する世帯主で、「マイナポータル<外部リンク>」を利用できる方

必要なもの

特別定額給付金

スマホやパソコンのバージョンによっては申請できません。
特別定額給付金ホームページ(総務省)<外部リンク>でご確認ください。

マイナンバー窓口混雑に伴う来庁自粛のお願い

現在、マイナンバー窓口は大変混み合っております。また、マイナンバーカード(個人番号カード)業務に関わる「サーバー」に全国からの手続きが集中し、マイナンバー業務に遅延が生じており、マイナンバーカードの交付までには1~2か月程度かかります。できる限り5月半ば以降に来庁していただき、新型コロナウィルスの感染拡大を防止するために、窓口の「密」防止のご協力よろしくお願いいたします。

マイナンバー窓口混雑に伴う来庁自粛のお願い

【参考】生活資金が早急に必要な方

新型コロナウイルス感染症の拡大にともなう失業・雇止め等により、緊急に生活資金が必要な方は、「生活福祉資金特例貸付制度」の特例貸付により、無利子・保証人不要で借り入れが可能です。
奈良市社会福祉協議会で受け付けていますのでご活用ください。(郵送申請)

詳しくは、以下のホームページをご参照下さい。

生活福祉資金貸付制度<外部リンク>(奈良市社会福祉協議会)

コールセンターのご案内

奈良市役所コールセンター

※5月25日(月曜日)までの期間はこちらにお問い合わせください。

  • 電話番号:0742-36-4894
  • 平日:午前8時30分から午後6時00分
  • 土日祝:午前9時00分から午後5時00分

奈良市特別定額給付金コールセンター

※5月26日(火曜日)より受付を開始いたします。

  • 電話番号:0570-200-261
  • 平日:午前9時00分から午後5時30分

総務省特別定額給付金コールセンター

総務省は、特別定額給付金に関して、皆さまからの問い合わせに対応するため、「特別定額給付金コールセンター」を設置しております。制度についてはこちらにお問い合わせください。

  • 電話番号:0120-260020
  • 受付時間:午前9時から午後6時30分(平日・休日問わず)

※多数のお問い合わせにより、お電話がつながりにくい時間帯があります。お電話がつながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。

特別定額給付金ホームページ(総務省)<外部リンク>

特別定額給付金等に関する詐欺にご注意ください

詐欺に注意

電話やメールで給付金に関する問い合わせがあったら、まずは詐欺を疑ってください!!

「申請手続きはこちらから」といった特別定額給付金に関するメールや、国や市の職員を名乗ってATM(現金自動支払機)の操作を指示する電話がかかってきた場合は、詐欺の可能性が高いため、絶対に指示に従わないでください。

  • 特別定額給付金を振り込むために、国や市が振込手数料を求めることは絶対にありません。
  • 国や市がATM(現金自動払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。

不審なメールや電話、人物の訪問等があった場合は、迷わず最寄りの警察署、警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

配偶者からの暴力を理由に避難している方への対応

特別定額給付金の交付にあたり、配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、手続きをしていただき一定の条件を満たすことにより、以下の措置を受けることができます

  1. 世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。
  2. 手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。

詳しくは、以下のホームページをご確認ください。

配偶者からの暴力を理由に避難されている方へ ※特別定額給付金(一律10万円給付)事業について

よくあるQ&A

特別定額給付金に関してよくあるQ&Aは、以下の総務省 特別定額給付金のページまたは奈良市のページをご参考ください。


イベントの中止や休館情報